※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

裏表


r:このログは国民番号保管所(http://wiki.fdiary.net/IdressNo/)に名前のあるプレイヤーのみを対象に公開します。(念の為


芝村:/*/

芝村:ここは牢獄だ

守上藤丸:はい。おとなしく座ってます。

芝村:貴方は牢獄の中で一人繋がれてる

守上藤丸:Q1:前回、捕まってから今まで、結局話し合いはあったのでしょうか?
Q2:捕まっている間の守上の一日はどんな感じでしたでしょうか?

芝村:A1:いいえ

芝村:A2:なにもない。ぼーとしてるだけ

守上藤丸:うう。

守上藤丸:Q3:牢獄はどこにあるのでしょうか?捕まってから移動などはありましたでしょうか?

芝村:A3:地下だね、移動はない

芝村:かつんかつんと音がする

守上藤丸:ありがとうございます。

守上藤丸:音の方見てます。

芝村:大阪と護衛兵だ。

大阪:「よお」

守上藤丸:「こんにちは。いや、こんばんは?」

守上藤丸:Q4:どこの地下でしょうか・・・?

大阪:「元気そうだな」

守上藤丸:#よかったー。元気かどうかはわかんないですけど、動ける状態ですね!大阪!

芝村:A4:不明

守上藤丸:「暇だよ。」

大阪:「そうか。まあ、俺も暇だった」

守上藤丸:Q5:すみません、守上はどこまで外の様子を知っていても良いのでしょうか?

守上藤丸:狙撃の事とか、エノラちゃんの事とか

芝村:A5:ある程度は知ってていいよ

守上藤丸:ありがとうございます。

守上藤丸:「えー。あんまり聞きたくない噂聞いたんだけど。」 <暇  >大阪

守上藤丸:「でも、こっちも安心した。」

大阪:「政府軍がやってるあれやこれやか? 酷い話だな」

守上藤丸:「その辺の話、詳しく聞きたい。」

大阪:「いいとも、何から話そうか?」

守上藤丸:「最初から・・・話してくれると嬉しいけど・・・」

芝村:大阪は牢獄の前のパイプ椅子に座った。怪我してる。

芝村:部下を下がらせた。

守上藤丸:「・・・・・・・・」(心配そうにしてます

大阪:「最初は市民デモだった。ISSいえば警察だ。警察を崩壊させてどうするんだってな」

守上藤丸:「・・・はい。」

守上藤丸:r:まっすぐ大阪をみてます。

大阪:「そのうち、軍が動き出した。デモを規制する動きだ」

大阪:「市民の一部が荒っぽいやり方に頭に来て詰め寄った。まあ、1万人くらいだな」

守上藤丸:「1万・・・」

大阪:「そして発砲事件。多分若い兵士だと思う。恐怖におののいて、撃った」

守上藤丸:「・・・・」

大阪:「そこからはエスカレートだ。反政府運動に軍の一部反乱、国境に逃げた国民が」

大阪:「大勢死んだ」

守上藤丸:「・・・地雷が埋めてあった・・・と聞きました。」

大阪:「あと、背中から防御陣地を守る兵が難民を撃った」

守上藤丸:「!」

大阪:「共和国の裏切り者ってやつだな」

守上藤丸:「・・・・・・・・・・毒ガスが撒かれたのは・・・」

守上藤丸:「毒ガスを撒いたのも、政府軍だと。」

大阪:「そうだな」

大阪:「農薬を何種類か混ぜた簡単なもので、ばたばた人が死んだ」

守上藤丸:「・・・何故?密閉空間でそんなことすればどうなるかは分かってるはずなのに・・・。」

大阪:「効率が良かったからだな。あのころはもうすでに政府軍は劣勢だった」

大阪:「俺はそれに嫌気がさした。それでこの通りさ」

守上藤丸:「反乱とは関係のない人も・・・・・・動けない人とかも居たはずなのに」

守上藤丸:「どれだけ僕らが国に目を向けてなかったかって事だね・・・」

大阪:「最初に指示出したのはいつだ?」

守上藤丸:「指示?」

守上藤丸:「何の?」

大阪:「国に目をむけて動き出したのだ」

守上藤丸:「・・・いつだろう。」

守上藤丸:「ほんとうにごく最近。」

守上藤丸:「実際に指示を出したのは」

大阪:「ま、政府軍もそれまで命令ナシでやるしかなかった。天上人からの指示がくるのをな」

守上藤丸:「・・・・・・・・・はい。」

大阪:「そう言う意味では毒ガス使ったのもわからんじゃない」

守上藤丸:「上は何も言って来ないし、劣勢だし、・・・だからそう判断したんだね」

大阪:「帰ってこれる場所を作ろうとしてな」

大阪:「とはいえ、まあ。そういうわけだ」

守上藤丸:「・・・・うん。はい。」

守上藤丸:r:ちょっと泣けてきたのでごしごしこすります。

守上藤丸:「ありがとう。」

大阪:「俺もさすがに、無条件で自由にはさせられない」

守上藤丸:「・・・?はい。」

守上藤丸:「えと、反政府の人たちが話があるって聞いてたんだけど。」

大阪:「俺だよ」

守上藤丸:「え。あ。そうなんだ・・・」

守上藤丸:「はい。 よろしくお願いします。」

大阪:「そっちで制圧に出るのはだれだ?」

守上藤丸:「今はまだ誰も。」

守上藤丸:「決まってない・・はず。話し合いや案はでてたけど。」

大阪:「……俺が負けて死んでやってもいい。それでチャンスをやる」

守上藤丸:「・・・・・・・・・・・。」

守上藤丸:「・・・それは」

守上藤丸:「出来ないよ・・・」

大阪:「がまんしろ」

守上藤丸:「・・・・・・・・・・・・・・・嫌だ。」

大阪:「他に手はない」

守上藤丸:「探す。」

芝村:/*/
最終更新:2008年06月16日 22:42