Minecraft Japan Wiki

MOD解説/EquivalentExchange3

  
現在のこのページの情報は、Equivalent Exchange 3 pre1f(for Minecraft 1.4.7)時のものと(for Minecraft 1.6.4)とが混在しています

MOD名 Equivalent Exchange 3
製作者 Pahimar
配布場所 http://www.minecraftforum.net/topic/1540010-
開発版https://github.com/lluixhi/EE3-Builds/tree/master/1.6.4
全ファイル置き場http://ee3.pahimar.com/
前提MOD 【Minecraft Forge】
使用Block ID 2451-2453 (3個)
使用Item ID 27000-27005 (6個)
使用Sprite ID なし
使用Terrain ID なし
使用class なし (前提MODでの使用分は除く)
関連サイト https://github.com/pahimar/Equivalent-Exchange-3 (開発ページ)
https://github.com/lluixhi/EE3-Builds/tree/master/1.6.4 (1.6.4対応版)


目次

このMODについて

元々はx3n0ph0b3氏が作成した、マインクラフト世界に(主に魔法寄りの)錬金術の概念を導入するMOD。
MC1.1時代にx3n0ph0b3氏が引退宣言して以降、Pahimar氏が更新を引き継いでいたが、
MC1.2.5 → MC1.3.2でのMinecraft本体の大幅な仕様変更を契機に、再び一から作り直す事になった。

→Equivalent Exchange 2の解説ページはこちら

現時点ではまだ開発中であり作りかけの部分が多いが、以下のような予定が掲げられている。
方向性としてはEE1に近いシステムに原点回帰し、EE2でインフレしすぎた諸々の要素がかなり下方修正される模様。


◆pre1fでの変更点

+これまでの変更履歴
◆pre1eでの変更点
  • Minecraft 1.4.6 および MinecraftForge 6.5.0.470以降 に対応。それだけ。

◆pre1dでの変更点
  • マルチプレイにおいて、"Class Not Found"エラーが出てプレイできない致命的な不具合を修正。
  • Calcinator、RedWater、賢者の石、各種の粉などのアイテムもデータ上は追加されているが、
    これらは現在のバージョンでは作成手段がなく、クリエイティブモードで出す以外では入手する術が無い。

◆pre1cでの変更点
  • Minecraft 1.4.5 および MinecraftForge 6.3.0.394以降 に対応。
  • バージョンチェッカー機能が追加された。ログイン時に自動的に最新版のリリース状況を調べ、
    現在導入中のバージョンが最新版よりも古いならば最新版がある旨を教えてくれる機能。
  • 物質変換機能が再実装された。鉛丹石を手に持った状態でマップ上の特定ブロックを右クリックすると変換。
    EE2の時同様、特定のブロックを特定のブロックにしか変換できない。Shiftを押しながらだと一部変換先が変化する。
    ただし現時点ではVキーでのチャージが実装されていないので、1ブロックずつの変換しかできない。
  • 鉛丹石を手に持った状態でマップ上のブロックをターゲッティングした際、
    それが物質変換可能なブロックなら、ウィンドウ右下のアイコン内に変換後のアイテムが表示されるようになった。
  • クリエイティブモードのインベントリの2ページ目に、EE3専用のタブを追加。
  • 効果音が正常に鳴らない不具合を修正。

◆pre1aでの変更点
  • 「不活性な石」のレシピ変更&コスト増加。金インゴット1+鉄インゴット4+焼石4から1個作成するようになった。
  • 「鉛丹の欠片」のアイテムアイコンが変更された。
  • 未だ作成レシピは追加されていないが、とりあえず賢者の石の機能自体は実装された。出すにはTMIやNEIが必要。

◆pre1での変更点
  • Minecraft 1.4.2 および MinecraftForge 6.0.1.338以降に対応。
  • 新アイテム「不活性な石(Inert Stone)」。賢者の石の素体となるアイテム。このままでは使用できない。
  • 新アイテム「鉛丹の欠片(Shard of Minium)」。このMODを導入していると、バニラのモンスターを倒した際に約10%の確率でドロップ。
  • 新アイテム「鉛丹石(Minium Stone)」。劣化賢者の石。不活性な石1+鉛丹の欠片8を通常クラフトする事で作成。
    手に持ってCキーでの作業台呼び出し、および作業台上で触媒に使っての特定アイテム同士の等価交換にしか使用できない。
    しかも耐久値1521で使用回数に制限があり、作業台呼び出しでは消費しないが、アイテム変換1回毎に耐久値を1消費する。

◆既知の不具合(pre1f)


Equivalent Exchange 3 の導入方法

◆シングルプレイ
前提として「MOD解説/MinecraftForge」に従って【Minecraft Forge】を導入する。
  1. 指定されているフォルダの中に、ダウンロードしたEquivalent Exchange 3をjarファイルのままコピー&貼り付けする。
  2. マインクラフトを起動、ログインしてタイトル画面まで進めたなら導入成功。

◆マルチプレイ(他人のサーバーにログインして遊ぶ場合)
  1. 上記の手順に従って、シングルプレイ用にEquivalentExchange3を導入する。
  2. サーバー主側から指定がある場合、指示通りにBlock & ItemIDを移送し、EquivalentExchange3以外のMODも導入する。
  3. 対象のサーバーにログイン。

◆マルチプレイ(自分でサーバーを建てる場合)
  1. minecraft_server.jarのDL方法や、MOD導入以前の初期設定の仕方についてはマルチプレイのページを参照。
    そもそもサーバー建てが初めての場合は、いきなりMODを導入せずに、バニラの状態で問題なく動作するかを確認する事。
  2. minecraft_server.jarを7zで展開。
  3. シングル版のminecraft.jarでの手順と違い、minecraft_server.jar内のMETA-INFフォルダは削除しない。
  4. 他MODがそれを要求していても、minecraft_server.jarにModLoader、ModLoaderMPは導入しない。
  5. MinecraftForge(universal)を展開。中身全部をminecraft_server.jarの中にドラッグ。書庫に入れていいか聞かれるのでOKを選択。
  6. 一度サーバーを起動。Forge環境の必要ファイルが自動DL+フォルダが自動生成される。完了したら一旦終了。
  7. 生成されたserver側の「mods」フォルダの中にも、シングル版と同様にee3-universal.jarをjarファイルのままコピー&貼り付け。
  8. サーバーを起動。エラーが出ないか、ログイン可能か、MODの導入が反映されているかをテスト。

要求環境(MC1.4.7)

要求環境(MC1.4.6)

要求環境(MC1.4.5)




追加ブロック&アイテム一覧

まだプレリリース版なのでレシピの数は非常に少ない。
名前 作り方 説明
鉛丹の欠片
(Shard of Minium)
古代の東洋では「丹」とも呼ばれた真紅の金属。赤色酸化鉛。
このMODの導入中、バニラのモンスターが低確率(約10%)でドロップする。
(他MODの追加モブも落とす事があるが、MODによる)
ただしレア扱いで、プレイヤーの手でトドメを刺した時しか出ない。
はずだが、削除された模様
不活性な石
(Inert Stone)
賢者の石の素体となる玉。このままでは使用できない。
鉛丹石
(Minium Stone)
使用回数が有限(耐久値1521)の劣化賢者の石。
手に持った状態でCキーを押すと、その場で作業台のGUIを呼び出す。
この「どこでも作業台」効果では耐久値は消費しない。
クラフティングテーブル上で自身を触媒に使いつつクラフトする事で、
価値の等しいアイテム同士を互いに相互変換できる。
この加工1回毎に耐久値を1消費し、64回加工するとしっかり-64される。
耐久値が0になっても不活性な石には戻らず、そのまま消滅する。
また手に持って特定の種類のブロックを右クリックする事で、
EE2までにあった物質変換機能も使用できるが、
Vキーでのチャージが未実装のため1ブロックずつしか変換できず、
更にこの機能でも変換1回につき耐久値を1消費する。
EE2の賢者の石にあった生体変換機能は備わっていない。
ガラスベル
(Grass bell)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (grassbell.png)
これ単体では役にたたず、アイテムを収納するみだが、
後述のアルデルベースと組み合わせてアルデルにする。
アルデルベース
(Arudelbase)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (arudelbase.png)
これ単体では役にたたず、
前述のガラスベルと組み合わせてアルデルにする。
アルデル
(arudel)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (arudel.png)
アルデルベースとガラスベルを重ねたもの。
これをつかって注入を行う。
焼却炉
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
アイテムを燃料を消費して焼却し、
灰や粉を作るためのもの。
粉はアルデルを使用して注入する材料になる。&brほかmodのアイテムも焼くことができるが、基本的に灰になり、
灰は今のところ使い道がないため無駄になる。

研究ステーション
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
要検証
いまのところ主な使い道はない。
チョーク
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
要検証
今のところ使い道はない。
占い俸
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
要検証
今のところ使い道はない。

#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
焼却されたアイテム。
今のところ使い道はほとんどない。
鉛丹の粉
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
ダイヤやエメラルドなどEMCの高いものを焼却炉で
焼却するとできる粉。
これをアルデルで注入する。
紺碧の粉
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
金などのEMCの中くらいのものを焼却してできる粉。
これをアルデルで注入する。
深緑の粉
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
鉄などEMCの低いものを焼却するとできる粉。
これをアルデルで注入する。
錬金石炭
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
アルデルで鉛丹の粉のEMCを注入し、長く燃えるようになった石炭。
メビウス燃料
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
錬金石炭にさらにアルデルで鉛丹の粉のEMCを注入し、
さらに長く燃える石炭。
無限燃料
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
メビウス燃料にさらにアルデルで鉛丹の粉のEMCを注入し、
さらに長く燃える燃料。
無限とついてはいるが、燃焼時間は有限。
注入した原木各種
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
原木に鉛丹、深緑、紺碧の粉各種を注入した原木。
注入した木材各種
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
注入した原木を木材にしたもの。
注入した羊毛各種
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
羊毛(色は問わない)に鉛丹、深緑、紺碧の粉各種を注入した羊毛。
錬金チェスト
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
注入した木材で作る大容量チェスト。
容量は上位の木材で作るほど大きくなる。ちなみに容量は
鉛丹>紺碧>深緑の順
錬金バック
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
注入した羊毛で作る上記のチェストのバックパック版。
容量は上位で作るほど大きくなる。
EE2のような色分けや共有はない。ちなみに容量は
鉛丹>紺碧>深緑の順


鉛丹石(Minium Stone)を使った等価交換について

プレリリース1の時点では、まだ「賢者の石」も「練成盤」も追加されていない。
ただしクラフティングテーブル上で「鉛丹石」を触媒に使いつつクラフトする事で、EE1の頃のような等価交換ができる。
「鉛丹石」は賢者の石と違って有限で、使用回数1521、加工1回毎に耐久値が1減る。(configで変更可能)


↓このアドオンを使用すれば錬金レシピが増える。(むしろこれを入れないとレシピが少なすぎて使い物にならない)
【Equivalency】
http://www.minecraftforum.net/topic/1792060-16xforge-equivalency-say-huzza-thermal-expansion-3-and-equivalency/
前提に【Lomlib】が必要

◆ダイヤ変換

◆ループ変換


◆還元変換




鉛丹石(Minium Stone)を使った物質変換について

「鉛丹石」でブロックを右クリックする事で、特定のブロックを特定のブロックに変換できる。
ターゲッティング中のブロックが変換可能なブロックだった場合、画面右下のアイコン内に変換後のブロックが表示される。
等価交換時と同様、1回変換する毎に耐久値を1消費する。
Shiftキーを押しながら右クリックした場合、通常右クリック時には変化しないブロックに変化する事がある。
プレリリース1の時点では、まだVキーを使ったチャージが実装されていないので、1x1範囲固定で1ブロックずつしか変換できない。
EE2と比べるとブロックの変換が微妙に変化しており、かつ変換できるブロックの種類はかなり制限されている。
不具合なのか、カボチャブロックは南向きで設置されたものしか変換できない。
変換対象 右クリック Shift + 右クリック 備考
草、土、砂、丸石 草 → (砂) → 土 → 丸石 → 草 草 → 砂 → 土 → 丸石 → 草 焼石は変換対象外
砂岩3種、砂利 通常 → 模様 → 滑らか → (砂利) → 通常 通常 → 模様 → 滑らか → 砂利 → 通常 半ブロック、階段は変換対象外
原木、木材、苗木、葉 樫 → 松 → 白樺 → ジャングル → 樫 *左に同じ* 半ブロック、階段は変換対象外
石レンガ4種 通常 → 苔 → ヒビ → 模様 → 通常 *左に同じ*
羊毛16色 (等価交換時と同じ変換順でのループ) *左に同じ*
花2種 赤の花 ⇔ 黄の花 *左に同じ*
キノコ2種 赤キノコ ⇔ 茶キノコ *左に同じ*
雑草、シダ、潅木 雑草 → シダ → 潅木 → 雑草 *左に同じ*
カボチャ、スイカ カボチャ ⇔ スイカ *左に同じ*




configファイルからの設定変更

導入後の初回ログイン時、「.minecraft」フォルダ下の「config」フォルダ内にEE3.cfgというファイルが自動生成される。
それをメモ帳などのテキストエディタで開いて書き換え&保存する事で設定を変更できる。
キーコードを指定しての各種の特殊キーの割り当て変更はこのページを参照にしつつ行う事。
#block#
I:(XXXX)=n BlockIDの変更。
#block - properties - red_water#
I:duration.base=5 RedWater(未実装)の液体性能のパラメータ。
I:duration.modifier=2 RedWater(未実装)の液体性能のパラメータ。
I:range.base=1 RedWater(未実装)の液体性能のパラメータ。
I:range.modifier=3 RedWater(未実装)の液体性能のパラメータ。
#general#
B:version_check.enabled=true falseに書き換えると、ログイン時のバージョンチェッカー機能がOffになる。
#graphics#
D:block_overlay_opacity=0.75 画面隅に表示される物質変換(ブロック)のプレビューの透明度。
I:block_overlay_position=3 物質変換(ブロック)のプレビューの表示位置。0=左上、1=右上、2=左下、3=右下。
D:block_overlay_scale=2.5 画面隅に表示される物質変換(ブロック)のプレビューの表示サイズ。
B:particle_fx.enabled=true falseに書き換えると、EE3の追加物の専用エフェクトをOffにする。
B:world_transmutation_overlay.enabled=true falseにすると、物質変換(ブロック)のプレビューの表示機能自体がOffになる。
#Item#
I:(XXXXXX)=n ItemIDの変更。
#item - durability#
I:miniumStone=1521 鉛丹石の耐久値を変更。初期状態では1521。0にすると耐久値が無限になる。
I:philStone=10001 賢者の石の耐久値を変更。初期状態では10001。0にすると耐久値が無限になる。
#keybindings#
key.charge=47 初期状態Vキー(45)。チャージキーのキーボード割り当てを変更。
key.extra=46 初期状態Cキー(46)。エクストラキーのキーボード割り当てを変更。
key.release=19 初期状態Rキー(19)。リリースキーのキーボード割り当てを変更。
key.toggle=34 初期状態Gキー(34)。トグルキーのキーボード割り当てを変更。
#transmutation#
I:block_cost=1 初期値は1。物質変換1回につき消費する鉛丹石(賢者の石)の耐久値。
I:item_cost=1 初期値は1。等価交換1回につき消費する鉛丹石(賢者の石)の耐久値。
I:mob_cost=1 初期値は1。生体変換(未実装)1回につき消費する鉛丹石(賢者の石)の耐久値。




他のMODとの競合情報

Block ID 2451~2453、Item ID 27000~27005にアイテムを追加するMODとは競合する。
ただしこのMODにはconfig.txtが付属しており、それをメモ帳で編集する事でアイテムIDの箇所を変える事ができる。
(メモ帳などで開いて、該当箇所の数字を書き換える)

また、前提として要求される【MinecraftForge】が多数の既存classファイルを書き換えるが、
このMOD自体は既存classファイルを一切書き換えない。
なので、【MinecraftForge】と競合しないMODとならば、ほとんどの場合共存ができる。

【MinecraftForge】自体の競合する/しないに関しては、MOD解説/MinecraftForgeのページを参照の事。




コメント

コメント欄の運営・編集方針に関してはコメント欄方針を参照してください。
このコメント欄はwikiの情報充実のため、追記がしやすいよう設けた物なので、編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
編集に関わらない質問は一切受け付けておらず、一律して削除されます。
注意書きをよく読んだ上で、質問掲示板または非公式日本ユーザーフォーラムをご利用ください。
Wikiの運営に関連する話はWiki運営掲示板、雑談等は非公式日本ユーザーフォーラムにてお願いします。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。

  • 剣などでのトドメでもドロップします - 名無しさん 2013-08-21 23:23:28
    • ありがとうございます。 - 名無しさん 2013-08-22 07:18:25
  • projectbenchのインベントリに鉛丹石を置いて少し時間がたったら消えてしまいました。 - 名無しさん 2013-08-23 03:12:37
  • フォーラムの246ページに非公式の1.6EE3のDLリンクありました - 名無しさん 2013-09-03 17:54:55
  • 早く1、6、2でて欲しい - 名無しさん 2013-09-08 12:15:19
  • 非公式なのかな?よくわかりませんがこのサイトのEE3にて正常に動作しました http://minecraft-forum.net/minecraft-mods-downloads/1-6-2-equivalent-exchange-3-mod-download/#.Ujedmz_-RlE - 名無しさん 2013-09-17 09:14:50
  • ↑変換、練成できないのは俺だけ? - 名無しさん 2013-09-28 18:49:29
    • 非公式?1.6.2のEE3をダウンロードしてみたところ追加チェストや粉?等はあるもののレシピはまだ無くマシン?系も動かないようでした今後に期待ですね - 名無しさん 2013-09-30 10:33:31
    • 自分も変換と練成できませんね。1.6.2です。 - 名無しさん 2013-11-17 12:40:55
      • おなじく変換 錬成両方だめです。1、6、4です。 - 名無しさん 2013-11-18 19:03:47
  • このURLにてちょくちょく更新がされている模様、錬金還元等はダメですがEMCの概念まで追加された模様→https://github.com/lluixhi/EE3-Builds/tree/master/1.6.4 - 名無しさん 2013-11-19 21:59:30
  • CustomNPCsの1.6.2-1.6.4とではアイデムが競合している模様 - 名無しさん 2014-08-19 19:40:06
  • 加筆しました。誰か修正、さらなる加筆をお願いします。 - 名無しさん 2014-09-15 21:01:43
  • 1,073,741,824EMCが練成盤に溶かせる限界っぽいね - 名無しさん 2014-12-31 23:17:50
コメントログ

このページをシェアする

メニュー

Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



エンティティ



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク



Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ


おすすめゲーム攻略

注目ゲームニュース

注目ゲームニュースをもっとみる