※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

手懸り


  • 今までのログ
■□■ 070821「乃亜の恋」(注釈・イラスト付き完成版) ■□■  (評価変動 +1、+1)
■□■ 071206「誤解と狼狽、イズナの災難」(1時間目) ■□■  (評価変動 +0、+0)
■□■ 071206「真夜中のサーカス(・・と乃亜の葛藤)」(2時間目) ■□■ (評価変動 +1、+1)
■□■ 080131「海底散歩 ~べスの恋愛相談室」 ■□■ (評価変動 +1、+1)
■□■ 080225「誇りの所在」 ■□■ (評価変動 +1、+1)
■□■ 080519「試練突入 分からなかった言葉」 ■□■
■□■ 080608「内戦(何故か試練突破)」 ■□■ (評価変動 +1、+1)




r:このログは 国民番号保管所 にお名前のあるプレイヤーのみを対象に公開します。(念のため)


乃亜:こんばんは、 さきほどはありがとうございました。
  22時からの予約でしたので、よろしいでしょうか。

芝村:記事どうぞ

 【予約者の名前】 15-00295-01:乃亜・クラウ・オコーネル:ナニワアームズ商藩国
 【実施予定日時】 2008年 6月20日 / 22:00~23:00
 【ゲームの種別】 生活ゲーム
 【ゲーム時間:消費マイル】
   ・1時間:20マイル×1時間
 【予約の有無】予約 有り(10マイル)
 【召喚ACE】
   ・ヘイリー・オコーネル:個人ACE:0マイル
 【参加プレイヤーの食糧消費】 3マイル×1人
 【合計消費マイル】 計33マイル ※(免除して頂きました)
 【参加者:負担するマイル】
   ・15-00295-01:乃亜・クラウ・オコーネル:ナニワアームズ商藩国:入学済:0マイル

 ※ マイルの相談をさせて頂き、免除していただけることになりました。
 http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/bbs2/19525

乃亜:以上になります。

芝村:イベントは?

乃亜:ええと、エノラちゃんの安否確認と、何処にいるのかを、探したく思います。

芝村:2分まってね

乃亜:はい、 お願い致します。

 /*/



芝村:ここはナニワの地上部だ。

乃亜:今日もマントかぶってます。念のため。  ハリーさんを探します。

芝村:ハリーは傍だ。

芝村:変装してる

乃亜:ほ。 ちょっと、服の裾つかんでます・・。

ハリー :「さてと、エノラ嬢が無事ならいいが」

乃亜:「毎度毎度、本当に申し訳ない・・。  怪我、なかっただろうか。 大丈夫だったか?」

乃亜:「うん・・」 

芝村:ハリーは歩き始めた。

乃亜:ええと、 Q,エノラ嬢が撃たれた場所は 政庁城、とのことでしたが、これは ナニワの、でしょうか。

ハリー :「怪我は、心配しないでも」

芝村:A:ええ

乃亜:(ついていきます)



乃亜:「・・・・・痛い思いさせて、・・ごめんなさい・・・」
  「病院から調べてみようかと思う。 ・・どうだろうか・・」

ハリー :「ISSがあればな・・・虫が良すぎるか」

ハリー :「ああ。探してみよう」

芝村:難易は20だよ

乃亜:「・・・・・それも、 申し訳ない・・・。」  >ISS

ハリー :「……」

芝村:感覚で20です。能力は?

乃亜:私の感覚は、4です。 



芝村:ハリー使っていいよ

乃亜
 f:ナニワ付近の病院はナニワが出資して建てた =聨合国の鍋の国のお医者さんが来て下さっているので、話が聞きやすい。

芝村:通った。修正は3

芝村:難易はいまや17だ

乃亜:ええと、17で、  ハリーさんにお願いします。   ハリーさんの感覚は20です。

芝村:はい。差分3

芝村:80%

芝村:ダイスロール

乃亜:1d100

芝村 のアドイン "mihaDice" の発言:
 [mihaDice] 乃亜 : 1d100 -> 92 = 92

乃亜:・・・・・・・すみません・・

芝村:病院にはいなかったようだ。

芝村:ハリーは険しい顔をしてる

乃亜:これは、 仮設病院、市立病院 どちらにもいなかった、と思って良いのでしょうか。

芝村:ええ

乃亜:秘書官のやひろさんに連絡を取って、 エノラ嬢、もしくは 11日に撃たれた女のコの情報などがないか、
 聞いてみることはできますでしょうか。

芝村:ええ。

乃亜:では、 連絡して聞いてみたいと思います。

芝村:1万人以上の若い娘さんがひどいめあってるね。特定するのは難しい

乃亜:了解です。


芝村:はい。どうする?

乃亜:「ハリーさん、  8日のとき、 エノラ嬢は、どこにいたのか、知っているだろうか?」

乃亜:「大阪と戦っていたのは、2日、だな?」

乃亜:「3日に、 あなたが来てくれた」

芝村:ハリーはうなずいた。

乃亜:「他にも 狙撃されている人がいると聞いたのは 9日のことで、・・ええと、

ハリー :「打たれたときは政庁にいたはずだ。あそこしか、生きる場所はない」

乃亜:「・・・・・・なるほど。  国外へ出たのかと思っていたが、 政庁に隠れてた、と云うことだろうか。」 

乃亜:「・・・・・ごめんなさい、 あんな、 何もないところで・・」

ハリー :「いや・・・」


ハリー :「言っても仕方ない。国外に逃げればそれこそ終わりだろう」

乃亜:「うん・・・・ごめんなさい・・・。 」

ハリー :「いや・・・そうか」

ハリー :「政庁にいけば分かると思うが」

乃亜:「そう、だな。  じっとしててもしょうがない。  行こう」

乃亜:「ごめんなさい、 はりーさんにも、 こんなことばかりで・・・、  私は、迷惑ばかりかけている」

ハリー :「……」

ハリー :「姫君ならば、嘆くだけでいいかと」

芝村:ハリーは少しだけ笑った。調べに行った

乃亜:「それでは、駄目だ。 もっと、強くなりたい。」

乃亜:Q.政庁に人はいますか?

芝村:A:ええ

乃亜:Q.どのような人でしょうか・・・えーと、 顔を見せたら危険そうでしょうか・・

芝村:初老の老人だ。政府派なんで安全だよ

乃亜:では、 話を聞きたいと思います。  フード取って。
 「こんなことにしてしまって、申し訳ない・・。  残っていてくれて、ありがとう。  ・・貴方の身は、大丈夫であろうか?」

老人 :「ええ。政庁に住んでるうちは」

乃亜:「・・ここに住んでいるうち?  ・・とは、 ・・・・ここに入れるのは一部のものだけ、ということだろうか」

老人 :「ここ以外は反政府勢力の土地です」

乃亜:「・・・・申し訳ない。  私が莫迦すぎた。」

乃亜:「大変申し訳ないが、 エノラ嬢のことについて、・・・何か、知らないだろうか」

芝村:老人は首を振った。

老人 :「エノラ嬢は話せばわかると、意気込んでおられました」

老人 :「そして、出たところで・・・」

芝村:老人、助けに行った数名も射殺され・・・

乃亜:「・・うん、  !」

乃亜:「ごめんなさい・・」

老人 :「・・・・助けられませんでした・・・だれも・・・だれも」

乃亜:その方の手を取って、さすります。 「ごめんなさい、 ・・辛い思いをさせてしまった・・・申し訳ない」



乃亜:「そのとき、 彼女が撃たれた時、・・光は見えただろうか」

老人 :「いえ。最後はひきずられて、見世物になったときいております」

乃亜:「 そこは、 どこ、だろうか。  噂話でもいい」

乃亜:「ハリーさん・・」

老人 :「場所までは・・・」

ハリー :「よくある話だ。が、同じくらいの確率で生きて慰みものになってる確率もある。まだ絶望にははやい」

乃亜:「わかった。  ありがとう。  私はいくが、 あなたも重々気をつけて。  足りないものがあれば聞く。」

乃亜:「必ず 藩王様に伝えると約束する」

芝村:老人は頭をさげた

乃亜:「礼を言うのは、私の方だ。  どうもありがとう。 どうか無事で」



/*/


芝村:老人は貴方に感謝していた。

乃亜:Q。 顔をかくしたまま、  普通の人に話を聞くのは

芝村:はい。お疲れ様でした。


乃亜:お疲れ様でした。   ありがとうございました。

芝村:はい。

乃亜:Q.エノラちゃんを助けるには、次の予約を待つ必要がありますでしょうか。
 それとも、 国内を安定させれば、 助かる可能性がありますでしょうか。

芝村:A分からない

乃亜:了解しました。

芝村:はい。評価変動はありませんでした

乃亜:はい、  ありがとうございました。

芝村:では解散しましょう。おつかれさまでしたー

乃亜:お疲れ様でした。


最終更新:2008年06月21日 02:56