※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「トップページ」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

トップページ」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *麻雀牌Wiki
 このWikiは市販の麻雀牌の情報をまとめるWikiです。
 新しく購入した牌の情報、写真などを掲載する時は左のテンプレートをコピーして、購入した牌のメーカーのページに貼って下さい。
 掲載する写真は、&bold(){掲載許可があるもの}または&bold(){自分で撮影したもの}のみにしてください。
 拾ってきた写真を勝手にアップロードする行為は著作権法に抵触する可能性があります。
 
 麻雀牌のデザイン(特に1索など)や付属品は製造された時期によって微妙に異なる場合があります。
 従って、このWikiにある画像と一致していなくても、同じ商品である可能性もありますのでご注意ください。
 ショップでも掲載されている写真とはデザインが変更になっている場合がありますので、心配な場合はショップに問い合わせましょう。
 
 **本スレ
 レポなどは下記の本スレでお願いします。
 [[【良品・粗悪品】麻雀牌の品質はどうよ?22箱目>http://egg.2ch.net/test/read.cgi/mj/1410433033/l50]]
 
 **定番の麻雀牌(2017.6)
 -[[竹]]
 --予算3,000~4,000円。背色は黄。
 --低価格だが重量があり、オーソドックスなデザイン。
 --赤五筒にダイヤ仕様が施されている。
 --中国製
 -[[アモスマックス]]
 --予算5,000円~7,000円。背色は黄。
 --大きめのサイズで、KING牌に近いスペック
 --中国製
 -[[玄海]]
 --予算9,000円~11,000円。背色は黄・黒。
 --長年にわたって定番の牌であり、現在は大洋化学製。
 --ミズノ丸一製と大洋化学製でデザイン・質感が大きく異なるので注意。
 --中国製
 -[[天和]]
 --予算13,000~16,000円。背色は黄・青・黒。
 --積んだ時に崩れにくい蘇州牌(R牌)。
 --背黒は他の色よりも販売価格が高め。
 --日本製
 -[[青龍Ⅱ]]
 --販売価格19,900円。背色は青。
 --市川屋の高級牌。かなり重量があり、ブルーが好きな人に好まれる。
 --色違いとして背黄の[[吟龍]]がある。
 --花牌の代わりに赤牌が多く入っているバージョンも選べる。
 --日本製
 -[[黒蘇州Ⅱ]]
 --販売価格21,800円。背色は黒。
 --積んだ時に崩れにくい蘇州牌(R牌)。
 --日本製
 
 
 ※下記の情報は古いため生産終了になった牌やカラーがあります。
 **定番の麻雀牌(2014.12)
 -[[なにわ]]
 --予算5,000~7,000円。背色は黄。
 --低価格だが重量がありオーソドックスなデザイン。
 --現在出回っている物は牌の一部に彫りズレが目立つ物あり。(特に五萬や九筒)
 --中国製
 -[[般若]]
 --予算6,000円~8,000円。背色は黄。オールブラック牌もあり。
 --KING牌の後継で全自動卓用(ニューアモス牌)と同等のサイズ。
 --ただし白と赤牌にダイヤが埋め込まれているので注意。
 --中国製
 -[[玄海]]
 --予算9,000円~11,000円。背色は黄・黒。
 --定番中の定番である。
 --ミズノ丸一廃業後は大洋化学が製造を引き継いでいる。
 --中国製
 -[[天和]]
 --予算13,000~16,000円。背色は黄・青・黒。
 --積んだ時に崩れにくい蘇州牌(R牌)。
 --背黒は他の色よりも販売価格が高め。
 --日本製
 -[[青龍Ⅱ]]
 --販売価格19,900円。背色は青。
 --市川屋の高級牌。ブルーが好きな人に好まれる。
 --花牌の代わりに赤牌が多く入っているバージョンも選べる。
 --日本製
 -[[吟龍]]
 --販売価格19,900円。背色は黄。
 --青龍Ⅱの背色が黄色になったこと以外は青龍Ⅱと全く同一の牌。
 --日本製
 
 **定番の麻雀牌(2012.7)
 -[[なにわ]]
 --予算4,000~6,000円。牌背は黄、緑。
 --低価格だが重量がありオーソドックスなデザイン。
 --ヤフオク等でマットとセットで販売しているので、初めての牌に最適。
 -[[般若]]
 --予算7000円~8000円。牌背は黄、全黒もあり。
 --KING牌の後継で全自動用と同等の質を楽しめる。
 --ただし白と赤牌にダイヤが埋め込まれているので注意。
 -[[玄海]]
 --予算9,500円前後。背色は、黄・緑・黒(青・紫は廃盤)
 --定番中の定番である。
 --ミズノ丸一廃業後は大洋化学が製造を引き継いでいる
 -[[天和]]
 --予算10,000~14,000円。背色は黄、緑、青、紫。
 --積んだ時に崩れにくい蘇州牌(R牌)。
 -[[青龍Ⅱ]]
 --予算19000円程度 背色は青
 --市川屋の高級牌。ブルーが好きな人に好まれる。
 --長く使え重量があるなど質がいいので使っている人が多い。
 
 **定番の麻雀牌(旧)
 -[[KING牌]]
 --予算6,000円前後。背色は、黄・緑・青・赤、全黒もあり。
 --全自動卓用の牌を手積み用に回したもの。
 --現在は製造されておらず、[[般若]]が後継とされている。
 -[[ケース付き麻雀牌(大)]]
 --予算9,000~11,000円。背色は緑、青。
 --全自動卓「雀豪DOME」用の牌を手積み用に回したもの。
 --3種類のケースから選ぶことができる。
 --麻雀用具スーパーディーラーささきにて販売している。
 --[[ケース付き麻雀牌(大)>http://www.sasaki-mj.com/index.php?main_page=product_info&cPath=4_36&products_id=264]]麻雀用具スーパーディーラーささきのページに飛びます
 -[[飛龍]]
 --予算15,000円前後。背色は、黄・緑(黒は廃盤)
 --飛龍と同じ牌で、1筒に家紋彫りサービスを追加した[[天山]]という牌もあり。
 --玄海と同じく、大洋化学が製造を引き継いでいる([[飛龍(大洋化学)]])。
 
-3,000円程度で買える麻雀牌もありますが、粗悪品であることを覚悟してください。
+3,000円以下で買える麻雀牌もありますが、粗悪品であることを覚悟してください。
 くれぐれも、安物買いの銭失いになりませんように…。
 
 - 粗悪品  -- 名無しさん  (2009-10-20 21:25:45)
 - 3000円程度なら新品よりヤフオク探す方が良いな  -- 名無しさん  (2010-06-22 18:02:10)
 - スレのやつ間違っても掘るなよ  -- 名無しさん  (2011-05-18 21:25:45)
 - スレ656へ俺もそう思う  -- 名無しさん  (2011-05-21 18:37:51)
 - 天和のページに載ってる赤一九牌(特注)みたいなのってメーカーに頼めば作ってもらえるの?  -- 名無しさん  (2011-09-23 02:32:49)
 - 予備牌売ってる店で赤牌化が無料の場合がある  -- 名無しさん  (2011-10-02 20:19:50)
 - 尼で玄海買った  -- 名無しさん  (2014-10-26 13:42:42)
 - 青龍欲しいにゃ  -- 名無しさん  (2014-11-19 22:16:55)
 - 市川屋で新しい牌でたよ。まとめてよ(他力本願)  -- 名無しさん  (2014-11-28 14:22:05)
 - 最近なにわが品薄なので主観で定番の牌更新しました。意見があれば適宜手を加えてください。  -- 名無しさん  (2017-06-19 23:27:22)
 #comment