Minecraft Japan Wiki

Minecraft(Bedrock)

  

対応機種:
Android iOS Windows10 Xbox One
Fire OS Oculus Gear VR Nintendo Switch

==== 現在の最新バージョン : 1.12.0 ====



Minecraft Bedrock Codebase (Bedrock Edition)

Pocket Editionのコードが元となった、Minecraftのクロスプラットフォーム向けコード体系。
Minecraft(Bedrock)はモバイル端末などの非力なプラットフォームでもパフォーマンスがでるよう、C++言語で作成されている。
C++言語はコンパイルすることで、実行する環境のCPUの命令に最適化される為、Javaのような"命令を仮想マシンが代行する"という手間が発生することがない。
このようなコンパイラ型言語はよりCPUの命令に特化し少ないメモリでも動作する為、電子レンジや冷蔵庫などの組み込みOSにも使用されている。

名称の変更

2011年8月16日にPocket Editionとして登場して以来、AndroidとiOS向けで開発されていたが、最終的にWindows10やAppleTV、AmazonTVなどの携帯端末以外においてもリリースされていった。
MojangABは、2017年9月20日のBetter Together Updateと同時に、元祖であるJavaベースを「Minecraft: Java Edition」とし、こちらの旧Pocket Editionをエディション表記のない「Minecraft」と改めた。
これはメインストリームの変更という意味ではなく、「複数のプラットフォームのプレイヤーが、従来のように「版」で別れることなく一緒のコミュニティで交流できるように自然な形をとることを願っていたが、適切な時期が来たことを確認した」と述べている。(Better Together FAQ)
しかしながら、単にMinecraftと呼ぶには定義が広すぎるため、プレイヤーブログやフォーラムなどではBTU版統合版、海外ではBedrock PlatformBedrock Editionと呼ばれている。
また、MojangAB自身もバグトラッカーにおいてBedrock Codebaseと呼称している。(当ページもそれに倣いBedrock Codebaseを正とする)

過去のコードベースとの違い

Raspberry Pi Edition で使用されている古いPocket Editionのコード体系は一部のコードはJavaのバイナリをC++から動的に呼び出して使用していた。
サーバー部がC++であったが、クライアントはJavaネイティブのコードであり、描画距離は狭く重いものであった。
描画に負荷がかかるものは実装困難で、そのため草が生えないため草ブロックをクワで耕して種を得るようにし、赤い花が無い代わりビートルートを追加し、クラフト画面の負荷軽減のためにストーンカッターを、また、当時の容量の少ない端末に配慮しネザーの代わりにネザーリアクターが生み出された。

Pocket Edition 0.9.0の開発版において、JebとTommasoはグラフィックエンジンを全く別のものに作り直し現在のBedrockのコードとなる。
それ以降のPocket Editionは動作が非常に軽量となり、描画距離も最大512チャンクまで設定可能となった。※Twitter
(あくまで設定上可能な範囲で、デモンストレーションとして当時画像が公開されていた)

対応端末と購入方法









Better Together Update以降、「Minecraft○○Edition」という名称が「Minecraft for ○○」表記に変更された。
※「Education Edition」は教育版専用の仕様が追加されているためこのページには記載しない。
※「New 3DS Edition」はBedrockベースであるものの、ブランチしたコードで開発されており、仕様が異なるためこのページには記載しない。


VRデバイス

現在対応されているVRデバイスは3種類で、Oculus Gear VROculus RiftWindows Mixed Realityに対応している。
Gear VRはSamsun製のスマホで利用可能
RiftはWindows 10に接続することで使用可能 -> Microsoftのニュース記事
Windows MRはWindows 10に接続することで使用可能 -> 公式サイトの記事

ベータ版


ベータ版をプレイするには、Xboxアカウントをベータテスターに変更する必要があります。
アカウントをベータテスターに変更すると、Minecraftのクライアントが最新のベータ版となってダウンロードされるようになります。
このアカウント使用している、Xbox、Android、Win10など、すべての端末がベータ版に更新されるようになります。

マルチ(Realms)などはバージョンの違いで利用できなくなる可能性があるので注意が必要です。

ベータ版に参加するには

Xbox OneまたはWindows 10 PCで、サインインしてXbox Insider Hubを起動します。
Insider コンテンツの一覧の Minecraft を開き、参加(Join)を選択します。
登録が完了するまで待ちます(Xbox Insider Hubの"保留"の表示が消えるまで)。
[ストア]ページからMinecraftをインストールするか、Minecraftが既にインストールされている場合は、ゲームを起動して更新プロンプトを待ちます。

Minecraft Betaを終了するには


Xbox OneまたはWindows 10 PCで、Minecraftベータ版に登録したアカウントでサインインし、Xbox Insider Hubを起動します。
インサイダーコンテンツ移動し、Minecraftの"管理"を選択します。
[ 登録解除(このプレビューを残す) ]を選択し、[ 完了]を選択します。
登録解除が完了してからさらに30〜60分待ちます(Xbox Insider Hubに保留は表示されなくなります)。
Minecraftをアンインストールして再インストールします。

外部リンク


アップデート情報

1.11

追加要素

ブロック
Illagerのバナー
illagerの艦長によってドロップされたユニークなタイプのバナー。
バージョン限定:クリエイティブ インベントリで入手できます。
暴徒
レイドキャプテンが殺されたとき、プレイヤーにBad Omenステータス効果を与えます


ゲームプレイ
襲撃イベント
プレイヤーがBad Omen効果を適用した状態で村に行くと始まります
暴徒は波のように見えます - 暴徒の量と波の長さは、Bad Omenのレベルに関係なく、イージーで3、ノーマルで5、ハードで7です。
排他的なバージョン:より高い悪い前兆レベルは、追加のレイドウェーブを与えません。
レイドボスバーはプレイヤーにどれだけの敵が残っているかを示します。
独占バージョン:ボスバーの色は赤ではなくピンクです。
戦闘ホーンの似た音が中に再生されますレイドのmobを襲撃から中心波。
独占版:レイドから出現したPillagersとVindicatorsは特別な戦利品を投下します。
Illagerパトロール
世界に出現する2〜5人のランダムな入植者のグループ。
盗賊の一人は空襲艦長になるでしょう。
独占版:Illagersはいつも簡単で普通の困難を乗り越えます。
独占バージョン:で出現することができます雪タイガと巨大な木のタイガバイオーム、しかし出現することができない雪に覆われたツンドラバイオーム。


追加エフェクト
Bad Omen
排他的版:すべてのプレイヤーがすべてのベッドが破壊された場合、またはすべての村人が襲撃の間に殺された場合、すべてのプレイヤーは悪い兆候を受け取るでしょう。

Hero of the Village.
取引割引を与えます。
ゲーム内で3日間、レイドで倒された村の境界内にいるプレイヤーにのみ与えられます。

サウンド
ベル、ラヴェージャー、スウィートベリーブッシュ、キャンプファイヤー、レイド、砥石、ランタン用のサウンドなど、新しいサウンドが多数追加されました。

交易
村人の取引UIを更新しました。
各村人のタイプのために、取引システムを改良しました。
経験値バーがプレイヤーに村人のレベルと次の取引が利用できるかを示します。
Hero of the Villageステータスの効果がある場合、プレイヤーは村人の取引から割引を受けます。
村人経済供給システムを追加しました:
取引の供給は、村人が彼らのワークステーションで働く機会を与えられたときにのみ回復されます。
1日2回まで
/resupplyを使用すると、取引アイテムを即座に補給できます。
村人の取引が完全に回復すると、供給されたもの(取引数)に関係なく、それを「需要」と呼ばれる価格上昇に変換します。需要は使用された供給量の分だけ増加し、使用されていない供給量の分だけ減少します。
村人が取引をするとき、彼らは経験を積む。彼らが十分な経験を積むと、彼らはレベルアップする。レベルアップすると新しい取引のロックが解除され、村人が適切なレベルになるまでロックされます。

追加コマンド
/mobevent
急襲、トレーダーの出現周期の放浪、および巡回の巡回などのイベントを有効または無効にします。
/resupply
取引する新しいアイテムを村人に補給します。

全般
チャット
プレイヤーが世界を開く「TとRETURN、を押す、またはGamepad Button8チャットを開く」というメッセージが送信されるようになりました。

スキンパック
購入したスキンパックからスキンを選択すると、選択したスキンが同じアカウントを使用してBedrockデバイス間で利用可能になります。
選択したスキンは、同じアカウントを使用してBedrockデバイス間を移動します。

オプション
設定に「ユーザー補助」の画面を追加しました。
チャットではテキスト読み上げを有効にできます。
UIスクリーンリーダーは、コントロールの名前とその現在の状態を言うことを可能にすることができます。
変更点

ブロック
樽、ベル、溶鉱炉、コンポスター、燻製機、ストーンカッターの機能を追加しました。
試験的なゲームプレイを通じてのみ利用可能ではなくなりました。

製図台
追加された機能
生産レシピを変更しました。
試験的なゲームプレイを通じてのみ利用可能ではなくなりました。

キャンプファイヤー
テクスチャとモデルを更新しました。
煙の粒子、音、消火を追加しました。
調理機能を追加しました。
キャンプファイヤーに欠けているレシピ、木材、剥がれた木材、剥がれた丸太を追加しました。
試験的なゲームプレイを通じてのみ利用可能ではなくなりました。

矢作台、鍛治台
生産レシピを変更しました。
どちらも試験的なゲームプレイを通じてのみ利用可能ではありません。

溶鉱炉
ホッパーによって空にされたときに製錬したアイテムの経験値を保存します。

砥石
機能を追加しました。
今では複数の種類の木材で作ることができます。
爆風耐性が石のハーフブロック並になりました。
試験的なゲームプレイを通じてのみ利用可能ではなくなりました。

ホッパー
コンポスターにアイテムを供給することができます。

書見台
ページがめくられるとすぐレッドストーン信号を発します。

足場
地面から配置できる足場の量を4から6に増やしました。

スイートベリーの茂み
試験的なゲームプレイを通じてのみ利用可能ではなくなりました。

アイテム
水入りのスプラッシュ瓶
キャンプファイヤーを消すために使うことができます。

スイートベリー
試験的なゲームプレイを通じてのみ利用可能ではなくなりました。

Mob
Illager Beast
ラヴェジャーに改名しました。
噛みつきと突進の攻撃を追加しました。
彼らの攻撃がシールドによってブロックされているときに今度は驚かされる可能性があります。
ヴィンディゲーター、ピリジャー、エヴォーカーは乗ることができるようになりました
音とアニメーションを追加しました。
今、特定のブロックを破壊する能力を持っています、そしてサボテンと甘い果実の茂みを避けます。
もう赤ちゃんの村人を攻撃しません。
試験的なゲームプレイを通じてのみ利用可能ではなくなりました。

ピリジャー
もう赤ちゃんの村人を攻撃しません。
レイドから生成された場合、特別な戦利品をドロップします。

目撃者
もう赤ちゃんの村人を攻撃しません。
レイドから生成された場合、今すぐ特別な戦利品をドロップします。
襲撃中にドアを分解できるようになりました。

エヴォーカーとヴェックス
もう赤ちゃんの村人を攻撃しません。

村人
既存の世界の古い村人は、新しい村人に変わります。
古い村人のスポーンエッグを削除しました。
新しい村人は試験的なゲームプレイを通してのみ利用可能ではなくなりました。
今ベッドで寝て体力を回復します。
寝ようとしたときにテレポートしたり、壁に引っかかったりすることはもうありません。
農民は今では農地ではなく作物に基づいて自分のワークステーションを選択しています。
農民と司書は今ではきちんと仕事に行きます。
改善された経路検索
レイドの間に家に隠れます。
レイド中にもう取引できなくなり、汗のパーティクルを放出します。
その他いくつかの修正と最適化

アイアンゴーレム
ピリジャーの前哨ケージに正しく出現するようになりました。
アイアンゴーレムが必ず一体は各村に出現します。
改善された経路検索


村のベッドの数に基づいて再出現します。
村の4つのベッドごとに1匹の猫が産まれます。
村あたり10匹の猫の総キャップ。

スノーゴーレム
キャンプファイヤーの上を歩いているとき、彼らはダメージを受けます。

ゾンビの村人
既存の世界の古いゾンビの村人は、新しいゾンビの村人に変わります。
古いゾンビの村人のスポーンエッグを削除しました。
新しいゾンビの村人たちは試験的ゲームプレイを通してのみ利用可能ではなくなりました。
ゾンビの村人は、テンプレートワールドの一部ではない場合でも、新しいゾンビの村人に更新されます。

放浪商人のラマ
試験的なゲームプレイを通じてのみ利用可能ではなくなりました。
放浪するトレーダーラマはもう繁殖できません。
放浪商人のラマはもう赤ちゃんの変種として出現することはできません。
放浪商人のラマは放浪商人に敵対的なmobに唾をを吐き出します。
プレイヤーのダメージはラマの唾を誘発しますが、トレーダーを隠すことはありません。

さまようトレーダー
試験的なゲームプレイを通じてのみ利用可能ではなくなりました。
敵対的なmobが近くにいるとき今すぐ不可視のポーションを飲む。
発射体と魔法の攻撃に襲われたときに隠れます。
今すぐ彼らが取引を使い果たした直後に消滅します。

世界
竹林
試験的なゲームプレイを通じてのみ利用可能ではなくなりました。
ピリジャーの前哨基地
黒のバナーの代わりにIllagerのバナーが生成されるようになりました。
今はあまり一般的ではありません。
もう地面に埋まり過ぎていません。
試験的なゲームプレイを通じてのみ利用可能ではなくなりました。


新しい村はもはや試験的なゲームプレイを通してのみ利用可能ではありません。
村のチェストはすべて仲間が満たされています。
村の生成と世代の改善
現場のブロックの半径を大きくしたので、村人はより頻繁にそれらに着くことができ、怒りも少なくなります。
他のいくつかの修正と変更が村に行われました。
砂漠の鍛冶屋を削除しました。
平野の大きな家には床があります。
村で発生する建物の種類を変更しました。
Plains Farm、Plains Large Farm、Plains Toolsmithが生成できるようになりました。
平野なめし工場は、単一の大釜のみで構成されています。
いくつかの床のない砂漠の家に砂岩の床を追加しました。
明るく照らされていない場所の建物にトーチを追加しました。
平原の漁師の家は、小屋の中の1つの樽と生産テーブルだけで構成されています。
大河、サバンナ、そして雪に覆われた漁師はたった2樽で構成されています。

全般
シードピッカー
シードピッカーで最も古い/不正確な6つのシードを削除しました。

地図作成とアドオン
データ駆動型炉レシピを追加しました。
カスタム炉レシピはJSONを使ってゲームに追加することができます。
他のクラフトレシピと同様に、炉レシピはファイルごとに1つです。
炉のレシピにタグを追加し、UI画面でレシピを絞り込むためにそれらを使用するようにしました。
レシピは今やタグを持っているので、それらはクラフトタイプによってフィルタリングすることができます。
パックで指定されていない場合、リーシュポジションは現在バニラポジションを使用します。
ゾンビの子豚は、市場の内容に合わせて刀を正しく調整するようになりました。
サウンドイベントは、スクリプトのドキュメントに表示されます。
リソースパックの名前が変更されたブロックは、カスタム名を保持するようになりました。

オプション
How to Playセクションは、Village&Pillageの役に立つ知識で更新されました。
どのように足場を支えることができるかのダイアグラムを変更するために、遊び方の足場ガイドをわずかに更新しました。

テクスチャの更新
ステンドグラスやステータス効果のアイコンなど、ブロックやアイテムにさらに新しいテクスチャを追加しました。

ユーザーインターフェース
ユーザーインターフェイスの背景を灰色から透明な黒に変更しました。

パノラマ画面
パノラマ画面をピレッジアンドビレッジに更新しました。




修正
+クリックで詳細をひらく
ゲームプレイ中に起こりうるいくつかのクラッシュを修正しました。
テクセルのアンチエイリアス処理を有効にしたときに発生する可能性があったクラッシュを修正しました。
村人の交易が高すぎる場合に起こり得るクラッシュを修正しました。
Luxury Lifeマーケットプレイスパックで村人を産むときに発生する可能性があったクラッシュを修正しました。
新しい村を生成するときに起こり得るクラッシュを修正しました。
さまようトレーダーと取引するときに起こり得るクラッシュを修正しました。
ワールドを同期されていないワールドに置き換えるときに発生する可能性があったクラッシュを修正しました。
モブジオメトリでロードするときに起こり得るクラッシュを修正しました。
カスタム取引で村人とやり取りしたときに発生する可能性があったクラッシュを修正しました。
グローバルリソースパックは、ゲームを再起動した後も適用されたままになります。
耐久性が失われたときにだけシールドホットバーアイテムが揺れるようになりました。
釣り用フロートは今や水中でわずかに高い位置にあります。(MCPE-32976)
Treasure Hunterのアチーブメントは今度からマップがオフスロットに置かれたときにアンロックされます。(MCPE-33382)
一部のデバイスでロード画面に時間がかかりすぎる場合に、グローバルリソースリセットメッセージが表示されるようになりました。
マーケットプレイスバンドルをダウンロードするときに、 "No Available Space"というメッセージが表示されなくなりました。
空のマップの名前が変更されても、塗りつぶされたマップになっても名前は変わりません。
分割画面のプレイヤーは、水中での視界が制限されなくなりました。(MCPE-39539)
ボイドの上に置かれた足場はプレイヤーをサポートします。(MCPE-38064)
コーラスフルーツはプレイヤーがそれを食べた後に正しくテレポートするようになります。
プレイヤーが特定のアイテムを渡した後、農民の村人は無限の量のパンを生産しなくなりました。(MCPE-33608)
看板は今炉の燃料として使用することができます。
プレイヤーはジャンプボタンを使ってぶどうの木と梯子に再び登ることができます。
ブロックを叩いたときに稲妻が下向きの効果を発揮することはなくなりました。したがって、ブロックの下に隠れているモブを攻撃することはもうありません。
クリエイティブプレイヤーは、水や溶岩を集めるときに追加のバケツを受け取ることはもうありません。
アンビルを使用してアイテムの名前を変更しても、以前の作業のペナルティが増加することはなくなりました。(MCPE-36931)
甘い果実の茂みはもはや無限量の果実を供給しません。(MCPE-41211)
マインシャフト生成が巨大なクラスタ内で生成されなくなり、それらが互いに交差するようになり、Java Editionに見られるものとより密接に類似するようになりました。(MCPE-28485)
メサ高原バイオームは、現在、Java Editionのものに似ています。
パンダの食べるアニメーションが遅すぎるのを修正した。(MCPE-40743)
Shulkerの砲弾は、略奪のエンチャントが適用された状態でShulkerが刀で殺されたときに、より大きな量でドロップする可能性が高くなります。(MCPE-39893)
名前を変更したときに、指示者が受動的にならなくなりました。(MCPE-27927)
プレイヤーが自分の手札にあるアイテムを持っているときに、赤ん坊の村人が自分のトレードを見せるのを修正した。
保護者が水面から出現するのを修正した。(MCPE-39941)
村人の固定スケジューリング:村人は今、何もしないことに費やす時間を短縮しています。
芝生、ベル、およびトラップドアの配置の修正。
村の町の中心部は現在、水位以上の水を生成しています。
砂のブロックの下に支えとなる砂岩のブロックがあります。
一部の村の要素が地下に埋もれてしまうバグを修正しました。
村で生成された求人サイトの数のバランスをとりました。
流れる水は村ではもう発生しません。
村の鍛冶屋の溶岩はもはや火災の危険ではありません。
動物は再び村に出現することができます。
テラコッタブロックの回転を修正しました。
バランスの取れた漬物の生成
ベルブロックとクロップブロックの修正。
積雪層の生成に関する問題を修正しました。
砂漠の村の近くの渓谷の問題を修正しました。
遊び心のあるパンダは産卵時に危険なブロックにロールインしなくなりました
ホッキョクグマの攻撃アニメーションに関するバグを修正しました。
ホッキョクグマのヒットボックスがオフセットされ、ボートに乗ったときに正しく配置されるようになりました。(MCPE-41299)
枯れたボスアーマーの形状を修正。
クリーパーは爆発前のアニメーション中は白く点滅します。(MCPE-41258)
ホッキョクグマのモデルサイズが小さすぎるのを修正。
クリーパーは1.8の高いスペースに出現できるようになりました。(MCPE-24120)
Grindstoneは足場をサポートできなくなりました。
草は粗い汚れではなく、通常の汚れブロックに広がります。(MCPE-41198)
名前が変更された花火の星と花火のロケットは、新しい名前を表示します。
革の馬の鎧は、適切に色付けされました (MCPE-40124)
保持されているバナーが壁の変形としてレンダリングされなくなりました。(MCPE-41228)
手札に握られている盾は、ひっくり返されることはもうありません。(MCPE-41221)
装甲とクレリックテクスチャの問題を修正しました。
装甲村人の腕の質感を修正しました。
囲まれた葉は今正しい色です。
タッチデバイスの作成グリッドにアイテムが配置されている場合、アイテムを分割できるようになりました。
Stonecutterは、取るべき何かがあるときにだけ音を立てるようになりました。
" "コマンドを使用したときに異なる大釜タイプがプレイヤーのインベントリ内で互いに上書きされなくなりました。/give
スケジュール変更の間、村人の作業目標は適切にクリーンアップされます。
村人の作業目標がクールダウン、最大アクティブ時間、そしてより良い射程距離を持つように修正されました。
彼らのベッドから目覚めたとき、村人はもう進水しません。
コンポーネントグループは、2回目の " minecraft:damage_sensor。"の起動時に正しく削除されるようになりました。
ターゲットセレクタは大文字と小文字を区別しなくなりました。
スコアボードのスコアは、世界を出るときに他の情報より早く保存されなくなりました。


1.10 (執筆中...)

新しいブロック
ランタン、織機、書見台
新しいアイテム
 Javaとは違い、スニークすることで防げる。斧でのクールダウン期間もない。
クロスボウ
新しいmob
ピレジャー

1.9

+クリックで詳細をひらく
新要素
ブロック
新しい花、『ヤグルマギク』『スズラン』
トウヒ、シラカバ、ジャングル、アカシア、黒樫の木の看板
滑らかな石(レシピ追加)
階段ブロックに新しい種類を追加

花崗岩
磨かれた花崗岩
閃緑岩
磨かれた閃緑岩
安山岩
磨かれた安山岩
滑らかな砂岩
滑らかな赤砂岩
滑らかなクォーツ
苔石
苔石レンガ
赤いネザーレンガ
ハーフブロックに新しい種類を追加
石 (1.9以前の石ハーフブロックは滑らかな石ハーフブロックに名称が変更された)
花崗岩
磨かれた花崗岩
閃緑岩
磨かれた閃緑岩
安山岩
磨かれた安山岩
滑らかな赤砂岩
滑らかなクォーツ
苔石
苔石レンガ
滑らかな砂岩
フェンス、壁に新しい種類を追加
花崗岩
磨かれた花崗岩
閃緑岩
磨かれた閃緑岩
安山岩
磨かれた安山岩
砂岩
滑らかな赤砂岩
滑らかなクォーツ
レンガ
石レンガ
苔石レンガ
ネザーレンガ
プリズマリン
赤砂岩
赤いネザーレンガ

コマンド
新しい/gameruleコマンド
“showdeathmessages”
プレイヤー、飼いならされた動物が死んだ時のメッセージの表示/非表示を切り替えることができる
“immediaterespawn”
プレイヤーが死んだ時の表示、即時リスポーンのオン/オフができる

その他
一時停止メニューにフィードバックボタンを追加 - Minecraftのフィードバックサイト、Mojangバグトラッカー、およびMojangサポートへのリンクが表示される。
コミュニティによって提案されたいくつかの新しいロード画面のヒントとTIPSを追加
メインメニューにいくつかの新しいスプラッシュテキストを追加
ワールドリストから期限切れのRealmを削除する機能を追加

変更点
大釜に溶岩を入れることが出来るようになった
トリップワイヤーフックはハサミ以外でトリップワイヤーを壊した時に信号を発するようになった
飼い慣らされた動物が死んだときに通知がチャットに送信されるようになった
遊び方ボタンがゲーム内の設定メニューから表示されるようになった


Minecraft Script Engine
Minecraft Script EngineはJavaScript言語を使用し、スクリプトを作成してBehavior Packにバンドルして、ゲームイベントを監視して応答したり、エンティティが持つコンポーネント内のデータを取得および変更したり、ゲームのさまざまな部分に影響を及ぼすことができます。
リファレンスガイドとサンプルパックについては、 Minecraft Wikiを参照してください。
この機能は現在Windows 10 Editionでのみ利用可能です

ピラーズ
竹はジャングルバイオームで生成されます
提灯
新しいブロックプレースホルダー:(機能性は後でアップデートされる予定です)
地図作成テーブル
フレッチングテーブル
砥石
ベル
バレル
スミステーブル
喫煙者
溶鉱炉
クロスボウの新しいエンチャント
マルチショット
ピアス
クイックチャージ
マップメーカーとアドオンクリエイターのために:

新しいリソースと動作を含む1.9.0用の更新されたテンプレートは、 minecraft.net/addonsからダウンロードできます。
タグの追加 - カスタムタグをエンティティやプレーヤーに適用して、より柔軟なセレクタグループを作成できます。
エンティティに特定のタグがあるかどうかを確認できるように、コンポーネントに "has_tag"フィルタを追加しました。
チャットのオートコンプリートはタグに使用できます
機能を介して実行されるコマンドの数は、パフォーマンスの問題を制限するために新しいゲームルール「functioncommandlimit」(デフォルト10k)で制限することができます。

修正
+クリックで詳細を開く
クラッシュ/パフォーマンス
ゲームプレイ中に発生したいくつかのクラッシュを修正しました
木製のドアを鉄製のドアに交換したときに発生する可能性があったクラッシュを修正しました( MCPE-37941 )。
書かれた本でいっぱいになった箱にピックブロックを使用すると起こるクラッシュを修正しました
ピストンがブロックを押したときに発生する可能性があったクラッシュを修正しました
ニンテンドースイッチでネットワークモードを変更すると起こるクラッシュを修正しました
ゲームプレイ中にGear VRヘッドセットを取り外すとクラッシュする問題を修正しました
Xbox Liveにすばやくサインインおよびサインアウトすると発生する可能性があったクラッシュを修正しました
モバイルデバイスでゲームを再開したときに発生する可能性があったクラッシュを修正しました
Windows 10 Mobileデバイスでゲームを再開したときに発生したクラッシュを修正しました
設定画面を終了した後に発生する可能性があったクラッシュを修正しました
マルチプレイヤーゲームから切断された後にゲームが反応しなくなる可能性があったバグを修正しました
アイテムフレームのShulkerボックスはゲームをクラッシュさせることはもうありません
クライアントとサーバー間のチャンク同期の最適化
全般
プレイヤーはマイナーバージョンの不一致でゲームに参加してプレイできるようになりました( MCPE-38945 )
マルチプレイヤーゲームをプレイしている間、プレイヤーはカスタマイズされたプレイヤー権限を変更できなくなります
ゲームプレイ
ワールドをロードするときにプレイヤーが空中で出現して死亡することを修正しました。( MCPE-38374 )
水中でプレイヤーがこっそりと動かないようにタッチコントロールを修正しました。( MCPE-38212 )
タッチスクリーンデバイスで突然方向が変わることがある問題を修正しました( MCPE-35910 )
宛先エリアがすでに生成されている場合でも、エンドゲートウェイポータルは正しく機能するようになりました( MCPE-19699 )。
本島への移動が妨げられ、近すぎる場所で生成される可能性があるエンドゲートウェイポータルに関する問題を修正しました。
エンダードラゴンを倒すと、正しい量のXPを落とし、変換された世界でドラゴンエッグを生成するようになりました( MCPE-28864 )。
足場を通り抜けようとしたときに自動ジャンプが機能するようになりました( MCPE-38342 )。
タッチスクリーンデバイスでクロスボウを発射しようとしたときにブロックが壊れるのを修正しました。( MCPE-38465 )
スワップジャンプとスニークの設定を使用している場合、タッチコントロールが足場で正しく機能するようになりました( MCPE-38063 )。
水上での移動中にプレイヤーがボートにテレポートしているというまれなインスタンスが修正されました
アイテム
完全なインベントリを使ってレシピブックから製作したときにアイテムが失われる可能性があったバグを修正しました( MCPE-39621 )
シルクタッチツールで集めた蔓は、バナーデザインで正しく使用できます( MCPE-35134 )。
落とされたアイテムはスラブとガラスによって正しく移動されるようになりました( MCPE-12025 )
Dragon's Breathはマルチプレイヤーゲームで素早く確実に集めることができます( MCPE-37815 )
タッチスクリーンデバイス上のブロックやモブと対話しているときにクロスボウが誤って発火することはなくなりました( MCPE-38321 )。
チャージされたクロスボウはモブの攻撃を混乱させるために使用できるようになりました( MCPE-38314 )
暴徒
猫は1.8.0アップデート以前に生成された村に出現します
Shulkerボックスは開くときにmobを押すようになりました( MCPE-22480 )
パンダは発砲時にパニック状態になる
スライムは予想通りスライムチャンクに再び出現します。( MCPE-38388 )
エンダーマンは怒ったときに悲鳴を立てるようになりました( MCPE-26719 )
ファントムはファイヤーソードソードで殺された場合、メンブレンを正しく落とすようになりました( MCPE-38493 )
スケルトンジョッキーがクモとスケルトン馬に正しく座るようになりました( MCPE-40057 )
複数の乗客を許可するマウント上のライダーの位置を修正しました
ブロック
足場は今ガラスに置くことができます
暴徒の頭や植木鉢など、足場にブロックを追加することができます( MCPE-38942 )。
水平に流れる水はもはや魂の砂の上の泡柱に変わらないでしょう
レルム/専用サーバー
専用サーバーの "server.properties"ファイルで設定されているとおりに、オペレーターの許可が正しく付与されるようになりました
専用サーバーに再参加したときにプレーヤーのアクセス許可がリセットされなくなりました
十分な記憶領域がない場合に大規模なRealmダウンロードを試みることができるという問題を修正しました
専用サーバーで最適化された照明処理
レルムの購読をXbox Oneで正常に購入できるようになりました
所有者がPlayボタンを押した後にRealmゲームオプションの変更が有効になります。
グラフィック
リソースパックを変更したときに、保持されているアイテムが正しいテクスチャを表示するようになりました( MCPE-38302 )
世界に参加するときに時計とコンパスアイテムが正しくロードされるようになりました。( MCPE-36952 )
テクセルアンチエイリアス処理を修正し、テレインブロックのシャープなテクスチャを修正しました。
手持ちのアイテムが完全に白く見えることがある
ビーコンビームは再度適切なテクスチャを使用します( MCPE-38148 )
パイレーツオブカリビアンマッシュアップパックの「Syrena」スキンの水泳アニメーションを修正しました
さまざまなスキンパックの片足キャラクタの固定脚ジオメトリ
固定パンダ給餌アニメーション
Shulkerはもうプレイヤーを攻撃しても黒くならない
産卵で産卵された後、羊と猫は黒く見えなくなりました
飼いならされたラマはそれらの目録が開かれたときもはや生物発光クリーチャーにならない
ストレイは、もう一度正しいテクスチャレイヤーを持ちます( MCPE-38155 )。
Ctrl + Pick Blockを使用してコピーしたときに点灯炉が正しく表示されるようになりました
足場のテクスチャが葉とzファイトしなくなりました( MCPE-38375 )
魔女によって生産されたパーティクルは黒ではなく紫色になりました( MCPE-30234 )
トライデントを投げるアニメーションは、新しいクロスボウアニメーションと混同されなくなりました( MCPE-38358 )。
ユーザーインターフェース
ハンドヘルドモードでNintendo Switchで購入を保存する際の「Microsoftアカウントに保存」メッセージが表示されない問題を修正しました
スラブはクリエイティブインベントリで「ハーフスラブ」と表示されなくなりました( MCPE-32542 )
さまざまなフィールドでのテキスト入力の改善 - キーボードを使用してテキストボックスを強調表示および選択できます
ディスク容量不足エラーメッセージを更新
プレイヤーがゲームのライセンスを持っていないと以前に述べていたエラーメッセージを改善しました
利用不可の世界に参加しようとしたときのエラーメッセージがより有益になりました
分割画面ゲームを再開するときのMojangスプラッシュスクリーンの拡大縮小を修正しました
スキンピッカーメニューに、オンライン時に進行状況/読み込みアニメーションのみが表示されるようになりました
コントローラまたはキーボードを使用するときのマーケットプレイスナビゲーションの向上
マーケットプレイスのコンテンツが処理中に動かずに正しくダウンロードされるようになりました( MCPE-37467 )
カスタムモーダルフォームが2行をサポートするようになりました。( MCPE-38705 )
コマンド
関数はプリコンパイルされ、実行時のパフォーマンスが向上します
複製されたコマンドブロックを複製したときに常に「常にアクティブ」状態に維持するようになりました( MCPE-36340 )。
コマンドブロックからのコマンドが他の次元に拡張されなくなりました(この修正は既存のコマンドブロックには影響しません)( MCPE-33892 )
"/ say"コマンド使用時に特殊文字が正しく表示されるようになりました
落下中のブロックエンティティはコマンドを使って殺すことができるようになりました( MCPE-38300 )
y3未満の相対座標を使用する残りのコマンドを修正しました。( MCPE-35130 )
アドオン
ビヘイビアーパックで指定されていない場合、馬は(1つのタイプではなく)さまざまなバリアントとして出現します。
「minecraft:explode」を使用するライド可能なエンティティはもうゲームをクラッシュさせません
インベントリ内のブロックは再びblocks.jsonで設定されたテクスチャに従います

1.8

+クリックで詳細を開く
追加要素
  • ブロック・アイテム・Mob
      • 今後のアップデートで自然に生成されるようになる
      • 現時点では寺院、難破船からのみ入手できる

    • 足場
    • クロスボウ
    • 白の染料
    • 青の染料
    • 茶色の染料
    • 黒の染料
      • 今までの骨粉、ラピスラズリ、ココアビーンズ、墨袋は、引き続き染料としても使用できる
    • パンダのスポーンエッグ
    • ネコのスポーンエッグ
    • カメラ[要検証]
      • ゲームに再度追加されたが、NBT エディターを使用することでのみスポーンさせることができる
    • パンダ
    • ネコ
      • 今までのヤマネコとは別のMob
    • NPC
      • コマンド: " /summon "を使用することでのみ出現させることができる
    • クロスボウの新エンチャント、『クイックチャージ』、『マルチショット』、『貫通』が追加

  • コマンド
    • /particle
      • 以下のパーティクルのみが使用できる(接頭辞の minecraft: は必須)
        • minecraft:mobflame_emitter
        • minecraft:test_beziercurve
        • minecraft:test_bounce
        • minecraft:test_catmullromcurve
        • minecraft:test_colorcurve
        • minecraft:test_combocurve
        • minecraft:test_highrestitution
        • minecraft:test_linearcurve
        • minecraft:test_mule
        • minecraft:test_smoke_puff
        • minecraft:test_sphere
        • minecraft:test_spiral
        • minecraft:test_watertest
    • /reload
      • 全てのビヘイビアーパックから、全ての関数を再読み込みすることができる
    • functionが追加された
    • ゲームルールに "randomtickspeed" が追加された
      • デフォルトは1、1〜4096までの値を指定することができる

変更要素
  • コマンド
    • コマンドブロックのデフォルトの名前が「@」から「!」に変更された
    • 以下のコマンドが、チートの実行を有効にしなくとも行えるようになった
      • /gamerule showcoordinates
      • /gamerule dofiretick
      • /gamerule tntexplodes
      • /gamerule domobloot
      • /gamerule naturalregeneration
      • /gamerule dotiledrops
      • /gamerule pvp

  • その他
    • ゲームのロード画面で何を読み込んでいるかが分かりやすくなった
    • アドオンを使用して、バニラの機能を置き換えることなく自分のmob、パーティクルなどを追加できるようになった
    • 氷塊のクラフトレシピが追加された
    • 未染色のシュルカーボックスのレシピが追加された
    • 棒を竹を使用してクラフトできるようになった
    • ロケット花火をオフハンドに持てるようになった
    • ファントムがネコを怖がるようになり、近くにネコがいる場合は急降下しなくなった
    • 熱帯魚の大きさが大きくなった
    • スケルトンホース、およびゾンビホースをスポーンエッグを使用してスポーンさせた際に、子供のものもスポーンするようになった
    • ヤマネコを飼いならすことができなくなった
      • 1.7 以前で飼いならしていたヤマネコは飼いならされたネコとなった
    • ヤマネコに餌を与えると信頼度が上がるようになった
    • ヤマネコにフグ、および熱帯魚を餌として与えられるようになった
    • ウィッチの小屋に黒いネコがスポーンするようになった
    • 竹が、難破船やジャングルの寺院のチェストに出現するようになった

1.8で変更、修正されたものについての詳細はこちらへ

1.7

+クリックで詳細をひらく
新機能:
    • 基本的なscoreboardコマンドの実装(後のリリースで追加のスコアボード機能が追加される予定)
    • クリエイティブモード、ピースフルでも食べ物を食べられるように
    • ゲームルール "commandblocksenabled" を追加。コマンドブロックの有効/無効を切り替えられるようになった

変更点:
    • チャットで「@」と入力すると、プレイヤー名のオートコンプリートリストが表示されるように
    • チャットでプレイヤー名の表記が黄色で強調表示されるように
    • マーケットプレイス画面の上部から、購入したコンテンツの検索、検索、ホームへの移動が簡単になった
    • 共有ボタンを使用して、お気に入りのマーケットプレイスコンテンツへのリンクを送信できるようになった
    • マーケットプレイスでの検索結果、ソート、フィルタリングの改善

修正点:
  • 主な修正点
    • ゲームプレイ中に発生する可能性がある20以上のクラッシュの原因を修正
    • 多くの村人が開いたり入ったりしようとしていたドアを壊したときに発生したクラッシュを修正( MCPE-34742 )
    • Nintendo Switchで128xリソースパックを使用したときに発生したクラッシュを修正
    • リソースパックをロードした直後に設定画面を読み込んだときに発生したクラッシュを修正
    • タッチ操作で視点を動かしながら泳いでもブロックを壊さないように修正( MCPE-33470 )
    • 船に乗っている間にアイテムを落とすことができるように修正
    • エンチャント "忠誠心" を持ったトライデントは、エンドの奈落に落ちても失われないように修正
    • 名前の変更されたスポーンエッグから出たmobの名前が変更されるように
    • スケルトンホースとゾンビホースが一定時間で死んでしまわないように修正( MCPE-35215 )
    • 熱帯魚の入ったバケツから出る魚を、初めに捕まえた魚が出るように修正
    • エンダードラゴンがバリアブロックを破壊しないように修正( MCPE-34410 )
    • スポーンブロックが爆発でアイテム化しないように修正( MCPE-32657 )
    • レールが水流で壊されるように修正
    • iOSデバイスで通知を受け取った後、音が出ない問題を修正( MCPE-15841 )
    • エンチャントテーブル画面のはみ出してしまっていたテキストの修正
    • "/teleport" コマンドが、エンティティに乗っているMOBをテレポートするように
    • 画面上にタイトルが表示されている間に subtitle コマンドを実行できるようになりました( MCPE-25685 )

  • アドオン
    • ビヘイビアーファイルを使用して発射物の射撃位置を変更すると、発射物が発射されて標的を失うことはないようになった
    • モブは、すべての動作コンポーネントがその動作から削除されると、移動を停止するようになりました
    • "can_float"コンポーネントは、"minecraft:navigation.float"で正しく動作します。

    • 1.7.0の新しいテンプレートと新しいアセットと動作のテンプレートは、 minecraft.net/addonsからダウンロードできます。


1.6

+クリックで詳細をひらく
追加
  • ブロック:
    • バリアブロック
  • MOB:
    • ファントム
  • アイテム:
    • 低速落下のポーション
    • 低速落下の矢
    • ファントムの皮膜
  • ステータス効果:
    • 低速落下
  • 主な変更や修正:
    • プレイヤーのパーソナルゲームモードが、最初に世界に加わったときのデフォルトゲームモードに設定されるようになりました。
    • コマンドが有効になっているときにファントムがスポーンするかを設定するための"doinsomnia"ゲームルールが追加されました。
    • メニュー読み込み時間のパフォーマンスを向上させました。
    • ホストがデフォルトの権限をオペレーターに設定してワールドを作成したときにプレイヤーにオペレーター権限が付与されるようになりました。
    • トライデントを投げる際のアニメーションの改善をしました。
    • 「パンチングエア」と「パンチングモブ」の効果音の音量を下げました。
    • fillコマンドでドアを使用した際、選択した領域が空気ブロックではなくドアが設置されるようになりました。
    • []キーを使用してメニューおよびインベントリタブを移動できるようになりました。(キーボード)
    • 本と羽ペンを編集する際、コントローラーのバンパーボタンを使用してページ移動ができるようになりました。(コントローラー)
    • ワールドへの招待と実績の通知に新しいアイコンが追加されました。(Nintendo Switch)

  • その他の修正点:
+...
  • 一般:
    • プレイヤーが死亡した場所でブロックのスポイト機能を使用したときに発生したクラッシュを修正しました。
    • プレイヤーがスポーンしているときに発生したクラッシュを修正しました。
    • ゲームに参加してギリシャ神話テクスチャパックをダウンロードしたときに発生したクラッシュを修正しました。
    • Remix3Dへのエクスポート時に発生したアップロードエラーを修正しました。(Windows 10)
    • ResistanceエフェクトがWitherエフェクトのダメージを軽減しないバグを修正しました。(MCPE-21515)
    • エンドポータルの上にスポーンポイントがある場合、プレイヤーはオーバーワールドに戻ることができるように修正しました。(MCPE-96153)
    • プレイヤーが「水」アイテムを入手できるようになった問題を修正しました。(MCPE-28883)
    • レシピブックを使用してアイテムを複製できるようになった問題を修正しました。(MCPE-36167)
    • Realmsにアップロードされた世界の化学ブロックが消滅してしまう問題を修正しました。
    • オブザーバーがドロッパー、ディスペンサー、調合台、耕地、苗木、サトウキビ、火、草ブロックの変更を検出するように修正しました。
    • 調合台の燃料量がコンソールエディションの世界から変換されるように修正しました。(MCPE-34677)
    • 陸地の植物を水中に置けていた問題を修正しました。(MCPE-34124)
    • コマンドブロックがレッドストーン信号で正しく実行できるように修正しました。(MCPE-33021)
    • サボテンの当たり判定の表示が小さすぎるのを修正しました。
    • ガラスブロックに置いたレッドストーンのテクスチャが正しく描画されるように修正しました。(MCPE-21542)
    • プレイヤーがトロッコの上に浮いているように見える問題を修正しました。(MCPE-33787)
    • ボート、トロッコ、絵画、防具立てが壊れた時の音が2回繰り返されていた問題を修正しました。
    • コントローラーを使用してインベントリ内のアイテムのスタックを移動させた際に正しくアイテムが移動されない問題を修正しました。(MCPE-34694)
    • 本と羽ペンを開いた時にブロックを破壊してしまう問題を修正しました。(MCPE-29752)
    • ゲームパッドのカーソルを使用して、村人の取引をナビゲートすることができるように修正しました。(MCPE-33330)
    • cloneコマンドでチェストをコピーした際にカスタム名が削除されないように修正しました。
    • giveコマンドで「can_place_on」タグを持つハーフブロックがアドベンチャーモードで設置できない問題を修正しました。

アドオン:
    • 新しいアセットと動作を使用して1.6.0のテンプレートを更新したものは、 Minecraft公式サイトのAddonsページからダウンロード出来ます。
    • リソースパックの魚のテクスチャに関するいくつかの問題を修正しました。
    • "minecraft:behavior.player_ride_tamed"は他のすべてのAI目標を上書きするようになりました。
    • "movement.sway"でMOBが適切に動くように修正しました。



1.5 - アクアティック第2フェーズ(Update Aquatic Phase Two)

+クリックで詳細をひらく
追加
  • ブロック:
    • トラップドア、感圧板、及びボタンのオーク以外の5つのタイプの木材
    • 10種類のサンゴブロック、5種類のサンゴ、5種類の軟質サンゴ(Java版:オウギサンゴ)
    • 枯れた軟質サンゴ 5種類(Bedrock版のみ)
    • 昆布
    • 乾燥昆布ブロック
    • 海草
    • ナマコ
    • カメの卵
    • 青の氷
    • コンジット
    • 樹皮を剥いだ丸太 6種類
    • 水中のマグマブロックと気泡柱
    • プリズマリンブロックの階段とハーフブロック
  • アイテム:
    • トライデント
    • 乾燥昆布
    • 海の中心
    • オウムガイの殻
    • 埋葬された宝の地図
    • カメ、ファントム、タラ、サーモン、フグ、熱帯魚、溺死ゾンビ(Java:ドラウンド)のスポーンエッグ
    • 魚バケツ: タラ、サーモン、フグ、熱帯魚
  • ステータス効果:
    • コンジットパワー
    • ドルフィンズ・グレース
  • エンチャント:
    • 忠誠心
    • 串刺し(Java:水棲特化)
    • 激流(Java:大波)
    • チャネリング
  • MOB:
    • イルカ
    • カメ
    • 溺死ゾンビ(Java:ドラウンド)
    • 水棲Mob:
      • タラ、サケ、フグ、その他2,700種類の熱帯魚
  • 生成される構造物:
    • 難破船
    • 氷山(凍結した海洋バイオーム)
    • 海底の遺跡
    • 埋葬された宝
    • 水中の洞窟と峡谷
    • サンゴ礁
  • バイオーム:
    • 熱帯の海
    • 温暖の海
    • 冷たい海(海洋バイオームの変異)
    • 冷たい深海(深海バイオームの変異)
    • 凍った深海(凍った海の深海バージョン)
変更点
  • カボチャのテクスチャの変更。顔のないカボチャにハサミを使うと従来の顔のあるカボチャになる
  • 水棲ブロック(軟質サンゴ)は階段やハーフブロックに設置できるようになった
  • マグマブロックが海洋バイオームで生成されると気泡礁が発生し。その場所の生物は下方へ吸い込まれる
  • 水中に落ちたアイテムは、表面に向かって浮遊する
  • 新しい馬のモデル
  • 新しい水の質感
  • 水中でプレイヤーの酸素がなくなったとき水から出ても、すぐに酸素が回復されなくなった
  • 水中の視界の変更
  • シュルカーボックスを大釜で脱色することができるようになった

さらに古い履歴を表示

Java EditionとMinecraft Bedrock Codebaseの相違点

スマートフォンのスペックが飛躍的に上がった事でスペック的な障害が無くなり、現在ではJava版との遜色はほとんど見られない。
しかし、C++でフルスクラッチされたことと過去の名残もあって、細々とした仕様の違いが散見される。

ストーンカッター(Stonecutter

 破壊/回収  ツルハシ
かつて作業台の作成可能アイテム一覧の表示時の負荷軽減の為分離されたもので、石製ブロックを作成する場合に必要だったユーティリティの名残。
0.13.0からレシピが作業台に統合されたため無効化され今に至る。

石材のレシピが作業台に統合され、今はただの装飾ブロック扱い。

Village and Pllage Updateで新たな3Dモデルとなった別ブロックとして復活、Java版へも移植された。
ただしこのグラフィックの古いストーンカッターも依然として残っている。


まっさらな地図と空っぽの地図(Empty Map/Empty Located Map

空っぽの地図
(マーカー無しの白紙の地図)
Empty Map
紙:9
プレイヤーのマーカーが表示されない地図になる、白紙の地図。
この白紙の地図と使用済みの地図は、コンパスとクラフトすればマーカー有りに変換できる。

マーカー付きの使用済み地図を空っぽの地図で複製してもマーカー付き地図として複製出来るのでJava版と比べてコンパスを節約可能。
まっさらな地図
(マーカー有りの白紙の地図)
Empty Located Map
紙:8 コンパス:1
プレイヤーのマーカーが表示される地図になる、白紙の地図。
こちらは機能的にJava版の白紙の地図と同じもの。
マーカー付きへの変換
Convert for Located Map
空っぽの地図:1 コンパス:1 または地図(マーカー無し):1 コンパス:1
マーカーを表示させる為の変換用レシピ。

ボート(Boat

ボート
Boat
木材:5 木のシャベル:1
0.11.0で追加された。
櫂の代わりのシャベルを使った面白いレシピ。
左右の2つのボタンを使ってコントロールする。ただしタッチスクリーンの場合このせいで視点変更やブロック設置などの操作を同時に行うことが出来ない。
ジョイパッドで操作する場合はコンソール版と同じで、左スティックのみで移動でき、右スティックで視点変更、LRボタンでブロックの設置や攻撃も行える。

レシピがLegacy Console Editionへ移植された。

糸(String)


(String)
クモの巣:1
クモやケイブスパイダーを倒すと手に入るほか、稀に釣りでも手に入る。廃坑やゾンビ村に存在するクモの巣を剣で壊すことでも入手できる。Villager And Pillagerアップデート以降、ネコがベッドで一緒に眠った後プレゼントしてくれることがある。
弓、釣竿、羊毛ブロックの素材になる。トリップワイヤー(接触感知式スイッチ)として糸自体を地面や空中に設置することも可能。
村人(矢師)が糸14個をエメラルド1個で購入し、村人(釣り人)が糸20個をエメラルド1個で購入してくれることがある。

コンポスター(Composter)

コンポスター
(Composter)
木材のハーフブロック:7 ハーフブロックは種類不問。
職業ブロックであり、村の畑に自然生成する。
食べ物や植物を入れて発酵させ肥料(骨粉)を生成する箱。
特定のアイテムを持って右クリックするすると最大8レベルの高さまで中身が堆積する。
入れるアイテムによって堆積する高さや確率が異なる。
最大の高さになりしばらくすると表面が白く変化する。この状態で右クリックすると骨粉を手にいれることができる。

このレシピはPS4版にも移植されている。

樽(Barrel)


(Barrel)
棒:6、木材のハーフブロック:2 ハーフブロックは種類不問。
職業ブロックであり、村の釣り人のコテージに初期生成する。
3✕9スロットを持ち、チェスト同様にアイテムを格納できる。
チェストと異なり、上にブロックがあったり、ネコが乗っていても関係なくアクセスできる。

このレシピはPS4版にも移植されている。

倒木(Fallen trees)

0.9.0から
切り株と横向きの丸太からなる倒れた木。

オークの木の倒木。切り株につるが絡んでいる。

Legacy Console Editionへ移植された。

冠雪(Snowlogging)


草や花が雪に埋もれる他、砂のように重力に従って落下する。

好きなモンスタースポナーの作成

0.9.0から
クリエイティブモードのインベントリにある空のモンスタースポナーを設置して、好きなモンスターのスポーンエッグをモンスタースポナーに使うと、持っていたモンスターエッグのモンスタースポナーになる。

大釜(Cauldron Applying Dye)

0.14.0から
水の入った大釜に染料で色を付けることができる。
空の大釜にポーションを3杯分入れることが出来、またそこに矢を使うと効果付きの矢が作成できる。
異なる種類のポーションを入れると爆発する。
Legacy Console Editionへ移植された。
 

シュルカー(Shulker)の染色

1.0から
クリエイティブモードでのみ、シュルカーを羊のように染料を使って染めることができる。

防具立て(Armor Stand)


防具立てにスニーク状態で表示される[ポーズ]ボタンを押す(キーボードではShift+右クリック)ことでポーズを変更できる。
ポーズは13種類あり、レッドストーン信号の強度によっても変化させることができる。

Legacy Console Editionへ移植された。

ベイビーゾンビジョッキー(Baby Zombie Jockey)

体力:各mobに準拠
攻撃力:操縦者のゾンビに準拠
大きさ::変動 ※移動の当たり判定は乗った生物のまま
ドロップ及びレアドロップ:各mobに準拠
概要
0.14.0から
子供のゾンビ・ハスク・ゾンビピッグマンが他の生物に騎乗した個体。
これはJava版のチキンジョッキーとは別物であり、その為Java版のように地下にチキンジョッキーがスポーンするようなことは無い。
発生条件
子供ゾンビがプレイヤーに敵対時、周囲に特定の生物がいる場合、その生物に乗ろうとする。
乗っていた生物が倒されたりすると、攻撃よりも他に乗れる生物を探すことを優先する。
対象の生物
ニワトリ(成獣)、オオカミ(成獣)、ブタ、ウシ、ムーシュルーム、ヒツジ、ヤマネコ(成獣)、ウマ(各種)、パンダ、クモ(各種)、ゾンビ(大人)、ゾンビピッグマン(大人)、ハスク(大人)

Legacy Console Editionへ移植された。
ver0.16.0以降、ゾンビピッグマンは肩車しなくなった。
beta1.13.0.9から再びゾンビピッグマンが肩車するようになった。

コマンド補完時のアイコン表示


Bedrock Codebaseでは、チートコマンドの入力時、アイテムやブロックの名称の入力時にアイテム名がアイコン表示される。

レッドストーン信号の実行順は保証されない


Bedrock Codebaseはレッドストーンの実行順が不定で、このように2つのピストンがどちらが先に動くかはランダム。Java版やConsole版では必ず右の画像のように動作する。
この現象によって、おそらくConsole版からBedrockにデータ移行を行った場合、BUDも含めて再現性の高かったConsole版で作成されたレッドストーン回路は動作しなくなる可能性が高い。

ピストンの動作が遅い

1Tickクロック回路につなげても3Tick毎に伸縮する。
Java版と比較すると、ピストンの1動作に1.5Tickかかることが分かり、また伸縮中の信号の切り替わりは一切無視している。

リピーターはMobやプレイヤーをトリガーとした信号に対して1Tick分の遅延を無視する

このようにリピーターの1遅延は意味をなさない。
この不具合は当初WorksAsIntended(仕様)とされていたが、Bedrock開発者のtomccがバグだと明言した為修正される見込みはある。→MCPE-15793
ver1.2.1で再現できなくなったが、ver1.2.2で再び発生

Mobスポーン範囲の違い


横から見た図(ファイルサイズが大きいので注意)
Java版では半径128ブロック以内の球体がMobのスポーンエリアとなるが、Bedrockでは円柱状で、Mob描画領域も同じである。半径24ブロックの球形範囲には湧かないことはJava同様である。
敵対Mobがアイドル状態で日光下にこのエリアの外側に移動すると即デスポーンするが、暗所や夜間の場合は状態が保存されたまま非表示となる。
エリア内のMobの自然デスポーン条件は不明。(要検証)

Mobの描画距離とアンデッドMobの炎上の関係



BedrockではMobの描画距離が64ブロック(4チャンク)となっているが、非表示になっている間は行動だけでなく、日光などの影響も受けなくなる。
その為、夜の間に湧いたゾンビやスケルトンなどのアンデッドMobが描画距離外となり活動を停止したまま朝になると、時間が経過してもそのままの状態で保存されてしまう。
日が昇って時間が経過しているのに、炎上中のアンデッドを見かけるのはこの為である。

武器や道具の攻撃力の違い

剣はJava版より攻撃力が0.5高い。
素材 金の剣 木の剣 石の剣 鉄の剣 ダイヤの剣
攻撃力 4.5 () 4.5 () 5.5 () 6.5 () 7.5 ()

ツルハシとシャベルはJava版と攻撃力が逆になっており、ツルハシのほうが強い。
素材 金のツルハシ 木のツルハシ 石のツルハシ 鉄のツルハシ ダイヤのツルハシ
攻撃力 2.5 () 2.5 () 3.5 () 4.5 () 5.5 ()

素材 金のシャベル 木のシャベル 石のシャベル 鉄のシャベル ダイヤのシャベル
攻撃力 2 () 2 () 3 () 4 () 5 ()

シェーダーパック

リソースパックとして配布されており、Java版のShadersMODのようなものが無改造で利用できる。
ただし、今のところ水面の反射や太陽の方向からの影等、Java版のMODのような高度なことはできない。
GLSL(OpenGL Shading Language)とHLSL(High Level Shading Language)の2つの種類があり共に互換性がない。
プラットフォーム シェーダー言語 グラフィックAPI
BSD/LinuxベースOS
(Android / Gear VR / iOS / AppleTV / FireOS)
GLSL (OpenGL Shading Language) Open GL
Microsoft
(Windows 10 (Oculus含む) / Windows Phone / Xbox One)
HLSL (High Level Shading Language) Direct 3D


その他



バージョン履歴

公式wikiのPocket Edition version historyまたはPocket Edition/更新履歴を御覧ください。

Bedrock未実装

Bedrock未実装では、バージョン1.11.1現在になっても、追加されていない要素について解説します。
実装済みアイテムについてはこちらを参照
+全般
全般
  • ハードコアモード
  • ラージバイオーム
+操作・行動
操作・行動
  • オフハンドの完全実装
  • インベントリ・チェスト間の同種アイテム一括移動
  • 地図への旗情報の書き込み及び削除
+バイオーム/地形/構造物/ディメンション
バイオーム/地形/構造物/ディメンション
+Mob
Mob
+ユーティリティ
ユーティリティ
+アイテム
アイテム
+食料
食料
+設置物
設置物
+エンティティ
エンティティ
  • かまど付きトロッコ
  • スポナー付きトロッコ
+ブロック
ブロック
  • 音ブロックの音色8種類

過去の仕様

+見たい方のみ閲覧してください
  • 0.8.0まで、青い花(Cyan Flower)が存在し、今のポピー(赤いバラ)は存在しなかった。また、染色もできなかった。
  • 0.12.1まで空腹システムはなく、Java版β1.7.3以前のように肉やパンなどを食べることで体力を回復する。( ピースフルモードでは自然回復する。)
  • 保存データのサイズ制約等により、Java版のネザーやジ・エンドなどのディメンションの概念はなく、ネザーは特殊な方法で実装されていた (0.12.1から、正規のネザーが追加された。)
  • ゾンビはJava版β1.7.3以前のように「羽」をドロップしていた (ただし0.12.1からはJava版と同様にゾンビ肉(腐った肉)をドロップするようになった。
  • 草ブロックはクワで耕すと小麦のタネやビートルートのタネをドロップしていた。
  • ポピーが実装されるまでは、ビートルートをかまどで焼くと赤い染料を作ることができた。

ネザーリアクターコア(Nether Reactor Core

 破壊/回収  ツルハシ
ネザーリアクターを作成する為の要をなすブロック。
金ブロック、丸石 と正しく組合せてタップすると活性化(Active)状態となり、地上に擬似的なネザーを構築する。
ハードウェアの問題からJava版のネザーの移植が困難なため、暫定的に実装された。

0.12.1から正規のネザーが追加されたため、このブロックは無効化され、クラフトできなくなった。

ネザーリアクターについて

参照:おまっちゃおの備忘録
0.5.0で追加されたポケットエディション独自の要素です。0.12.1削除
このブロックはダイヤモンド3個と鉄インゴット6個で作成でき、稼働させることで付近一帯を真っ黒な世界へと変える。
台座位置から東西南北に8ブロック、上方に約32ブロック、下方に2ブロックの範囲でネザーラック(0.5.0は黒曜石)の塔ができる 。
但しこのとき台座の周囲のブロックを上書きする形で生成されるので、注意すること!
リアクターを起動すると時刻が強制的に夜になる。
4個の金ブロックも黒曜石になるが、リアクター最長稼働時間は一定であるため、
金ブロック4個分の金インゴット36個をゾンビピッグマンから入手するのは事実上不可能である。
(リアクターを起動してからGlowing Obsidian(日本語正式名未定、直訳:輝く黒曜石)と呼ばれる赤いブロックに変化する前に金ブロックをつるはしで回収する事によって多少被害を軽くする事ができる)

ネザーリアクターの組み方
断面図(丸石14個、金ブロック4個、リアクター1個)
上段 中段 下段







リアクターの稼働中は以下のアイテムがリアクター周囲にドロップされる。
金インゴット、スイカの種、絵画、グロウストーンダスト、木のドア、
赤いキノコ、茶色いキノコ、骨、サボテン、矢、
サトウキビ、ボウル、ベッド、弓、カボチャの種、ネザークオーツ
ゾンビピッグマンはこの状態でスポーンするようになる。
ただし、Java版とは違い、中立ではないので注意が必要になる。
リアクターはツルハシで元の台座のリアクターの位置を破壊する事によって回収可能である。
また、リアクターは一定時間で停止するが、起動中にリアクターかGlowing Obsidianを破壊する事によって強制停止させる事ができる
また、ゾンビピッグマンは一定時間放置しているとデスポーンする。
前述の通り0.12.1からはネザーが追加された為、リアクターは起動しなくなったが、現在は外部ツールなどを使用することでブロック自体は入手可能である。

Bedrock(PE)で使えるツール

名前 説明
Slime Finder PE
スライムチャンク表示ツール。
BedrockではどのSeedでも常に固定の位置にスライムチャンクがある。
Mine Atlas バイオーム分布表示ツール。
Bedrockのシードを入力する場合はマイナスのシードなら4294967296を足すことで表示できる。
地形とバイオーム分布はBedrockでも同じ。
ただし村のアイコン位置などはJava版のものなので注意。
Resource Pack Converter Java版のリソースパックをBedrock用に変換するAndroid専用アプリ。
JE ver1.10のリソースパックに対応。

アドオン/プラグイン(Add-ons/Plug-ins)

アドオンとはリソースパックの内一種で、Mobの動作やドロップ、HUD(画面上のハートや経験値ゲージ等)のカスタマイズが行える、Modのようなもの。
公式サイトのAddonsページからはアドオン製作者用にリソースパック・ビヘイビアーパックのテンプレートをダウンロードすることができる。
公式サイトのAddonsページ - https://minecraft.net/ja-jp/addons/
Curse(公式Wikiのサービス)のAddonsページ - https://minecraft.curseforge.com/mc-addons
Minecraft ForumのMCPE:Mods/Tools - http://www.minecraftforum.net/forums/minecraft-pocket-edition/mcpe-mods-tools

Bedrock Server

2018/09/11 公式サイトにてサーバーアプリケーションが公開された。
ある程度ネットワーク知識が必要ではあるが、手軽にサーバーを立てることが可能となった。
Download server software (Alpha) for Minecraftからダウンロード可能。
プラットフォームはWindowsとLinuxで、CUIで起動する。

Linuxで実行中のサーバーのコンソール画面

既知の不具合

[部分編集]

不具合一覧

公式バグトラッカー:既知の不具合一覧(Issue Navigator JIRA)
ここに挙げられているものはごく一部。
プレイする上で問題がある物や他のエディションと明らかな差異があるもの、投票数が多いものを挙げられている。
またバグトラッカーではVotes(投票数)の多いものから優先して修正される傾向がある。
あなたもバグトラッカーのアカウントを作って投票(Vote)してみてはいかがだろうか。

ブロック関係

アイテム関係

Mob関係

生物/エンティティ

ワールド/地形

レッドストーン関係

ゲームプレイ/その他



マルチ(Realms)における既知の不具合


コンソールエディションからのワールドコンバージョンにおける既知の不具合


修正された不具合



(T: - /Y: -

編集用コメント

コメント欄の方針に関してはコメント欄方針を参照して下さい。
wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
※コメントを投稿する際は、以下の点を確認して下さい※
  • 編集に関わらない内容のコメント・質問・雑談は一律して削除されます。
    Wiki運営に関してはWiki運営掲示板、質問は質問掲示板、雑談等はMinecraft Japan Forumにてお願いします。
  • 投稿の前に、一度コメントログや、バージョンアップ直後はパッチノートにも目を通し、既に同じ内容が載っていないか確認して下さい。
  • 投稿されているコメントへの返信の際は、返信したいコメント横の○にチェックを入れて返信して下さい。
    表示できる親コメントの数は限られます。新規投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。
  • スイッチでTNTキャノンを作ったのですがTNTの爆発で着火されたTNTが飛ばないのは仕様ですかね? - 名無しさん (2019-03-29 10:19:54)
    • 1.10の仕様です。1.11で修正された模様 - Takaking0419 (2019-05-02 21:21:44)
  • 1.11のところ、Google翻訳を利用しているのか、誤訳、意味が分かりにくいものばかりです。修正をお願いします。 - 名無しさん (2019-04-27 17:04:10)
  • 盾は1.10で実装されました - 名無しさん (2019-05-02 11:48:52)
    • 修正しました - Takaking0419 (2019-05-02 21:20:32)
  • JE1.13からラージチェストも並べられるようになりました。 - 名無しさん (2019-05-05 12:29:42)
  • 1.11時点ではキツネ、茶色のムーシュルーム、怪しげなシチュー、は未実装 - 名無しさん (2019-05-17 10:34:16)
  • ページサイズが大きくなったため、アップデート情報の内容を「Minecraft(Bedrock)/バージョン履歴」へ移動し、#includeで結合表示するようにしました。 - 名無しさん (2019-07-31 05:46:38)
  • 2019年になってからjava版を購入したのですが先月にwin10版を受け取れました。調べてみた感じ、amazonで売っているカードでjava版を購入するといまだに一緒に手に入るのかな? - 名無しさん (2019-08-03 22:13:09)
    • すでに発行済のギフトコードは有効なのではないでしょうか - 名無しさん (2019-08-05 16:42:44)
  • 未だにスキンを変更しようとするとMinecraftがクラッシュします - 名無しさん (2019-08-12 18:14:57)
    • 誰か対策を知りませんでしょうか。 - 名無しさん (2019-08-12 18:15:36)
    • Switchでしょうかね。バグ報告はたくさん挙がってますが治っていない様子。 https://bugs.mojang.com/browse/MCPE-48396 - 名無しさん (2019-08-17 01:51:49)
  • 一部記述を統一しました - 名無しさん (2019-08-18 08:35:49)
  • ベータテスターへの登録方法を追記しました - 名無しさん (2019-09-11 19:42:05)
コメントログ

このページをシェアする

メニュー

Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



エンティティ



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク



Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ


おすすめゲーム攻略

注目ゲームニュース

注目ゲームニュースをもっとみる