年表・歴史

年表

標準紀元 できごと その他
974年 オクタウィアヌスが元首制を開始。(帝政ローマの成立)
1395年 ローマ帝国が東西に分割される。(事実上の分裂)
1476年 西方正帝の地位が廃止され、西ローマ帝国が滅亡。(中世時代の開始)
1800年 神聖ローマ帝国の成立
2453年 神聖大クリーパー帝国により、東ローマ帝国が滅亡する。
2806年 ライン同盟の結成によって、神聖ローマ帝国が消滅。
2789年 フランス革命が起こる。
2815年 ナポレオンの失脚。ウィーン体制の発足。
2945年 大惨事世界大戦が勃発。(~2950年)
2951年 平和理念を掲げた国際連盟が設立される。
2961年 マンティヴ戦争の勃発(~2966年)。国連の形骸化が露呈。
3014年 山漢戦争の勃発
第一次中東戦争の勃発(~3014年11月中旬)


宗教

十字教

つまりMWWW世界のキリスト教。現実と同じく、多数の教派が存在し、地域によって信仰されているものも異なる。
経典は旧約聖書、新訳聖書。
何世紀にも渡るヨーロッパの植民地政策により、今日では世界各地に信仰を根ざしている、世界最大の宗教である。

宗派

  • ローマ・カトリック教会
バチカンを総本山に置き、ローマ教皇を指導者とする十字教最大の教派。
主にラテン国家とその影響を受けた地域で広く信仰されている。

  • プロテスタント
16世紀の宗教改革によりカトリックより分派した。新教とも言われる。
カトリックのように教義の中心となる指導者を持たず、聖書の教義に回帰する。カトリックに次ぐ十字教派。

  • プロヴィン派
東欧において広く信仰されている。プロヴィネシア帝国のワルシャワ教皇が頂点。
カトリックより分派して成立した。


レムナント教

中東地域で主に信仰されている。中世の錬金術研究に端を発し、宗教に変化したものが今日まで存続した。
物質、人間の肉体、魂をも対象に、それらをより完全な存在に錬成する事を目的としている。自然信仰にも近い。
学を重んじる教義があり、歴史的に現代に通じる自然科学の発展に貢献した。
経典は"レムナント学書"。生活面ではイスラム教に通ずる面もある。


ミズアスター教(拝水教)

」を神から与えられたものとして、崇拝対象とする宗教。
中東発祥で、砂漠地域の人々に多く信仰されている。範囲はデューン語圏と大部分が一致する。


仏教

東アジアの宗教。空気