※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「虫の育て方」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

虫の育て方」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 #contents
 
 *育て方の基本
 虫に餌を与えることで虫のステータスポイントが変化する。
 必要なポイントを満たすと武器や虫を強化できる。(別途、素材が必要)
 虫には2段階の進化があり、1段階目の進化でパワー型・スタミナ型・スピード型・バランス型の4種に別れる。
 (→[[虫一覧はこちら>虫一覧]])
 
 虫のLvによって増やせるポイントには上限がある。
 餌には+ポイントと-ポイントが付いているので、一度上げたポイントを下げて別のポイントに振り直すことも可能。
 強化に必要なポイントを満たす前に上限に達してしまった場合は、上げ過ぎたポイントを下げて必要ポイントに振り直す。
 (→[[餌一覧はこちら>餌一覧]])
 
 虫のレベルは最大Lv8で計90ポイントを振れる
 強化に必要なポイントは計36なので、残りの54を好きなように上げる
 
 小ネタとしてLv8で完成というわけでなく、それ以降も90ポイント内ならば餌を与えることは可能。
 例えば速餌を与えてLv8までスピードに極振りしたあと、力の上虫餌(スピード-1)を与えることでスピード調整しつつ、パワーを上げるということも可能。
 
 
 *虫のステータスについて
 必要ポイント分の餌を与えるとステータスが上昇。
 
 |ステータス|必要ポイント|上昇値|
 |パワー|9|+9|
 |スタミナ|6|+6|
 |スピード|3|+3|
 |火|3|+2|
 |水|3|+2|
 |雷|6|+4|
 |氷|6|+4|
 |龍|9|+6|
 
 「このステ振りが最強」的な数値はまだ出ていません。
 各自のプレイスタイルに合わせてステータスを調整して下さい。
 
 **パワー
 虫の攻撃力が増える。検証によるとスタン値も微かに増えていく模様。
 パワー型で育てれば虫中心でも十分に討伐可能。
 敵の動きに合わせて近距離から虫を発射するなら、スタミナ・スピードを削ってパワーを上げると高威力。
 キリンなどの硬い敵にはパワー型が有効。
 
 ■ 参考値([[検証]]に詳細数値あり)
 パワー60:15蹴
 パワー114:34蹴
 ボーンロッド↑X突き:9蹴
 ボーンロッドAなぎ払い:14蹴
 
 **スタミナ
 虫に命令できる回数と、虫の滞空時間が増える。
 
 虫は飛んでいる間は常にスタミナを消費している。
 また、R+XやR+Aで命令を出すとスタミナを消費する。
 スタミナが切れると命令が出せなくなり、勝手に帰還する。
 
 虫をなるべく飛ばしていたい、虫の3連アタックを連続で使いたいならスタミナを上げると良い。
 
 ([[検証]]にスタミナ検証の詳細あり)
 
 
 **スピード
 虫の移動スピードが上がる。
 極振りするとボウガンの弾より速い。
 虫が自分に追いついてこない、敵の動きについていけないのが気になる場合は上げると良い。
 (90くらいあると虫がすぐ追いついてくれる)
 
 ■ 参考値([[検証]]に詳細あり)
 ボーナス無しの場合
 ~69:抜刀移動になんとか追いつくが白強化移動には追いつけない
 ~81:白強化移動には追いつけるが納刀ダッシュには追いつけない
 84:納刀ダッシュに何とか追いつく
 
 
 *属性
 虫に属性を付加する。付加すると虫の色も変わっていく。
 操虫棍自体に付いている属性とは別扱いなので、双剣のW属性のように扱える。
 
 以下は攻略本情報
 付与できる属性は最大2種まで。3種類以上振ってある場合は値が高いものが優先される。同値の場合はその属性餌を与えた回数が多いほうが適用される。
 2種の属性餌を与えて虫に2種属性をつけた場合、操虫攻撃時に出たエフェクトの属性ダメージが適用される。=2属性ダメージを同時に与えられるわけではない。
 属性値が高いほうがダメージ判定時に出やすくなる。同じ場合は同率。そのため猟虫2属性は実用性には欠ける。
 
 
 ■ 参考値([[検証]]に詳細あり)
 虫の属性ダメージ=属性値×2.5×肉質
 
 
 *発動スキルについて
 レベルアップによって猟虫を派生すると、○○UPというスキルが発動する。
 パワー虫ならばパワーUP、スタミナ虫ならスタミナUP、スピード虫ならスピードUP、バランス虫なら全ステータスUP
 バランスよりにすると回復UPがつく。
 
-//各ステータスUPは
-//パワーorスタミナorスピード:小+10、中+15、大+20
-//全ステータス:小+5、中+10
-//回復:小+10、大+20(初期値はおそらく10)
+○○UP【小】→1.06倍
+○○UP【中】→1.12倍
+○○UP【大】→1.14倍
+全ステータスUP【小】→1.04倍
+全ステータスUP【中】→1.08倍
+回復UP【小】→初期値+10
+回復UP【大】→初期値+20
+(回復初期値はおそらく10)
 
 
 *餌のやり方
 力は速を減らし、速は体を減らし、体は力を減らすので、これを踏まえて餌を与える。
 餌は竜人商人から買える2pt上昇のモノ(○の上虫餌)を使うと調整しやすい。
 
 また進化後は、進化に必要なポイントより下がらないので、これを利用する。
 例:速78で進化するガルーヘルに力の上虫餌(力+2 速-1 火-1)をいくら与えても、速は78以下にならない。
 
 進化は後戻りできないが、ポイントは後からある程度は調整できる。
 力・体・速のポイント調整は竜人商人から餌が買えるので、
 各自の使用感やプレイスタイルに応じて色々試してみて下さい。
 
 
 [[虫餌シミュレータ>http://culage.github.io/InsectSim/InsectSim.html]]が有志により作成されました。
 作成時の参考にするとより分かりやすくなります。
 
 
 **特化型
 特化したいステータスの上虫餌を与えるだけでおk
 
 **パワー・スピード型
 力は速を減らすが、速は力を減らさないので、力を欲しいだけ振る→速度を振る。
 スピードが90程度あると、スムーズに虫が追いついて帰還してくれる。
 
 **バランス型
 第一段階の進化に必要なポイントは&bold(){「力69 体66 速63」}。
 第二段階の進化に必要なポイントは&bold(){「力78 体72 速66」}。
 必要ポイント以外は好きなステータスに振る。
 
 成長の途中段階で好きなステータスに振っていると、いざ進化の時に必要ポイントが足りていない場合がある。
 その時は竜人商人から買える「力の上虫餌」「体の上虫餌」「速の上虫餌」でポイントを調整する。
 ・力上げ過ぎて体の必要ポイント足りない→体の上虫餌を与えると、力が下がって体が上がる
 ・速上げ過ぎて体の必要ポイント足りない→力の上虫餌で力上がって速が下がる→体の上虫餌で力下げて体上げる
 逆に言えば、餌に余裕があれば普段は好きなステータスで使って、進化の時だけステータスを調整することもできる。
 どちらにしろ竜人商人の売りに出す餌はランダムなので、必要な餌を見かけたら確保しておくと良い。
 (旅団ポイントが足りなくなったら探索で稼ぐ)
 
 **力・速バランス型
 体は第二進化に必要な72だけ確保して、あとは力と速に振る育て方。
 進化後のポイント下限を利用しながら、力→速→体の順に上げていく。
 
 バランス型が最初の進化に必要なポイントは「力69 体66 速63」。
 進化までに上げられるのは45ポイントなので、
 最初に力を42、速を3上げた後、体を6上げると力が下がって「力96 体66 速63」になる。
 これで第一段階目の進化が可能になる。
 
 第二段階目の進化に必要なポイントは「力78 体72 速66」。
 最初の進化後は、体は66以下には下がらないので、できるだけ速を上げる。
 その後で体を72まで上げれば、力・速バランス型で第二段階目の進化が可能になる。
 
 力が最低値で良ければ、最初の段階で力30速度15にしておけば、同じ手順で力が最低値のバランス型ができる。
 体を高くしたい場合は、速を削れば良いんじゃないかと思います
 
 
 ----
 *コメント
 #comment_num2(size=85,vsize=3,nsize=30,num=5,logpage=虫の育て方/コメントログ)
 
 ----
最終更新: