Minecraft Japan Wiki

MOD解説/IndustrialCraft²_experimental/GregTech-Addon6

  
MOD名 GregTech-Addon
製作者 GregoriusT
配布場所 http://forum.industrial-craft.net/index.php?page=Thread&threadID=7156
http://gregtech.overminddl1.com/
前提MOD 【MinecraftForge】
最新バージョン 6.06.10
SMP対応
srg化


目次



GregTech-Addon6について

『更なる工業の段階へ』といったコンセプトのmodであるGregTech-Addonの最新版。

特徴的な鉱石配置やバニラや他modの鬼畜レシピへの改変などGreg5での特徴を踏襲しつつ、るつぼ精錬の導入によるインゴット/合金処理の刷新やエネルギーの細分化、
果てはフィールドに配置できない海水や各種Greg樹木等、Greg5を遊んだ人でも時に戸惑い、新鮮に感じる形に進化しつつある。

フォーラムのこちらのトピックはGreg6の話題も取り扱っているので情報提供等はこちら
[1.7.2/1.7.10] IC2ex GregTech Addon 5 情報交換所
http://forum.minecraftuser.jp/viewtopic.php?f=13&t=22759

Gregバージョン5.00以前のwikiはこちらから
Gregバージョン6.00以前のwikiはこちらから

更新情報


更新が活発なので本家のChangelogを参照のこと。


6.06.10:
[FIXED] Some Tool clicking Issues with GT6 Blocks.
[REMOVED]
Most ways to obtain "Impure" or "Pure" piles of Dust.
They were a leftover thing from GT5 that I kept as a temporary way of making byproducts, but now that the Sluice and the Cauldron do all Byproducts, they aren't needed anymore.
They will stay for the Impure Stone Piles that Small Ores drop, and for that case I changed the drop rate to 100% instead, so they won't drop regular Stone Dust anymore.
Small Ores won't drop Impure Dusts for their Ore anymore, they will use the crushed Variant instead.
[CHANGED] Sifting Table now only takes 8 clicks instead of 20. It just took way too long even with my Rightclick holding Macro on my Mouse.
[CHANGED] More Materials are now Furnace Smeltable and considered simple enough for the Low Tier Extruder. Notable mentions are Red Alloy, Germanium and Aluminium (which is ofcourse still a bitch to get in the first place). Naquadah got a higher melting Point now though.
[ADDED] Centrifuge Recipes for Purified Ores into 2 of the possible Byproduct Types and a Pile of regular Dust.
[ADDED] A functioning Quad Beacon at the Center of the World, if the Config for it is enabled. It covers the Center 6x6 of Chunks properly.
[ADDED]
Bedrock Mining Drill for the infinite Bedrock Ores.
Made of roughly 35 Dense Titanium Walls and 9 Tungstensteel-Diamond Drillheads, because infinite Ores are not something balance takes lightly.
Consumes 1024 to 4096 RU/t (one of the four centered spots, or all of them if you wanna make it faster) with 32768 RU and 100 Liters of Lubricant per Process (any Side, Rotarycraft Variant usable too) to work.
Should be placed in a way that covers up most of the local Bedrock Ores.
Once active it will emit "Semi-Crushed-Ore-Ore-Stone-Block-Items-Of-Random-GT-Or-Vanilla-Background-Rock" through the Main Block at the Top.
Depending on the Ratio of Bedrock Ore to Small Bedrock Ore to Bedrock there will either be a new Ore Block or a random Cobblestone Block outputted per Process.
The Ore Block will have one of the five GT6 Stones or vanilla Stone as background Rock, and the Ore will be of the "broken" non-silktouched State. Cobblestone emitted will be of either of those six Rock Types too.
The Rock Type used for that, will change around every ~1000 Processes on average, to "simulate drilling through different Rock Layers". Except for the Nether, where all the Rock will be Netherrack related.
There is a Chance that instead of a Cobblestone Block you will get a Impure Pile of Bedrock Dust (Put that in a 64MU/t Magnetic Separator). I am sure this is far enough back in the Tech Tree to not mess with RotaryCraft too much.
As for where exactly to place this Bedrock Drill with a 3x3 Range, since Bedrock Veins have a 5x5 or possible Ore Spots: Regular Bedrock Ores count 2, Small Bedrock Ores count 1. The More Points, the better the Outcome.
Placing this Bedrock Drill just on a 3x3 of pure non-ore Bedrock will result in it just producing Rocks but no Ores. It will work for Bedrock Dust too.


5.06.00以前の更新情報は更新履歴またはGreg6の更新履歴のページに行ってください。

過去の更新情報

GregTech-Addonの導入方法

◆シングルプレイ
前提として「MOD解説/MinecraftForge」に従って【Minecraft Forge】を導入する。
  1. 指定されているフォルダの中に、ダウンロードした gregtech_1.7.10-6.xx.xx.jar をjarファイルのままコピー&貼り付けする。
  2. マインクラフトを起動、ログインしてタイトル画面まで進めたなら導入成功。

◆マルチプレイ(他人のサーバーにログインして遊ぶ場合)
  1. 上記の手順に従って、シングルプレイ用に GregTech-Addon を導入する。
  2. サーバー主側から指定がある場合は、指示通りにコンフィグファイルを修正し、 GregTech-Addon 以外のMODも導入する。
  3. 対象のサーバーにログイン。

◆マルチプレイ(自分でサーバーを建てる場合)
minecraft_server.jarのDL方法や、MOD導入以前の初期設定の仕方については「マルチプレイ」のページを参照。そもそもサーバー建てが初めての場合は、いきなりMODを導入せずに、バニラの状態で問題なく動作するかを確認する事。
前提として「MOD解説/MinecraftForge」に従って【Minecraft Forge】を導入する。
  1. 指定されているフォルダの中に、ダウンロードした gregtech_1.7.10-6.xx.xx.jar をjarファイルのままコピー&貼り付けする。
  2. サーバーを起動。正常に起動し、MOD内容が反映されていれば導入は終了。

対応環境

GregTech-Addon 6.05.13

NEIについてはなくても動くが、膨大なレシピが存在するため事実上必須。Fastcraftもなくても動かなくはないがラグ軽減のため必要(と言っている)。どちらも公式にはRequirementとなっている。

追加ブロック・アイテム・レシピ一覧

このページはMOD解説/IndustrialCraft²/GregTech-Addon/アイテムリストを基にして作成されました。現在調査・編集中のため新バージョンには当てはまらない情報を含みます。


既存レシピの変更

変更前のレシピは削除されるので注意。
大筋ではGreg5の流れを汲むが、火打ち石がなくなっていたり、Greg6から導入された曲げた板(Curved Plate)に置き換わっていたりする。
また、IC2の機械類はかなり変更を受けており軒並み作成難易度が跳ね上がっている。

+レシピ一覧
変更後レシピ(バニラ)
木材
(Planks)
原木
原木+鋸類
長棒+鋸類
苗木+鋸類
Configから元のレシピに変更可能。
レシピ自体は変わらないが、鋸類を使わないと木材の作成量が半分になってしまう。
IC2のチェーンソーは代用不可。
4.xxまでは最低でもスチールかブロンズの板が作れないと鋸が作れなかったが、5.00以降は鉄、鉛、ビスマスなどの精錬するだけで手に入る金属でも作成できる。
ただ、そもそも鉱石が少ないうえ、鉛やビスマスでは耐久値が低く32回しか使えないので、鉱脈を見つけるまでは木材のやりくりに苦労することに変わりはない。
ちなみにconfigでこの要素をfalseにした場合、鋸使用レシピでは作成数が5個になる(棒も同様)。
電気が使えるようになれば、Cutting Sawで原木1を木材4に加工できる。

(Stick)
木材2
木材2+鋸類
鋸類: 鋸/チェーンソー/ユニバーサルスペード
【旋盤で作成】木材
Configから元のレシピに変更可能。
木の棒も作成数が半減する。原木からの換算だと実に1/4になってしまう。
IC2のチェーンソーは代用不可。
電気が使えるようになれば、旋盤で木材1を棒2に加工できる。
木材のハーフブロック
(Wood Slab)
鋸類+木材
鋸類: 鋸/チェーンソー/ユニバーサルスペード
【Cutting Sawで作成】木材
鋸を使うので木材1個あたりの作成数は変わらないが、木のみを並べて作成できなくなる。
IC2のチェーンソーは代用不可。
かまど
(Furnace)
&b{丸石*8+着火具}
着火具:Flint and Steel/Flint and Tinder/Fire Charge/Match Box/Lighter/BIC/Fire Starter
火打石と打ち金以外着火具は戻ってこない。作りやすいのはFire Starter。
火打石と打ち金
(Flint and Steel)
金属ナゲット+火打ち石
金属によって性能が変わる。画像は順にsteel(バニラ),Meteoric Iron(耐久100),Pig Iron(耐久96),Wrought Iron(耐久96),Iron(耐久64),Damascus Steel(耐久320)Nether Quartz(耐久8),Quartzite(耐久8),Certus Quartz(耐久8),Charged Certus Quartz(耐久8),Chipped Jasper(耐久64)。Thaumiumでも作れる(耐久64)。
重量感圧板(軽/重)
(Weighted Pressure Plate (Light/Heavy))
金板(鉄板)2+ハンマー
素材が板になり、更にハンマーを使用しなければ作成できなくなる。
バケツ
(Bucket)
鉄板1+曲げた鉄板2+ハンマー
素材が板・曲げた板になり、さらにハンマーが必要となる。
トロッコ
(Minecart)
鉄板3+レンチ+鉄タイヤ2
鋼鉄板3+レンチ+鋼鉄タイヤ2

素材が板になり、更にレンチを使用しなければ作成できなくなる。更にタイヤが必要になった
ハサミ
(Shears)
鉄板2+ハンマー+やすり
素材が板になり、更にハンマーとやすりを使用しなければ作成できなくなる。
鉄のドア
(Iron Door)
鉄板6+ハンマー
素材が板になり、更にハンマーを使用しなければ作成できなくなる。
鉄格子
(Iron Bars)
鉄の棒6+(電動)レンチ
素材が鉄の棒になり、更にレンチを使用しなければ作成できなくなる。
大釜
(Cauldron)
鉄板7+ハンマー
素材が板になり、更にハンマーを使用しなければ作成できなくなる。
ホッパー
(Hopper)
鉄板5+チェスト類+(電動)レンチ
素材が板になり、更にレンチを使用しなければ作成できなくなる。
一方、チェストはトラップチェストや個人チェストなどが代替品にできる(通常のチェストが一番コストが安いが)。
グロウストーン
(Glowstone)
【圧縮機で作成】グロウストーンダスト4
こちらも圧縮機でなければ作成できなくなる。
金属製防具
(Armor)



各種板/曲げた板4~8+ハンマー
素材が板・曲げた板になり、更にハンマーを使用しなければ作成できなくなる。
金属製剣
(Sword)
棒+各種板2+ハンマー+やすり
素材が板になり、更にハンマーとやすりを使用しなければ作成できなくなる。
金属製つるはし
(Pickaxe)
棒2+各種板+各種インゴット2+ハンマー+やすり
素材が一部板になり、更にハンマーとやすりを使用しなければ作成できなくなる。
金属製シャベル
(Shovel)
棒2+各種板+ハンマー+やすり
素材が板になり、更にハンマーとやすりを使用しなければ作成できなくなる。
金属製斧
(Axe)
棒2+各種板2+各種インゴット+ハンマー+やすり
素材が一部板になり、更にハンマーとやすりを使用しなければ作成できなくなる。
金属製クワ
(Hoe)
棒2+各種板+各種インゴット+ハンマー+やすり
クワにもしっかりと板や工具が要求される。
削除されるレシピ
各種インゴットおよびナゲット
【Minecraft】
銅、亜鉛、錫、水銀、鉛、蒼鉛以外の金属が通常のかまど精錬では作成不可能になった。後述するるつぼで精錬できるようになる
鍛造ハンマー
(Forge Hammer)
【IndustrialCraft2】
Configから元のレシピに変更可能。
鍛造ハンマーが削除されるため後述する各種金属ハンマーを使用することになる。
バケツ
(Bucket)
【IndustrialCraft2】
錫で作成できるバケツのアナザーレシピが削除される。
硫黄の粉
(Sulfur Dust)
【IndustrialCraft2】
火薬を抽出して硫黄が入手できなくなる。
画像はGregTechの抽出機だが、IC2の抽出機はレシピが削除されているうえ、クリエイティブで出現させてもインベントリに置けなくなっている。
トロッコ
(MineCart)
【RailCraft】ブロンズと鋼鉄で作成できるトロッコのアナザーレシピが削除される。
ControlCircuit
(controlcircuit)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【Mekanism】コストの安いMekanism基本回路が作成出来なくなる。
セル
(cell)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【dartcraft】スズインゴット4つで作成できる、DARTRECIPEのセル作成レシピが削除される
圧縮板
(Dense Plate)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
{黒曜石とラピスラズリ以外の圧縮板のレシピが削除される。
変更後レシピ(IC2)
各種非金属鉱石
(Ore)
【粉砕機】石炭、レッドストーン、ラピスラズリ、ダイヤモンド、エメラルド、ネザークォーツ
バニラの非金属の鉱石ブロックを直接粉砕機に掛けると砕けた鉱石になる。
この為鉱石ブロックから粉として入手するには
【粉砕機】→【熱遠心分離機(IC2)】→【粉砕機】、又は
【粉砕機】→【粉砕機】→【遠心分離器(Greg)】と手順を踏む必要がある。

ただしレッドストーン鉱石以外は後述する工業用粉砕機で加工すればそのまま入手できる。
また本アドオンの辞書機能によって他MODで追加される殆どの非金属(粉砕精錬して直接インゴットに加工できる鉱石以外)も粉砕機を使用する限りこの過程を経る必要がある。
樹液
(Sticky Resin)
【Squeezer/Centrifuge→Coagurator】樹液1
樹液を精錬してゴムに加工できなくなっており、一旦ラテックス(latex)を経由してCoaguratorでゴムを作成する手順に変わっている。
ゴムチップ
(Rubber Chip)
【精錬】ゴムパルプ1
ゴムパルプを精錬することでゴムチップができる。
ゴムバー
(Rubber Bar)
ゴムチップ9
ブロンズ製防具
(Bronze Armor)
ブロンズ板・曲げた板4~8+ハンマー
素材が板及び曲げた板になり、更にハンマーを使用しなければ作成できなくなる。
ブロンズ製剣
(Bronze Sword)
棒+ブロンズ板2+ハンマー+やすり
素材が板になり、更にハンマーとやすりを使用しなければ作成できなくなる。
ブロンズ製つるはし
(Bronze Pickaxe)
棒2+ブロンズ板+ブロンズインゴット2+ハンマー+やすり
素材が一部板になり、更にハンマーとやすりを使用しなければ作成できなくなる。
ブロンズ製シャベル
(Bronze Shovel)
棒2+ブロンズ板+ハンマー+やすり
素材が板になり、更にハンマーとやすりを使用しなければ作成できなくなる。
ブロンズ製斧
(Bronze Axe)
棒2+ブロンズ板2+ブロンズインゴット+ハンマー+やすり
素材が一部板になり、更にハンマーとやすりを使用しなければ作成できなくなる。
ブロンズ製クワ
(Bronze Hoe)
棒2+ブロンズ板+ブロンズインゴット+ハンマー+やすり
クワにもしっかりと板や工具が要求される。
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
鉄の柵
(Iron Fence)
鉄の棒6+レンチ1
素材が鉄の棒になり、更にレンチを使用しなければ作成できなくなる。
砂岩ブロック
(Sandstone)
【圧縮機にて作成】砂4
クラフトと砂の使用数が変わらなくなるため圧縮機を使う意味がなくなる。
発電機
(Generator)
Steam Turbine(Steel) + Steeel Boiler Tank(Steel) + Burning Box(Solid, Steel)
+ Electric Dynamo(LV) + Basic Machine Casing + Circuit(T1以上) + LVバッテリー + 1x Copper Cable

GregらしいといえばGregらしいレシピ。鉄(スチール)だけで1スタック吹っ飛びかねない上に電子回路が地味に大変だったりする。
基本マシン筐体
(Basic Machine Casing)
各種鉄マシンケージング
素材の鉄マシンケージングは鉄プレート6+長い棒2+レンチで若干の難化。
粉砕機
(Macerator)
ダイヤモンド/工業用ダイヤモンド2 + スチールギア2 + Basic Machine Casing + Circuit(T2以上) 2 + Compact Electric Mortor(MV)
電子回路が入っていたりMVモーターがしれっと要求されていたりと大人しくGregのCrusherを先に作るべきだろう。
鉱石洗浄機
(Ore Washing plant)
Sluice(Steel) + Circuit(T4以上) 4 + Basic Machine Casing
こちらも大人しくGregのSluiceを使えと言っているようなレシピ。
熱遠心分離機
(Thermal Centrifuge)
Centrifuge(Steel) + 4x Copper Wire 5 + Circuit(T4以上) 2 + Basic Machine Casing
熱遠心分離機についてもGreg6のCentrifugeを使えと言わんばかりだが、燃焼後の核燃料(Deplated Uranium/MOX)の処理はGregのCentrifugeでは行えずIC2の熱遠心分離機が必要となる。
変更後レシピ(BC導入時)
クァーリー
(Quarry)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
ダイヤの歯車2+金の歯車2+鉄の歯車3+発展回路1+ダイヤモンドドリル1
【RailCraft導入時】ダイヤの歯車2+金の歯車2+鋼の歯車3+発展回路1+ダイヤモンドドリル1
Configから元のレシピに変更可能。
RailCraftを同時に導入すると鉄の歯車の代わりに鋼の歯車が要求される。
【Greg6.06.00現在変更なし
変更後レシピ(FFM導入時)
ブロンズインゴット
(Bronze Ingot)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
銅インゴット3+錫インゴット1
【合金精錬機にて作成】銅インゴット3+錫インゴット1

作成数が4個から1個に減る。
変更後レシピ(MFR2導入時)
プラスチックシート
(Plastic Sheet)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
生ゴム4
【押出機にて作成】プラスチックインゴット1

押出機でしか作成不可能になり、MFR2機械が序盤には全く作れないように。
変更後レシピ(TE3導入時)
エンダリウムインゴット
(Enderium Ingot)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【合金かまど(TE)にて作成】エンダリウムの粉1
【るつぼ製錬:Endrium Base(融点1071K)+Enderpearl dust(融点2723K)】
最低でもChrome(~2725K)またはNiobium(~3437K)製のるつぼが必要。

既存アイテムのアナザーレシピ(GT5)

+レシピ一覧
追加レシピ(バニラ)
二段ハーフブロック
(Stone Slab)
石ハーフブロック2
ハーフブロックを二段に重ねたもの、破壊時にはハーフブロック2個になる。
彫り無しハーフブロック
(Stone Slab)
二段ハーフブロック
二段に重ねたものと違いハーフブロックの上面テクスチャのみの石ブロックのようなブロック。
上記の二段のものも同様だが基本的にはバニラに存在するレシピの無いブロックのレシピを追加しているだけなのでこのアドオンを抜いてもブロックが無くなることはない。
再度クラフトすることで元の二段ハーフブロックに戻る。
ひびの入った石レンガ
(Cracked Stone Brick)
金属ハンマー+石レンガブロック1
ひび割れたレンガの作成レシピ。
模様入り石レンガ
(Chiseled Stone Brick)
金属やすり+彫り無しハーフブロック1
模様入り石レンガの作成レシピ。
火薬
(Gunpowder)
木炭/石炭の粉1+硫黄1+硝石2
石炭だと3個、木炭だと2個作成できる。



追加される金属・合金

他MODで追加される金属、インゴットはGregTechに存在し鉱石辞書に対応しているものであればインベントリ、または各種マシンに入った瞬間にGregTechのものに統一される。
(ただしApplied Energistics 2のケルタスクォーツだけは、通常の統一を行うと不都合があるようで、今のところは自動的に変換されない。)
この仕様はConfig(Unification.cfg)から変更可能。

Greg6では合金は基本的にるつぼを使って作成することになる。また、単体の金属もExtruderができるまでは基本的にるつぼで粉末からインゴットやプレートを作成する。
それぞれの金属・合金・粉末には融点と沸点が設定されており融点を超えると溶けて液体状となり、鋳型に流し込めるようになる。また、沸点を超えると沸騰して周囲を炎上させて爆散する(金属は失われる)。

NEIを見ると分かるがとんでもない量の金属が追加されているので、主要と思われるものについてのみ記す。
+一覧
名前 融点 沸点 説明

(Copper)
1357 2835 序盤金属その1。Bronzeとしても銅そのものとしても多量に使うことになる。
軟銅
(Annealed Copper)
2800 2835 【Copper1 / 加熱】
銅を加熱し続けると得られる。ケーブル類への用途が主か。一部に銅ケーブルではなくこちらのケーブルを要求するものが存在する。
融点と沸点が近いので溶けたらすぐに止めないと沸騰することになる。

(Tin)
505 2875 序盤金属その2。Bronze他、ケーブルに用いたり、セルを作ったり。
プラチナ
(Platinum)
2041 4098 上位回路で要求される。
錫合金
(Tin Alloy)
1258 3004 【Tin1 + Wrought Iron1 : Tin Alloy 2】
序盤重要アイテムの温度計の作成に必要。
青銅
(Bronze)
1357 2835 【Copper 3 + Tin 1 : Bronze 4】
序盤の目標その1。ツールに機械にと大活躍。

(Iron)
1811 3134 おなじみの鉄。
錬鉄
(Wrought Iron)
2011 3134 【Iron 1 / 加熱】
鉄を2011Kまで加熱するとこちらになる。慣れないうちは鉄を作るつもりがこちらになったり。とはいえ鉄の合金はだいたいこちらが必要になるのであって困ることもない。

(Gold)
1337 3129 おなじみ素材。融点が高めなので温度調整に使えなくもない。
カーボンbr()(Carbon) 3800 4300 単体でとかすことはあまりないかもしれない。鋼鉄を作る際に使用する。
鋼鉄
(Steel)
2046 3156 【Iron 50 + Carbon 1 : Steel 50】
序盤の目標となる。鋼鉄としての用途も多いが亜鉛メッキはLV機械の主要金属なのでそちらの出番も多い。るつぼの容量は16なので15個ずつ投入することになる。

(Stone)
1100 2200 序盤のお邪魔素材。2200Kで沸騰するのでとっととプレートに流そう。

(Lead)
600 2022 プレートはともかくインゴットはバニラのかまどで焼けるのでわざわざ溶かすこともないが、バッテリー合金を作る際にはるつぼに投げ込むことになる。

(Meat)
477 550 肉もかまどで焼けてしまう。沸点が低く、融点からの差も小さいので案外難しい。
水銀
(Mercury)
234 629 常温でも溶けてる。温度計を作るのに使う
レッドストーン
(Redstone)
500 1500 赤石も溶ける。赤石単体というよりはRed Alloyを作るのが主。
赤合金
(Red Alloy)
1400 2835 【Copper 1 + Redstone 4 : Red Alloy 1】
温度計で要求されるためおそらく序盤で作ることになる。Redstone Alloyとは別物なので注意。
最初に溶けるのは赤石なので赤くなっても慌てないこと。容量が減ってから流すのがコツ。
赤石合金
(Redstone Alloy)
1093 2519 【Silicon 1 + Redstone 1 : Redstone Alloy 1】
だまされないことw
とはいえこちらは主に回路の中間素材として作ることになる。
ニッケル
(Nickel)
1728 3186 単体で溶かすことはあまりないかもしれない。Invarを作るときに使用。
インバー
(Invar)
1916 3151 【Wrought Iron 2 + Nickel 1 : Invar 3】
各種動力機械の素材として、ステンレスの原料として結構使う。
ステンレス
(Stainless Steel)
1943 3029 【Wrought Iron 4 + Invar 3 + Chromium 1 + Manganese 1 : Stainless steel 9】
重要金属。ゴムを作るCoaguratorがステンレス製なのもあり、早めに手を出したい。また、Distillation Towerを作るために多量に作ることになる。さらにHV機械でお世話になることになる。
マンガン
(Manganese)
1519 2334 ステンレスのお供に。単体で溶かすことはあまりないかも。
ゴム
(Rubber)
410 820 ゴムも溶かせる。序盤は重宝するが、温度がシビアなのでExtruderが作れるようになったらそちらのほうが楽かもしれない。
亜鉛
(Zinc)
692 1180 単体で使うというよりはGalvanized Steelを作るために溶かすことが多いかもしれない。Smelterが作れればそちらのほうが楽。
メッキした鋼鉄
(Galvanized Steel)
1910 2958 【Bath / Steel 1 + Zinc 16L : Galvanized Steel 1】
鋼鉄を亜鉛メッキしたもの。LV機械の主要素材なので地味に使う。
バッテリー合金
(Battery Alloy)
660 1989 【Lead 4 + Antimony 1 : Battery Alloy 5】
バッテリー筐体を作るために使用。
アンチモン
(Antimony)
903 1860 単体というよりはバッテリー合金のために。
クロム
(Chromium)
2180 2944 上位動力機械の素材のほか、ステンレスの原材料としても使用する。
アルミ
(Aluminium)
933 2792 重要金属。MV機械の主要素材。
ボーキサイト
(Bauxite)
2800 5600 アルミの原料として有名。NEIを見るとこれを2800Kでそのままアルミが作れそうに見えるが実は罠。アルミの沸点が2792Kなのでボーキサイトがアルミに変わった瞬間に蒸発する。Sodium等添加物を加えて933Kでアルミにするのが正解。Electrolyzerでアルミにすることもできるが、電力がでかいので結構大変。
ナトリウム
(Sodium)
370 1156 ということでボーキサイトのお供に。ボーキサイトのお供は他にもあるのでこだわる必要はないかもしれないが、塩から作れるので楽ではある。
シリコン
(Silicon)
1687 3538 電子回路を作る際に結晶を作るために溶かすことになる。
チタン
(Titanium)
1941 3560 【Mixier / Molten Rutile 144L + Magnesium 1 : Molten Titanium 144L】
機械の筐体として重要。作り方が若干イレギュラーなので見つけにくい。溶けたRutileとMagnesiumを混ぜて溶けたチタンにした上でるつぼに戻して流すことになる。
ルチル
(Rutile
2041) 3560 チタンの原料として溶かすことになる。
マグネシウム
(Magnesium)
923 1363 こっちは溶かさない。

(Silver)
1234 2435 下のシグナルムで必要となるほか、レーザー関連機械で要求されるEmpty Gas Laser Emitterでそこそこ必要となる。
シグナルム
(Signalum)
1353 2735 【Copper 1 + Silver 2 + Red Alloy 5 : Signalum 8 / 1357K】
上位回路の素材として要求される。
そのまま投入して加熱してしまうとCopperとSilverが先に合金化してStering Silverになってしまう。CopperとRed Alloyだけを先に投入し、融点の1357Kよりるつぼの温度を高めに加熱後Silverを投入するとこちらになる。
イリジウム
(Iridium)
2719 4701 IC2だと入手に右往左往するが、Greg6だと鉱石として取れる。もっとも生成頻度は低いので鉱脈探しに右往左往することにはなる。
ウラン
(Uranium)
1405 4404 IC2だとちょいレアだが、Greg6だと鉱脈から潤沢に確保できる。さらに石炭の生成物のThoriumからもとれるのでウラン燃料に困ることは少ないはず。なお、Greg6のUraniumはIC2のUranium 238(多量に使う方)と互換。
プルトニウム
(Plutonium)
912 3501 プルトニウムも潤沢に確保可能。逆にウラン235が入手難なので、MOXで発電するほうが楽。
ニオブ
(Niobium)
2750 5017 るつぼの耐熱温度を上げる上で経由することになる。
ニオブチタン
(Niobium Titanium)
2345 4288 【Niobium 1 + Titanium 1 : Niobium Titanium 2 / 2345K】
こちらもるつぼ強化で使用。ニオブ単体だと2750Kだが、ニオブとチタンを入れると2345Kで溶ける。ニオブ単体より融点が低いので、先にこちらでるつぼを作ってからニオブのるつぼの流れとなる。
タンタル
(Tantalum)
3290 5731 るつぼの耐熱温度を上げる上で経由することになる。各金属の融点とるつぼの耐熱温度はるつぼの耐熱温度のほうが1割ほど高い。よく見ればタングステンるつぼまでの道が見えるはず。
タングステン
(Tungsten)
3695 5828 最上位機械はタングステンか派生合金から。そういう意味で目標となる金属の1つ。WolframiteやHuebneriteは905KでTungstenに変わるが、その温度で溶けるわけではないのでるつぼのアップグレードは必須。
タングステンスチール
(Tungstensteel)
2870 4492 【Tungsten 1 + Steel 1 : Tungstensteel 2】
高性能な上にSteelで水増しできる。タングステン単体で使うよりお得。
タングステンカーバイド
(Tungsten Carbide)
3070 6270 【Tungsten 1 + Carbon 1 : Tungsten Carbide 2】
Extruderで要求されたりExtruder Shapeで必要になったりする。タングステンそのものが作れればそれほど難しくはない。
Osmium 3306 5285 Mekanismでもおなじみ。Greg先生も意識しているらしく、MekanismのOsmiumとは別で扱うことにした模様。(Changelogの6.03.41あたりを参照)。
Osmiridium 3012 【Osmium 1 + Iridium 1 : Osmiridium 2】
OsmiumとIridiumの豪華合金。マター関連機械で要求される。

追加される岩石


+レシピ一覧
他MODで追加される金属、インゴットはGregTechに存在し鉱石辞書に対応しているものであればインベントリ、または各種マシンに入った瞬間にGregTechのものに統一される。
(ただしApplied Energistics 2のケルタスクォーツだけは、通常の統一を行うと不都合があるようで、今のところは自動的に変換されない。)
この仕様はConfigから変更可能。
名前 作り方 説明
追加石材
黒色花崗岩
(Black Granite)
Y0-Y120に低確率で生成される花崗岩の地層。硬さは石の3倍、爆発耐性は黒曜石の3倍ほどある。
おそらく、ver4のように特定鉱石が内部で生成されやすいということはない。ただし普通に鉱脈は生成される。
採掘すると花崗岩の丸石になり、加工するとレンガや模様入りレンガになる
赤色花崗岩
(Red Granite)
黒色のものと同様にY0-Y120に低確率で生成される花崗岩の地層。
こちらもver4のように特定鉱石が内部で生成されやすいということはない。黒色花崗岩と同じく鉱脈は生成される
採掘すると花崗岩の丸石になり、加工するとレンガや模様入りレンガになる。
玄武岩
(basalt)
採掘すると玄武岩の丸石になり、加工するとレンガや模様入りレンガになる
大理石
(marble)
採掘すると大理石の丸石になり、加工するとレンガや模様入りレンガになる
各種丸石
各種の石+ハンマー
各色の花崗岩丸石。
かまどで精錬すると石に戻る。
各種苔石
各色の花崗岩の苔石。
作成レシピは無いが、自然に生成される?(未確認)
かまどで精錬すると各種の石に戻る。
各種レンガ
各種の石4
各種の滑らかなレンガ4
この上にはMOBがスポーンしない。
かまどで精錬すると各種の石に戻る。
各種ひび割れたレンガ
各種レンガ+金属ハンマー
レンガを金属ハンマーで叩いたもの。
この上にはMOBがスポーンしない。
かまどで精錬すると各種の石に戻る。
各種苔石レンガ
各色の石の苔石レンガ。
作成レシピは無いが、自然に生成される?(未確認)
この上にはMOBがスポーンしない。
かまどで精錬すると各種の石に戻る。
各種滑らかなレンガ
【精錬】各種の石
この上にはMOBがスポーンしない。
もう一度かまどで精錬すると各種の石に戻る。
各種模様入りレンガ
(Chiseled Granite)
各種滑らかなレンガ+やすり
この上にはMOBがスポーンしない。
もう一度かまどで精錬すると各種の石に戻る。

ツール・道具

Greg6で確認取れたもの。画像はブロンズだが、他の金属でも作成可。ただし金属により木の棒ではなくsteelやtungsten,titaniumの棒が要求される。
木の棒があるレシピは、木の棒なしだとtool headが作成でき、木の棒とクラフトすればツールになる。ブランチマイニング等に役立つ。
+レシピ一覧
名前 作り方 説明
ツール
〇〇 Head/Tip/Blade Raw 〇〇 Head/Tip/Blade + やすり
鋳型で作成したものはやすりとクラフトしなければツールにできないので注意。
ハンマー
(Hammer)
各種素材6+棒1
様々なレシピに要求されるプレートを作成するのに使用する。また、各種鉱石を粉砕された鉱石(Crushed 〜 Ore)にするのにも使用する。ワールドに配置された鉱石を殴ることで粉砕された鉱石が入手できる。

(Saw)
各種プレート2+ハンマー+やすり+棒1
木材の加工に。特に木材、棒の作成数が4になる。棒なしだとsaw bladeができる。
やすり
(File)
各種プレート2+棒1
主に中間素材の作成などに使用される。棒なしだとFile headができる。
レンチ
(Wrench)
各種プレート6+ハンマー
GregTechで使用されるレンチで、IC2のものとは別。
主にアイテム作成・機械の撤去・出力面変更に使用する。
左クリックで機械を撤去できる。
レンチを持って機械にカーソルを合わせると、機械の6面に3×3のマスが出現する。ここで中央の面を右クリックするとその面に、辺を右クリックするとその方向の隣接面に、四隅を右クリックすると反対面に各種面が移動する。耐久度は素材により異なる。
また、パイプに対して使用すると隣接するブロック(パイプ含む)との接続・分離を切り替えることができる。
バール
(Crowbar)
) 各種金属棒3+青色の染料4+ハンマー+やすり
各種機械のカバーパネルが取り付られた面を右クリックするとパネルを取り外すことができる。またRailCraftのバールとしても使用できる。要検証
ドライバー
(screwdriver)
各種金属棒2+木の棒1+ハンマー+やすり
パネルが取り付られた面を右クリックするとパネルのモードを変化させる。棒なしだとScrewdriver tipができる。
ワイヤーカッター
(Wire Cutter)
各種プレート3+各種金属棒2+各種ネジ1+ハンマー+やすり+ドライバー
ワイヤーや押出金型などの作成などに使用される。また設置したワイヤーの適正ツール。レンチのようにワイヤーに対して接続の制御が可能。
高枝切りバサミ
(Branch Cutter)
各種金属プレート4+各種金属棒2+各種ネジ1+やすり+ドライバー
葉ブロックを壊すと苗、リンゴ等がドロップするツール。

(Universal Spade)
るつぼと鋳型でSpade Headを作成
各種Spade Head+各種ネジ+各種金属棒+ドライバー
シャベル、鋸、バールの複合ツール。耐久値の減りが普通のものより速い。

(Sense)
各種金属プレート2+各種インゴット1+ハンマー+やすり→+棒
3×3の作物を一括収穫できるツール。Greg6.06.00現在、steel製しかレシピがない。
ナイフ
(Knife)
各種金属プレート1+各種金属棒1+ハンマー+やすり
各種果物や食料を切るのに使用する。

(Plow)
各種金属プレート4+ハンマー+やすり→+棒
3×3の範囲の雪を一度に掘れる雪かき。Greg6.06.00現在、steel製しかレシピがない。
のみ
(Chisel)
各種金属プレート1+各種金属棒1+ハンマー+やすり
鋳型(Mold)を刻んで作成するアイテムの種類を選択する際に使用する。また、蒸気ボイラー(Steam Boiler Tank)に付着した石灰を落とすのにも使用する。棒なしだとChisel headができる。
やっとこ
(Pincers)
各種曲げた金属プレート2+各種金属棒2+各種金属ねじ1+ハンマー+ドライバー
鋳型に流して固まったばかりの金属を取り出してもダメージを受けなくなる。精錬効率に直結するので早めに作っておきたい。
モンキーレンチ
(Monkey Wrench)
各種金属プレート6+各種金属ねじ1+ハンマー+ドライバー
レンチに似て各種設定の変更に使用する。何に使えるかはツールチップを参照のこと。ちまみに鋳型にモンキーレンチでるつぼからの自動搬入設定が切り替えられる。
シリンダー
(Bending Cylinder)
各種金属インゴット6+のこぎり+やすり+ハンマー
プレートを曲げるのに使用するほか、棒をスプリングにするのに使う。
シリンダー(小)
(Small Bending Cylinder)
各種金属インゴット3+のこぎり+やすり+ハンマー
リングを作るときなどに使用。
着火具
火きり棒(?)
(Fire Starter)
木の棒2 + 乾いた草
原始的な着火器具。
使い捨てで50%の確率で発火する。乾いた草は草やシダをかまどで精錬することで入手。Greg6ではバニラの火打石と打金のレシピは消去されているため、序盤はこれかGreg版の火打ち石と打金(Flint and Tinder)を使うことになる。
火打石と打金
(Flint and Tinder)
火打石 + 鉄/鋼鉄/錬鉄のナゲット or クォーツ or Chipped Jasper
GT版火打石と打金。
クォーツ製は耐久値が低く、JasperはChippedとはいえ見つけにくい。鉄を手に入れるには火が必要という難儀な仕様となっている。
クラフティングテーブル
上位作業台
(Advanced Crafting Table)
各種金属プレート4 + 金属ネジ2 + 作業台 + チェスト + ドライバー
高機能作業台。クラフト画面に16個(+5個)のインベントリを持ち、作成物をシフト+左クリックでインベントリ内に材料がある限り連続性してクラフトしてくれる。また、ブループリントをセットすることで事前登録しておいたレシピを自動配置してくれる。全面と後面はチェストとなっており、36の容量がある。使用する金属により色が変わるが機能に違いはない。鉛あたりであれば序盤から作れる。
充電機能付き作業台
(Charging Crafting Table)
上位作業台 + 金属ネジ2 + Circuit(T3以上) + 4x金ケーブル 3
上位作業台にさらに電動ツールの充電機能がついたもの。EUを給電した上で右上5スロットに電動工具を置くと充電される。
ブループリント
(Blue Print)
【Bath】青色の液体染料 + 紙
上位作業台でレシピを記憶させるために使用する。クラフト面に記憶させたいパターンに並べ、未登録のブループリントをクラフト面右側の紙のアイコンの部分に置き、シフト+左クリックでパターンが記録される。記録したブループリントを同じ場所に置くと、左側のインベントリのアイテムを消費してクラフトできる。
その他
木のバケツ
(Wooden Bucket)
木材3 + プレート1 + ハンマー
木製のバケツ。
鉄バケツ入手までの救済レシピ。木製だけあって、溶岩は汲めない。
ホッパー
(Hopper)
各種プレート2 + 各種曲げたプレート3 + チェスト + ハンマー + レンチ
各種金属製のホッパー。別途バニラのホッパーもレシピは(改変されているもの)残っている。使用素材によって扱えるスタック数が変化する。鉛だと1だが、上位金属になると最大36まで扱え、ちょっとしたチェスト並みになる。
センサー
温度センサー
(Thermometer Sensor)
Fine Red Alloy Wire 4 + レッドストーン 3 + QuickSilver Thermometer + Double Tin Alloy Plate
るつぼに貼ることでるつぼの温度を表示できるようになる。序盤重要アイテム。温度がわかるようになることでるつぼを溶かしてしまう事故を大幅に減らすことができる。また、ドライバーでモードを切り替えてボタン(テクスチャの四角い部分)を押すことで、温度に応じてレッドストーン信号を出力できるため、精錬の自動化が可能になる。Red Alloy, Tin Alloyあたりが作れれば序盤でも問題なく作れていた。..が、6.0.14でレシピが難化している。
カバー
空白カバー
(Blank Cover)
アルミプレート + アルミのねじ + ハンマー + ドライバー
他のカバーの中間素材。なお、カバーを外すのにはバール(Crowbar)を使う。慌てないためにもセットで作っておきたい。
作業台カバー
(Crafting Table Cover)
空白カバー + 作業台
貼った面を右クリックすると作業台として使える。ちょっとした作業用に。
マシンステータスカバー
(Machine Status Display Cover)
空白カバー + Lumium Wirelamp 2 + レバー + Circuit(T1以上) + 1x Tin Cable
機械の稼動状態を示すランプと電源スイッチを追加する。左側の3つのランプが稼働状態を示す。赤-緑-赤は空転している状態。緑-赤-緑は動力待ち。電気機械の場合、電源スイッチをOFFにすると電力消費を行わなくなる。要追記
自動マシンスイッチ
(Automatic Machine Switch)
空白カバー + レバー + Circuit(T1以上) + 空白カバー + 1x Tin Cable
自動的に電源のON/OFFを行ってくれる。
エネルギー表示カバー
(Energy Display Cover)

エネルギー量をバーで表示。Battery Box向け?
レッドストーンマシンスイッチ
(Redstone Machine Switch)

電源ON/OFFを赤石で制御できるようになる
自動レッドストーンマシンスイッチ
(Auto Redstone Machine Switch)

レッドストーンマシンスイッチ同様、赤石制御を行うが、処理中の作業がある場合には完了後、OFFになる?要検証
手動セレクター
(Manual Selector)

一部機械でモードを切り替える際に使用する。Battery Boxの出力アンペア等が制御できる。
レッドストーンセレクター
(Redstone Selector)

切り替えを赤石信号で行う。要検証
自動リブートスイッチ
(Auto Reboot Switch)

自動リブートを行うようになる。1分,5分,10分,20分,30分それぞれのバージョンが存在している。
エネルギーセンサー
(Energy Sensor)

機械のエネルギー量に応じて赤石信号を出力する。
アクティビティ・ディテクター(Possible)
(Activity Detector(Possible))

機械が稼働可能な状態の時、赤石信号を出力
アクティビティ・ディテクター(Running)
(Activity Detector(Running))

機械が稼働している時、赤石信号を出力。空転時でも動いていたら信号出力。
アクティビティ・ディテクター(Processing)
(Activity Detector(Processing))

機械が処理をしている時、赤石信号を出力。こちらは空転時は出力しない。
進捗センサー
(Progress Sensor))

要検証
アクティビティ・ディテクター(Success)
(Activity Detector(Success))

要検証


Mercury Bottle

6.0.14からThermometer Sensorの素材のQuickSilver Thermometerの素材として必要となったMercury Bottle。NEIを見るとCanning MachineやSmelterが必要そうに見えるが、るつぼで簡単に作れる。
  • Cinnabar Dustを3つ用意する。Redstoneを洗えば入手できる。
  • 入手したCinnabar Dustをバニラのかまどへ。Mercury Nuggetが9個できる。
  • Mercury Nuggetをるつぼに投げ込む。点火不要でそのまま溶ける。
  • バニラのガラス瓶を手に持って、るつぼの溶けたMercuryを右クリック。これでMercury Bottleが得られる。

このほかにもZincやTin, Rutileなどは同じ要領でUniversal Fluid CellやMeasuring Potですくうことができる。特にZincはLV機械で要求されるGalvanized Steelを作る際に必要に。RutileはTitaniumを作る際に必要になるので覚えておいて損はない。


マルチブロック機械

+説明

コークス炉(Coke Oven)



原木から木炭を生成する。また、石炭、褐炭(Lignite Coal)からコークス(Coal Coke)に焼き上げる。
石炭系はコークス化で燃焼時間が2倍となる上に 副産物のクレオソート(Creosort)は燃料として液体バーニングボックスで使用できるので燃料効率が飛躍的に向上することになる。

耐火レンガ(Fire Bricks)を3x3x3に配置し、その前面中央1ブロックを本ブロックで置き換えて完成する。3x3x3の中央は空間(Fire Bricksを配置しない)
原料を入れて、着火器具で着火することで稼働開始。燃料動力は不要。3x3x3機械の上面から搬入、下面からアイテム搬出ができる。クレオソートは上面以外5面から液体として搬出可能。

画像ではクレオソート排出にEnderIOの液体導管とBCのタンクを使用している。

石油蒸溜塔(Distillation Tower)



オイル(原油)を処理する施設。BCの金オイル(燃料/Fuel)の他、潤滑油(Lubricant),Petrol,プロパン(Propane),ブタン(Butane),ディーゼル油(Diesel),ケロシン(Kerosine)等、液体・ガスとして主として各種燃料を生成する。
また、パラフィン(Paraffin Wax),アスファルト(Asphalt),プラスチックパルプ(Plastic Pulp)を固体として生成する。
燃料も重要だが、プラスチックパルプは加工して電子回路の素材となるので重要な施設。

最下段にHUを発生する機械(Burning Box)を置き、その上にHeat Acceptorを3x3に配置する。さらにその上に、Distillation Tower Partsを3x3x8で並べ、Distillation Tower Partsの最下段中央をDistillation Towerで置き換える形に組む。Burning BoxはHUを満たせるなら1台で可。9台並べる必要はない。なお、Tower Partsの3x3の中央はDistillation Tower Partsで埋める

原油の搬入はDistillation Tower Partの最下段から行い、生成物は背面から排出する。正常に構成できると背面に排出口が描画される。


排出口の最下段は固体の排出口となっており、それより上は液体の排出口となる。

追加される機械(GT5)

追加される各種機械は動作中にレンチを用いず強引につるはしなどで破壊すると小規模な爆発が起きるので注意。(現在撤去による爆発は発生しないもよう? 要検証
また雨天の時に機械に直接雨が触れると炎上し、最終的には爆発する。砂漠やジ・エンドでも、見えないだけで雨天判定はあるので、特に注意。

+レシピ一覧
名前 作り方 説明
その他の装置
グレッグコンピュータ
(GregTech-Computercube)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
データオーブ2+コンピュータモニター4+エネルギー流動回路2+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
GregTech社謹製のコンピューター、中間素材。
強化金庫
(Advanced Safe)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
発展回路1+個人チェスト1+小型電動緩衝器1
IC2の個人チェストを改良したもの。設置者ではなく最初に開いた人がオーナーとなり、それ以外の人はたとえ管理者であっても開くことができない。
また、パイプを扱えるようになり、中身が入っていてもレンチで撤去することができる。
ただし爆発で壊れるようになった
デジタルチェスト
(Digital Chest)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
鉄板(アルミニウム板)7+コンピュータモニター1+データオーブ1
一種類ではあるが、アイテムを32768個詰め込める装置。
マシン制御パネルを取り付けることで現在のアイテムの種類を登録し、空の状態でもアイテムの搬入を限定する。
クァンタムチェスト
(Quantam Chest)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
データオーブ4+デジタルチェスト1+高度アドバンスドマシン2+テレポーター1+コンピュータモニター1
一種類ではあるが、ほぼ無限に(正確には20億個)アイテムを詰め込める装置。
デジタルタンク
(Digital Tank)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
スチール板(ステンレス鋼板)8+データオーブ1+コンピュータモニター1
256杯分の液体を貯蔵できるタンク。
マシン制御パネルを取り付けることで現在の液体の種類を登録し、空の状態でも液体の搬入を限定する。
クァンタムタンク
(Quantam Tank)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
エネルギー流動回路4+プラチナ板4+クァンタムチェスト1
デジタルタンク同様一種類ではあるが、2万杯液体を詰め込める装置。
ソニックトロン
(Sonictron)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
電子回路4+レコード1+音符ブロック2+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+ジュークボックス1
EU不要。作曲して流せる機械。
GUIの楽譜を左クリックすると音の種類(アイテムで表される)、
右クリックすると高さ(スタック数で表される)を変える。
レッドストーン信号onで曲を流し止まるとレッドストーン信号を一瞬出す。
レッドパウダーを接して置くと自身の出した信号を自身で拾ってしまうため他のソニックトロンと連続再生させる場合はひとますずつ開けてリピーター(遅延なし)を置くとよい
プレイヤー検知器
(Player Detector)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
データ記憶回路2+発展回路2+グレッグコンピュータ1
16マス以内にプレイヤーがいると、レッドストーン信号を発する。
右クリックで"自分のみ"、"ほかのプレイヤーのみ"、"すべてのプレイヤー"
の順に対象を変更する事ができる。
128EU/t(中圧)まで対応。
高エネルギー充填機
(High Energy Charger)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
超コンデンサ1+エネルギー流動回路4+超電導体4
ランク7までのアイテムの充電を開放できる、ほぼゼロポイントモジュールの電力開放用の装置。
後面から出力する、出力は13万EU/t(EV変圧器でのみ降圧可)
超伝導体ケーブル
(Superconductorwire)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)4+エネルギー流動回路2+超電導体3
ブロック状のケーブル。減衰なし。
中間素材の超コンデンサと似ているので注意。超電導体ケーブル同士を隣接させると、見た目が変わる。
現在送電ケーブルとして機能していない。
強化ポンプ
(Advanced Pump)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
ポンプ4+発展回路4+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
IC2のポンプの強化版、駆動には採掘用パイプが必要になる。
BuildCraftのポンプのようにパイプを中心とした80x80ブロック程の1種類の液体をパイプを伸ばしきった後上から吸引する。
またこのポンプで吸引された周囲の液体は水流や溶岩流が発生しない。
BuildCraftを導入しているとIC2のポンプの代わりにBuildCraftのポンプも材料として使える。
入力可能電圧は128EU/t(中圧)。
レッドストーンディスプレイ
(Redstone Display)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
鉄板(アルミニウム板)6+レッドストーンコンパレータ2+コンピュータモニター1
レッドストーン入力の強度によって15段階でメーターが表示される、ドライバーで右クリックすることで表示形式を変更できる。
レッドストーン回路ブロック
(Redstone Circuit Block)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
鉄板(アルミニウム板)4+レッドストーンリピーター2+レッドストーンコンパレータ2+電子回路1
ブロック一つで様々なレッドストーン回路の役割を果たすブロック、右クリックでGUIを開き設定ができる。
RS出力はカギ括弧の付いている1面で回路のRS入力はその他3方向と上下で5面になる。
ドライバーで右クリックし、赤い面にすることで入力面を閉鎖することができる。
稼働にはEUが必要で32EU/t(低圧)まで対応。
レッドストーン電流計
(Redstone Scale)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
鉄板(アルミニウム板)6+レッドストーンコンパレータ2+EUメーターパネル1
レッドストーン入力の強度によって15段階でメーターが表示される。
ボタンパネル
(Button Panel)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【回路作成機で作成】マシンブロック1+石のボタン16
左上から右下にかけてボタンを押すと15段階でレッドストーン動力を一瞬だけ出力する。
レッドストーン音符ブロック
(Redstone Note Block)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【回路作成機で作成】マシンブロック1+音符ブロック4
音符ブロックの発展型、レッドストーン入力で音階が15段階変化し、また各面をレンチで右クリックすることで音色を変化させることができる。
レッドストーン制御ランプ
(Redstone Controlled Lamp)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
鉄板(アルミニウム板)4+ガラス板4+レッドストーンランプ1
レッドストーン入力の強度に応じて15段階で光を発するランプ、各色のスプレーで右クリックすると染色できる。
マシンボックス
(Machine Box)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【回路作成機で作成】マシンブロック1+マシンパーツ
GUIは存在しないが内部にアイテムを1種類1スタック、液体を一杯分、EUを10000EU貯めておくことができるブロック、各パネルを取り付けることで、液体とアイテム、EUとレッドストーン動力を同時に伝達輸送できる輸送マシンになり
ソーラーパネルを取り付ければ配線不要で減衰ゼロで電力を収束させることができるマシンになる。
また各種EU容量アップグレードとトランスフォーマーを付けることでEU容量と入出力電圧を上昇させ蓄電器として取り扱うなど使い方次第では様々な用途に使うことができる汎用マシン。
作成素材に使用されているのであまり意味はないが、マシンブロックの代替素材としても使用できる。
四次元生成器
(Tesseract Generator)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
チタニウム板4+エネルギー流動回路4+グレッグコンピュータ1+エンダーチェスト1
四次元終端装置と対になる装置、装置背面にチェスト、または液体を搬入すると遠隔地にある下記の装置に転送するいわゆるテレポートパイプ。
アイテムをテレポートする、しないに関わらず常時8EU/t消費する。
Applied Energisticsと連携する場合ネットワークに接続されると16EU/t消費する。入力可能電圧は128EU/t(中圧)。
四次元終端装置
(Tesseract Terminal)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
チタニウム板4+データ操作回路4+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+エンダーチェスト1
上記の装置の受け取り側となる装置、自動搬出機能は無いので別途モジュールが必要、正面モニタの+-を押すことで周波数を合わせる。
またApplied Energisticsとの連携要素としてストレージバスを接続することで四次元生成器に隣接するチェストをアクセスターミナルから参照できる。
転送装置
(Teleporter)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
エネルギー流動回路4+テレポーター3+高度アドバンスドマシン1+ラポトロニックエネルギーオーブ1
IC2のテレポーターの発展型、GUIで座標を直接指定してテレポートすることができる。
また機械の周囲3x3x3にドラゴンエッグを置くことでディメンションIDを指定してディメンション間テレポートが可能になる。
入力可能電圧は100万EU/t。
熱ボイラー
(Thermal Boiler)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
熱発電機4+工業用遠心分離器2+タングステン鋼歯車(チタニウム歯車)2+データ操作回路1
溶岩と水を使用して蒸気を生成する装置。
副産物として黒曜石が生成され、フィルターを使うことで銅、錫、エレクトラムも得られる。
ただし溶岩1杯辺りの蒸気の生成量は少ない。
ブロンズ作業台
(Bronze Crafting Table)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
ブロンズ板7+マシンブロック1+作業台1
作業台の発展型、右側の3x3のグリットでクラフトを行う。
16スロットの内部インベントリを持ち、そちらから優先的にアイテムを使用してクラフトしてくれる。
中央右の右のボタンを押すとクラフトグリットから内部インベントリに一括返却し。
左のボタンを押すとAEネットワークが繋がっている場合そちらに内部インベントリのアイテムを全て流す。
セルまたは冷却セルを使用するクラフトでは使用したセルが空のセルとして返却される。
発展型作業台
(Advanced Crafting Table)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
鉄板(アルミニウム板)6+マシンブロック1+発展回路1+作業台1
上記の作業台に加え様々な機能を持った次世代作業台。1000EUのストレージを持つが、作業台として使う分にはEUを必要としない。
クラフト枠の他に16個の材料枠と5個の電力・液体補充用の特別枠があり、これらすべての枠を使用して連続クラフティングが可能。
GUIからも確認することはできないが内部に1種類の液体を64杯分貯蔵でき、右上の5スロットにその液体を注入できるものを入れておくとそこに充填してくれる。
また、EUを供給すれば右上の5スロットに入れたアイテムの充電をしてくれる。
クラフト欄と同じアイテムがあればそちらを優先して使うため、容器を右上スロットに入れれば液体を使ったクラフトを連続して行え、
電動機械を右上スロットに入れれば充電しながらクラフトできる優れもの。
入力可能電圧は128EU/t(中圧)で、充電可能なものもそれ(MFE)に準ずる。
電動トレード-O-Mat
(Electric Trade-O-Mat)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
スチール板4+コンピュータモニター1+発展回路2+チェスト2
発展型のトレード-O-Mat、左クリックで開く面の箇所によってGUIが変化する。
左上は渡すアイテムの搬入場所。左下は貰ったアイテムの搬出場所、右上は実際のアイテムの売買箇所、右下はトレードのレート設定箇所、後面側も貰ったアイテムの搬出箇所になっている。
32EU/t(低圧)まで対応。
スキャナー
(Scanner)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
チタニウム板4+データ操作回路3+コンピュータモニター1+スキャナー1
IC2作物の種を分析する装置。
512EU/t(高圧)まで対応。
輸送パイプ関連
(大型)ブラスアイテムパイプ
(Brass Item Pipe)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
ブラス板6+レンチ+金属ハンマー
内部インベントリを持つ輸送パイプ、通常のもは2個作成できる。
パイプの長さに関係無く終端の内部インベントリを持つブロックに1秒でアイテムを輸送する。
パイプには各種カバーが貼り付けられるので通常はコンベアモジュールでパイプ内にアイテムを搬入させる。
性質としてはBuildCraftの液体パイプに近く、搬出先が無いとパイプ内にアイテムが貯まり最大スタックになると詰まってしまう。
またホッパーにも逆流してしまうためコンベアモジュールで逆流を防止する必要がある。4.05z現在修正済み。
通常:アイテム容量1スタック/秒、大型:アイテム容量2スタック/秒
(大型)エレクトラムアイテムパイプ
(Electrum Item Pipe)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
エレクトラム板6+レンチ+金属ハンマー
基本的な仕様はブラスアイテムパイプと同様。
通常:アイテム容量2スタック/秒、大型:アイテム容量4スタック/秒
(大型)プラチナアイテムパイプ
(Platinum Item Pipe)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
プラチナ板6+レンチ+金属ハンマー
基本的な仕様はブラスアイテムパイプと同様。
通常:アイテム容量4スタック/秒、大型:アイテム容量8スタック/秒
(大型、小型)ブロンズ液体パイプ
(Bronze Fluid Pipe)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。

#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
ブロンズ板6+レンチ+金属ハンマー
アイテムパイプの液体版、性質としてはBuildCraftのものとほぼ同様だが、ある程度液体を貯められる内部バッファがある。
大型は1個、通常のものは2個、小型のものは6個作成できる。
小型:容量800mb輸送能力40mb/t、通常:容量2400mb輸送能力120mb/t、大型:容量4800mb輸送能力240mb/t
(大型、小型)スチール液体パイプ
(Steel Fluid Pipe)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。

#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
スチール板6+レンチ+金属ハンマー
基本的な仕様はブロンズ液体パイプと同様。
小型:容量1600mb輸送能力80mb/t、通常:容量4800mb輸送能力240mb/t、大型:9600mb輸送能力480mb/t
(大型、小型)ステンレス液体パイプ
(Stainless Fluid Pipe)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。

#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
ステンレス鋼板6+レンチ+金属ハンマー
基本的な仕様はブロンズ液体パイプと同様。
小型:容量2400mb輸送能力120mb/t、通常:容量7200mb輸送能力360mb/t、大型:容量14400mb輸送能力720mb/t
(大型、小型)タングステン鋼液体パイプ
(Tungstensteel Fluid Pipe)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。

#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
タングステン鋼板6+レンチ+金属ハンマー
基本的な仕様はブロンズ液体パイプと同様。
小型:容量3200mb輸送能力160mb/t、通常:容量9600mb輸送能力480mb/t、大型:容量19200輸送能力960mb/t
強化取り寄せ機
(Advanced Retriever)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
ステンレス鋼板6+データ操作回路2+強化調整器1
緑の面に上記のアイテムパイプを接続することでパイプ終端にあるストレージからアイテムを取り寄せることができる。
コンベアモジュールやシャッターを用いずに分岐点が存在していても問題なく取り寄せ可能。
アイテムは赤い面から搬出しGUIから強化調整器と同様に送り先コンテナのスロット番号、個数を指定できる。
また右下のボタンで
Partial Requests allowed(指定個数に充たない場合でも取り寄せ)
Partial Requests forbidden(指定個数になるまで取り寄せ禁止)
と設定が変更可能。
入力可能電圧は128EU/t(中圧)。
輸送系装置
電動輸送器
(Electric Translocator)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
エレクトラム板4+充電式電池1+電子回路2+コンベアモジュール1+マシン1
緑面のコンテナからアイテムを取り出し、赤い面のコンテナにアイテムを送る。
コンテナからアイテム搬出するための装置で、単純に輸送のみの場合は電動緩衝器を使う。
向きはレンチで変えられるが、搬入・搬出面は必ず反対向きになり、経路を曲げることはできない。
アイテム1つあたり1EUとして一度に1スタックずつ配送する。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。内部ストレージは10000EU
強化輸送器
(Advanced Translocator)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
エレクトラム板4+充電式電池1+発展回路2+コンベアモジュール1+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
電動輸送機に搬入出方向の偽装設定を可能にしたもの。
偽装する搬入出方向はGUIから設定できる。
ただし消費EUは2倍必要とし、アイテム1つあたり2EUとして一度に1スタックずつ配送する。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。内部ストレージは10000EU
大型電動緩衝器
(Large Electric Buffer)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
エレクトラム板4+発展回路2+コンベアモジュール3
小型電動緩衝器4+発展回路1

EU入力を行うことで赤い面のコンテナにアイテムを供給する。
搬入はどこからでも受け入れる。
アイテム1つあたり1EUとして一度に1スタックずつ輸送する。
スロット数はチェストと同じ27個。入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。内部ストレージは10000EU
小型電動緩衝器
(Small Electric Buffer)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
大型電動緩衝器1
BCで言えばパイプにあたる、輸送系の礎となる装置。系の大部分はこれになるだろう。
大型電動緩衝器と基本は同じだがスロット数は1つのみ。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。内部ストレージは800EU
強化緩衝器
(Advanced Buffer)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
エレクトラム板4+充電式電池1+発展回路2+小型電動緩衝器1+コンピュータモニター1
スロット数は1つのみだが、送り先コンテナのスロット番号を指定できる。搬入方向偽装の更に上位と言える機能であり、
下から配管しないと入らないものを強引に横方向から供給する事や
原子炉での特定箇所へのパーツの供給などに使える。(使い道があるかはさておき、完成品スロットに搬入も可能。)
特殊な分消費EUは多く、アイテム1つあたり4EUとして一度に1スタックずつ配送する。
入力可能電圧は128EU/t(中圧)。内部ストレージは10000EU
強化調整器
(Advanced Regulator)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
強化緩衝器3+電動フィルター1+発展回路4+コンピュータモニター1
強化緩衝器の発展型。
スロット数が9つに増え、それぞれの送り先のスロット番号を指定できるようになった。
さらにアイテムの個数を指定することで、指定した個数以上の時のみ指定数搬入させることができる。入力可能電圧は128EU/t(中圧)
電動分類器
(Electric Sorter)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
エレクトラム板4+充電式電池1+発展回路2+電動輸送器1+コンピュータモニター1
中央のフィルタ条件に一致したアイテムを青い面に配送し、それ以外のアイテムを赤い面に配送する。
青い面からも電力供給が可能
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。内部ストレージは10000EU
電動種類分類器
(Electric Type Sorter)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
電動輸送器1+発展回路2+エレクトラム板4+充電式電池1+コンピュータモニター1
基本的には上記の電動分類器と同じだが、こちらはアイテムを粉や金属などカテゴリ別に分類する。
またForgeの辞書機能によって別のMODのアイテムも分別してくれる。
フィルタ条件は粉砕可能な鉱石、ナゲット、小さな粉、粉、宝石、インゴット、圧縮系ブロック(鉄ブロックなど)、葉、苗木、原木、木材、食品、FFMの巣板の順になっている。
電動フィルター
(Electric Filter)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
鉄板(アルミニウム板)6+電動分類器1+大型電動緩衝器1+電子回路1
上記の分類器とは違い、"この機械に入ってくるアイテム"をフィルタリングする装置。
スロットにアイテムを指定するとホッパーやアイテムパイプ(他の輸送系MODの搬入も含め)から指定アイテム以外を受け付けない。
電動種類フィルター
(Electric Type Filter)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
鉄板(アルミニウム板)6+電動分類器1+大型電動緩衝器1+発展回路1
電動フィルターと同じくフィルタリングする装置だが、こちらは電動種類分類器同様Forgeの辞書を用いてアイテムを種類別にフィルタリングする。
分類可能なアイテムは電動種類分類器に加え非常に多岐に渡る(IC2の粉砕した鉱石やツール類、宝石類など)。
インベントリマネージャー
(Inventory Manager)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
グレッグコンピュータ1+電動分類器2+強化調整器1+データ記憶回路4+リチウム電池1
指定したアイテムを、指定個数、指定した方向から、指定した方向に、指定した方角から搬入と搬出を行うマシン。
GUI下段の英字を右クリックで対応する面を決めることができる。上部の12個の英字は右クリックで搬入出する方角を決めることができ、左クリックで搬入、搬出を決める。中央2列と両端1列はそれぞれフィルタ条件のアイテムを指定する。
電動作業台
(Electric Craftingtable)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
エレクトラム板4+充電式電池1+発展回路2+クラフティングテーブル1+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
BCの全自動作業台のようなものだが1回クラフトするのに5000EUを消費する。加工対象外のアイテム配送にEUは消費しない。
緑面から搬入、赤い面から自動搬出。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。内部ストレージは10000EU。作業速度を上げるためには並列化して32EU/tの複数を大量に送る必要がある。
モードが7つある。
矢印は全自動作業台と同じ。黒い欄に置いたアイテムでクラフトする。クラフト対象の素材は確保コンテナ内に確保し、それ以外は搬出する。右下に搬入された場合はクラフトできない場合、素材であっても搬出する。素材数の管理をするわけではないため、3種類以上のアイテムのクラフトで搬入の素材量に偏りがあると絶対にクラフトできなくなってしまうケースがある。
1マス、4マス、9マスの塗りつぶしはそれぞれ11+22+33でクラフトする。
9マスが分かれているもの11→22→33の優先度でレシピを検索し、クラフトする。
粉マークは小さな粉を大きな粉に纏めるクラフトのみ行う。
遺伝子マークはForge辞書で登録されているアイテムをGreg標準のアイテムに変換する。(例:FFMブロンズインゴット→IC2ブロンズインゴット)
電動砕石機
(Electric Rock Breaker)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
インバー板(アルミニウム板)4+ダイヤモンド1+電子回路2+電動ドリル1+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
いわゆる電動丸石製造機。
この機械を挟むように溶岩と水を設置しEUを流すと2秒に1つずつ100EUを消費し丸石を生成する。
また下スロットにレッドストーンを置くとそれを消費し、500EUかけて黒曜石を作る。
赤い面から搬出し内部インベントリを持つものが接していればそちらに自動搬入する。
オーバークロッカーを取り付けることで作成速度が上昇する。
入力可能電圧は32EU/t(低圧)のみ。内部ストレージは10000EU
作物収穫機
(Crop Harvestor)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
エレクトラム板4+ダイヤモンドのこ刃1+電動回収機1+電子回路1+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
IC2の作物を自動で収穫する装置。
赤い面にインベントリを持つブロックが隣接していればそちらに回収した作物を搬出する。
オーバークロッカーを取り付けることで一枚につき2、4、8、16マスと直線上の収穫できる範囲が増える。
電動回収機
(Electric Item Clearer)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
エレクトラム板4+テレポーター1+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+小型電動緩衝器1+電子回路1+充電式電池1
EUを消費して黄色の面の前3x3x3にあるドロップアイテムを回収する。
赤い面にインベントリを持つブロックが隣接していればそちらに回収した物を搬出する。
オーバークロッカーを取り付けることで一枚につき5x5x5、7x7x7、9x9x9、11x11x11と回収できる範囲が増える。
スクラップボックス展開装置
(Scrapboxinater)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
エレクトラム板4+電動回収機1+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1+ディスペンサー1+電子回路1+木の感圧板1
EUを消費して自動でスクラップボックスを開けてくれる装置。
赤い面にインベントリを持つブロックが隣接していればそちらに展開した物を搬出する。
◆輸送系アイテムについての説明
IC2にない独自の輸送系を追加する要素であり、BCのパイプやRPのチューブに対応する。
アイテムパイプ以外の輸送装置はEUを消費するが、これらマシン自体にアイテム排出面へEUを供給する機能があるため、
最初の1ブロックにのみ電力を供給すればいい。
途中で最低限の配線が欲しい場合はフィルタなしの電動分類器の分岐口に電線を延ばすことで、一応の延長は可能。
使用の際は、基本的には【コンテナ → アイテムパイプ → 緩衝器 → コンテナ】のような一連の流れになる
アイテムパイプはスタック毎秒で輸送できるとあるが、これは搬入時のまま1スタックとして輸送するため同一アイテムでもパイプ内で纏められずに1スタックとして輸送されてしまう。
その為大量のアイテムを輸送する場合は一旦チェストなどをバッファにしアイテムを纏めさせてから輸送する必要がある。
他MODの輸送系との比較
  • メリット
    • アイテムの輸送描画が無く内部的なやり取りだけのためかなり高速であり、かつアイテム溢れがない。
    • 特定の輸送装置を使用すればインベントリの特定の場所にアイテムを送るので複数種類アイテムが入ってくる場合、アイテムの偏りを減らせる。
  • デメリット
    • 全体的に製造・運用コストが非常に高い
    • 一旦一つのアイテムが詰まってしまうと連鎖的に輸送が停止してしまうため複数種類のアイテムを取り扱う場合。常にアイテムの流れを流動させる必要がある。(強化取り寄せ機を使う場合その限りではない。)
  • 総論
    • 他MODで輸送系が用意できるのなら無理に使うほどではない。
      IC2や輸送系のないMODとのみ組み合わせて使用する場合はそれなりに出番があるかも知れない。
      アイテム溢れが無く、かつパイプを使用すれば運用リソースが必要無いので独立した系を構築するのには向いている。

ツール・中間素材・装飾ブロックなど(GT5)

+レシピ一覧
名前 作り方 説明
ツール
ソフトハンマー
(Soft Hammer)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (soft_hammer.gif)
各種素材6+棒1
プラスチック・木・葉鋼(The Twilight Forest)・樹鉄(The Twilight Forest)・ゴムだとこちらになる。
機械を稼動・停止させるのに使用する。
ドライバー
(screwdriver)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (screwdriver1.png)
各種金属棒2+木の棒1+ハンマー+やすり
パネルが取り付られた面を右クリックするとパネルのモードを変化させる。
またパネルが取り付けられていない機械の面を右クリックすると電線のみを遮断し、もう一度右クリックし、赤い面にするとRS信号のみを遮断するモードになる。
各種大型発電機のセットアップにも使用する。
電動ドライバー
(Screwdriver(LV))
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
各種金属棒1+ステンレス鋼プレート2+ステンレス鋼ネジ1+ステンレス鋼小歯車2+LVモーター1+各種電池1+ドライバー
電動になったドライバー、基本的な仕様は通常のドライバーと変わらない。
虫取り網
(Scoop)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (scoop.gif)
各種金属棒6+羊毛1+ハンマー+カッター
Forestryの虫取り網、各種金属棒で作成できる。

(Plunger)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (plunger.gif)
ラバーシート3+各種金属棒2+ワイヤーカッター+やすり
右クリックで機械やタンク内部の液体を一回につき1000mBずつ消し去るツール。

(Rolling Pin)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (rpin.gif)
各種素材1+各種棒2+やすり
ピザの生地を作るツール。

+詳細
gregのツールは素材別に耐久度があり、ツール別用途別に使う耐久値が異なる。
また、攻撃力や採掘スピードも素材別に設定されている。
Attack Damageは剣のもの、Mining Speedはピッケル、シャベルの数値。
hammerのWはタングステンロッドを、Bはブレイズロッドを使用するもの。
素材 耐久値 Level Attack Damage Mining Speed 初期エンチャント バニラツール spade hammer 工具 その他
Wood 1600 0 4.0 2.0 - soft - rolling pin
Flint 6400 1 5.0 2.5 Fire Aspect - - - mortar
Iron 25600 2 6.0 6.0 SharpnessⅠ mortar
Stone 3200 1 5.0 4.0 - - -
Bronze 19200 2 6.0 6.0 SharpnessⅠ mortar
Steel 51200 2 6.0 6.0 SharpnessⅡ mortar
Stainless Steel 48000 2 6.0 7.0 SharpnessⅢ rolling pin
Beryllium 6400 2 6.0 14.0 -
Carbon 6400 2 6.0 1.0 - - -
Aluminium 12800 2 6.0 10.0s - rolling pin
Titanium 256000 3 7.0 8.0s - mortar
Chrome 25600 3 7.0 11.0 -
Manganese 51200 2 6.0 7.0s -
Cobalt 51200 3 7.0 8.0 -
Nickel 6400 2 6.0 6.0 Bane of ArthropodsⅡ
Molybdenum 51200 2 6.0 7.0 -
Palladium 51200 2 6.0 8.0 - steel
Silver 6400 2 6.0 10.0 - steel
Neodymium 51200 2 6.0 7.0 - steel
Tungsten 512000 3 7.0 8.0 - steel
Osmium 128000 4 8.0 16.0 - steel
Iridium 512000 4 8.0 6.0 - steel
Platinium 6400 2 6.0 12.0 SmiteⅤ steel
Gold 6400 2 6.0 12.0 SmiteⅢ steel
Lead 6400 1 5.0 8.0 Bane of ArthropodsⅡ W
Bismuth 6400 1 5.0 6.0 Bene of ArthropodsⅣ W
Thorium 51200 2 6.0 6.0 - W
Uranium 235 51200 3 7.0 6.0 RadioactivityⅡ W
Uranium 238 51200 3 7.0 6.0 - W
Plutonium 244 51200 3 7.0 6.0 RadioactivityⅠ W
Plutonium 241 51200 3 7.0 6.0 RadioactivityⅢ W
Neutronium 8192000 6 10.0 6.0 - W
Brass 9600 1 5.0 7.0 SharpnessⅡ
Inver 25600 2 6.0 6.0 Bane of AthropodsⅢ
Electrum 6400 2 6.0 12.0 DisJunctionⅢ Steel
Wrought Iron 38400 2 6.0 6.0 SharpnessⅡ mortar
Pig Iron 38400 2 6.0 6.0 -
Cupronickel 6400 1 5.0 6.0 -
Nichrme 6400 2 6.0 6.0 -
Kanthal 6400 2 6.0 6.0 -
Magnalium 25600 2 6.0 6.0 -
Tungstensteel 512000 4 8.0 8.0 -
Osmiridium 300000 4 8.0 8.0 -
Adamantium 512000 5 9.0 10.0 -
Fluxed Electrum 51200 3 7.0 16.0 -
Enderium 25600 3 7.0 8.0 Silk TouchⅠ
HSLA Steel 50000 2 6.0 6.0 SharpnessⅡ
Infused Gold 6400 3 7.0 12.0 -
Naquadah 128000 4 8.0 6.0 -
Naquadah Alloy 512000 5 9.0 8.0 -
Enriched Naquadah 128000 4 8.0 6.0 Radioactivi○tyⅣ
Naquadria 51200 4 8.0 1.0 RadioactivityⅤ
Duranium 128000 4 8.0 8.0 -
Tritianium 256000 4 8.0 6.0 -
Thauium 25600 3 7.0 12.0 FortuneⅡ LootingⅡ
mithril 6400 3 7.0 14.0 FortuneⅡ LootingⅡ W
midasium 6400 2 6.0 12.0 FortuneⅡ LootingⅡ W
Astral Silver 6400 2 6.0 10.0 DisJunctionⅤ Steel
Black Steel 76800 2 6.0 6.5 Sharpness4 mortar
Damascus Steel 128000 2 6.0 8.0 Sharpness5 mortar
Shadowiron 38400 2 6.0 6.0 Sharpness3
Shadowsteel 76700 2 6.0 6.0 Sharpness4
Ironwood 38400 2 6.0 6.0 Fortune1 Looting1 soft
Steeleaf 76800 3 7.0 8.0 Fortune2 Looting2 soft
Meteoric Iron 38400 2 6.0 6.0 -
Meteoric Steel 76800 2 6.0 6.0 -
Dark Iron 38400 3 7.0 7.0 Fire Asect2
Cobalt Brass 25600 2 6.0 8.0 -
Ultimet 51200 3 7.0 6.0 -
Fiery Steel 25600 3 7.0 8.0 Fire Aspect3 B
Firestone 128000 3 7.0 6.0 Fire Aspect3 B
Red Steel 89600 2 6.0 7.0 Sharpness4 mortar
Blue Steel 102400 2 6.0 7.5 Sharpness5 mortar
Sterling Silvr 12800 2 6.0 13.0 Disjunction4
Rose Gold 12800 2 6.0 14.0 Smite4 Steel
Black Bronze 25600 2 6.0 12.0 Smite2
Bismuth Bronze 25600 2 6.0 8.0 Bane of Arthropods5
Magnetic Iron 25600 2 6.0 6.0 -
Magnetic Steel 51200 2 6.0 6.0 -
Magnetic Neodymium 51200 2 6.0 7.0 -
Knightmetal 102400 3 7.0 8.0 Sharpness3
Tin Alloy 9600 2 6.0 6.5 -
Diamond 128000 3 7.0 8.0 - -
Emerald 25600 2 6.0 7.0 - -
Ruby 25600 2 6.0 7.0 - -
Sapphire 25600 2 6.0 7.0 -
Green Sapphire 25600 2 6.0 7.0 - -
Olivine 25600 2 6.0 7.0 - -
Nether Star 512000 4 8.0 1.0 Silk Touch1 -
Topaz 25600 3 7.0 7.0 - -
Tanzanite 25600 2 6.0 7.0 - -
Amethyst 25600 3 7.0 7.0 - -
Opal 25600 2 6.0 7.0 - -
Blue Topaz 25600 3 7.0 7.0 - -
Amber 12800 2 6.0 4.0 Silk Touch1 -
Certus Quartz 3200 1 5.0 5.0 - -
Charged Certus Quartz 3200 1 5.0 5.0 - -
Force 12800 2 7.0 10.0 Silk Touch1
Nether Quartz 3200 1 5.0 1.0 - -
Red Garnet 12800 2 6.0 7.0 - -
Yellow Garnet 12800 2 6.0 7.0 - -
Vinteum 12700 3 7.0 10.0 Fortune1 Looting1 Steel -
Aer 6400 3 7.0 8.0 Knockback2 -
Ignis 6400 3 7.0 8.0 Fire Aspect3 -
Terra 25600 3 7.0 8.0 Bane of Arthropods5 -
Aqua 6400 3 7.0 8.0 Fortune3 Looting3 -
Periditio 6400 4 8.0 32.0 Sharpness5 -
Ordo 6400 3 7.0 8.0 Silk Touch1 -
Blaze 1600 1 5.0 2.0-hammer Fire Aspect3 -
Graphene 3200 1 5.0 6.0 - -
Deep Iron 38400 2 6.0 6.0 -
Black Granite 6400 2 7.0 4.0 - - -
Red Granite 6400 3 7.0 4.0 - - -
Graphite 3200 2 6.0 5.0 - - -
Desh 128000 3 7.0 1.0 - Desh
Sealed Wood 2400 0 4.0 3.0 - - -
Plastic 3200 1 5.0 3.0 Knockback1 soft - rolling pin
Rubber 1600 0 4.0 1.5 Knockback2 soft -



中間素材
各種金属板
(Plate)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【プレート作成機】各種インゴット1
金属製ハンマー1+各種インゴット2
GregTechで追加される機械・ツール類、IC2の水力発電機や風力発電機などあらゆる機材にインゴットの代わりに要求される中間素材。
プレート作成機での作成の他に金属製ハンマーとインゴット2個をクラフトすることでハンマーの耐久度を消費して作成も可能。
プレートを持って機械面に右クリックでプレートを貼り付けられる、配管や導線を繋げたくない時に使う。
外したいときはバールを使う
外したいときはバールを使う。MODスレでの頻出質問である
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
各種金属棒
(Rod)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【旋盤】各種インゴット1
やすり1+各種インゴット1
GregTechで追加される歯車や一部ツールに要求される中間素材。旋盤で作ると小さな粉2個が副産物として出てくる。
旋盤での作成の他にやすりとインゴットをクラフトすることでやすりの耐久度を消費して作成も可能。
…しかし実際のところ、現状では一部の棒以外使用用途がなかったりする。
各種歯車
(Gear)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【押出機】各種金属インゴット4
各種金属棒4+各種プレート4+レンチ
GregTechで追加される一部機械に要求される中間素材。
他MODの歯車とも基本的に互換性があるが、BCの歯車は鉱石辞書に登録されていないので代用できない。
各種金属ボルト
(Bolt)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【プレート切断機】各種金属棒1
各種金属棒を加工して入手できるボルト。現在使い道はない。
各種金属ねじ
(Screw)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【旋盤】各種金属ボルト1
各種金属ボルトを加工して入手できるねじ。現在使い道はない。
各種金属球
(Round)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
各種金属ナゲット2+やすり1
各種ナゲットを加工して入手できる金属球。現在使い道はない。
各種金属リング
(Ring)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
各種金属棒1+金属ハンマー1
各種金属棒を加工して入手できる金属リング。現在使い道はない。
各種宝石レンズ
(Lenz)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【旋盤】各種宝石板1
各種宝石板を加工して入手できるレンズ。ルビーレンズ、レッドガーネットレンズは採掘用レーザーの中間素材になる。
各種金属ツールヘッド
(Head)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。

各種金属+やすり+金属ハンマー1
【押出機で作成】各種金属+押出金型(ツールヘッド)
各種金属ツール用のヘッド、回路組立機で各種持ち手用の棒と組み合わせることで金属ツールが作成できる。
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
NANDチップ
(NAND Chip)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (nand_chip.png)
精錬鉄アイテム包装材料1+1倍赤合金ワイヤー2+1倍錫ワイヤー1
【組立機で作成】精錬鉄アイテム包装材料1+1倍赤合金ワイヤー1+融けた錫36/融けた鉛72/融けたはんだ18
電子回路の中間素材。
序盤はレッドストーンを16個も消費するが、組立機(とワイヤー作成機と液体抽出機)を使うことでレッドストーンの消費を4個にまで抑えられる。
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (nand_chip_assembler.gif)
コンピュータモニター
(Computer Monitor)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
アルミニウム板4+ガラス板1+黄緑色の染料1+赤色の染料1+青色の染料1
グレッグコンピュータ、クァンタムチェスト、電動分類器、発展緩衝器の中間素材。
集積回路
(Integrated Circuit)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
電子回路1+電動はんだごて+ドライバー+錫棒(鉛棒、錫はんだ、鉛はんだ)1
このままプレート作成機にセットしても使用できず、ドライバーとクラフトして各設定値に変更することで対応した金属に加工できる。
設定値は1~24まであり、現在は1、2、9、12の値のみ使用可能。
各設定値の作成方法(クラフトグリッドをキーボードのテンキー配置とする。)
【設定値1(金属板)】:集積回路(テンキー5)ドライバー(テンキー7)
【設定値2(空の燃料棒)】:集積回路(テンキー5)ドライバー(テンキー8)
【設定値9(圧縮板)】:集積回路(テンキー7)ドライバー(テンキー9)
【設定値12(空のセル、バケツ)】:集積回路(テンキー7)ドライバー(テンキー2)
データ記憶回路
(Datastorage Circuit)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【回路組立機で作成】エメラルド板(かんらん石板)8+発展回路1
携帯型ソニックトロン、プレイヤー検知器、データ操作回路、データオーブの素材として使用。
データ操作回路
(Datacontrol Circuit)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
データ記憶回路4+発展回路4+イリジウムプレート1
【回路組立機で作成】プロセッサ回路基板1+データ記憶回路1
発展マシン筐体、熱ボイラー、発展型ドリルの素材。
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
エネルギー流動回路
(Energyflow Circuit)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
ラポトロンクリスタル2+タングステン板4+発展回路4+イリジウムプレート1
【回路組立機で作成】プロセッサ回路基板1+ラポトロンクリスタル1
さまざまな高度装置で要求される。
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
超伝導体
(Superconductor)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
各種60K冷却セル3+イリジウムプレート1+タングステンプレート2+エネルギー流動回路3
核融合コイル、超電導ケーブル、超コンデンサ、ラポトロンパック、テスラスタッフで要求される。
高度アドバンスドマシン
(Highly Advanced MachineBlock)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
チタニウム板4+クロム板4+スチールマシン外装(ステンレスマシン外装)1
核融合炉コイルや各種機械の中間素材。
ダイヤモンド研削盤
(Diamond Grinding head)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
スチール板(ステンレス鋼板)4+ダイヤモンドの粉4+工業用ダイヤモンド1
一度に2個作成できる。中央のダイヤは工業用ダイヤモンドなので注意、ユニバーサル粉砕機の中間素材。
タングステン研削盤
(Tungsten Grinding head)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
スチール板4+タングステン板4+スチールブロック1
一度に2個作成できる。ダイヤの研削盤と同様にユニバーサル粉砕機の中間素材。
ダイヤモンドのこ刃
(Diamond SawBlade)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
コバルトブラス歯車+小さなダイヤモンドの粉4
切断機の中間素材。
白銅加熱コイル
(Cupronikel Heating Coil)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【自動ケーブル作成機で作成】白銅インゴット3
工業用高炉、合金精錬機の中間素材。
ニクロム加熱コイル
(Nichrome Heating Coil)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【自動ケーブル作成機で作成】ニクロムインゴット5
核融合コイルの中間素材。
4個所持した状態でカンタル加熱コイルを取り付けた工業用高炉に右クリックして取り付けることで耐熱温度をさらに500上昇させる。
カンタル加熱コイル
(Kanthal Heating Coil)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【自動ケーブル作成機で作成】カンタルインゴット4
4個所持した状態で工業用高炉に右クリックして取り付けることで耐熱温度を500上昇させる。
溶岩フィルター
(Lava Filter)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【回路組立機にて作成】炭素メッシュ16
熱ボイラーにセットすることで銅、錫、エレクトラムを副産物として得られるようになる。耐久度100。
イリジウム合金
(Iridium Alloy)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
イリジウムインゴット4+合金板4+ダイヤモンドの粉1(Railcraft導入時のみ圧延機で作成)
レシピ変更によりこれをさらに内破圧縮機に掛けることでようやくイリジウムプレートが得られる。
マシンパーツ
(Machine Parts)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【回路組立機で作成】電子回路1+鉄板(アルミニウム板)2
一度に4個でき、アルミを使うと3個になる、各マシン外装の中間素材。
ブロンズ外装
(Bronze Hull)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (bronze_hull.png)
ブロンズ板8+ハンマー
蒸気加工機械の中間素材。
ツールチップには特に何も書かれていないが、設置してマシン外装のように使うこともできる。
レンガブロンズ外装
(Bricked Bronze Hull)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (bricked_bronze_hull.png)
ブロンズ板5+レンガブロック3+ハンマー
小型石炭ボイラー・簡易太陽熱ボイラー・蒸気合金精錬機の中間素材。
ツールチップには特に何も書かれていないが、設置してマシン外装のように使うこともできる。
スチール外装
(Steel Hull)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (steel_hull.png)
スチール板8+ハンマー
高圧蒸気加工機械の中間素材。
ツールチップには特に何も書かれていないが、設置してマシン外装のように使うこともできる。
レンガスチール外装
(Bricked Steel Hull)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (bricked_steel_hull.png)
スチール板5+レンガブロック3+ハンマー
高圧石炭ボイラー・高圧溶岩ボイラー・高圧合金精錬機の中間素材。
ツールチップには特に何も書かれていないが、設置してマシン外装のように使うこともできる。
基本回路基板
(Basic Circuit Board)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【回路組立機で作成】鉄板(アルミニウム板)1+赤合金板(エレクトラム板)2
エレクトラムを使用すると作成数が2個になる、電子回路の中間素材。
発展回路基板
(Advanced Circuit Board)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【回路組立機で作成】エレクトラム板4+電子回路1
【回路組立機で作成】エレクトラム板4+シリコンプレート1
シリコンプレートを使用すると作成数が2個になる、発展回路の中間素材。
プロセッサ回路基板
(Prosessor Circuit Board)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【回路組立機で作成】プラチナ板2+発展回路1
データ操作回路、エネルギー流動回路の中間素材。
発展回路のパーツ
(Advanced Circuit Parts)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【回路組立機で作成】ラピスラズリの粉(ラズライトの粉)1+グロウストーンダスト1
発展回路の中間素材。
シリコンプレート
(Silicon Plate)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【プレート作成機、押出機】シリコンインゴット1
レシピ変更によりソーラーパネルはこれを使いようやく作ることが出来る。
また発展回路のレシピで電子回路の替わりに使用できる。
ラズライトの塊
(Razurite Chunk)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【圧縮機】ラズライトの粉8
圧縮機したラズライトの塊
ラップパックやLESUブロックのラピスラズリブロックの代わりになる。
木の板
(Wood Plate)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
パルプ8を圧縮機に掛ける
木片を圧縮して作成した木の板、通常レシピは勿論他のMODで追加されるレシピの木材と互換性を持つ。
ゴム板
(Rubber Sheet)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【押出機】ゴム1
板状にしたゴム、ラバーシートやダクトテープの中間素材。
プラスチックパルプ
(Plastic Pulp)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【工業用遠心分離器】樹液4
樹液から分離されたプラスチック、このままでは使用できない。
プラスチックバー
(Plastic Bar)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【精錬】プラスチックパルプ1
プラスチックの塊、プラスチックハンマーを作成するのに使用する。
コンベアモジュール
(Conveyor Module)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
鉄板3(アルミニウム板3)+ガラス3+電子回路2+充電式電池1
輸送系機械や自動機器に使用する。
ソーラーパネル
(Solar Panel)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
シリコンプレート2+ガラス板1+電子回路2+カーボンプレート1
ソーラー発電機の中間素材。
空のスプレー缶
(Empty Spray Can)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【回路組立機で作成】レッドストーン1+空のセル1
中身の入っていないスプレー缶。中間素材。
空の電池筐体
(Battery Hull)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
錫のケーブル1+電池用合金板2
再利用可能な低圧用の電池筐体、充電池のアナザーレシピにも使用される。このアドオンの電池を抽出機で抽出するとこのアイテムになる。
空の大型電池筐体
(Large Battery Hull)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
銅のケーブル2+電池用合金板6
再利用可能な中圧用の電池筐体、このアドオン大型電池を抽出機で抽出するとこのアイテムになる。
空のプラスチック燃料缶
(Empty Plastic Fuel Can)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
プラスチックプレート7
一度に7個作成されるスタック可能な空のプラスチック製燃料缶。
空の金型
(Empty Shape Plate)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
金属ハンマー1+やすり1+スチール板4
未加工の金型、金属ハンマー又はカッターとクラフトすることで各種鋳型、金型になる。
鋳型(金属板)
(Mold Plate)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
金属ハンマー1+空の金型
各種金属プレート用の鋳型、作成効率は蒸気鍛造機と変わらない。
鋳型(アイテムケーシング)
(Mold Casing)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
金属ハンマー1+空の金型
各種アイテムケーシング用の鋳型、インゴットから直接作成できるが作成数が減少する。
鋳型(歯車)
(Mold Gear)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
金属ハンマー1+空の金型
各種歯車用の鋳型、インゴット8個から直接作成できるが加工時間が長い。
押出金型(金属板)
(Extruder Shape Plate)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
カッター1+空の金型
各種金属プレート用の金型、プレート作成機に比べ高速で金属プレートを作成できる。
押出金型(歯車)
(Extruder Shape Gear)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
カッター1+空の金型
インゴット4つで各種歯車を作成できる。
押出金型(金属棒)
(Extruder Shape Rod)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
カッター1+空の金型
1つのインゴットから2本の金属棒が作成できる。
押出金型(金属ボルト)
(Extruder Shape Rod)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
カッター1+空の金型
1つのインゴットから8本のボルトが作成できる。
押出金型(リング)
(Extruder Shape Ring)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
カッター1+空の金型
現在加工できるものはない。
押出金型(セル)
(Extruder Shape Cell)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
カッター1+空の金型
メタルフォーマーやプレート作成機に比べ高速で空のセルや空の燃料棒が作成でき、インゴットから直接作成できる。
押出金型(インゴット)
(Extruder Shape Ingot)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
カッター1+空の金型
精錬や合金精錬機でのインゴットへの還元と同様に加工できる。
押出金型(ワイヤー)
(Extruder Shape Wire)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
カッター1+空の金型
メタルフォーマーや自動ケーブル作成機に比べ高速で被覆なしケーブルや各種はんだが作成できる。
押出金型(アイテムケーシング)
(Extruder Shape Casing)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
カッター1+空の金型
メタルフォーマーやプレート切断機に比べ高速でアイテムケーシングが作成でき、インゴットから直接作成できる。
押出金型(各種パイプ)
(Extruder Shape ~Pipe)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。

#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。

#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
カッター1+空の金型
小型、通常、大型のパイプがハンマーとレンチを使用せずに作成できる。
押出金型(金属ブロック)
(Extruder Shape Block)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
カッター1+空の金型
圧縮機に比べ高速で金属ブロックが作成できる。
押出金型(各種ツールヘッド)
(Extruder Shape ~Head)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
Gregで追加される工具やバニラの武器のツールヘッドが作成できる。
各金型の作成方法(クラフトグリッドをキーボードのテンキー配置とする。)
【剣(SwordHead)】:空の金型(テンキー9)カッター(テンキー3)
【ツルハシ(PickAxeHead)】:空の金型(テンキー9)カッター(テンキー2)
【シャベル(ShovelHead)】:空の金型(テンキー9)カッター(テンキー1)
【斧(AxeHead)】:空の金型(テンキー9)カッター(テンキー4)
【鍬(HoeHead)】:空の金型(テンキー3)カッター(テンキー1)
【ハンマー(HammerHead)】:空の金型(テンキー3)カッター(テンキー4)
【やすり(FileHead)】:空の金型(テンキー3)カッター(テンキー7)
【鋸(SawBlade)】:空の金型(テンキー3)カッター(テンキー8)
ツール
ジャックハンマー
(Bronze Jack Hammer)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
ブロンズ棒2+ブロンズインゴット+充電式電池+電子回路
石、丸石、砂岩ブロックを素早く破壊できる砕石機
IC2のドリルのようなものだがそれ以外のブロックには素手と同程度の性能になってしまう。
満充電の状態から合計200回使用できる。
RP2で追加される大理石や玄武岩にも対応している。
スチールジャックハンマー
(Steel Jack Hammer)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
ステンレス棒2+スチールインゴット+充電式電池+発展回路
ジャッキハンマーと基本的には同じだが少し砕石速度が早くなった。
その代わり消費EUが二倍になり100回ほどしか使えない。
ダイヤモンドジャックハンマー
(Diamond Jack Hammer)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
工業用ダイヤモンド1+タングステン鋼棒2+リチウム電池1+発展回路1
ジャッキハンマーの最上位機種
ダイヤモンドドリルで土を掘る速度と同じ凄まじい速度で石を破砕できる
この速さになると逆に適正以外はからっきしダメなのが誤射防止のメリットにもなる。
消費EUはスチールジャッキハンマーの2.5倍だが、EU容量が10倍になったので400回ほど使える。
MFEトランスミッタまたはMFSユニットでのみ充電可能。
テスラスタッフ
(Teslastaff)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
ラポトロニックエネルギーオーブ、イリジウムプレート2+超電導体2
PvP専用のアイテムの様子。詳細求む
データオーブ
(Dataorb)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【回路組立機で作成】データ記憶回路8+データ制御回路1
グレッグコンピュータで作った原発の設計のデータを保存できるオーブ。
ラポトロニックエネルギーオーブ
(Lapotronic Energyorb)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
ラポトロンクリスタル8+イリジウムプレート
ラポトロンクリスタルの上位互換。
10,000,000EUまで貯蔵可能。
MFSU以下では使用不可。
リチウム電池
(Lithium Battery)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【自動缶詰製造機】空の電池筐体1+リチウムの粉(リチウムセル)2
100,000EUを保持できる充電池。
抽出機に掛けることで空の電池筐体に戻る。
大型リチウム電池
(Large Lithium Battery)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【自動缶詰製造機】空の大型電池筐体1+リチウムの粉(リチウムセル)8
400,000EUを保持できる大型充電池。
抽出機に掛けることで空の大型電池筐体に戻る。
ナトリウム電池
(Sodium Battery)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【自動缶詰製造機】空の電池筐体1+ナトリウムの粉(ナトリウムセル)2
50,000EUを保持できる充電池。
抽出機に掛けることで空の電池筐体に戻る。
大型ナトリウム電池
(Large Sodium Battery)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【自動缶詰製造機】空の大型電池筐体1+ナトリウムの粉(ナトリウムセル)8
200,000EUを保持できる充電池。
抽出機に掛けることで空の大型電池筐体に戻る。
水銀電池
(Mercury Battery)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【自動缶詰製造機】空の電池筐体1+水銀セル1
32,000EUを保持した一回限り使い捨ての電池。
空になったものを抽出機に掛けることで空の電池筐体に戻る。
大型水銀電池
(Large Mercury Battery)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【自動缶詰製造機】空の大型電池筐体1+水銀セル4
128,000EUを保持した一回限り使い捨ての電池。
空になったものを抽出機に掛けることで空の大型電池筐体に戻る。
硫酸電池
(Acid Battery)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【自動缶詰製造機】空の電池筐体1+硫酸セル1
12,000EUを保持した一回限り使い捨ての電池。
空になったものを抽出機に掛けることで空の電池筐体に戻る。
大型硫酸電池
(Large Acid Battery)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【自動缶詰製造機】空の大型電池筐体1+硫酸セル4
48,000EUを保持した一回限り使い捨ての電池。
空になったものを抽出機に掛けることで空の大型電池筐体に戻る。
プラスチック燃料缶
(Plastic Fuel Can)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【自動缶詰製造機】バイオ燃料セル(石炭燃料セル)+空のプラスチック燃料缶1
燃料の量が1/6になる代わりにスタック可能になった燃料缶、燃焼効率自体は通常の燃料缶と同じ。
遮蔽装置
(Cloaking Device)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
ラポトロニックエネルギーオーブ+イリジウムプレート4+クロムインゴット4

10,000,000EUまで貯蔵可能。
胴に装備することで透明化の効果が得られるが、高速でEUが消費される。
ラポトロンパック
(Lapotronpack)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
ラップパック、イリジウムプレート、エネルギー流動回路4+超電導体2
10,000,000EUを保持できるラップパックの上位互換。
リチウムバットパック
(Lithium-Batpack)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
リチウムバッテリー6+発展回路1+アルミニウム板1
600,000EUを保持できるラップパックとラポトロンパックの中間的存在。
携帯型ソニックトロン
(Sonictron)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【回路組立機で作成】データ記憶回路4+ソニックトロン1
アイテム版ソニックトロン。ブロック版のものを右クリックすると音楽を保持。
ブロックにカーソルを合わせないで右クリックで保持した音楽を流す。
携帯スキャナー
(Portable Scanner)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【回路組立機で作成】リチウムバッテリー1+作物分析機1
ブロックを右クリックすることでそのブロックのID、メタデータ、強度、爆発耐性が表示される。
またIC2機械では上からレンチ対応、内部ストレージ、許容電圧、出力電圧、貯蔵EU、駆動状態が表示される。
またIC2作物を右クリックすることでEUを消費し完全に分析することができる(この際見た目上は作物が収穫されたように見えるが実際には収穫は行なっていない。)
ゴムハンマー
(Rubber Hammer)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
ゴム6+木の棒1
機械を右クリックし起動、停止させる機能や、レッドストーンランプを右クリックすることでレッドストーン入力無しで発光させることができるハンマー。
各種大型発電機のセットアップにも使用する。
また金属製ハンマーと同じくバニラの方向があるブロックの向きも変更できる。
機械の起動、発電機のセットアップ、向きの変更に耐久度1を消費する。耐久度128。
プラスチックハンマー
(Plastic Hammer)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
プラスチックバー6+鉄棒1
耐久度が上昇したハンマー、基本的な仕様は通常のゴムハンマーと変わらない。耐久度1280。
はんだごて
(Electric Soldering Iron)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
鉄インゴット1+電子回路1+充電式電池1
はんだを所持した状態で大型発電機を右クリックするとマシン筐体を挟んでも機械からRS信号を出力させることができる。(要検証)
各種大型発電機のセットアップにも使用する。
鉛はんだ
(Soldering Lead)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【自動ケーブル作成機にて作成】鉛インゴット1
はんだごてで使用するはんだ、使用する度に耐久度を1消費する。耐久度10。
錫はんだ
(Soldering Tin)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【自動ケーブル作成機にて作成】はんだ合金インゴット1
耐久度が増えたはんだ、耐久度50。
ブレインテック社製航空宇宙強化発展型ダクトテープFAL-84
(BrainTech Aerospace Advanced Rainforced Duct Tape FAL-84)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【回路組立機にて作成】ゴムシート3+炭素メッシュ3
メンテナンスハッチでツールの代わりに使うことで1つ消費して全てのセットアップを完了させる。
スプレー缶(各色)
(Spray Can (Color))
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【缶詰製造機にて作成】任意の色の染料16+空のスプレー缶1
染料を詰めたスプレー缶。染料を使用するクラフティングに64回使える(実質4倍される)他、
IC2のペインターの代わりとしても512回分使用できる。
使い切ると空のスプレー缶に戻る。
保水剤スプレー
(Hydration Spray)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【缶詰製造機にて作成】保水剤セル16+空のスプレー缶1
保水剤入りのスプレー缶。保水剤セルの代わりとして2560回分使え(ただし農薬散布機には入れられない)、
また石炭の粉とクラフトすることで液状化石炭を作成することもできる(128回分)。
液状化石炭を大量に作りたいときに特に便利。
使い切ると空のスプレー缶に戻る。
建設用スプレー
(Construction Spray)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【缶詰製造機にて作成】CFペレット16+空のスプレー缶1
建築用建材の入ったスプレー缶。IC2のCFスプレーとほぼ同様の使い方ができ、Shift+右クリックで単ブロック、4mライン、3x3の3種類にモードチェンジが可能。
ただし足場との置換はできず、電線に使用する場合1ブロックずつしか使用できない。
400回使用可能(CFペレット1個辺り25個設置可能)だが、実際に設置した建材と同数の消費となるため、CFスプレーよりは設置可能数は少ない(CFスプレーはCFペレット1個辺り最大26個設置可能)。
とはいえ、設置数にかかわらず消耗が一律のCFスプレーに比べ、必ず400個設置できる分使い勝手は良い。
使い切ると空のスプレー缶に戻る。
硬化スプレー
(Hardening Spray)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【缶詰製造機にて作成】砂16+空のスプレー缶1
建築用建材を硬化させるための薬品が入ったスプレー缶。256回使用可能。
使い切ると空のスプレー缶に戻る。
氷結スプレー
(Freezing Spray)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【缶詰製造機にて作成】窒素セル16+空のスプレー缶1
窒素を液化して詰めたスプレー缶。武器として使用でき、
あまり強くはないものの、移動速度低下3と弱体化3を20秒間与えることができ、並の相手ならダメージを受けなくなる。
使用回数は512回だが、一撃で16消費するため実質32回しか使えない。
また耐久度を消費して窒素セルの代わりにクラフト材料になる。
使い切ると空のスプレー缶に戻る。
唐辛子スプレー
(Pepper Spray)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【ダンジョンチェストから入手】
唐辛子成分たっぷりのスプレー缶。武器として使用でき、あまり強くはないものの
毒2を5秒間、弱体化3を10秒間、吐き気を30秒間、盲目を1分間与えることができる。
使用回数は128回だが、一撃で8消費するため実質16回しか使えない。
使い切ると空のスプレー缶になる。
パープルドリンク
(Purple Drink)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【ダンジョンチェストから入手】
咳止めドロップにアルコールやソーダを混ぜたドラッ○カクテル。
満腹度が4回復するが移動速度低下の状態異常になる。
スティックポテト
(Potato on a Stick)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
ジャガイモ1+木の棒1
串に刺したジャガイモ、蟹の爪に見える。
食事効果はバニラのジャガイモと変わらない、食べると木の棒が返却される。
ローストスティックポテト
(Potato on a Stick)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
ベイクドポテト1+木の棒1
同じく串に刺したベイクドポテト、同じく蟹の爪に見える。
食事効果はバニラのベイクドポテトと変わらない、食べると木の棒が返却される。
ゼロポイントモジュール
(Zero Point Module)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【ダンジョンチェストから入手】
某SF映画に登場する未知の動力源、20億EUものエネルギーを秘めるが開放するには専用の機械が必要になる。
NuclearControl導入時限定
GregTechセンサーキット
(GregTech Sensor Kit)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【回路組立機にて作成】電子回路1+周波数送信機1
GregTech機械専用のセンサーキット。使用する機械によって表示される情報が異なる。
加工系機械(遠心分離機など):加工までの時間と経過時間。
ストレージ系機械(デジタルチェストなど):貯蔵アイテム名と貯蔵数。
大型機械(大型タービンなど):発電効率と機械の状態。


+...
Sengirの聖なる木板
(The holy Planks of Sengir)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (The holy Planks of sengir.png)
ネザースター8+ドラゴンエッグ1
とある人物の皮肉によって生まれた聖なる木板、作成時にアンデット特効10が付与され、ゾンビ程度なら二撃で倒せる。
火力発電機の燃料として4000EUになる。
ネザースターとドラゴンエッグで木材を作成する時、貴方はGregtechを導入していることに気づくでしょう。
アップグレード
HVトランスフォーマー
(HV-Transformer Upgrade)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【回路組立機で作成】高圧変換装置1+トランスフォーマー1
IC2のトランスフォーマーではGregの機械は高圧までしか対応できないが、
このアップグレードを使うと1枚で超高電圧(2048EU/t)、2枚で無制限まで対応させることができる。
なお、あらかじめIC2のトランスフォーマーで高電圧に対応させておかないと装着できないので注意。
クァンタムチェストアップグレード
(Quantum Chest Upgrade)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
テレポーター1+データオーブ4+コンピュータモニター1+高度アドバンスドマシン2
Shift+右クリックでデジタルチェストをクァンタムチェストにアップグレードすることができる。
ロックアップグレード
(Rock Upgrade)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【回路組立機で作成】鉄板(アルミニウム板)1+イリジウムプレート1
マルチ専用アイテム、機械設置者本人のみ機械にアクセスできるようになる(要検証)
マフラーアップグレード
(Muffler Upgrade)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【回路組立機で作成】鉄板(アルミニウム板)1+パルプ2
各種機械に取り付けることで機械の駆動音を無くすことができる。
カバーパネル関連
各種金属板
(Plate)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【プレート作成機】各種インゴット1金属製ハンマー1+各種インゴット2
通常は中間素材として使われるがカバーとして使うと使用した金属板の種類に応じてマシンの外観が変化する。
パネル系アイテムは一部を除くGregTechの装置に右クリックで取り付けることができる。
またパネルを取り付けた側面には電線が繋がらない。
動作にEUを消費するパネルは内部にEUストレージが無い機械では無償で動作する。
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
コンピュータモニター
(Computer Monitor)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
アルミニウム板4+ガラス板1+黄緑色の染料1+赤色の染料1+青色の染料1
取り付けた面からのみ機械のGUIが開くようになる。
データ操作回路
(Datacontrol Circuit)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
データ記憶回路4+発展回路4+イリジウムプレート1
【回路組立機で作成】プロセッサ回路基板1+データ記憶回路1
取り付けた面からのみレッドストーン入力を受け付けるようになる。
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
エネルギー流動回路
(Energyflow Circuit)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
ラポトロンクリスタル2+タングステン板4+発展回路4+イリジウムプレート1
【回路組立機で作成】プロセッサ回路基板1+ラポトロンクリスタル1
取り付けた面からのみ電力を受け付けるようになる。
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
コンベアモジュール
(Conveyor Module)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
鉄板3(アルミニウム板3)+ガラス3+電子回路2+充電式電池1
こちらも通常は中間素材として使われるが、右クリックで機械系ブロックの面に取り付けることで、その面から内部インベントリを持つブロックに自動で搬出を行う。
ドライバーで右クリックすることでモードを変更できる
動作にEUを消費する。
シャッター
(Shutter)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
鉄板(アルミニウム板)1+鉄のドア1
一度に2個作成できる。機械や各種パイプのアイテム、液体の流れを制御するモジュール。
ドライバーで右クリックすることでモードを変更できる
Open if Work enable:マシン制御パネルからのRS入力があるときのみ流通開放
Open if Work disable:マシン制御パネルからのRS入力があるときのみ流通閉鎖
Only Output allowed:搬出のみの一方通行
Only Input allowed:搬入のみの一方通行
ソーラーパネル
(Solar Panel)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
シリコンプレート2+ガラス板1+電子回路2+カーボンプレート1
上面に取り付けるとソーラー発電機と同じ1EU/tの電力を供給する。
当然太陽光が遮られていたり、側面や下面に取り付けても動作しない。
LVソーラーパネル
(LV Solar Panel)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【configでレシピを有効にする必要あり】
ソーラーパネル(ソーラー発電機)8+電子回路1
ソーラーパネルの上位版。パネル8枚分で8EU/tを生み出す。
パネルとしてしか使えないのと、configの初期設定ではレシピが無効になっている点に注意。
MVソーラーパネル
(MV Solar Panel)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【configでレシピを有効にする必要あり】
LVソーラーパネル8+トランスフォーマー1
LVソーラーパネルの上位版。8*8で64EU/tを出力する。注意点もLVと同じである。
HVソーラーパネル
(HV Solar Panel)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【configでレシピを有効にする必要あり】
MVソーラーパネル8+HVトランスフォーマー1
MVソーラーパネルの上位版。64*8で512EU/tを出力する。やはり注意点も他2つと同じである。
ドレン
(Drain)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
精錬鉄板(アルミニウム板)2+鉄格子2
隣接するタンク又は機械から液体を取り込み、水源や溶岩源が隣接する場合吸い込む。
また機械の上面に取り付けると雨天の時水を少量づつ生成する。
ポンプモジュール
(Pump Module)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【回路組立機で作成】鉄板(アルミニウム板)1+ポンプ装置1
取り付けた面から隣接する機械やBCのタンク、パイプに液体を自動で搬出する。
コンベアモジュールと同様にドライバーで右クリックすることでモードを変更できる。
液体輸送量は1000mb/t
動作にEUを消費する。
アイテム輸送バルブ
(Item Transport Valve)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【回路組立機で作成】ポンプモジュール1+コンベアモジュール1
コンベアモジュールとポンプモジュールを統合したパネル、ほぼマシンボックス専用パネル
コンベアモジュールと同様にドライバーで右クリックすることでモードを変更できる。
動作にEUを消費する。
作業台モジュール
(Crafting Module)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
鉄板(アルミニウム板)1+作業台1
取り付けた面を右クリックすると作業台として使用できる。
基本型排熱器
(Heat Vent)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
鉄格子4+アルミニウム板4
通常は原子炉の構成パーツとして使用するもの。
GregTechの加工機械に取り付けることでEU消費を1.5%減少させる、取り付けた数だけ機能が重複する。
ただし設置した面に隣接する場所は空気ブロックである必要がある。

均等型排熱器
(Reactor Heat Vent)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
銅板8+基本型排熱器1
上記と機能は同じ。

広域冷却型排熱器
(Component Heat Vent)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
鉄格子4+錫板4+基本型排熱器1
上記と機能は同じ。

発展型排熱器
(Advanced Heat Vent)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
ダイヤモンド1+鉄格子6+基本型排熱器2
加工機械のEU消費を3.0%減少させる、それ以外は上記と同じ。

オーバークロック型排熱器
(Overclocked Heat Vent)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
金板4+均等型排熱器1
発展型排熱器と機能は同じ。
マシン制御パネル
(Redstone Machine Controller)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【回路組立機で作成】鉄板(アルミニウム板)1+レバー1
取り付けた面からRS入力がある時のみ機械の加工や処理が行われるようになる。
ドライバーで右クリックすることで条件が反転しRS入力を行うと機械の加工や処理を停止させることができる。
稼働検知パネル
(Active Machine Detector)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【回路組立機で作成】鉄板1+レッドストーンコンパレータ1
取り付けた面から加工系マシンの加工進捗度に応じて15段階の強度でRS信号を出力する。
ドライバーで右クリックすることで条件が反転し加工進捗度に応じてRS信号の強度が減少する。
EUメーターパネル
(Redstone EU Meter)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【回路組立機で作成】精錬鉄板(アルミニウム板)1+EUリーダー1
取り付けた面から機械の内部EU容量に応じて15段階の強度でRS信号を出力する。
ドライバーで右クリックすることで条件が反転しEU容量に応じてRS信号の強度が減少する。
アイテム検知パネル
(Redstone Item Detector)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【回路組立機で作成】鉄板(アルミニウム板)1+鉄の感圧板1
機械内部にアイテムが存在する時取り付けた面からレッドストーン出力を行う。ドライバーで右クリックすることで条件が反転し内部にアイテムが存在しない時レッドストーン出力を行う
液体検知パネル
(Redstone Liquid Detector)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【回路組立機で作成】鉄板(アルミニウム板)1+金の感圧板1
機械内部に液体が存在する時取り付けた面からレッドストーン出力を行う。ドライバーで右クリックすることで条件が反転し内部に液体が存在しない時レッドストーン出力を行う
レッドストーン伝達パネル
(Redstone Conductor)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【回路組立機で作成】鉄板(アルミニウム板)1+レッドストーン1
機械へのレッドストーン入力を取り付けた面から信号強度はそのままで出力する。
レッドストーン信号パネル
(Redstone signalizer)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
【回路組立機で作成】アルミニウム板1+レッドストーントーチ1
機械内部へRS入力を行う装置、ドライバーで右クリックすることでRS入力の強度を変更できる。
レッドストーン受信機(内部出力)
(Redstone Receiver (IN))
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
レッドストーン2+ネザークォーツ2+レッドストーンコンパレータ2+エンダーパール1+発展回路1+金板1
レッドストーン送信機とペアのパネル、送信機からのレッドストーン入力をパネルの取り付けられている機械内部へ遠隔受信する、クラフトすることで外部出力用になる。
アイテムまたはブロックを持って右クリックするとそのブロックまたはアイテムの固有IDを周波数として登録する。
レッドストーン送信機(内部出力)
(Redstone Transmitter (IN))
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
レッドストーントーチ2+ネザークォーツ2+レッドストーンコンパレータ2+エンダーパール1+発展回路1+銀板1
レッドストーン受信機とペアのパネル、取り付けられている機械からのレッドストーン出力を遠隔送信する、クラフトすることで外部出力用になる。
アイテムまたはブロックを持って右クリックするとそのブロックまたはアイテムの固有IDを周波数として登録する。
レッドストーン受信機(外部出力)
(Redstone Receiver (OUT))
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
レッドストーン受信機(内部出力)1
レッドストーン送信機とペアのパネル、送信機からのレッドストーン入力をパネルの取り付けられている面から出力する、クラフトすることで元の内部出力用になる。
アイテムまたはブロックを持って右クリックするとそのブロックまたはアイテムの固有IDを周波数として登録する。
レッドストーン送信機(外部出力)
(Redstone Transmitter (OUT))
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
レッドストーン送信機(内部出力)1
レッドストーン受信機とペアのパネル、取り付けられている面へのレッドストーン入力を遠隔送信する、クラフトすることで元の内部出力用になる。
アイテムまたはブロックを持って右クリックするとそのブロックまたはアイテムの固有IDを周波数として登録する。
◆カバー系アイテムについての説明
輸送系カバーはドライバーで右クリックすると
Export【搬出モード】→Import【搬入モード】
→Export(conditional)【マシン制御パネルからのRS入力があるときのみ搬出】→Import(conditional)【マシン制御パネルからのRS入力があるときのみ搬入】
→Export(Invert cond)【マシン制御パネルにRS入力が無い時のみ搬出】→Import(Invert cond)【マシン制御パネルからのRS入力が無い時のみ搬出】
→Export allow Input【搬入も許可する搬出モード】→Input allow Export【搬出も許可する搬入モード】
→Export allow Input(conditional)【〃】→Input allow Export(conditional)【〃】
→Export allow Input(Invert cond)【〃】→Input allow Export(Invert cond)【〃】
の順でループする。

装飾ブロック
各種金属フレーム
(Frame)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
レンチ+各種金属棒8
一度に2個作成できる。Gregの各種カバーを貼り付けることができる装飾用ブロック、鉄、スチール、アルミニウム、ステンレス、タングステン鋼のものが作成可能。
FCスプレーを使うことで通常のものより白色に近い工業用建材ができる。
木の本棚
(Wood Encased Shelf)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
木材6+アルミニウム板2
以下の装飾ブロックは基本的に機能はバニラのチェストの劣化版になる、
ただしGreg機械類と同じくレンチで撤去しないとマシンパーツに化けるので注意
本やエンチャント本、本と羽ペンを右クリックで一冊だけ入れることができる。
本を入れると見た目が変化する。
金属製の本棚
(Metal Encased Shelf)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
鉄板6+アルミニウム板2
鉄製の本棚、上記の本棚と機能は同じ。
キャビネット
(File Cabinet)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
金属製の本棚1
上記の本棚と機能は同じ。再クラフトすることで金属の本棚に戻る。
金属製のデスク
(Metal encased Desk)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
キャビネット1
引き出しのようなイメージの装飾ブロック
1スタックだけ右クリックで同じアイテムを収納できる。再度右クリックで一括で取り出し、左クリックで1つずつ取り出せる。
小物入れ
(Compartment)
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
金属製のデスク1
上記の金属製のデスクと機能は同じ。


追加されるIndustrialCraft2作物


Greg5に引き続きGreg6でもIC2作物に追加が行われている。特に果物・野菜系がかなり追加されている。Discovered byからはPam's由来と思われる。要検証
+レシピ一覧
作物名 画像 収穫物 説明
亜麻
(Flax)
Tier 2
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・糸 ?個
・種袋 0-2個
1ブロックに収まることを除けばRP2の亜麻と酷似している。
RP2が無いときの糸供給源に。
お茶
(Tea)
Tier 2
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・Tea Leaf
・種袋 0-2個
紅茶の模様。お茶→砂糖入りのお茶(Sweet Tea)→アイスティー(Ice Tea)と加工できる。
トマト
(Tomato Plant)
Tier 2
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・Tomato/Max Tomato
・種袋 0-2個
トマトは食べると回復1だが、Max Tomatoは回復9のお化けトマト。
ミント
(Mint)
Tier 2
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・Mint Leaf
・種袋 0-2個
加工するとペッパーミント(Peppermint)になる。
ブラックベリー
(Blackberries)
Tier 3
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・Blackberry
・種袋 0-2個
食べれる他、Squeezerでブラックベリージュースが取れる。
きゅうり
(Cucumber)
Tier 2
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・Cucumber
・種袋 0-2個
スライスしてハンバーガーの具に。
レモン
(Lemon Plant)
Tier 3
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・Lemon
・種袋 0-2個
食べれる他、レモンジュースが取れる。
いちご
(Strawberries)
Tier 3
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・Starawberry
・種袋 0-2個
食べれる他、いちごジュースが取れる。
キャンドルベリー
(Candleberry Bush)
Tier 3
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・Candleberry
・種袋 0-2個
Generic JuiceとPlant Waxに加工できる。Plant WaxはCurved PlateやFoilまで存在するが用途不明。
ダークレッドアップル
(Dark Red Apple Tree)
Tier 3
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・Apple
・種袋 0-2個
オークの木から取れるりんごとは別物扱い。ただしBathで金リンゴにはできる。
クロフサスグリ
(Black Currants)
Tier 3
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・Black Currants
・種袋 0-2個
ブラックベリーではないがブラックベリージュースがとれる
White Crrants
(White Currants)
Tier 3
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・White Currants
・種袋 0-2個
こっちはGeneric Juiceになる。
ブラックベリー
(Blackberries)
Tier 3
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・Blackberries
・種袋 0-2個
ブラックベリーもちゃんと存在している
ブルーベリー
(Blueberry Bush)
Tier 3
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・Blackberries
・種袋 0-2個
ブルーベリージュースに。また、ブルーベリージュースは青色染料としても使える。
ピーナッツ
(Peanuts)
Tier 3
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・Peanuts
・種袋 0-2個
Discovered by がSnoopy。あ、はい。
グリーンアップル
(Green Apple Tree)
Tier 3
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・Apple
・種袋 0-2個
名前はAppleだが、こちらは青りんごで別物。
クランベリー
(Cranberries)
Tier 3
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・Cranberry
・種袋 0-2個
クランベリージュースがとれる。
ぶどう
(Green Grapes)
Tier 3
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・Green Grape
・種袋 0-2個
緑ぶどうなのでマスカット?ワインの原料になる。
スパイダーニップ
(Spidernip)
Tier 4
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・蜘蛛の巣 ?個
・蜘蛛の目 ?個
・糸 ?個
・種袋 0-2個
蜘蛛関連のアイテムが手に入る。
何気に蜘蛛の巣を入手可能な数少ない手段。
コープスプラント
(Corpusplant)
Tier 5
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・腐った肉 ?個
・骨 ?個
・骨粉 ?個
・種袋 0-2個
見た目がコリウムと区別がつかないので注意。
主にゾンビ、スケルトン由来のアイテムが手に入る。
ティン
(Tine)
Tier 5
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・Tine Twig 0-2個
・種袋 0-2個
Tine Twigは加工すれば1/9錫になる。フェルーやオーレリア等と違い、農地の下に鉱石は不要。
コッポン
(Coppon)
Tier 6
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・Coppon Fiber ?個
・種袋 0-2個
Tier 1UP。加工して1/9銅に。フェルーやオーレリア等と違い、農地の下に鉱石は不要。
プラムビリア
(Plumbilia)
Tier 6
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・Plumbilia Leaf
・種袋 0-2個
GT5からTierが1つ落ちてTier6で登場。収穫物がLead NuggetからPlumbilia Leafとなっているが、るつぼかSqueezerで鉛が取れるのは変わらず。
ミルクウォート
(Milkwart)
Tier 6
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・Milkwart
・種袋 0-2個
Squeezerで牛乳1/4バケツになる。
アルゼンチア
(Argentia)
Tier 7
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・Argentia Leaf0-2個
・種袋 0-2個
フェルーやオーレリア等と違い、農地の下に鉱石は不要。Argentia Leafは銀に加工できる。



参考としてGT5の作物を以下に残しておく。
+レシピ一覧
作物名 画像 収穫物 説明
茶キノコ
(Brown Mushrooms)
Tier 1
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・茶キノコ ?個
・種袋 0-2個
バニラの茶キノコ。
赤キノコ
(Red Mushrooms)
Tier 1
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・赤キノコ ?個
・種袋 0-2個
バニラの赤キノコ。
インディゴ
(Indigo)
Tier 2
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・Indigo Brossom ?個
・種袋 0-2個
染料花。
インディゴの花を抽出機に掛けることでインディゴ染料が手に入る。
インディゴ染料はラピスラズリと同様に青色の染料になる。
当然、染料以外の用途には代用できない。
エッグプラント
(Eggplant)
Tier 6
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・たまご ?個
・羽 ?個
・種袋 0-2個
和名では茄子だが茄子が手に入るわけではない。
主に鶏由来のアイテムが手に入る。
コリウム
(corium)
Tier 6
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・革 ?個
・種袋 0-2個
見た目がコープスプラントと区別がつかないので注意。
スライムプラント
(Silmeplant)
Tier 6
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・スライムボール ?個
・種袋 0-2個
ブレイズアシ
(Blazereed)
Tier 6
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・ブレイズロッド ?個
・ブレイズパウダー ?個
・種袋 0-2個
成長途中では見た目がダイヤアシ、ウィザーアシとの区別がつかない。
ミートローズ
(Meatrose)
Tier 7
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・牛肉 ?個
・豚肉 ?個
・鶏肉 ?個
・生魚 ?個
・種袋 0-2個
主に動物の肉類が手に入る。
クリーパーウィード
(Creeperweed)
Tier 7
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・火薬 ?個
・種袋 0-2個
ティアースターク
(Tearstalks)
Tier 8
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・ガストの涙 ?個
・種袋 0-2個
ウィザーアシ
(Withereed)
Tier 8
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・石炭 ?個
・石炭の粉 ?個
・種袋 0-2個
成長途中では見た目がダイヤアシ、ブレイズアシとの区別がつかない。
(Liveroots)
Tier 8
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・liveroots dust ?個
・種袋 0-2個
オイルベリー
(Oilberries)
Tier 9
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・オイルベリー ?個
・種袋 0-2個
オイルベリー4個と空のセルを自動缶詰製造機に掛けると黒オイルセルが手に入る、黒オイルが非枯渇資源化する。
エンダーブルーム
(Enderbloom)
Tier 10
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・エンダーパール ?個
・エンダーアイ ?個
・エンダーパールの粉 ?個
・種袋 0-2個
(Steeleafranks)
Tier 10
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・steeleaf ?個
・種袋 0-2個
ボブヤーアンクリーンクス
(Bobsyeruncleanks)
Tier 11
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・エメラルド ?個
・小さなエメラルドの粉 ?個
・種袋 0-2個
ダイヤアシ
(Diareed)
Tier 12
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
・ダイヤモンド ?個
・小さなダイヤモンドの粉 ?個
・種袋 0-2個
成長途中では見た目がウィザーアシ、ブレイズアシとの区別がつかない。

機械解説

別ページにて

新鉱石生成について

GregTech-Addon6を導入すると、他MOD同様新しい鉱石が生成されるが、同時にエメラルド以外のバニラ鉱石が生成されなくなるという特徴がある。
詳細

鉱石処理

別ページにて

るつぼ精錬

作れる鋳型の一覧
はじめてのるつぼ

化学精錬

別ページにて

チュートリアル

別ページにて


Configファイルでの設定変更

MOD導入後に「config/GregTech」の中に生成されるコンフィグファイルの中身を書き変えることで、設定を変更できる。
+GregTech.cfg
GregTech.cfg
一般的な設定ファイル
compatibility 互換性に関する設定
B:UniversalElectricity.Energy=true KJとの互換性
features 各種要素に関する設定
I:MaxLogStackSize=64 原木のスタック可能数
I:MaxOreStackSize=64 鉱石類のスタック可能数
I:MaxOtherBlockStackSize=64 その他のブロックのスタック可能数
I:MaxPlankStackSize=64 木材・木材半ブロック・木材階段ブロックのスタック可能数
I:UpgradeStacksize=4 アップグレードモジュールのスタック可能数
general 総合的な設定
B:AFK_Hunger=false trueにすると何もしていなくても満腹度が減少するようになる。
B:AdventureModeStartingAxe=true 下記の「forceAdventureMode」をtrueにした場合、ゲーム開始時に斧を持たせるかどうか。
B:CraftingUnification=true クラフトしたときに、アイテムを1つのmodのものに統一するかどうか。
B:Debug=false 詳細不明
B:Debug2=false 詳細不明
B:EnsureToBeLoadedLast=true 詳細不明
I:FlintAndSteelChance=30 火打ち石と打ち金の成功確率(%)
B:IncreaseDungeonLoot=true 廃鉱やダンジョンなどのチェストにGregTechのアイテムを追加するかどうか。
B:InventoryUnification=true インベントリのアイテムを1つのmodのものに統一するかどうか。
I:ItemDespawnTime=6000 ドロップアイテムが消えるまでの時間
B:LoggingPlayerActivity=true 詳細不明
I:MillisecondsPassedInGTTileEntityUntilLagWarning=100 詳細不明
B:NerfDustCrafting=true 金属粉を2種混ぜて作る時に成果物の合金の粉を減少させるかどうか。falseでBronzeの場合4つできる
I:TicksForLagAveragingWithScanner=25 デバッグスキャナーや携帯スキャナーで、TileEntityの負荷を測定する際の計測時間(tick)。
B:WoodNeedsSawForCrafting=true 原木や木材をクラフトする際、のこぎりなしでは生産数が減少するかどうか。falseにした場合、のこぎり使用レシピは生産数が通常より1個増えて5個になる。
B:disable_STDERR=false 詳細不明(標準エラー出力を無効化するかどうか?)
B:disable_STDOUT=false 詳細不明(標準出力を無効化するかどうか?)
B:drinks_always_drinkable=false 詳細不明(飲み物がいつでも使えるかどうか?)
B:forceAdventureMode=false trueにするとサバイバルで開始したときに強制的にアドベンチャーモードになる
B:hardermobspawners=true trueにするとスポーンブロックがとても硬くなる。
B:harderstone=false trueにすると石がとても硬くなる。
B:hiddenores=true 鉱石が隣接する石・ネザーラック・エンドストーンに擬態するかどうか。falseにすると擬態しなくなる。
B:online=true 詳細不明
B:show_all_metaitems_in_creative_and_NEI=false このmodで追加される他modの金属アイテムをクリエイティブ欄やNEIに表示するかどうか。
B:smallerVanillaToolDurability=true trueにすると、石製ツール・武器の耐久力が132から49に、木製ツール・武器の耐久力が60から13に減少する。
B:sound_multi_threading=false 詳細不明(サウンドをマルチスレッドで再生する?)
machines 機械に関する設定
B:colored_guis_when_painted=true 機械を染色しているときguiの色も染色している色にするかどうか。trueで染色するようになる。
B:constant_need_of_energy=true 機械の作業中にEUが小さくなった場合に作業を停止するかどうか。trueで停止するようになる。
B:explosions_on_nonwrenching=true 機械をレンチを使わずに撤去した場合に爆発するかどうか。trueで爆発するようになる。
B:fire_causes_explosions=true 周囲が炎上している場合に機械が爆発する可能性があるかどうか。trueで爆発するようになる。
B:lightning_causes_explosions=true 機械に雷が落ちた際に爆発する可能性があるかどうか。trueで爆発するようになる。
B:machines_explosion_damage=true 機械が爆発するとき周囲の地形を破壊するか・爆発ダメージをあたえるかどうか。trueで効果が出る。
B:machines_flammable=true 機械が燃えるかどうか。trueで燃えるようになる。
B:rain_causes_explosions=true 機械が雨に打たれていると爆発するかどうか。trueで爆発するようになる。
B:wirefire_on_explosion=true 爆発に巻き込まれた電線が炎上するかどうか。trueで炎上するようになる。

+IDs.cfg
IDs.cfg
作物・エンチャントの各ID設定用ファイル。設定項目は見たままなので詳細は省略。

+MachineStats.cfg
MachineStats.cfg
特殊な機械の設定用ファイル
machineconfig 機械に関する設定
B:Massfabricator.UUA_Requirement_false=false 詳細不明
I:Massfabricator.UUA_Speed_Bonus_4=4 詳細不明
I:Massfabricator.UUA_per_UUM_1=1 詳細不明
I:Massfabricator.UUM_Duration_Multiplier_3215=3215 詳細不明

+MaterialProperties.cfg
MaterialProperties.cfg
blastfurnacerequirements 粉の精錬にIndustrial Blast Furnace(工業用高炉)を要求するかどうか。falseにすると通常の精錬レシピが追加され、Industrial Blast Furnace(工業用高炉)のレシピは削除される。
blastinductionsmelter 詳細不明
uum_materialcost 詳細不明

+Other.cfg
Other.cfg
(なし)

+OverpoweredStuff.cfg
OverpoweredStuff.cfg

+Recipes.cfg
Recipes.cfg
機械での消費EUの設定?

+Unification.cfg
Unification.cfg
アイテムの統一に関するファイル。初期では全てfalseになっており、trueで各鉱石の生成をオフに出来る。

+WorldGeneration.cfg
WorldGeneration.cfg
鉱石の生成に関するファイル。

他のMODとの競合情報

ItemID 226-233, 4291-4295 にアイテムを追加する他MODを入れていると競合する。BlockIDについては調査中。
その場合はコンフィグファイルから競合相手のMOD側のIDを変えることで回避できる。GregTech-AddonのIDは変更不可。
(メモ帳などで開いて、該当箇所の数字を書き変える)
ファイル内におけるItemIDは、実際のゲーム内におけるIDより-256した数値で記載されているので注意

前提に使用する【Minecraft Forge】も非常に競合の原因になりやすいMODである。
また、単純な競合の他に、【Minecraft Forge】本体との互換性問題もある。詳しくは「MOD解説/MinecraftForge」のページも参照の事。

編集用コメント

コメント欄の方針に関してはコメント欄方針を参照して下さい。
wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
MODの情報について間違った点や、動作確認済みのMODの不具合等があればご報告下さい。
※コメントを投稿する際は、以下の点を確認して下さい※
  • 編集に関わらない内容のコメント・質問・雑談は一律して削除されます。
    MOD配布サイト、ReadMeを熟読しても分からなかった質問は、配布サイトやMinecraft Japan Forumなどにて質問して下さい。
  • 投稿の前に一度コメントログに目を通し、既に同じ内容が載っていないか確認して下さい。
  • 投稿の際は必ず前提MOD及びそのMODのバージョンを明記し、様々なケースを試した上で報告して下さい。
  • 投稿されているコメントへの返信の際は、返信したいコメント横の○にチェックを入れて返信して下さい。
    表示できる親コメントの数は限られます。新規投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。
コメントログ:MOD解説/IndustrialCraft²_experimental/GregTech-Addon6
上記の内容を守れる方のみご利用ください。
  • 電気分離機 ( Electrolyzer ) で消費EU 48/tのレシピを使おうとすると機械が動かなくなり、ただただ電気を消費するだけになってしまうみたいですす - 名無しさん 2017-07-26 17:19:12
    • 当方の環境でも発生。バージョンは6.05.29と6.05.35。48EUレシピの素材を飲み込んだ後停止するので再起動にはレンチで外すしかなさそう。大量のパイライト溶かすしかないのか・・・ - 名無しさん (2017-08-21 16:29:22)
      • こちらの環境では再現できませんでした。二酸化窒素の電解分離で確認、入力64EU/t消費48EU/t。エネルギーが足りてない時の症状に似ていると思うのですがケーブルによって減衰して48EU/tに届いてないかもしれません - yukieiji (2017-08-28 12:36:15)
        • ↑↑のものです。中圧でスタンナイトなどを分解していたついでにやっていて症状が発生していました。バージョンを.35に上げた直後は再発していたのですが、すべてのMODを再ダウンロードして機械構成も一度ばらして組みなおしたところ直りました。結局のところ直接的な原因は不明のままですが、アドバイス感謝です! - 名無しさん 2017-08-29 23:27:35
        • 遅くなってしまい本当に申し訳ございません。私の方でもたくさんの条件で実験した結果、「その電気分離機が入力を受け付ける最大EUを送れば動く」ようです! 例えば「LVの電気分離機の場合64EU/t入力すれば動きますが、MVの場合256EU/t入力しないと動いてくれない」 ということです。環境を初期に戻してから実験を行ったのでたぶん環境は影響していないかと思います。また、MVに64EU/t入力した 等の動く条件を満たしていない場合電気分離機は見た目上は電気が通っていない状態になりかつ電気を消費し続けるようになるようです。長文失礼しました。 - 名無しさん 2017-10-26 22:53:20
        • ↑の者です。補足ですが、入力源が条件を満たしている(例:MV電気分離機に対してCESU二台)時はgregワイヤーの減衰が生じても問題なく動いてくれます。ただただ入力EUが多かっただけでは と思い CESUとバッテリーボックスにMV電気分離機をつなげて160EU/t入力してみましたがダメでした - 名無しさん 2017-10-26 23:10:47
  • 各種レンズ+木の棒でMagnifying Glassが作れますね、NEIにレシピ出ないから分かりにくい - b 2017-09-07 22:20:15
  • ど素人質問申し訳ありません。GregTechは1.7.10環境までで、現状最新の1.12.2には対応していないのでしょうか。最近マイクラ自体をIC2で始め、原発とイリジウムドリルまで到達したのでグレッグやJEI,extrautils2を入れてみようかと思ったのですが。エラーもはかずに稼動しているのにグレッグだけ有効になっておらず、MOD設定の一覧にも表示されていなかったもので - 名無しさん 2017-11-16 20:05:48
    • 対応していません、公式のGregTech6は1.7.10でバージョンを上げることは無いあります。非公式のGregTech5はα版ですが1.10まで対応しています - yukieiji 2017-11-17 11:54:10
      • ご返答ありがとうございました - 名無しさん 2017-11-17 12:12:03
  • るつぼ精錬やチュートリアル、鋼鉄作成以降のページをまとめて「チュートリアル」ページにしようと思うのですが、どうでしょうか。またチュートリアルは集積回路作成まででいいですか? - yukieiji 2017-12-01 13:16:38
    • 大丈夫だと思います。 - Kono 2017-12-01 14:16:38
      • チュートリアルページを刷新しました。適当に追加したり変更していただいても構いません - yukieiji 2017-12-01 20:16:57
        • レシピ画像を追加した方が良いなら挿入しますがどうでしょう。 - kono 2017-12-02 09:37:57
          • Greg5のチュートリアルは文章だけでしたので、とりあえず文章のみにしてわかりにくかった場合はレシピを挿入する感じにしましょう - yukieiji 2017-12-02 10:45:56
            • 了解です - kono 2017-12-02 10:54:54
  • そろそろこのページにあるGreg5関連のデータを削除すべきだと思うのですがどうでしょうか? - yukieiji 2017-12-03 14:15:18
    • 削除しながらGreg6版に画像差し替えましょうか? - kono 2017-12-04 22:20:59
      • そうですね、機械とマルチブロック機械の項目は別ページにあるのでまるごと削除という形で - yukieiji 2017-12-04 23:02:11
        • 主なツールの画像を追加しました。 - kono 2017-12-05 19:12:37
  • ver6.06.02で石でハンマーを作れない様になってました。ワールドに落ちている岩(Rock)で作れました ver6.06.04 - yukieiji 2017-12-25 19:10:00
  • ver6.06.02でとりあえず低圧電気ダイナモまで作れたのでチュートリアル更新してみました。 - 名無しさん 2018-01-08 02:46:38
    • 鉱石の特殊精錬あたりを別ページに移してまとめたほうが見やすいかな? - yukieiji 2018-01-12 21:00:43
    • 特殊精錬を別ページに移し、チュートリアルを蓄電まで更新しました。特殊精錬はまだ全然触れていないのでチュートリアルに関わる部分以外は形だけ作りました。 - 名無しさん 2018-01-15 23:59:21
    • るつぼの細かいアップグレードなどをるつぼページへ移動と一部修正を行いました。特殊精錬関係は私のブロマガの奴を使っていただいても構いません - yukieji 2018-01-16 03:08:49
    • yukieiji氏のブロマガを参考にして特殊精錬のページを更新しました。ありがとうございます。 - 名無しさん 2018-01-16 22:02:46
  • ver.6.06.01からgregの独自の花が追加。その花のあるchunkには対応した鉱脈が生成されている模様。 - kono 2018-01-08 23:31:03
  • ver6.06.10より不純な(Impure)と純粋な(Pure)の粉が作成できなくなっていました。ハンマーとのクラフトレシピも消されてます - yukieiji 2018-01-21 02:00:44
  • いつのバージョンからかはわかりませんが金属板がハンマーを使ったクラフトから各種金属金床を使用したものに変更されてました。既出だったらすみません - 名無しさん (2019-02-04 23:55:16)
    • ver6.10.02です - 名無しさん (2019-02-04 23:56:03)

このページをシェアする

メニュー

Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



エンティティ



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク



Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ


おすすめゲーム攻略

注目ゲームニュース

注目ゲームニュースをもっとみる