Minecraft Japan Wiki

MOD解説/RotaryCraft

  
現在のこのページの情報は、RotaryCraft MODのバージョン24b (for MC 本体バージョン1.6.4)時のものです。
現在、情報が不足しています。加筆修正をお願いします。

MOD名 RotaryCraft
製作者 Reika
配布場所 https://sites.google.com/site/reikasminecraft/home
前提MOD 【Minecraft Forge】、【Dragon API】(同じ場所で配布)
使用BlockID 490-557(67個)(1.5.1)
490-540(50個)(1.4.7)
使用ItemID 30610-30646(36個)(1.5.1)
30617-30637(20個)(1.4.7)
使用Class なし(※前提MODの使用分は除く)
SMP対応
※表示されていないIDは未使用


目次


RotaryCraftについて

Reika氏制作の、いわゆる工業系に分類されるMODで、独自クラフトシステムや特殊な装置を追加する。
このMODではエネルギーの伝達に電気などではなく「歯車」の力学的エネルギーを用いているのが大きな特色。
比較的大型のMODで、このMODだけでもひと通りの追加要素が揃っている。
また、Thermal Expantion、Industrial Craft、BuildcraftなどのMODとも連携要素がある。


またワールド作成時に影響を与えるような新鉱石などは無いので、既存ワールドに追加導入しても問題なく遊ぶことができる。
鉄の消費が非常に激しい。


◆用語解説
動力
RotaryCraftではエネルギーは歯車の回転で伝えられる。
その動力(仕事率)は現実の物理学と同様にトルクと角速度の積によって定義される。
仕事率(W) = トルク(Nm) × 角速度(rad/s)
よく分からなくても、上の式だけ覚えておけば問題ない。
より詳しくはWikipedia等外部サイトを参照のこと。
特に重要な点は、力学的エネルギーなので蓄積されないということ。
装置に条件以下の動力を送り続けても、弱いエネルギーの蓄積で装置を動かすということが不可能であり、
条件以下の入力は全て無駄になってしまう。

トルク
回転軸の周りに捻る力のモーメント。トルクが大きいほど回転の力が強いと言える。
単位はNm(ニュートン・メートル)。
パワーが要求される仕事には回転数よりもトルクの方が重要になる。

角速度
回転の速さ。厳密には違うが、以下の解説では直観的に理解しやすくするため回転数に言い換える。
単位はrad/s(ラジアン毎秒)。MOD中ではOmega(ω)と表わされることがある。
装置によってはトルクよりも回転速度が欲しいものもあるだろう。
回転数が多いほ作業が早くなるマシンもある。

更新情報


+過去の更新情報
過去の更新情報

RotaryCraft 1.5.1 Prerelease
  • Minecraft 1.5.1 に対応

RotaryCraft Beta v0.7
  • ポンプとパイルドライバーのバグフィックス

RotaryCraft Beta v0.6
  • 扇風機がGUIから範囲調整可能に
  • フラッドライトの上下方向の為の専用モデル追加
  • 上向きのフラッドライトはShift+ドライバー右クリックで「ビーム」モードが切り替えられるように
  • 発酵槽のコードを正常に書き直した
  • いくつかのレシピのバランス調整

RotaryCraft Beta v0.5
  • 軸棒とベースパネルの作成コスト低減
  • ボーリングマシンのGUI修正

RotaryCraft Beta v0.4
  • 発酵槽の仕様変更
  • コンデンサと放熱板のレシピ設定ミスを修正

既知の不具合

RotaryCraftの導入方法

◆シングルプレイ
前提として「MOD解説/MinecraftForge」に従って【Minecraft Forge】を導入する。
  1. /modsフォルダの中に、ダウンロードした DragonAPI をzipファイルのままコピー&貼り付けする。
  2. ダウンロードした RotaryCraft 1.6 vXXx.zip をmodsフォルダにコピー&貼り付けする。
  3. マインクラフトを起動、ログインしてタイトル画面まで進めたなら導入成功。

対応環境

RotaryCraft 1.5.1 Prerelease

RotaryCraft Beta v0.7

拡張アドオン


チュートリアル

MC1.6.4

MC 1.6.4では鋼鉄インゴットの作り方が変更されており、初めに高炉(Blast Furnace)(石レンガ8レッドストーン1)を作る。
UIの左上に砂、左中に石炭、左下に火薬をいれ、中央9スロットに鉄を入れる。
高炉の下に溶岩を置く事により温度が上がり600℃以上になると精錬が始まる。
寒冷バイオームでは初期温度が低く、600℃まで上がらない。

多くの機械はワークテーブル(作業台1レンガ1石ハーフブロック2レッドストーン1鋼鉄インゴット2)を通して製作するようになった。



追加ブロック・アイテム・レシピ一覧

ツール・液体関連のアイテム

アイテム 画像 解説
ツール
RotaryCraftの手引き
RotaryCraft Handbook
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (RotaryCraft_HandBook.gif)
レッドストーン2+鋼鉄インゴット+紙6
RotaryCraftで追加されるアイテムのマニュアル。重要。
レシピや使い方、装置の要求動力等が確認できる。(英語)
角変換器
Angular Transducer
木材5+エンダーパール+木の棒
このMODの些か複雑な動力パラメータを読み取る道具。
装置やギアボックスを右クリックすると、それの入出力がチャットメッセージで確認できる。
情報はワット数と回転数で表される。
ドライバー
Screwdriver
鉄インゴット+木の棒+木材
機械やギアボックスの向きを変えられる道具。耐久値無限。
スニーク(Shift)+右クリックで独自の操作ができる装置もある。
バニラのピストンや階段の向きも変えられる。
液体と輸送管
潤滑油
Lubricant
粉砕機で菜種を砕くことで得られる、ギアボックスの効率を下げないために必要なキャノーラ油。
ジェット燃料
Jet Fuel
ブレイズパウダー+石炭+ネザーラックの粉+タールサンド+結晶エタノール+マグマクリーム(+ガストの涙(触媒のため消費無し))
高性能なエンジンなどを動かすのに必要な燃料。
潤滑油ホース
Lubricant Hose
木材6+ガラス3 : 16個
潤滑油専用のホース。粉砕機からギアボックスに自動的に油を輸送する。
液体パイプ
Liquid Hose
木材6 : 16個
液体を輸送するためのパイプ。
燃料パイプ
Fuel Line
黒曜石6+ガラス3 : 16個
燃料を輸送するためのパイプ。
バルブ管
Fuel Line
鋼鉄インゴット4+レッドストーンブロック2+ガラス3 : 4個
各種パイプと繋がり、レッドストーン信号が入力された場合のみ中の液体を導通させることができる。
迂回路パイプ
Fuel Line
鋼鉄インゴット4+ネザーレンガ2+ガラス3 : 4個
説明文
分離パイプ
Fuel Line
鋼鉄インゴット4+ラピスラズリブロック2+ガラス3 : 4個
説明文
吸入パイプ
Fuel Line
砂岩ブロック6+ガラス3 : 4個
説明文
その他
菜種
Canola Seeds
小麦の種と同様に雑草を壊すことで入手でき、農地に植えて栽培できる。黄色い花が咲いたら刈り入れ時である。
一株から1~4個の種が得られる。育成条件は小麦と同じ。
イースト菌
Yeast
発酵槽で砂糖・水バケツ・土を用いて培養する。
結晶エタノールの作成に必要。

中間素材

RotaryCraftには中間素材が非常に多い。
特に断りがない限り、全てクラフト材料以外の用途はない。
アイテム 画像 解説
鋼鉄インゴット
Steel Ingot
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (Steel_ingot.gif)
鉄を精錬することで得られる。全ての機械で素材として要求される。
Forge辞書機能を利用した互換性はサポートされておらず、IC2の精錬鉄とレシピが被っている。
ベースパネル
Base Panel
鋼鉄インゴット3 : 2個
鋼鉄の板。
基本的には機械やエンジンの基板となり、非常に要求頻度が高い。
軸棒
Shaft Unit
鋼鉄インゴット3 : 2個
機械やギア類の重要な部品となる。
鋼鉄の歯車
Steel Gear
動力伝達装置の基本的な素材となる。
ギアユニット
Gear Unit
軸棒2+歯車2
動力のトルクと回転数を切り替えるよう組み合わされた歯車。
2x, 4x, 8x, 16xの組み合わせがある。
それぞれ一段階下のギアユニットを素材にして同じレシピでギア比の高いものが作れる。
軸受
Mount
鋼鉄インゴット4+ベースパネル
軸棒や歯車を支える台座。
動力伝達装置の素材となる。
スクラップ
Scrap
鋼鉄・鉄製のアイテムからクラフトでき、パルスジェットで元のインゴットに戻して再利用できる。
間接的な還元レシピ。
羽根車
Impeller
鋼鉄の歯車+鋼鉄インゴット4
ポンプ、扇風機、液体燃料エンジンなど流体を扱う装置で要求される。
またコンプレッサーやタービンにも必要になる。
コンプレッサ
Compresser
タービンエンジンで空気を圧縮するための装置。
タービン
Turbine
鋼鉄の歯車+コンプレッサー8
空気の流れをエネルギーへと変える装置。エンジンの内部パーツ。
ディフューザ
Diffuser
鋼鉄インゴット5
ジェットエンジンの空気の流れを誘導したり、コンプレッサーの空気の流れを減速するためのパーツ。
燃焼室
Combustor
鋼鉄インゴット7+レッドストーン+金のコイル
ジェットエンジンの基幹部で、燃料を爆発的に燃焼させ空気の流れを生む部分。
ラジエータ
Radiator
鋼鉄インゴット6+パイプ3
ガソリンエンジンで余分な熱を放出するためのパーツ。
コンデンサ
Condensor
鋼鉄インゴット5+パイプ4
電子部品ではなく、蒸気を冷却して水に戻すパーツ。
金のコイル
Gold Coil
鋼鉄インゴット+金インゴット8
電流を流すことで磁場を形成するための部品。
交流電流を流せば回転力を生む。
シリンダー
Cylinder
鋼鉄インゴット8
ガソリンエンジンのパーツ。
レンズ
Lens
ダイヤモンド4+ガラス
光を収束させて熱を起こす部品。
鏡筒
Heat Ray Barrel
黒曜石6+グロウストーン2+ガラス
熱光線の光を収束させて増幅する部品。
パワーモジュール
Power Module
レッドストーン2+エンダーアイ+金インゴット3+鋼鉄インゴット3
歯車の回転動力を電気エネルギーに変換するためのモジュール。
熱光線コア
Heat Ray Core
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (HeatRayCore.gif)
グロウストーン3+ブレイズロッド4+ネザースター+レッドストーン
熱光線で実際に光を発する部品。イオン化されたガスで満たされていた。
レーダーユニット
Rader Unit
鋼鉄インゴット3+金インゴット+レッドストーン2+直流エンジン
モブやオブジェクトを探知する装置に必要なパーツ。
ノイズの影響を小さくするためには黒曜石などの硬い物質と金のアンテナが必要になる。
ソナーユニット
Sonar Unit
鋼鉄インゴット3+音符ブロック+レッドストーン2+回路基板
超音波のパルスを発して反響音を解析するパーツ。
現在用途なし。
回路基板
Circuit Board
ベースパネル3+金インゴット3+レッドストーン2+エンダーパール
より複雑な情報処理のために必要な電子回路。
スクリーン
Screen
鋼鉄インゴット4+板ガラス+回路基板
機械の情報を表示するディスプレイ。
ミキサー刃
Mixer
鋼鉄インゴット4+羽根車
ミキサーの回転するアレ。
ノコ刃
Saw
鋼鉄インゴット4+羽根車
切断するような装置に必要なのこぎりの刃。
ネザーラックの粉
Netherrack Dust
【粉砕機】ネザーラック
ジェット燃料の原料。
タールサンド
Tar Sand
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (Tar_Sand.gif)
【粉砕機】ソウルサンド
ジェット燃料の原料。
スラッジ
Slugde
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (Slugde.gif)
植物を発酵槽で発酵させて手に入れる。
かまどで精錬することで結晶エタノールになる。
結晶エタノール
Ethanol Crystal
【精錬】スラッジ
ガソリンエンジン、高効率エンジンの燃料になる。
おがくず
Saw Dust
【粉砕機】木製ブロック
木の階段などを作りすぎてしまったとき、粉砕機にそれを入れることでおがくずにすることができる。
これを4つ固める(クラフトする)と木材ブロックに戻すことができる。
また水と石を用いて紙を作ることもできる。
ドリル
Drill
鋼鉄インゴット7
何かを破壊するような装置に要求される部品。
圧力ヘッド
Pressure Head
鋼鉄インゴット+黒曜石2+ダイヤモンド3+岩盤の粉3
圧縮機の基幹部品。
高熱且つ超高圧を生み出し、それに耐え得る部品。
フライホイールコア
Flywheel Core
鋼鉄の歯車+木材/石/鉄/金8
フライホイールの歯車。
重い素材ほど性能が良い。
岩盤の粉
Bedrock Dust
岩盤破壊機で岩盤を壊した後に残る粉。強烈な圧力に耐え得る唯一の素材として、圧縮機の材料となる。
またMineralTools MODを導入していると各種岩盤ツールが作れる。
鉱石の粉/スラリー/水溶液
Ore Dust/Slurry/Solution
抽出器での中間生成物。他に用途はない。
粉もForge辞書機能を介した他MODとの互換性はない。
フレーク
Flakes
抽出機の最終生成物。かまどで焼いてインゴットなどにできる。
無煙炭/プリズマン/ロンスダレイト
Anthracite/Prismane/Lonsdaleite
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
圧縮機で石炭をダイヤに圧縮する過程の中間生成物。
無煙炭とロンスダレイトは装飾用ブロックが作れる。
また、無煙炭はかまどで燃料となり、1つで32個のアイテムを精錬可能。
鋼鉄/無煙炭/ロンスダレイトブロック
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
各素材9
単に装飾・貯蔵用のブロック。
verX現在設定ミスか鋼鉄ブロック以外は作れない。
耐爆ガラス
Blast Glass
パルスジェットで黒曜石を焼いて作る。普通のガラスと同様に透過性を持ち、あらゆる爆発に耐える。
普通のガラス同様、板ガラスへ加工できる。
スポーンブロック
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (SpawnBlock.gif)
ボーリングマシンやパイルドライバーでスポーンブロックを破壊するとドロップする。
元のスポーンするモンスターを記憶した状態でアイテム化する。


エンジン

+エンジンスペック一覧
エンジン 燃料 出力 (W) トルク (Nm) 回転数 (rad/s) 備考
直流エンジン 赤石入力 1,024 4 256
蒸気エンジン 熱源+水 16,384 32 512 150℃以上でオーバーヒート
ガソリンエンジン エタノール 65,536 128 512
交流エンジン 赤石クロック 102,400 320 320 最高効率時の値
高効率エンジン エタノール+水+添加剤 262,144 256 1,024 最高効率時の値。1,000℃以上でオーバーヒート
マイクロタービン ジェット燃料 2,048,000 16 128,000
ガスタービン ジェット燃料 65,536,000 1,024 64,000
アイテム 画像 解説
直流エンジン
DC Engine
鋼鉄インゴット4+ベースパネル2+軸棒+レッドストーン2
最も単純なエンジン。継続的なレッドストーン入力によって稼働する。
コストも安いがパワーも弱い。
蒸気エンジン
Steam Engine
鋼鉄インゴット3+ベースパネル2+コンデンサ+羽根車+軸棒+金インゴット
下に熱源(火・溶岩)ブロックを設置し、他の面から水を供給することで稼働するエンジン。
直流エンジンよりは強い。
ガソリンエンジン
Gasoline Engine
鋼鉄インゴット2+シリンダー2+ベースパネル2+2xギアユニット+羽根車+軸棒
名前は"ガソリン"だが燃料はエタノール。結晶エタノール(Ethanol Crystal)を消費して稼働する。
交流エンジン
AC Engine
鋼鉄インゴット4+ベースパネル2+金のコイル+軸棒+レッドストーン
直流エンジンと同様にレッドストーン入力によって稼働する。
ただし、こちらはクロック信号でなければ稼働しない。出力はクロック速度が速いほど高くなる
高効率エンジン
Performance Engine
放熱器+鋼鉄インゴット+ベースパネル2+2xギアユニット+軸棒+羽根車
ガソリンエンジンと同様にエタノールによって稼働するが、熱量が大きいので冷却水が必要。
また冷却水に加えてレッドストーン/火薬/ブレイズパウダーのいずれかを添加剤として加えなければ最大効率は出ない。
マイクロタービン
Microturbine
コンプレッサー+鋼鉄インゴット2+ベースパネル3+燃焼室+タービン+軸棒
液体燃料によって稼働するエンジンで、トルクは非常に小さいが回転数が非常に速いという特徴がある。
ガスタービン
Gas Turbine
ディフューザ+コンプレッサー+鋼鉄インゴット3+燃焼室+ベースパネル+タービン+軸棒
最強のエンジン。商用ジェット旅客機並の出力を誇る。騒音も飛行機並。
巻き込み事故に注意。

ギア系

エンジンで生産された動力を伝達する装置類。
アイテム 画像 解説
シャフト
Shaft
軸棒+軸受 不定形レシピ
単なる軸棒で基本の伝達装置。トルクにも回転数にも変化を与えず、損失なしで動力を伝達できる。
ただし伝達は一方通行であるため、設置の際は方向性に注意せねばならない。
交差シャフト
Cross Shaft
軸棒4+軸受
2つの動力伝達ルートを交差させることのできるシャフト。
ギアボックス
Gearbox
各種ギアユニット+軸受
回転数とトルクを変化させる歯車。2:1, 4:1, 8:1, 16:1の4種類のギア比がある。
ドライバーをShift+右クリックすることで減速モードと加速モードを切り替えられる。
減速モード(Torque)は回転数を下げる替わりにトルクを上昇させる。
加速モード(Speed)はトルクを下げて回転数を増やす。
ギアボックスは徐々に効率が低下していき、伝達されるトルクが徐々に小さくなっていく。
これを防ぐためには潤滑油を供給する必要がある。
ベベルギア
Bevel Gear
鋼鉄インゴット+軸棒2+2xギアユニット+ベースパネル5
かさ歯車。伝達の方向を変える歯車。トルクや回転数には影響を与えない。また潤滑油も不要で損失もない。
シャフト接合部
Shaft Junction
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (Shaft_Junction.gif )
鋼鉄インゴット2+軸棒3+2xギアユニット+ベースパネル3
動力伝達ルートを二つに分割、あるいは逆に二つの入力を統合するギアボックス。
ドライバーをShift+右クリックで二つのモードを切り替えられる。
接合モード:二つの入力を受け一つの出力をする。回転数は入力のままトルクは合計される。
回転数の異なる二つの入力を行うと歯車が噛み合わず、火花が飛び散る。
分割モード:一つの入力を二つの出力へと分割する。回転数はそのまま、トルクの分割比率はGUIから決められる。
クラッチ
Clutch
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (Clutch.gif )
シャフト+レッドストーン 不定形レシピ
レッドストーン入力がある間は普通のシャフトと同じように動力を伝達するが、
レッドストーン入力がないと一切伝達をしない。つまりゲートとして機能する。
ダイナモメーター
Dynamometer
軸棒+エンダーパール+軸受+スクリーン
伝達されているトルクと回転数および仕事率をディスプレイで確認する装置。
伝達自体は普通のシャフトと同様に行われる。
フライホイール
Flywheel
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (Flywheel_4Type.gif)
各種フライホイールコア+軸受
はずみ車。回転エネルギーを蓄える歯車。
回転を始めるまでに暫くの入力を要するが、一旦回り始めると入力を止めても一定の速度で暫く回り続ける。
安定した動力の供給に役立つが、当然回転は徐々に減衰していく。
木/石/鉄/金の種類があり、より重い材質のフライホイールほどよりトルクが大きく減衰が少ない。

機械装置類

+装置スペック表
空欄は1以上。

装置 入力(W) トルク(Nm) 回転数(rad/s) 備考
プレイヤー検知器 0 1,024 Wごとに最大範囲+1
扇風機 1,023 追加1,024 Wごとに範囲+1, 最大2,097,152 Wまで
発酵槽 1,024 32
フラッドライト 1,023 追加1,024 Wごとに明るさ+1
ボーリングマシン 1,024 512 ブロックの硬さ×1,024 Wが必要。最大で512,000 Wまで
ヒーター 8,192 最大温度1,500℃
粉砕機 16,384 128
パイルドライバー 16,384
自動給餌器 16,384 効果範囲は [ 入力/16,384 ] ブロック
伐採機 16,384 64
ポンプ 32,767
おとりブロック 32,768 効果範囲は [ 入力/32,768 ] ブロック
黒曜石生成機 32,768 1,024
アイテム吸引器 32,768
花火打上装置 65,536 8,192
分留装置 65,536 8,192
ポーション噴霧器 65,536
地下探知レーダー 65,536 探知幅は [ 入力/2,097,152 ] ブロック
抽出機 65,536 512 Stage 1
16,384 2,048 Stage 2 加えて水の供給が必要
32,768 8,192 Stage 3 加えて水の供給が必要
65,536 256 Stage 4
パルスジェット炉 131,072 最大温度1,000℃
岩盤破壊機 131,072 8,192
スポナーコントローラ 131,072 最低800tick以上で、log2(ω)tick短縮
熱光線 524,387
圧縮機 2,048,000 4,096
架橋装置 90,000,000
機械が充分な動力を受け取っているかはGUI右側のタブでそれぞれのパラメータを確認できる。
アイテム 画像 解説
動力不要の装置類
リザーバー
Reservoir
ベースパネル7
液体を貯蔵するための装置。水、もしくは溶岩用。容量はバケツ240杯分。
バケツやガラス瓶で右クリックして液体をやり取りできる。
エンジンコントローラ
Engine Controller
鋼鉄インゴット6+パワーモジュール+電子基板+レッドストーン
エンジンの下に設置し、レッドストーン入力を行うことでエンジンを一時停止できる装置。
スプリンクラー
Sprinkler
鋼鉄インゴット+液体パイプ+羽根車
農地を湿らせたり、火災を消火したりするための装置。
農地が湿らされるだけでなく植物の成長も促進される。
水を供給するポンプへの入力を強めることで水圧が高まり、より広い範囲に水を撒くことができるようになる。
動力を使用する装置類
岩盤破壊機
Bedrock Breaker
ベースパネル3+ダイヤモンド2+鋼鉄インゴット+黒曜石3
前方4ブロックまでの岩盤を破壊する装置。破壊された岩盤は岩盤の粉(Bedrock Dust)となる。
MineralTools MODを導入していると岩盤ツールが作れる。
稼働には131,072 Wを要し、最低でも8,192 Nmのトルクが必要。また回転数に応じて動作速度が上がる。
発酵槽
Fermenting Unit
鋼鉄インゴット4+ベースパネル4+羽根車
エンジンの燃料であるエタノールを生産する装置。植物性の物質から青緑色のスラッジを作る。
これをかまどで乾燥させることで結晶エタノールが手に入る。
稼働には1,024 Wを要し、最低でも32 rad/sの回転数が必要。
粉砕機
Grinder
鋼鉄インゴット2+ノコ刃2+2xギアユニット+ベースパネル3
石を丸石に、丸石を砂利に、砂利を砂に粉砕する装置。
また、アブラナの種を砕いてギアボックス用の潤滑油を生産する装置でもある。
稼働には16,384 Wを要し、32 Nm以上のトルクが必要。
フラッドライト
Floodlight
鉄インゴット2+鋼鉄インゴット+黒曜石2+ガラス+グロウストーン+金インゴット+ベースパネル
強力な光を放つ照明装置。直線上を強力な光で照らす。
入力1,024 W毎に明るさが1増えていき、16,384 Wで明るさ最大(直射日光と同レベル)に達する。
熱光線
Heat Ray
黒曜石3+熱光線コア+レンズ+鏡筒+ベースパネル2+パワーモジュール
フラッドライトを更に強化した強力な炎と破壊の光線。
莫大な動力を必要とするが、キロメートル単位でバイオームを焼き尽くすこともできる。
稼働には524,387 Wが必要であり、追加で1,024 W増やす毎に射程が8ブロック分増える。
追加の動力は岩を融かしTNTに火をともし……。
ボーリングマシン
Boring Machine
鋼鉄インゴット3+ドリル+2xギアユニット+回路基板+ベースパネル3
面した方向に好きなだけトンネルを掘れるマシン。GUIでトンネルの形を設定できる。
また吐き出される丸石や土が煩わしいならそれらを消滅させるオプションもある。
硬いブロックほど破壊により高い動力とトルクを要する。
最高硬度(黒曜石)を破壊するためには512 Nmのトルクが必要であり、ブロックの硬度1につき1,024 Wを破壊のため要する。
また砂利や砂を置換してトンネルの崩落を防いでくれる。
パイルドライバー
Pile Driver
ベースパネル4+8xギアユニット+軸棒2+鉄のフライホイールコア+ドリル
杭を打ち込んで狭い縦穴を掘る機械。掘削は岩盤以外のいかなるブロックにも妨げられない。
硬いブロックには何度も打ち付ける必要があり、その振動は壁の絵画を落とし、苗木を掘り起こし、プレイヤーの方向感覚を狂わせるだろう。
注意:掘削経路上にある鉱脈は、想像した通りの結末を迎えるだろう。
1ブロック掘るごとに16,384 Wを要する。
ポーション噴霧器
Aerosolizer
ベースパネル4+リザーバー4+羽根車
9つの内部タンクにそれぞれ64杯分のポーションを蓄えられる。
ポーションをエアロゾル化して空中に放ち、同じ部屋にいる全てのモブにポーション効果を与える。
複数スロットに同種のポーションを入れることでより強い効果が得られる。
稼働には最低でも65,536 Wを要する。
架橋装置
Brigde Emitter
金インゴット2+ガラス2+ベースパネル3+鋼鉄インゴット+ダイヤモンド
90,000,000 Wもの莫大な動力を要する、前方に光の橋を架ける装置。
この光の橋はもちろん渡ることができ、何者にも破壊されない。
ただし、固形のブロックによって簡単に遮られる。
抽出器
Extractor
鋼鉄インゴット3+石+羽根車+ベースパネル+軸棒+ネザーラック
一つの鉱石からより多くの素材を得るための装置。複数のステップを経る。
まず、鉱石を粉末へど粉砕し、次に水と混合しスラリー(懸濁液)を作り、
更にそれをフィルターに通して水溶液を得、最終的にそれを熱してフレーク(薄片)にする。
このフレークはかまどで精錬することでインゴットを作れる。
それぞれのステップごとに50%の確率で生成物が倍加する。単純計算で約5倍にできることになる。
この機械の要求動力は少し複雑で、それぞれのステップで異なった入力が必要。
1,024 Nmのトルク、8,192 rad/sの角周波数、65,536 Wの動力があればどのステップでも稼働する。
また、この機械は動力を下面から受け取る。
パルスジェット炉
Pulse Jet Furnace
黒曜石2+コンプレッサー+ディフューザ+液体パイプ+燃焼室+ベースパネル3
強化かまど。通常の精錬に加え、黒曜石を耐爆ガラスへ、スクラップやツールをインゴットへ精錬できる。
また石かまどよりも効率的に鋼鉄を焼ける。使用中は強力な熱を発するため近くの可燃物は引火するので注意。
必要であれば水を設置することで冷却することができる。
稼働には最低131,072 rad/s以上の角周波数が必要だが総動力量は問わない。
その替わりにジェット燃料が要求される。この機械は動力を下から受け取る。
ポンプ
Pump
鋼鉄インゴット2+板ガラス+ベースパネル4+羽根車+パイプ
32,767 Wを消費して近くの水源を吸い込み、パイプへと送り出す装置。
機械の冷却水や、溶岩などを供給するために使う装置。
扇風機
Fan
鋼鉄インゴット5+羽根車+ベースパネル2+2xギアユニット
モブやオブジェクトを吹き飛ばす風を起こす装置。入力が大きければ大きいほどより重いものより速くを動かせるようになる。
最低1,023 W以上の入力があれば稼働し、最大で2,097,152 Wまで入力を受け付ける。
最低入力では8ブロック分の効果で、追加1,024 Wごとに1ブロック分拡張。
上向きにも設置でき、エレベーターのような利用も可能。
圧縮機
Compactor
鋼鉄インゴット2+圧力ヘッド4+16xギアユニット+ベースパネル2
石炭を圧縮してダイヤモンドにする装置。
石炭→無煙炭(Anthracite)→プリズマン(Prismane)→ロンスダレイト(Lonsdaleite)→ダイヤモンドのステップを経る。
それぞれのステップで元アイテムが4つ必要。従ってダイヤモンド1個あたり石炭が256個要ることになる。
全てのステップにおいて550,000 kPaの圧力と800度の温度が必要。
温度は周りのブロックによって変化し、圧力は入力トルクによって上昇する。
また稼働には2,097,152 Wの入力が必要。
自動給餌器
Auto Breeder
ベースパネル5
動物を惹きつけ、近づいた動物に餌を与える装置。
対象の動物に対応する正しい餌が入っていないと機能しない。
おとりブロック
Bait Box
自動給餌器+鉄柵8
モブを惹きつける、あるいは逆に遠ざけるブロック。
中に入れたアイテムで効果が変化し、中のアイテムは自動給餌器と違い消費されない。
花火打上装置
Fireworks Display
ベースパネル6+エンダーアイ+ディスペンサー+レッドストーン
火薬や染料などを入れるとそれらを適当に調合して打ち上げてくれる装置。
花火の玉を直接入れると、それを優先的に打ち上げる。
動力を余分に入力すると火薬などの素材消費が普通にクラフトするよりも少なくなる。
分留装置
Fractionator
金インゴット6+燃料ライン+ミキサー刃+ベースパネル
強力なエンジンを動かすためのジェット燃料を作る装置。
タール、ネザーラックの粉、石炭、ブレイズパウダー、エタノール、マグマクリームが素材になる。
加えてガストの涙が触媒として必要であるが、触媒なので消費されない。
地下探知レーダー
Ground-Penetrating Rader
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (Ground-Penetrating_Rader.gif )
鋼鉄インゴット4+スクリーン+ベースパネル2+電子基板+レーダーユニット
鉱脈や廃坑の位置など、地下の様子を透視することができる装置。
入力動力によって探知する幅が広くなり、最大で82ブロックまでの広さが探知できる。
ヒーター
Heater
鋼鉄インゴット4+鉄柵+ベースパネル2+燃焼室
圧縮機やエンジンなどの温度を参照する装置の近くに置くと、その装置を温める働きがある。
燃料として石かまどと同じ燃料が要求される。
強力な燃料ほどより高温を発することができ、例えば溶岩バケツだと800℃になる。
またモブが接触すると炎上効果がある。
黒曜石生成機
Obsidian Factory
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (Obsidian_Factory.gif )
鋼鉄インゴット2+板ガラス+液体パイプ2+ベースパネル3
水と溶岩を液体パイプから供給することで黒曜石を作る装置。
注意:この装置に溶岩のみを長時間満たしているとオーバーヒートを起こし融けてしまうことがある。
プレイヤー検知器
Player Detector
ラピスラズリ2+レーダーユニット+黒曜石4+金インゴット+ベースパネル
プレイヤーが近づくとレッドストーン信号を発する装置。
GUIから反応範囲を設定できるが、入力動力が大きいほど最大範囲も大きくなる。
また入力回転数が速いほど、反応速度が鋭敏化する。最低だと反応まで5秒近くかかる。
スポナーコントローラ
Spawner Controller
ベースパネル2+電子基板+黒曜石2+金インゴット+グロウストーン2
スポーンブロックの上に取り付け、その機能を停止させたり、またスポーン間隔を制御したりできる装置。
動力の入力はスポーンブロックへと行い、動力が大きいほどスポーン間隔を短くできる。
アイテム吸引器
Item Vacuum
鋼鉄インゴット4+羽根車4+チェスト
ドロップアイテムや経験値オーブを吸引して内部インベントリに保管する装置。
保管されている経験値はドライバーでスニーク(Shift)+右クリックすることで取り出せる。
伐採機
Woodcutter
鋼鉄インゴット2+ノコ刃2+ベースパネル3+2xギアユニット
前方の木を伐採してくれる装置。ある程度の木の密度では隣接した木も一緒に伐採する。
ただしジャングルではあまりにも木が多すぎるため、自動的にターゲットの木だけしか切らないように調整される。


詳細解説

◆方向性について
RotaryCraftの装置やエネルギー伝達系は方向が決まっており、逆方向に回転エネルギーを伝えることはできない。
装置類を設置するときに緑と赤のガイドが表示されるが、これが入力面と出力面を示している。
赤色のガイドはその装置がエネルギーを受け取る面(入力面)を示しており、
緑色のガイドはその装置がエネルギーを渡す面(出力面)を示している。
装置の設置時には手前側が出力面になるように設置されるが、〈ドライバー/Screwdriver〉で向きを変えることもできる。

◆圧力について
現在、圧力を参照する機械は〈圧縮機/Compactor〉だけである。
まず、設置位置によって初期値の気圧が算出される。

圧縮機は、入力に応じてtickあたり以下の割合で機械内圧が上がっていく。
動力 / (1500 * ω) kPa
圧縮機が稼働するためには550,000kPa以上まで上げる必要がある。
また入力を止めると徐々に気圧レベルまで戻って行く。
機会によって定められた上限内圧(圧縮機の場合600,000 kPa)以上にはならない。

◆温度について
圧縮機やエンジンなど、幾つかの機械では温度を参照する。
圧力と同様に、設置場所によって初期温度が変化する。

また隣接するブロックから熱を受け取る。
溶岩・炎からは熱を受け取り、雪・水・氷には熱を奪われる。
またネザーでは隣接ブロックの種類に関わらず常に熱を受け取り続ける。
以上のブロックに隣接していない場合、機械温度は気温と同じになろうとする。
機械によって定められた上限温度よりも高くはならない。

機械温度が一定の値を越えると隣接ブロックへ影響を与える。
機械温度 隣接ブロックへの影響
0℃以上 氷ブロックが溶ける
230℃以上 葉・ツタ・植物・蜘蛛の巣が引火
300℃以上 TNTが引火
450℃以上 木製ブロックが引火
600℃以上 布製ブロックが引火

◆フライホイールについて
貯蓄のしにくい動力エネルギーをある程度保存するための装置。
素材 最大トルク 減衰率
16 0.250%
128 0.016%
512 0.039%
4,096 0.005%
回転数やトルクは、入力されるそれの最大のものへと徐々に近づいて行く。
ただしトルクは素材によって上限が定まっており、それ以上の入力をしてもその値以上にはならない。
入力がなくなると、tickごとにトルクと回転数が減衰率分だけ減っていく。

◆発酵槽レシピ
まずはエタノールを発酵させるための〈イースト菌/Yeast〉を培養する。
イースト菌のレシピは上から砂糖、水バケツ、土を材料スロットに入れ動力を送るとできる。順番が違うと作成できない。
水バケツおよび土は培地として使用するだけなので消費されない。

以上で作成したイースト菌を用いて結晶エタノールの原料となる〈スラッジ/Sludge〉を作る。
スラッジのレシピは上からイースト菌、(植物)、水バケツである。順番が違うと作成できない。
イースト菌と水バケツは消費されないので、一つ作れば良い。
原料として利用できる植物は以下のとおりで、素材によって生成されるスラッジの数が変化する。
イースト菌の活動は35℃で最高になり、それ以外の温度ではスラッジの生成速度が遅くなる。
また60℃に達するとイースト菌が死ぬ。

◆粉砕機レシピ
菜種から潤滑油を作る他に以下のレシピがある。
材料 生成物
焼石 丸石
丸石 砂利
砂利
砂岩
グロウストーン グロウストーンダスト4
石レンガ 丸石
かまど 丸石
レンガブロック 粘土4
レンガの階段 粘土24
レンガ 粘土
丸石の階段 砂利6
石レンガの階段 丸石
ネザーラック ネザーラックの粉
ソウルサンド タールサンド
原木 おがくず16
木材 おがくず4
音符ブロック おがくず32
ジュークボックス おがくず32
フェンス おがくず4
木の階段 おがくず24
チェスト おがくず32
作業台 おがくず16
はしご おがくず4
木の感圧板 おがくず8
石の感圧板 丸石3
木のボウル おがくず12
木のドア おがくず24
看板 おがくず24
木の棒 おがくず2
トラップドア おがくず24
フェンスゲート おがくず16

Configファイルでの設定変更

MOD導入後に生成されるコンフィグファイル(RotaryCraft ID setup.cfg)の中身を書き変えることで、設定を変更できる。
ファイル内におけるItemIDは、実際のゲーム内におけるIDより-256した数値で記載されているので注意

項目 初期値 説明
general
I:"Bait Box Range"= 128 おとりブロックの効果範囲
B:"Engine Running Sounds"= true エンジン稼働中の音を鳴らすか。結構うるさい。
B:"GPR Renders Ore"= false 地下探知レーダーで鉱脈を描画するか
I:"Max Aerosolizer Range"= 128 ポーション噴霧器の効果範囲
I:"Max Bait Box Mob Count"= 64
I:"Max Bridge Range"= 128 架橋装置の架ける橋の最大長さ
I:"Max Fan Range"= 128 扇風機の最大効果範囲
I:"Max Floodlight Range"= 128 フラッドライトの最大射程
I:"Max Heat Ray Range"= 128 熱光線の最大射程
I:"Max Vacuum Range"= 128 アイテム吸引器の最大効果範囲
I:"Player Detector Range"= 128
I:"Spawner Mob Limit"= 128
B:"Unlimited Jungle Tree Felling"= false 伐採機のジャングルにおける機能制限を無効化するか
B:"Woodcutter Falling Trees"= true
general以外
I:"XXX ID"= XXX アイテム・ブロックID

他のMODとの競合・相性

BlockID 490~540 、ItemID 30617~30637 にアイテムを追加する他MODを入れていると競合する。
その場合はコンフィグファイルからどちらかのMOD側のIDを変えることで回避できる。
(メモ帳などで開いて、該当箇所の数字を書き変える)
ファイル内におけるItemIDは、実際のゲーム内におけるIDより-256した数値で記載されているので注意

前提として要求される【Minecraft Forge】が多数の既存classファイルを書き換えるが、
このMOD自体は既存classファイルを一切書き換えない。
なので、【MinecraftForge】と競合しないMODとならば、ほとんどの場合共存ができる。
前提に使用する【Minecraft Forge】も非常に競合の原因になりやすいMODである。
また、単純な競合の他に、【Minecraft Forge】本体との互換性問題もある。詳しくは「MOD解説/MinecraftForge」のページも参照の事。

金属の粉や鋼鉄インゴットなどが追加されるが、Forge辞書機能をサポートしていないので他MODで追加される同種アイテムと互換性は無い。
また、他MODで追加される金属等素材には対応しておらず、バニラの素材のみ対応。

IC2とは最重要素材の鋼鉄インゴットのレシピがIC2の精錬鉄のレシピと被るので、
レシピ追加系MOD等の力を借りなければ併用は難しいが、RotaryCraftだけでもIC2の要素をある程度カバーできるので好みの問題と言える。

編集用コメント

コメント欄の方針に関してはコメント欄方針を参照して下さい。
wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
MODの情報について間違った点や、動作確認済みのMODの不具合等があればご報告下さい。
※コメントを投稿する際は、以下の点を確認して下さい※
  • 編集に関わらない内容のコメント・質問・雑談は一律して削除されます。
    MOD配布サイト、ReadMeを熟読しても分からなかった質問は、配布サイトや非公式フォーラムなどにて質問して下さい。
  • 投稿の前に一度コメントログに目を通し、既に同じ内容が載っていないか確認して下さい。
  • 投稿の際は必ず前提MOD及びそのMODのバージョンを明記し、様々なケースを試した上で報告して下さい。
  • 投稿されているコメントへの返信の際は、返信したいコメント横の○にチェックを入れて返信して下さい。
    表示できる親コメントの数は限られます。新規投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。
コメントログ:MOD解説/RotaryCraft

+上記の内容を守れる方のみご利用ください。
上記の内容を守れる方のみご利用ください。
  • 回転方向は考慮されないのでシャフト接合部で蒸気エンジンを大量に連結して使用することができる - 名無しさん 2014-12-24 09:06:24
    • RotaryCraft_1.7.10_V3d 前は1.6.4のだが今回はSteam Engineを6台つないだらシャフト接合部が爆発した。アイテム化してまた使えはするっぽいが爆発の詳細は不明。 - 名無しさん 2015-02-01 14:31:46
      • 1.7.10だと、4つ以上シャフト結合部でつなぐと爆発しました。 - 名無しさん 2017-03-30 10:32:51
  • ジェット燃料の画像あってます?あれで。 - 名無しさん 2015-01-25 17:12:36
  • BC6.3.3にてワールド生成後にlost connectionとなります - 名無しさん 2015-01-28 20:51:47
    • 同じく、world起動直後にそうなる(1.7.10、V3d)。それとBC6.2.6で起動すると、BCのレーザー使用時にクラッシュ。応急措置としては、クラッシュレポートで示唆されている、DragonAPIの該当部分を開いて削除。 - 名無しさん 2015-01-28 21:30:30
  • リザーバー は水平方向には連結して内部を平均化して蓄積する、上に乗ると入ることができるので溶岩を蓄えてるときは何でも良いのでふたをしておくと事故を防げる・・・事故を防げる - 名無しさん 2015-02-21 00:17:22
  • 光の橋をかける装置、Brigde Emitterとのことだが、最新版(1.7.10)ではLight Bridgeという名前に変わっていた。他バージョンではどうなのか知らないので、記事の編集はしなくてよいかと。テクスチャは変わっていません。 - しろうさ 2015-09-24 12:15:01
    • おそらくPortal2のHard Light Bridgeをモチーフにしていたのでそれに合わせたのかもしれません - 名無しさん 2017-06-23 01:21:51
  • GregTech6を入れている場合、バニラの鉄鉱石が削除されるのでSintered Tungstenが作れなくなる。ExtractorレシピにGreg側で追加されるTungsten鉱石の加工レシピは存在するが、あくまでも「Greg鉱石の加工レシピ」であるようで、名前は同じTungsten Flakesでも精錬するとGregのTungsten Dustになる。対策としてはGregのコンフィグでバニラ鉱石生成をオンにする、バニラ鉱石が取れるディメンション追加MODを入れる、MineTweakerで変換レシピを追加するなどがある。なお、既述の通り鉱石辞書に対応してないためMFRのUnifierでは変換できないので注意。 - 名無しさん 2016-02-15 01:40:55
  • 1.7.10にてwind turbineは回転してる羽から15ブロック先に何かしらブロックがあると止まります。また、羽の中心から3×3の範囲内にブロックを置くと止まります。 - 名無しさん 2016-04-01 13:57:28
    • また、wind turbineはバイオームによって出力が変わるようです - 名無しさん 2016-04-01 14:31:31
  • 英語版のwikiの方が更新早いようなので参考に。http://rotarycraft.wikia.com/wiki/RotaryCraft_Wiki - 名無しさん 2016-09-23 01:38:24
  • 2016-09-24現在、公式サイトからダウンロード先linkが404になっている模様。 - 名無しさん 2016-12-24 10:53:39
  • 現時点の最新版で、NEIと競合するのは私だけですか? - 名無し 2017-06-18 09:38:21
    • どうやらNEIはトリガーになっただけで、競合したのは他MODみたい、RotaryCraftとNEIだけでは起動した。 - 名無し 2017-06-19 08:33:37
    • ↑の状況説明。RotaryCraftは、追加しただけで元々NEIの入っている環境だったが、RotaryCraftを追加すると落ち、そのままNEIだけ抜くと何事もなかったかのように起動した。 - 名無し 2017-06-19 08:41:34

このページをシェアする

メニュー

Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



エンティティ



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク



Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ


おすすめゲーム攻略

注目ゲームニュース

注目ゲームニュースをもっとみる