Minecraft Japan Wiki

MOD解説/Steve's Carts 2/詳細解説

  
親ページに戻る
追加アイテム&インターフェース一覧
詳細解説&カート構築サンプル

各装置の解説

カートアセンブラーについて

通常クラフトで作成した各パーツを組み立てて、実際の使用可能なカートを製造するための専用装置。
これがないとSteve'sCart2のカートを作成できないので、必ず最初に作る必要がある。
組み立て作業の実行時には燃料として石炭or木炭が必要になり、20秒に1個のペースで消費する。
プリント基板(小) カートアセンブラー


カートアセンブラーのGUIは以下のようなレイアウトになっている。
【1】 …… フレーム(Hull)置き場。最初にまずここにフレームを置かないとパーツ置き場が開放されない。
【2】 …… フレーム(Hull)以外の各パーツ置き場。パーツによっては装着部位の被りなどにより共存できない事がある。
【3】 …… 完成後のカートを実際にレール上に設置した時のイメージ図。
【4】 …… プレイヤーのインベントリ。
【5】 …… インフォメーション画面。カートの搭載コストや予想組立時間、エラーメッセージなどを表示する。
【6】 …… 組み立てを始めるボタン(上段)、カートの組み立て作業の進行状況を示すゲージ(中段)、および燃料ゲージ(下段)
【7】 …… 燃料置き場。かまど燃料全てが使えるわけではなく、石炭および木炭しか使用できない。
【8】 …… 完成品置き場。組み立て完了後のカートがここに置かれる。回収しないと次のカートが作成できない。


カーゴマネージャーと違い、使用にあたっての特に面倒な設置ルールはない。


BuildCraftのパイプやRedPower2のチューブを使えば、
上下面から燃料(石炭・木炭)を自動搬入でき、側面から完成カートを(木パイプを使って)搬出できるが、
それ以外のフレームやパーツの搬入を自動化する事はできない。


各パーツには搭載コストが設定されており、下位のフレームには積めないようになっている。
側面チェスト(側面)と松明設置機(側面)のように、装着にカートの特定部位を使うパーツも同時搭載できない。
また単体の搭載コストが高くなるにつれて、そのパーツを積んだ際の所要組み立て時間が累乗的に増加する傾向がある。
例として、
搭載コスト3のパーツを50個積んだとしても、組み立て所要時間は1分40秒しか加算されず、
搭載コスト15のパーツを10個積んだ場合であっても、組み立て所要時間は16分しか加算されないが、
搭載コスト150のパーツだと1個積んだ場合、たったそれだけで所要時間は一気に4時間15分22秒も加算される。
各パーツのレシピはアイテムリストのページの方を参照。
パーツ 分類 搭載コスト 組み立て時間 備考
↓木製フレーム(合計12まで、搭載コスト3以下のパーツしか積めない)
検知指定ディスク (プレイヤー以外) アドオン 1 +0秒 要・索敵型射撃装置
燃焼エンジン(小) (Tiny Coal Engine) エンジン 2 +1秒
鉄のドリル (Iron Drill) ツール 3 +2秒 前面
線路敷設機(小) (Railer) アタッチメント 3 +2秒
ダイナマイト置き場 (Dynamite Carrier) アタッチメント 3 +2秒 上面
側面チェスト (Side Chests) ストレージ 3 +2秒 側面
運転席 (Seat) アタッチメント 3 +2秒 中央&上面
↓鉄製フレーム(合計200まで、搭載コスト50以下のパーツしか積めない)
前面チェスト (Front Chest) ストレージ 5 +8秒 前面
上面チェスト (Top Chest) ストレージ 6 +12秒 上面
モブ捕獲檻 アタッチメント 7 +18秒 中央&上面
検知指定ディスク (プレイヤー) アドオン 7 +18秒 要・索敵型射撃装置
線路撤去機 (Track Remover) アタッチメント 8 +24秒 上面
ダイヤドリル (Basic Drill) ツール 10 +39秒 前面
骨粉散布機 (Fertilizer) アタッチメント 10 +39秒
融雪機(弱) (Melter) アドオン 10 +39秒
弾薬追加ディスク (全種) アドオン 10 +39秒 要・射撃系の装置
太陽光エンジン(小) (Basic Solar Engine) エンジン 12 +59秒 中央&上面
ブレーキレバー (Brake Handle) アドオン 12 +59秒 要・運転席
プレゼントチェスト (Gift Storage) ストレージ 12 +59秒 側面
架橋建築機 (Bridge Builder) アタッチメント 14 +1分23秒
松明設置機 (Torch Placer) アタッチメント 14 +1分23秒 側面
燃焼エンジン(大) (Coal Engine) エンジン 15 +1分36秒
射撃装置 (Shooter) アタッチメント 15 +1分36秒 上面
色調補正機 (Colorizer) アドオン 15 +1分36秒
散水機(小) (Hydrator) アタッチメント 16 +1分51秒 側面
線路敷設機(大) (Large Railer) アタッチメント 17 +2分07秒
融雪機(強) (Extreme Melter) アドオン 19 +2分42秒
作物指定ディスク (全種) アドオン 20 +3分02秒
太陽光エンジン(大) (Solar Engine) エンジン 20 +3分02秒 中央&上面
高度センサー (Height Controller) アドオン 20 +3分02秒
光学迷彩 (Invisibility Core) アドオン 21 +3分22秒
散水機(大) (Large Hydrator) アタッチメント 22 +3分44秒 側面
清掃装置 (Cleaning Machine) アタッチメント 23 +4分07秒 中央
降雪機 (Freezer) アドオン 24 +4分31秒
内部チェスト (Internal Storage) ストレージ 25 +4分57秒
液体センサー (Liquid Sensors) アドオン 27 +5分52秒
音響装置 (Note Sequencer) アタッチメント 30 +7分24秒 側面
太陽光エンジン(展開型) (Compact Solar Engine) エンジン 32 +8分32秒 側面
林業ツール (Wood Cutter) ツール 34 +9分45秒 前面
農業ツール (Farmer) ツール 36 +11分03秒 前面
操縦システム (Advanced Controll System) アタッチメント 38 +12分27秒 要・運転席
超合金ドリル (Hardened Drill) ツール 45 +18分03秒 前面
花火打ち上げ機 (Firework Display) アタッチメント 45 +18分03秒
索敵型射撃装置 (Advanced Shooter) アタッチメント 50 +22分46秒 上面
↓超合金フレーム(合計500まで、搭載コスト51以上のパーツも積める)
絶対障壁 (Divine Shield) アドオン 60 +34分01秒
展開型チェスト (Extracting Chests) ストレージ 75 +55分34秒 中央&側面
チャンクローダー (Chunk Loader) ストレージ 84 +1時間11分19秒 中央&側面
ガルガドリル (Galgadorian Drill) ツール 150 +4時間15分22秒 前面




ディテクターマネージャーについて

Steve's Cart 1 にあったものと役割的にはほぼ同じもの。
ただしSteve's Cart 2 での仕様変更に伴って、カートの種類ではなくパーツ搭載の有無を検知対象とするようになり、
また通過中のカートの状態が特定状態か否かを検知して反応できるようにもなった。
プリント基板(小) ディテクターマネージャー


設置にあたっては必ず高性能ディテクターレールと併用する必要がある。
高性能ディテクターレールの真下にディテクターマネージャーがある状態でのみ正常に動作し、
真横にディテクターマネージャーがある状態では上手く動作しない。
また、ディテクターマネージャーの上に高性能ディテクターレールを設置する場合、Shiftを押しながらでないと置けない。

更に、指定したカートを検知した際のレッドストーン出力は、
高性能ディテクターレールの隣接6マスではなく、ディテクターマネージャーの隣接6マスに出力される点に注意。

高性能ディテクターレールの横から直接レッドストーン配線を引いてしまうと、出力が伝わらない。


右クリックする事で開くGUIは以下のようになっている。


条件設定は「OUT(=単体指定)」「AND条件」「OR条件」「NOT条件」「XOR条件」の5種類があり、
下図のように指定したい条件のアイコンをドラッグして、「OUT」のアイコンにドラッグする事で条件肢を構築できる。


更に「Modules」タブにカーソルを合わせると各パーツのアイコン一覧が、

「Module Status」タブにカーソルと合わせると、カートの状態を指定するためのアイコン一覧が表示されるので、


条件肢設定時と同じように、対象アイコンをドラッグして「OUT」のアイコンにドラッグする事で、
どの条件を検知対象とするかの指定を行う事ができる。
(※AND、OR、XOR条件時は、最低2個の条件を指定しないと正常にレッドストーン出力されない)
(※OUTおよびNOT条件時は1個の条件を指定するだけでいい)


各OUT、NOT条件にはそれぞれ1種類、AND、OR、XOR条件にはそれぞれ2種類の条件しか指定できないが、
条件肢に更に条件アイコンをドラッグする事で条件肢の枝を増やす事ができる。
これを利用すれば、「○○を含まず、かつ○○または○○を含む」といったような、複雑な条件を設定する事も可能。




モジュールトグラーについて

走行中のカートに対し、
特定のパーツ(ドリル各種、光学迷彩、絶対障壁、チャンクローダー)のOn/Offを自動で切り替える装置。
特に「光学迷彩」「絶対障壁」「チャンクローダー」の3パーツは、
走行エネルギーがある状態でしか動作せず、走行エネルギーが無い状態ではGUI内のボタンを押してもOnにできないため、
この装置を使わない場合、
カートが走り出した後にプレイヤーが手動でGUIを開いてスイッチをOnにする必要が毎回生じ、非常に面倒臭い事になる。
プリント基板(小) プリント基板(大) モジュールトグラー


設置にあたっては必ず高性能ディテクターレールと併用する必要がある。
モジュールトグラーの側面4マスに高性能ディテクターレールが設置してあれば、
Steve'sCart2のカートはその上で一瞬停車し、モジュールトグラーの横で各パーツのOn/Offを行った後で再発車するが、
これが通常レールだと停車せずにそのまま素通りしてしまい、何も起こらない。
また設置状態の装置の側面に書かれた青と橙の矢印は実際に意味を持つので、きちんと確認する事。
(ただし見ての通り、パーツ切替を行うのは側面に停車したカートに対してのみ)


右クリックすると以下のようなGUIが開く。
デフォルトで黄色いバツ印(=何もしない設定)になっている部分をクリックする事で、パーツごとの動作設定を行える。
今後パーツの追加等で設定項目が4個以上に増える可能性もあるが、基本的に操作方法は変わらない。


動作設定は「特に何もしない」を含めて6種類あり、各アイコンの設定が意味する所は以下の通り。
ただし基本的には「常にOn」か、「特定方向に向かうカートのみ常にOn」以外の設定を使う事は無いかと思われる。
通過カート内のそのパーツに対しては、特に何も切替を行わない。
進行方向が橙方向だろうと青方向だろうと関係なく、
通過カート内のそのパーツに対しては、常に機能Offにするような切替を行う。
進行方向が橙方向だろうと青方向だろうと関係なく、
通過カート内のそのパーツに対しては、常に機能Onにするような切替を行う。
進行方向が橙方向だろうと青方向だろうと関係なく、
通過カート内のそのパーツに対しては、OnならOffに、OffならOnに切り替える。
その通過カートの進行方向が橙な場合、対象パーツの機能は常にOffにする。
その通過カートの進行方向が青な場合、対象パーツの機能は常にOnにする。
その通過カートの進行方向が橙な場合、対象パーツの機能は常にOnにする。
その通過カートの進行方向が青な場合、対象パーツの機能は常にOffにする。


余談だが、この装置で取り扱うパーツのGUI内On/Off表示は非常に紛らわしいので注意する事。
Off状態(停止中) On状態(動作中)
ドリル各種
チャンクローダー
光学迷彩
絶対障壁




カーゴマネージャーについて

Steve'sCartの内部インベントリに、BuildCraftのパイプetc.を使ってアイテムを補充したり、
Steve'sCartの内部インベントリに積載されたアイテムを引き出して、BuildCraftのパイプetc.で各地に搬送するのに際して、
中継ステーションとして必ず必須になる装置。ただし少々使い方がややこしい。
カーゴマネージャー 高性能ディテクターレール
木板(小) 可動板(小) 可動板(中)
鉄板(小) 鉄板(中) 鉄板(大)


カーゴマネージャーのGUIは以下のようなレイアウトになっている。
【1】 …… 色の変更ボタン。赤(東面)→青(南面)→黄(北面)→緑(西面)→黒(無効)→…の順で五色に変更できる。
【2】 …… 搬出入作業終了後に再発車する際、そのまま直進するか(一文字)、Uターンするか(Uの字)の設定。
【3】 …… 指定したアイテムを搬出入する個数。Iは個数(1~64)、Sはスタック数(1~5)、MAXは全量を表している。
【4】 …… 特定パーツのインベントリとだけアイテムを搬出入するような指定。初期状態では全インベントリと搬出入する。
【5】 …… 積み込むか、荷降ろすかの設定。「カーゴマネージャー⇒カート」か、「カート⇒カーゴマネージャー」か。
【6】 …… 単一のインベントリを全面で共有するか、それとも黒以外の四色毎に対応させてインベントリを四分割するか。


設置にあたっては必ず高性能ディテクターレールと併用する必要がある。
カーゴマネージャーの側面4マスに高性能ディテクターレールが設置してあれば、
Steve'sCart2のカートはその上で一時停車し、カーゴマネージャーとアイテムをやり取りした後で再発車するが、
これが通常レールだと停車せずにそのまま素通りしてしまい、何も起こらない。
また、カートの停車面の色とGUI内部のアイテムをやり取りする色指定とは必ず一致させる必要がある。
(ただし有効なのは側面4マスのみ、上下面はカートの停車場所用には使えない)


また、1個の高性能ディテクターレールに対し複数のカーゴマネージャーが隣接するように設置しても、
カートは1回の停車に際し、1個のカーゴマネージャーの1つの面としかアイテムをやり取りできない。
なのでカーゴマネージャーを設置する場合はその点に留意する必要がある。
正しい 正しい 誤り


GUI内の矢印部分をクリックする事で、アイテムを積み込むか、荷降ろすかの選択ができる。
(カーゴマネージャー内に用意しておいた備蓄アイテムを停車カートに積み込む)
線路敷設機(Railer)のスロットに対し、
レールを積み込める限り(MAX)積み込む。
(停車カートの積載物をカーゴマネージャー内のインベントリに回収する)
各種ストレージパーツのスロットに置かれたアイテムだけを回収し、
それ以外のスロットに置かれているアイテムまでは回収しない。


必要アイテムの補充 or 積載アイテムの荷降ろしを行った後、再度来た道を戻らせたい場合、
GUI内のボタンからUターン設定をする事で、わざわざ往路と復路の二車線を用意する手間が省けて楽。
停車後、直進
停車後、Uターン


中央のカーゴマネージャーボタンを押す事で、内部の全60スロットを任意の3パターンに区割りする事ができる。
単一の60スロットのインベントリをカーゴマネージャー全体で共有。
(二分割されているように見えるが、実際には二分割されていない)
どの色の面から搬出入されたアイテムも、
全60スロットの一つのインベントリに置かれ、一つのインベントリから出ていく。
15スロットのインベントリ4個に完全に分断される。
この場合、赤色の面側に停車したカートとのアイテム搬出入に関してだと、
左上のインベントリに置かれたアイテムだけがカートに積み込まれ、
カートから回収したアイテムは右上のインベントリにしか置かれない。
上記の四分割型と似ているが、完全に分断はされておらず、
同じ色のインベントリ同士は共有されている。
この場合だと赤色の面側は合計30スロットのインベントリ容量を持ち、
赤色の面側から搬出入されたアイテムは全てそこに置かれる形になる。


各アイテムアイコンをクリックする事で変化する絵柄は以下のことを表している。
使いこなせばストレージ内の採掘物だけ搬出し、松明&橋用建材&レール&木炭だけ補充、という事もできる。
そのカート内の全てのパーツのスロットとアイテムをやり取りする。
区別なく搬出入するせいで実際には非常に使い辛い。
燃焼エンジン(小)および燃焼エンジン(大)の1スロット(3スロット)とだけアイテムをやり取りする。
やりとりできるアイテムは「かまど燃料」だけに限られる。
線路敷設機(小)および線路敷設機(大)の3スロット(6スロット)とだけアイテムをやり取りする。
やりとりできるアイテムは「(バニラの通常の)レール」だけに限られる。
各種ストレージパーツのスロットとだけアイテムをやり取りする。
やりとりできるアイテムに制限は無い。
松明設置機の3スロットとだけアイテムをやり取りする。
やりとりできるアイテムは「松明」だけに限られる。
ダイナマイト置き場の1スロットとだけアイテムをやり取りする。
やりとりできるアイテムは「ダイナマイト」だけに限られる。
射撃装置および索敵型射撃装置の6スロットとだけアイテムをやり取りする。
やりとりできるアイテムは「矢」だけに限られる。
架橋建築機の3スロットとだけアイテムをやり取りする。
やりとりできるアイテムは「木材」「焼石」「石レンガ」「赤レンガ」だけに限られる。
農業ツールの3スロットとだけアイテムをやり取りする。
やりとりできるアイテムは「小麦の種」「ジャガイモ」「ニンジン」だけに限られる。
骨粉散布機の1スロットとだけアイテムをやり取りする。
やりとりできるアイテムは「骨粉」だけに限られる。
散水機の1スロットとだけアイテムをやり取りする。
やりとりできるアイテムは「水バケツ」「空バケツ」だけに限られる。
林業ツールの3スロットとだけアイテムをやり取りする。
やりとりできるアイテムは「(バニラの樹木4種の)苗木」だけに限られる。


なお、カーゴマネージャーに隣接チェストを設置しても、そちらにアイテムが自動搬出される事はなく、
これ単体に対してBuildCraftのパイプやRedPower2のチューブで搬出入すると、
どの面から搬入しようと、内部の区分に関係なく、左上隅のスロットからアイテムが置かれていき、
どの面から搬出しようと、内部の区分に関係なく、左上隅のスロットに置かれたアイテムから搬出されてしまう。
これらのアイテム輸送手段と組み合わせて使用するには、
次項で紹介するカーゴディストリビューター(Cargo Distributor)を更にセットで設置しなければならない。




カーゴディストリビューターについて

BuildCraftのパイプ、RedPower2のチューブ、PowerCraftのコンベアなど、
他MODのアイテム運搬手段も導入している場合のみ出番があり、これらが無い場合は特に作る必要が無い。
基本的にカーゴマネージャーとセットで使う装置であり、単独では動作しない点に注意。
プリント基板(小) ディストリビューター


余談だが、使用する際には事前にカーゴマネージャーの方のGUIの中央ボタンを押して、
カーゴマネージャー内のインベントリを4分割しておく必要がある。
初期状態。区分指定も色指定もなされていない状態。
この状態のままではディストリビューターの使用には適さない。
インベントリが15スロットずつ四分割されて、区分指定がなされた状態。
この状態になって初めて、
ディストリビューターの「左上」「右上」「左下」「右下」指定が意味を持つ。
インベントリが15スロットずつ四分割され、かつ色指定もなされた状態。
この状態でのみディストリビューターの「赤」「青」「黄」「緑」指定が意味を持つ。


右クリックして開くGUIは、カーゴマネージャーとの隣接状況によって変わる。
下面(紫面側)にも上面(橙面側)にもカーゴマネージャーが隣接していない状態では、そもそも無効と判断され使用できない。
カーゴマネージャーと隣接している面はGUIの下段に移され、搬出入設定用に使われる。
残りのカーゴマネージャーと隣接していない5面(あるいは4面)がGUIの上段に置かれ、ここに個別の搬出入指定を設定できる。
それと自動搬出機能は無いので、搬出には木パイプなり一体型ゲートなりの搬出装置が必須。
カーゴマネージャーと
隣接していない
下面(紫)だけが
カーゴマネージャーと
隣接している
上面(橙)だけが
カーゴマネージャーと
隣接している
下面(紫)も上面(橙)も
カーゴマネージャーと
隣接している


注意点としては、
ディストリビューターのGUI内で搬出入設定を行っていない段階でパイプやチューブを隣接させても、
それらがディストリビューターと連結しない。
パイプやチューブの設置は、先にディストリビューターのGUI内設定を済ませた後で行う必要がある。
搬出入指定が未了の場合


設定は、GUI下部の各種設定用アイコンをマウスカーソルでドラッグし、GUI上部の各色の欄にドロップする事で行う。
(一度ドラッグ&ドロップしたアイコンは、右クリックする事で削除できる)

各アイコンの意味するところは、実際のサンプル例を示しつつ解説する。

ディストリビューター黄面と、上側(橙)のカーゴマネージャーの左下欄がリンク。
ディストリビューター黄面への搬入物は、左下欄にのみ置かれる。
ディストリビューター黄面から搬出すると、左下欄からのみ搬出される。
ディストリビューター青面と、下側(紫)のカーゴマネージャーの赤枠欄がリンク。
ディストリビューター青面への搬入物は、赤枠の欄にのみ置かれる。
ディストリビューター青面から搬出すると、赤枠の欄からのみ搬出される。
ディストリビューター緑面と、上側(橙)のカーゴマネージャーの青枠欄&左下欄がリンク。
ディストリビューター緑面への搬入物は、青枠&左下な欄に置かれる。
ディストリビューター緑面から搬出すると、青枠&左下な欄から搬出される。
※AND条件ではなくOR条件、更に複数の選択肢があった場合は均等ランダムではなく、
1.左上>2.右上>3.左下>4.右下の順で優先、満載 or 搬出対象が無い場合のみ次へ。
これも上記と似ているが、やはりAND条件ではなくOR条件での搬入。
(全ての条件を満たす必要はなく、一つでも指定条件を満たしていれば搬入対象になる)
更に上(橙)にも下(紫)にも搬入可能な場合、下(紫)の方が優先される。
まず紫の側で条件を満たす欄に関し「1.左上>2.右上>3.左下>4.右下」の優先順で搬出入、
紫が全て満載 or 搬出対象が無い場合のみ、橙の側で同様の優先順で搬出入。
黄面からの搬入物も緑面からの搬入物も、下側(紫)の左下欄および右下欄に置かれる。
黄面と緑面のどちらから搬出しても、下側(紫)の左下欄および右下欄から搬出される。
ただし搬出入の優先順位は左下欄>右下欄で、
左下欄が全て満載 or 搬出対象が無い場合のみ、右下欄に対して搬出入される。
青面は下側(紫)の全ての欄とリンクし、赤面は上側(橙)の全ての欄とリンクする。
それぞれに関し、やはり搬出入の優先順位は「1.左上>2.右上>3.左下>4.右下」の順。
ディストリビューターを介さずにカーゴマネージャーに直接パイプを繋いだ場合、
これと全く同じ(=左上を優先しつつの全欄からの搬出入)になるので、
正直なところ、この設定で使いたい場合は特にディストリビューターを挟む必要が無い。
積み込みアイコン。黄面から搬入されたアイテムは、
カーゴマネージャーのGUI内で積み込み設定(矢印がカーゴマネージャー⇒欄)
になっている欄に対してだけ入り、荷降ろし設定の欄には入らない。
(複数ある場合の優先順位は、やはり「1.左上>2.右上>3.左下>4.右下」)
荷降ろしアイコン。青面からアイテム搬出を試みた場合、
カーゴマネージャーのGUI内で荷降ろし設定(矢印が欄⇒カーゴマネージャー)
になっている欄からだけ搬出され、積み込み設定の欄からは搬出しない。
(複数ある場合の優先順位は、やはり「1.左上>2.右上>3.左下>4.右下」)




チャンクローダーについて

無数にあるSteve'sCartのパーツの内の1つで、カテゴリーとしてはアドオンに分類される。
RailCraftのアンカーカートとほぼ同等の機能を持っており、
このパーツを搭載したSteve'sCartのカートは、自身の現在Chunkを中心とした3x3Chunkを常に読み込むようになる。
可能ならば積んでおきたいパーツだが、搭載コストが84と非常に高く、
超合金フレーム製のカートにしか積めない上、積んだだけでカートの組み立て時間が1時間11分19秒も増加する。
プリント基板(小) プリント基板(大) チャンクローダー

Minecraftにおいては、現在遊んでいるワールド全体の時間が常に読み込まれているわけではなく、
負荷軽減目的でプレイヤーから一定距離離れた描画範囲外エリアのChunkデータは時間凍結した上で一時保存、
再度プレイヤーが近づき読み込まれるまで、作物の成長etc.の常時処理全てが行われなくなる。
うんと遠くで死亡した際に、明らかに5分以上経過しているのに急いで戻ればアイテムが消えずに残ってたりするのは、
これによりそのChunkの時間が凍結保存されていて、アイテム消滅までのタイムカウントが停止していたため。

これのせいで、かまどでの精錬、レッドストーン回路、マインカートの走行、水源からの液体流出および無限水源の再生、
工業系MODの機械類の動作や、パイプによるアイテム・液体・エネルギー輸送といった諸々の処理は、
MC1.2.5以前だと半径約300マス、プレイヤーの現在Chunkを中心とした37x37Chunk(縦592x横592)の外では行われず、
MC1.3.1以降だと半径約150マス、プレイヤーの現在Chunkを中心とした19x19Chunk(縦304x横304)の外では行われない。
苗木や作物の成長判定、農地の湿りなどといった農林業関係の常時処理に至っては、
バージョンを問わず半径約120マス、現在Chunksを中心とした15x15Chunks(縦240x横240)の外では行われない。

チャンクローダーはこの問題を解消するための装置であり、このパーツを搭載したカートは、
現在Chunkを中心とした縦横3x3のChunk、48x48マス範囲を常に読み込むため、上記の時間凍結に巻き込まれなくなる。
拠点から遠く離れた場所で採掘作業を行わせたい場合や、
プレイヤーが拠点から遠出している間にも、拠点付近での自動農業や自動林業を続行させたい場合は必須のパーツになる。

ただし前述の通り、内部に走行エネルギーが無い状態(=停止中状態)ではスイッチをOnにできず、
走り出した後にしかOnにできない、また走行エネルギーが10以下の状態が数秒続くと勝手にOffに戻ってしまうので、
上記のモジュールトグラーを併設する形で利用しないと非常に使い辛い。



Tips・小ネタ・テクニック

燃焼エンジンにおける各燃料での走行時間

他MODで追加されたものも含め、かまどの燃料として使えるものは全て使用できる。
燃焼エンジン(小)はかまどの燃料に使う時と比べて0.250倍の燃焼時間。
燃焼エンジン(大)はかまどの燃料に使う時と比べて1.125倍の燃焼時間。
燃料 燃焼エンジン(小) 燃焼エンジン(大)
溶岩バケツ 250秒(10000Fuel) 1125秒(45000Fuel)
RailCraftのコークス 40秒(1600Fuel) 180秒(7200Fuel)
ブレイズロッド 30秒(1200Fuel) 135秒(5400Fuel)
石炭、木炭 20秒(800Fuel) 90秒(3600Fuel)
原木、木材、その他木材製品 3.75秒(150Fuel) 16.875秒(675Fuel)
苗木、木の棒 1.25秒(50Fuel) 5.625秒(225Fuel)


カートの燃費を悪化させる一部パーツについて

カートの走行燃費の良し悪しは、構築時に使用したフレームの種類によって決定される。
基本的に高性能な上級パーツほど燃料消費が激しく燃費が悪くなっている。
また、ごく一部の特定のパーツはOn状態では燃料消費を悪化させるが、そういうパーツは本当にごく一部の一握り。
(下に挙げたパーツ以外は、燃料消費速度を悪化させない)
拡張パーツの内、光学迷彩はギリギリ「鉄製フレーム+太陽光(大)+太陽光(展開型)」で動かせるが、
チャンクローダーと絶対障壁は太陽光エンジンだけで動かすのはどうやっても無理、燃焼エンジンを使うしか選択肢が無い。
燃焼エンジン(小) そもそも特殊なエンジンで単位時間あたりの出力という概念がなく、
エネルギーを使い切る毎に新たな燃料を1個消費してまたエネルギーを補充する。
その性質のおかげでチャンクローダーや絶対障壁すら安定して動かせるが、
それらを多数同時起動させるほど燃料消費の激しさ&速さは増す。
燃焼エンジン(大)
太陽光エンジン(小) +1.0 Fuel/tick 正常に稼動していても、単体では鉄製&超合金フレームのカートの走行がカクカク。
あまりにも非力すぎるため、敢えてこれを積む必要性は薄い。
太陽光エンジン(大) +2.5 Fuel/tick 正常に稼動していても、単体では超合金フレームのカートの走行がカクカク。
が、鉄製カートを動かす分にはこれで十分だったりする。
太陽光エンジン(展開型) +2.5 Fuel/tick 太陽光エンジン(小)または(大)と共存でき、特に(大)と同時に搭載した場合は、
出力は5.0 Fuel/tick、超合金フレームのカートもスイスイ動かせるようになる。
木製フレーム -1.0 Fuel/tick 燃費こそ良いが、ほとんどのパーツが積めないので実際には全然使えない。
(太陽光エンジン(小)ですらCost12なせいで積めない)
鉄製フレーム -2.0 Fuel/tick 超合金フレームよりも燃費が良いので、場合によってはこちらの方が優れる。
ただしチャンクローダーと絶対障壁はCost制限の関係でそもそも積めない。
超合金フレーム -4.0 Fuel/tick 鉄製フレームよりも燃費が悪く、おかげで必ずしもこっちの方が上とは言えない。
可能な場合はこちらでカートを構築した方が走行中の燃費を抑えられる。
光学迷彩 -3.0 Fuel/tick 鉄製フレームのカートにも積む事ができ、かつ太陽光(大)+(展開型)ならば、
出力5.0に対して消費5.0なのでギリギリ均衡、太陽光だけで動かせる。
チャンクローダー -5.0 Fuel/tick そもそも搭載Costが非常に高いせいで、超合金フレームのカートにしか搭載できない。
稼働中は燃料消費速度が2倍近くなり、燃焼エンジンでも燃費コストが増大する。
必要の無い時はOffにしておいた方が燃料の節約に役立つ。
絶対障壁 -20.0 Fuel/tick そもそも搭載Costが非常に高いせいで、超合金フレームのカートにしか搭載できない。
稼働中は燃料消費速度が6倍近くなり、燃焼エンジンでも燃費コストが激増する。
必要の無い時はOffにしておかないと燃料消費的にやってられない。




上位素材のコスト比較





カート構築のサンプル

自動採掘カート(簡易型)


<フレーム>
鉄製のフレーム (Standard Hull)
<エンジン>
燃焼エンジン(大) (Coal Engine)
<ツール>
ダイヤドリル (Basic Drill)
<アタッチメント>
線路敷設機(小) (Railer)
架橋建設機 (Bridge Builder)
松明設置機 (Torch Placer)
<ストレージ>
上面チェスト (Top Chest)
<アドオン>
液体センサー (Liquid Sensors)
高度センサー (Height Controller)

【累計コスト】 109
【所要時間】 14分17秒


更に採掘開始点に以下のようにカーゴマネージャー&高性能ディテクターレールを設置しておくと採掘作業がはかどる。
BuildCraftやRedPower2も導入している場合は、カーゴマネージャーの上か下に更にディストリビューターも追加設置。


【1】はUターンして戻って来たカートから、チェスト内の採掘物を回収するためのカーゴマネージャー。直進設定。
【2】で更にそれに消費した分の燃料、レール、松明、建材ブロックを補充してやりつつUターン設定により坑道内へと送り返す。
【1】
【2】


燃料を投入して採掘を開始させる前に、燃料以外の各資材の搬入、
および高度センサーでカートに採掘させたい高度を指定してやるのを忘れない事(この場合はY=11を指定)



こうする事で設定した高度めざして採掘&レール設置しながらどんどん掘り進んでいく。


設定高度に到達すると以後は(水や溶岩の迂回時を除いては)水平を維持して掘り進むようになる。




自動採掘カート(強化型)


<フレーム>
超合金フレーム (Reinforced Hull)
<エンジン>
燃焼エンジン(大) (Coal Engine)
<ツール>
超合金ドリル (Hardened Drill)
<アタッチメント>
線路敷設機(大) (Large Railer)
架橋建設機 (Bridge Builder)
松明設置機 (Torch Placer)
索敵型射撃装置 (Advanced Shooter)
清掃装置 (Cleaning Machine)
<ストレージ>
内部チェストx4 (Internal Chest)
<アドオン>
液体センサー (Liquid Sensors)
高度センサー (Height Controller)
チャンクローダー (Chunk Loader)
検知指定各種 (Entity Detector)

【累計コスト】 412
【所要時間】 2時間31分37秒(かなり長い。心構えしておこう。)
簡易版と比べて強化された点は以下の通り。

なお、この時点で累計コストはまだ412、余地が88余っている。
内部チェストの数を1個減らして3個にすれば、超合金ドリルをガルガドリルに換装する事も可能(累計コスト412→492)
ただしその場合、カートの組立所要時間は6時間弱、石炭/木炭消費量は1080個近くにもなる。
そもそもガルガドリルの作成には、
ダイヤ210.7、黒曜石236.8、鉄62.75、光石粉43.5、エンダーアイ43.5、ガストの涙87、発酵クモの眼87、マグマクリーム174
という半端でないレア素材が要求されるので、とてもではないが気軽に作れるような代物ではない。
(仮に工業MODを導入していても、エンダーパール約44個、ガストの涙87個の確保がとんでもなくネックになる)


実際にはインベントリの容量と矢置き場が増えたぐらいでやる事は簡易版とあまり変わらない。


地上側での集積基地の配置に関しては簡易版のがそのまま流用できる。
BuildCraftやRedPowerも導入しているなら、カーゴマネージャー&ディストリビューターを経由して搬出入する。


余談だが、架橋建築機、高度センサー、液体センサーを搭載していれば、こういう悪路や険しい地形も楽々踏破できる。


むしろ超合金ドリルを使用して採掘範囲が5x5に拡大した関係で、カート側の裁量余地が増えた部分もあり、
たとえば↓の図で示したように、かなり小器用に溶岩と水流を避けつつ採掘したりもする。




自動採掘カート(超簡易型)


<フレーム>
木製フレーム (Wooden Hull)
<エンジン>
燃焼エンジン(小) (Tiny Coal Engine)
<ツール>
鉄のドリル (Iron Drill)
<アタッチメント>
線路敷設機(小) (Railer)
<ストレージ>
側面チェスト (Side Chest)

【累計コスト】 11
【所要時間】 14秒(なんと一分で四つも作れる。)


このカートのコストの低さは尋常ではなく、




自動農業カート

チャンクローダーを搭載する場合、鉄製フレームでなく超合金フレームが必要になり、
組み立てに必要な時間も1時間11分19秒(木炭214個相当)加算されて 14分52秒 → 1時間26分11秒 にも増加する。
更にチャンクローダーはエネルギーが途切れがちな太陽光エンジンとは相性が悪いので、
燃焼エンジンも積んだ上で、燃焼エンジンと太陽光エンジンのPriorityは同等にする必要がある。

<フレーム>
鉄製のフレーム (Standard Hull)
<エンジン>
太陽光エンジン(大) (Solar Engine)
<ツール>
農業ツール (Farmer)
<アタッチメント>
骨粉散布機 (Fertilizer)
<ストレージ>
側面チェスト (Side Chests)
<アドオン>
なし

【累計コスト】 69
【所要時間】 14分52秒


実際に動かすと大体↓のような形になる。
カーゴマネージャー&ディストリビューターの設定に関しては、上記の解説を読んでいれば特に難しくないはず。
同じ場所をぐるぐる走らせ続けるだけでいいので、自動採掘カートに比べれば運用はずっと簡単。


自動採掘のケースの場合、線路敷設機を積んでいたので、線路の突端で線路が敷けない場合は引き返していたが、
今回の場合は線路は環状にループさせるように敷かないと、レールの突端からカートが脱線してしまう。
ただしUターン設定のカーゴマネージャー+高性能ディテクターレールを一本道の線路の両端に設置すれば、
↓の図のような一本道の線路を往復させつつ農業をさせる事も可能といえば可能。


GUIはまあ大体こんな感じになる。必要と感じたら内部チェストを1~2追加してインベントリ容量を増やしてもいい。
注意点として、農業ツール(Farmer)の3スロットには小麦の種、ジャガイモ、ニンジンしか置けない。
収穫した小麦はストレージパーツの方に送られ、ストレージパーツが無い or 全て満載の場合はその場に零れてしまう。
が、農業ツールの3スロットが満載になってこれ以上置けなくなった場合、
収穫された小麦の種、ジャガイモ、ニンジンは、普通にストレージパーツの方にも置かれるようになる。




自動林業カート

チャンクローダーを搭載する場合、鉄製フレームでなく超合金フレームが必要になり、
組み立てに必要な時間も1時間11分19秒(木炭214個相当)加算されて 15分11秒 → 1時間26分30秒 にも増加する。
燃焼エンジンと太陽光エンジンのPriorityは同等にする必要もある。

<フレーム>
鉄製のフレーム (Standard Hull)
<エンジン>
太陽光エンジン(大) (Solar Engine)
燃焼エンジン(大) (Coal Engine)
<ツール>
林業ツール (Wood Cutter)
<アタッチメント>
骨粉散布機 (Fertilizer)
<ストレージ>
側面チェスト (Side Chests)
<アドオン>
なし

【累計コスト】 82
【所要時間】 15分11秒


実際に動かすと大体↓のような形になる。自動農業カートとほぼ変わらない。


苗木は線路沿いに1マス間隔で植えられるが、苗木が土or草ブロックの上にしか植えられない性質を利用すれば、
図のように意図的に線路沿いを舗装する事で苗木が植えられる間隔を調整する事もできる。
ただしこれは当然効率の低下を招くので、景観の維持という点を除けばこれといって利点のある行為ではない。


余談だが、レール沿いの成木化した樹木と出くわした場合、
まず最初に葉ブロックを凄まじい速度で刈り取って木を丸裸にした後(苗木&りんご回収)、
それよりはやや遅い速度で残った枝と幹を伐採する(原木回収)。
根元の原木から連結したものを辿って伐採対象としているのか、隣り合う木が同時に成長して融合した場合、
地続きになっている葉ブロックはまとめていっぺんに高速刈り取りする光景が見られたりする。


GUIはこんな感じになる。
注意点として、林業ツール(Wood Cutter)の3スロットには(バニラの樹木4種の)苗木しか置けない。
伐採した原木+葉から出たりんごはストレージパーツの方に送られ、ストレージパーツが無い or 全て満載の場合、
りんごはその場に零れてしまい、原木に至ってはそもそも伐採されなくなる(葉ブロックは刈られる)
が、林業ツールの3スロットが満載になってこれ以上苗木を置けなくなった場合は、
収穫された苗木は普通にストレージパーツの方にも置かれ、ストレージパーツに余裕がある限りは零れない。



コメント

コメントログ:MOD解説/Steve's Carts 2

コメント欄の運営・編集方針に関してはコメント欄方針を参照してください。
このコメント欄はwikiの情報充実のため、追記がしやすいよう設けた物なので、編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
編集に関わらない質問は一切受け付けておらず、一律して削除されます。
注意書きをよく読んだ上で、質問掲示板または非公式日本ユーザーフォーラムをご利用ください。
Wikiの運営に関連する話はWiki運営掲示板、雑談等は非公式日本ユーザーフォーラムにてお願いします。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。

  • 1.6.2から(?)新アドオン Ore Extractor 搭載コスト80 組み立て時間は2時間ほど? 採掘カートが掘ったトンネルの表面にある鉱石(=範囲外で掘りきれなかった鉱石)を引き寄せて回収してくれる模様 - 名無しさん 2014-06-26 11:45:31
  • 1.7.2対応が来てるでー。 - 名無しさん 2014-07-05 22:52:41
  • とりあえず編集しないといけないのはクリエイティブで内部タンク以降に並べられてるパーツ、組み立て機のアップグレード、金属ブロックについてだね、全部のパーツについて把握したら編集する - 名無しさん 2014-08-23 09:43:33
    • というか表から作り直すんですこし時間かかります - 名無しさん 2014-08-23 13:09:47
      • エンジンまで出来たのでとりあえず適応、この表に反対意見が無ければこれで作っちゃいます - 名無しさん 2014-08-24 15:34:39
      • ツールまで作成。データ掲載はやるんでだれか画像を作ってもらえると助かります - 名無しさん 2014-08-25 21:00:22
      • かなり放置してたアタッチメントの説明を作成、ちょっと修正したらストレージ作成します - 名無しさん 2014-10-27 17:22:01
      • とりあえず全部完成しました、不満等あったら元の体制で作り直します - 名無しさん 2016-04-30 13:20:12
  • もしよろしければ、音響装置に関する詳しい説明をお願いいたします。 - 名無しさん 2014-09-01 16:47:02
    • 今追加されたアイテムの解説やってるんで後でやります、とりあえず縦にパートが並んで、横に音楽が流れるってのは分かってます - 名無しさん 2014-09-05 22:18:50
  • 公式Wikiがドメイン切れか何かでアクセスできなくなってる・・・? - 名無しさん 2014-12-31 15:22:16
  • 1.7.10で「cart assembler」を右クリするとクラッシュする件 - 名無しさん 2015-01-15 22:40:20
    • こっちはクラッシュしないよ? - 名無しさん 2015-02-04 20:34:43
  • どうやってカート出すんこれ - 名無しさん 2015-05-20 17:56:47
  • 配布場所が変わってますhttp://stevescarts.wikia.com/wiki/Steve's_Carts_Wiki - 名無しさん 2015-09-19 12:03:10
  • Steave's Cartsでカートに乗ったらGUIが開かないバグに悩んでる人はOpti抜くといいぞい - 名無しさん 2015-10-20 02:49:20
  • マイクラ1.10.2対応として「Steves Carts Reborn」なる物が開発されているらしいです。このMOD好きなんで、期待するしか・・・https://minecraft.curseforge.com/projects/steves-carts-reborn - yos 2017-01-13 23:30:15

このページをシェアする

*1 レールの価値はRailCraftなどのMODによって価値が変わる。特にRCはSC作者が関連MODとして見ることがあったので相性は良い様に作ってあると思われるが・・・

メニュー

Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



エンティティ



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク



Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ


おすすめゲーム攻略

注目ゲームニュース

注目ゲームニュースをもっとみる