NuAns NEO [Reloaded]

NuAns NEO [Reloaded]


コンテンツ


メモ

  • 作成中

関連サイト


設定

ホームアプリ

  • アイコンやウィジェットの配置セルは5×5
  • 画面上部のGoogleバーは削除できない?
  • ホームアプリとしての設定は「回転を許可」のみ

指紋センサーに触れた時の機能

デフォルトではホームキーの機能になっている。
以下の手順で機能を変更可能。ただし現状は他に無効化(機能割り当てなし)しかない。
  1. 設定→ユーザー補助を開く
  2. 指紋認証センサー機能切替から設定

フラッシュを通知LEDとして使う

本体に通知用のLEDは無いが、代わりにフラッシュを通知に使用可能。
カメラ横のフラッシュなので裏にしておかないとわかりづらく、かなり眩しいので使用には注意。
  1. 設定→通知を開く
  2. 右上の歯車アイコン→光を点滅させて通知をオンにする

設定に「システムUI調整ツール」を追加

  1. ステータスバーを引き下げる
  2. 歯車アイコンを5秒ほど押し続けた後に離す
以下を設定可能。
  • ステータスバー
    • 画面右上に表示される各種アイコンの表示設定
    • 「電池」からパーセント表示に変更可能
      • 50%前後だとかなり見づらい
    • 「時間」から秒を表示可能
      • バッテリ消費が増えるかもしれない?
  • マナーモード
    • 音量調節を表示
    • 音量ボタンのショートカット
  • その他
    • 電源通知管理
  • 右上の「︙」でメニューからシステムUI調整ツールを削除可能

設定に「開発者向けオプション」を追加

  1. 設定→端末情報を開く
  2. ビルド番号の項目を連続でタップする
端末やアプリの動作に直接影響するものが多いため、意味が分からないものは変更しない方が無難。
一部のアプリ(特にゲーム)は、開発者向けオプションで設定を変更していると動作しなくなるものがある。
変更しすぎてわからなくなった場合は開発者向けオプション自体をOFFにする。
以下のアニメーション速度は変更しても副作用はほぼ無い。0.5倍やオフにすると体感レスポンスが向上する(かもしれない)。
  • ウィンドウアニメスケール
  • トランジションアニメスケール
  • Animator再生時間スケール

公式アクセサリ

カバーの付け外し

  • ストラップの取り付けはボトムのみ外せばOK
  • microSDやSIMの差し替えはトップも外す必要がある
取り外し
  1. ボトムのカバーをボタンがない側から外す
  2. トップのカバーをボタンがない側から外す
取り付け
  1. トップのカバーをボタンがある側から付ける
  2. ボトムのカバーをボタンがある側から付ける
トップはきっちり上に寄せておかないとボトムが入らなくなる。
カードスロットにICカードを入れない場合は、付属のクリーニングカードを入れること。TWOTONEカバーの場合にたわむ可能性がある(公式FAQより)。

液晶保護フィルムの貼り付け

  • 気泡を後から押し出すタイプなので位置だけ完璧に合わせたら適当に貼ってしまってOK
    • シートに位置合わせ用の部品が付属しているので簡単
    • 注意深く貼っても保護フィルムを剥がす際に気泡が入る
    • フィルムの内側に指紋を付けないよう気を付けること
  • シート自体は薄くて柔らかいので取り扱い注意

バンパーの貼り付け

  • 内側が(わかりにくいが)両面テープになっているので剥離紙を剥がして貼り付ける
  • ボトムは向きがある&貼り付ける前にストラップを外す必要がある
    • トップは向きもなく特に注意することはない

特殊な操作

カメラを起動

  • 電源ボタンを2度押し
    • スリープ中か否かに関わらずスリープ解除&カメラ起動状態になる
  • バージョンアップでオン/オフが設定できるようになった
    • 設定→操作→カメラの機動

スクリーンショット

  • 電源ボタン+音量ダウンを長押し
  • クイック設定に「スクリーンショット」を追加して使ってもよい

強制再起動

  • 電源ボタンを10秒以上押し続ける

イースターエッグ

  1. 設定→端末情報を開く
  2. Androidバージョンの項目を連続でタップする

不具合?

Wi-Fi圏外に移動してもモバイル通信に自動で切り替わらない

  • 最近のファームで実装されたバグ
  • Wi-Fi圏内から圏外に移動するとモバイル通信圏内でも一切の通信ができなくなる
    • アイコンはモバイル通信のものにちゃんと切り替わる
    • 自宅から外出する場合に100%発生
    • 逆にWi-Fi圏内に戻る場合は問題ない
  • 機内モードオン→オフまたは再起動で回復する
    • 自宅でPokemon GOを起動してそのまま外出といったことができなくなってしまった

GPSが非常に弱い

  • 一般的な機種に比べて精度があまりにも悪い
    • Googleマップでどれだけ待っても正確な現在位置が表示されない(円が極端に大きいままになる)
    • Pokemon GOで静止していても40mほど様々な方向に走ったり戻ったりを繰り返し続ける
      • 数100m~数kmほど先に突然ワープすることも多々
    • Ingressで移動にほとんど追従しない
      • 上記のワープも発生するため非推奨(BANの可能性あり)

タッチパネルの反応異常

  • Ingressのグリフハック時に画面の中央付近にしか触れていないのにホームキーを押した扱いになることがある
  • Ingressのグリフハック時に左上や右下で上下方向にタッチ切れが発生
  • 充電中に上下スクロール操作が途切れまくる
    • 問題のない充電器もあるので相性によるものか