「druaga」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

druaga」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *ドルアーガシリーズ(バビロニアン・キャッスル・サーガ)
 
 *関連作品
 カイの冒険(THE QUEST OF KI)1988年ファミコン
 ドルアーガの塔(THE TOWER OF DRUAGA)1986年アーケード PS1「ナムココレクションVOL.3収録
 イシターの復活(THE RETURN OF ISHTER)1986年アーケード PS1「ナムココレクションVOL.4収録
 ザ・ブルークリスタルロッド(THE BLUE QRISTAL ROD)1988年SFC
 攻めCOMダンジョン どるるアーガ
 ドルアーガの不思議なダンジョン(THE NIGHTMEA OF DRUAGA)2004年PS2
+「悪魔に魅せられし者」「魔宮の勇者たち」「魔界の滅亡」創土社 鈴木直人著 ドルアーガの塔ゲームブック3部作
 
 **[[ギルガメス>chr09]]
  「ドルアーガの塔」の主人公。バビリム王国の王子。ドルアーガの塔に捕らわれになった恋人カイを助けに行くため、黄金の鎧に身を包み、単身塔へと登っていく。
  はじめは貧弱な装備で、敵を倒すにも四苦八苦していた。しかし、宝箱の中から、ハイパーガントレット、ハイパーシールド、ハイパーヘルメット、ハイパーアーマーなどを手に入れると、どんな悪魔でも太刀打ちできるほどの実力を兼ね備えた。塔の59階でドルアーガを倒し、ブルークリスタルロッドとカイを助け出す。
  塔から脱出するさい、倒したドルアーガのせいで塔に呪いがかかり、さらに複雑な迷宮と化してしまった。しかし、行きと違い帰りはカイと一緒なので、カイの魔法の助けを借りつつ塔からの脱出を図る「イシターの復活」
 
 **[[カイ>chr09]]
  バビリム王国の巫女でありギルガメスのことを慕っている。
  王国の宝であるブルークリスタルロッドを取り戻すため、女神イシターからティアラの力を借りて、単身塔へと登っていった。しかし、最後にはドルアーガの魔力で、体を石に変えさせられてしまう。「カイの冒険」
  塔の60階に幽閉されていたが、ギルガメスによって無事に助け出された。
  塔から脱出するさいはギルと協力して脱出を図る。もともと魔法の才能があり、ブルークリスタルロッドの力を借りて、塔からの脱出に成功した。「イシターの復活」
 
 **アキンドナイト
  「イシターの復活」から登場。シリーズ中最強のナイトである。
 **ソウル・オブ・ドルアーガ
 **クォックス
  元々は塔に住んでいた大人しい竜だった。しかし、ドルアーガの魔力によって凶暴化する。鋭い牙と爪を持ち、大きな体の中には炎が
 蓄えられ口から発射される。
 
 **ドルアーガ・クォックス
 **シルバードラゴン
 **ブラックドラゴン
 **グリーンスライム
  半液状の意思のあるモンスター。モンスターのランクでは最下位であり、スライムの中でも一番弱い。人を見つけると襲ってきて消化してしまう。
 **ブラックスライム
 **レッドスライム
  スライムの中でも魔力をもち、体から呪文を出すモンスター。
 **ブルースライム
  体から壁を壊す青色の呪文を出すことができる。
 **ダークグリーンスライム
  体から壁をすり抜ける緑色の呪文を出すことができる。
 **ダークイエロースライム
  スライムの中では最悪のスライム。すべての呪文を吐き出すことができる。
 **グリーンローパー 
  体から何本もの触手をだして、体内に毒をもっている植物のモンスター。
 **レッドローパー
 **ブルーローパー
 **メイジ(紫)
  元はハボリム王国の魔法使いだった。ドルアーガによって操られている。指先から白い呪文を放つ。魔術師たちはテレポートで一瞬で
 別の場所に現れることができる。
 
 **ソーサラー(緑)
  メイジの上級魔法使い。指先から赤い呪文を放ち、呪文は離れたところでファイヤーエレメントに変わる。
 
 **ドルイド(白)
  ソーサーラの上級魔法使い。指先から青い呪文を放ち、壁を破壊してしまう。
 
 **ウィザード(オレンジ)
  最上級魔法使い。指先からオレンジ色の呪文を放ち、壁をすり抜けて攻撃してくる。4人のウィザードに囲まれると、はっきり言ってドルアーガよりも強い。
 
 **ドルアーガ・ウィザード
 **メイジゴースト
 **ドルイドゴースト
 **ウィザードゴースト
 **ブルーナイト
 **ブラックナイト
 **ミラーナイト
 **ハイパーナイト
 **ドルアーガ・ハイパーナイト
 **リザードマン
  トカゲと人間の亜人モンスター。ナイトの中では唯一の左利き。
 **レッドナイト
 **ドルアーガ
  6本の腕と4本の足をもつ悪魔。神々の世界を荒らしまわっていたが、ブルークリスタルロッドの中に封じ込められた。
  ハボリム王国が帝国に侵略されると、封印が解けてドルアーガも復活した。帝国の権威の象徴である天にまで届く廃墟になった塔を、
 魔力で修復し、有能な剣士や魔術師を催眠術で支配下に置き、塔に居を置いた。