「ハガネール」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

ハガネール - (2012/08/21 (火) 14:19:22) の編集履歴(バックアップ)


ハガネール

No.208 タイプ:はがね/じめん
特性:いしあたま(技による反動ダメージを無効)
   がんじょう(一撃で倒されない)
夢特性:ちからずく(一部の技の追加効果がなくなり威力が1.3倍になる)
体重:400.0kg(けたぐり・くさむすびの威力:120)
入手可能ソフト:FR/LG/ダイヤモンド/パール/プラチナ
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ハガネール 75 85 200 55 65 30
ドータクン 67 89 116 79 116 33
威嚇持ち 50 85 80 55 55 50
主に特殊型 84 86 88 111 101 60
一致呪いジャイロ 74 94 131 54 116 20
ポッポの最終進化系 83 80 75 70 70 91


ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ほのお/みず/かくとう/じめん
いまひとつ(1/2) ノーマル/ひこう/エスパー/むし/ゴースト/ドラゴン/あく/はがね
いまひとつ(1/4) いわ
こうかなし どく/でんき

BWでがんじょうの効果にオート襷というチート性能が加わる模様。
これでわかもと様がより逞しくなったな。
↑さらにBWのPGLでは新たにちからずくを使えるようになった。1,3倍から繰り出されるジャイロボールは決まれば最大威力は290になる。
↑ジャイボに追加効果はないから1.3倍にはならない。アイアンテールや三色牙が強化される、特にアイアンテールはバンギラスとかが相手ならジャイボより威力出るはず。
↑ちからずく補正のある技で使えそうなものをピックアップ
タイプ 威力 ちからずく 命中 追加効果 接触
アイアンテール はがね 100(150) 130(195) 75 3割防御↓ 接触
じならし じめん 60(90) 78(117) 100 10割素早↓ 非接触
かみくだく あく 80 104 100 2割防御↓ 接触
いわなだれ いわ 75 97 90 3割怯み 非接触
ロッククライム ノーマル 90 117 85 2割混乱 接触
アイアンヘッド はがね 80(120) 104(156) 100 3割怯み 接触
かみなりのキバ でんき 65 84 95 1割麻痺怯み 接触
こおりのキバ こおり 65 84 95 1割凍り怯み 接触
ほのおのキバ ほのお 65 84 95 1割火傷怯み 接触

↑じならしはちからずくだと地震の劣化に過ぎんぞ
↑そこで命の珠ですよ
↑珠ダメ無効化分があっても地震の高火力のメリットのほうが大きいんじゃないかな?
↑そこでダブルバトルですよ
↑どっちも攻撃範囲自分以外だからあなをほるしてる味方に当たらないぐらいしか違いないぞ
↑そこで・・・うーん
↑↑そこで封印対策ですよ

色違いがパールのチャンピオンロードで出た。
色使いが進化前の名前みたいに微妙に強いられてた。


BWでは唯一が唯一ではなくなったという事例が非常に多い。
例えばハガネールの場合、HGSSまでは唯一ののろい+タイプ一致ジャイロボール使いだったが
BWで新たにナットレイがのろいジャイロ使いとして現れた。しかも威力は素でもあっちの方が上。

てつ「へび」ポケモンだが新技「とぐろをまく」は覚えられなかった…w
↑覚えたら間違いなくアイアンテールを一番上手く扱いこなせるポケモンになれてたかもな。
まぁでもとぐろを巻けない蛇も居ることだし・・・
↑逆にとぐろを巻けそうにないのに覚える蛇とかもいるけどな
↑「蛇じゃないのに覚えてサーセンww」

アサギシティジムリーダーミカンの切り札。オーバやシバもたまに使っていた。
ポケスタまで入れればチャンピオンのワタル、ニビジムのジムリーダータケシも使ったことがある。
↑エメの強化ツツジも確か使ってきたような…

☆(`・ω・´)シャキーン!!…………は、はがねタイプ です

HGSSの再戦時、ミカンのハガネールはLv62で、カツラと共に2位(平均レベルはカツラの方が高い)。
ジョウトジムリーダーの中では最高レベルである(次点:タケシのイワークLv61)。

2タイプ持ちで進化してタイプ1が変わる珍しいポケモン。他にはチルタリスくらいだろうか。
↑アメモース、ハッサム、ドラピオン「・・・・・・・」
↑イワーク(岩・地面)⇒ハガネール(鋼・地面) チルット(ノーマル・飛行)⇒チルタリス(ドラゴン・飛行)
↑↑アメタマ(むし・みず)→アメモース(むし・ひこう)、ストライク(むし・ひこう)→ハッサム(むし・はがね)、スコルピ(どく・むし)→ドラピオン(どく・あく)
↑タイプ1が変わるポケモンの話だろ?
↑つまり↑4が間違ってるから↑↑はそれに突っ込んでんだよ

アニメにおいて、タケシがジローに託しておいたイワークに再会したのは2006年5月18日(AG177話)。
このときには既にハガネールになっていた。
タケシのAG初登場回は4話で、2002年の末。
2004年までに進化の描写があったら、ゲームでのタケシの持ちポケはきっとイシツブテ+ハガネールに……なってたらいいなあ。
岩ジムとしては失格でもきっとプレイヤーの心を掴んでいたことだろう。
何気にヒトカゲの救済にもなるし。全国図鑑?なにそれ?

「ライコウ 雷の伝説」ではバショウの手持ちとして登場。
メガニウムのソーラービーム(草タイプ)を「効果は今一つ」(バショウ曰く)にしてしまう、地面タイプを消したチート仕様。
・・・こいつに限らず、なぜこうもアニメは複合タイプへの認識が薄いんだ?イワーク然りハッサム然りドンカラス然り

非伝説の鋼ポケモンで金属音も鉄壁も使えないのはこいつとエンペルトだけ(それ以外は最低どっちか一つは使える)。
伝説入れた場合はこいつ、エンペルト、ジラーチ、ディアルガ

りゅうのいぶき、りゅうのはどう、たつまきとドラゴン技が3つ使えるのだが、卵グループは鉱物のみ。
同じ蛇型ポケモンでも卵グループがドラゴンの奴が存在するが、そいつらはドラゴン技を一切習得しない。
↑これはもしかしてジャローダがマイナーチェンジでドラゴン技いっぱい覚える伏線かも…?
↑自力技にりゅうのいぶきかたつまきくれてもいいよね。ポッポ……
↑ふん、を見習いなよ。

第四世代になって通信進化にもかかわらず普通に野生で出てくるというびっくり仕様。
ダブルスロットという特殊な方法で出現するゲンガーを除けば通信進化で唯一野生で出るポケモン。
ちなみにHGSSでも野生の個体が出現する。シロガネ山、47番道路の洞窟内で確認。
↑第5世代ではキングドラなどが野生で登場するようになりました

HGSSにて、大きすぎるせいなのか室内では連れ歩けない
イワークは連れ歩けるのに…
↑でも屋内撮影の写真ではうつるんだよな。アサギ食堂でミカンと俺とネールで写真撮影したし。

福井県の形がコイツそっくり。頭でっかちな所が。

ポケモンコロシアムでは何を間違えたのかヴィーナスの手持ちポケモンとして登場
彼女のポケモンは耐久型メインが多いが正直イメージに全く合わない
↑あれはダキムのバクーダ同様、地震の自滅でスイクンのスナッチ難易度を上げるためじゃね?


ミカン型

性別:♂(HGSSでは♀)
特性:金銀にそんなものありませんが、HGSSでは頑丈
持ち物:ピントレンズ(表)orせんせいのツメ(裏)
努力値:全部に均等に

金銀クリスタル:アイアンテール/いわおとし/にほんばれ/いやなおと
スタジアム表:アイアンテール/いわおとし/じしん/かいりき
スタジアム裏:アイアンテール/いわなだれ/じしん/おんがえし
コンテスト:いやなおと/ストーンエッジ/どろあそび/ほのおのキバ
HGSS:アイアンテール/すなあらし/いやなおと/いわおとし
HGSS強化:ステルスロック/ほえる/ストーンエッジ/アイアンテール

何故か無かったので作成。
オーバといい、ミカンといい、なんでこいつに日本晴れ覚えさせるんだろうね
↑おそらく水対策。
地面持ってるハガネールに炎ポケモンは出さないだろうという考えと見た。
それなら何故ミカンはコイルを持ってるのか謎だけどな。
↑水対策かぁ・・・コイルとかで10万ボルトやれって話だけどな
最初に炎タイプ選ぶヤツ多いから、日本晴れは完全に墓穴だよなw
とりあえず納得した。ありがとう
↑オーバはともかくミカンは、シナリオ1回目とかの子供の知識・レベルだとハガネールが鉄壁過ぎるから、その救済策って考えてた。つまり、『マグマラシの火炎車やデンリュウの炎のパンチで倒してね』っていう……。ゲーム製作側も親切なんだなーと感心した覚えがある。技の説明にしても、炎の威力が上がるとは書いてあっても、水半減とはっきり分かるものじゃなかったし。

コンテストでもアイアンテールは覚えていてほしかったな

ちなみにミカンはハガネールを少なくとも2体以上持ってる模様。
1体はジム戦用の♀、もう1体は交換用(元コンテスト用?)のネール♂。
NN:ネール
性別:♂
性格:勇敢
特性:石頭
持ち物:やすらぎのすず
努力値:多分0
技:交換したレベルに準ずる
個体値:H8 A30 B28 C18 D20 S6
コンディション(DPt)オール0
↑個体値追加しといた
HPが低いことを気にしなければ使える
↑↑↑さらにコンディション追加。
オール0となるとDPtのコンテスト物とは別固体とされる。

オーバ型

性別:♂
特性:いしあたま
性格:不明
持ち物:なし
努力値:不明
技:ほのおのキバ/がんせきふうじ/にほんばれ/いやなおと

(・д・)オーバ「きみの いきおい かんじる あつい きもち つたわってくる!」
防御特化で実際に使ってみたが防御落とせる素早さ落とせるで補助としては意外と有用だな

にほんばれって墓穴掘ってるだけのような希ガス
↑一応水半減にはなってるが・・・
物理炎相手なら墓穴でしかないが特殊炎ならどうせ無理なので割り切って使おう
やり方次第じゃ水物理が止まるようになる…かもしれない

この構成、炎のキバが一番火力高いんだなw

特殊型

特性:がんじょうorちからずく
性格:ひかえめorれいせい
努力値:HP252 特攻252
持ち物:いのちのたまorたつじんのおびorこだわりメガネ
確定技:だいちのちから/ラスターカノン
選択技:りゅうのはどう/あくのはどう/げんしのちから/はかいこうせん

進化前の攻撃種族値がポッポ並みだの、進化してもライチュウ以下だのと…
貴様ら、そんなに悪の波動を食らいたいかぁ!
(注:特攻種族値はギャラドス・ボスゴドラ(60)以下でクチート(55)並みです)
↑金属音覚えてたら結構有用だったんだろうな。
嘘泣きクチートが特殊型としてやっていけるのに。
↑大地の力をプラチナで得ただけに余計惜しい
↑ついでに言うと火炎放射も欲しかったな。コレがあるだけで金属音なしでもだいぶ強くなれる気がする。役割破壊としても優秀だし。

この型、鬼火とか威嚇を入れに出てきた物理受けに意外なダメージを入れられる。見せ合いの6→3ではなかなか活躍したw

なんと、夢特性はちからずく!これで大地の力やらラスカやら悪波導やら軒並み強化されるぞ!
↑ラスカ以外と両立不可。他の技は破壊光線とめざパくらいしか無い
↑BW2で教え技復活。
冷静HC252振りちからずく珠持ち、みがわり/ラスターカノン/大地の力/悪の波動、トリパ環境内でなら割と活躍は可能。
ゴウカザルやヒヒダルマなどの低耐久速攻型なら問題なく狩れるが、高耐久のランクルスとか出されたりすると普通に止まる。
不一致抜群くらいじゃ珠持ってても落ちないしきあいだまで逆襲されるしorz

ロックカット型

特性:どっちでも
性格:ようき
努力値:攻撃252素早さ252
持ち物:カムラのみとか
確定技:ロックカット
候補技:こらえる/じたばた/がんせきふうじ/だいばくはつ/その他物理技

ロックカット→カムラの実or岩石封じで最速スカーフラティが抜ける
なんとなく作ってみた。

関係ないけどイワークなら個体値v素早さ補正↑努力値全振りで130が抜けます
抜いてどうするかとか知らん…と思ったら130族全員の弱点を一致で付ける。たぶんそれでも落とせないけど
↑チャーレムにパワートリックをバトンしてもらえば驚異の攻撃160に!
……スカーフチャーレムそのまま使った方がいいな、うん

ちなみに最速で90なのでロッカすれば110族まで抜ける。
無振りなら70属より下なら抜ける。
ネタの領域を超えられるのかは疑問だが先制大爆発は驚かせられるぜ!

むしろコレネタどころじゃない強さがある
仕様上耐久無振りになるのは痛いが鈍いが注目される中早速ロックカッとすればかなり意表がつける
そこからアイアンヘッドやいわなだれの怯みをねらったり無理な相手への大爆発を先制できたりするのでかなり強い
…のだがやっぱりネタwikiにおいておこう
向こうに移動させると半ば有名になりそうな気がするから意表をつけなくなる
↑その前に即消されることを覚悟しなきゃならんだろなw

磁石を持ってすてみタックルを繰り出せば気分はリニアモーターカーだ!
↑事前に電磁浮遊もしておきたいな

ロックカット特殊型

特性:がんじょう またはちからずく(夢特性)
性格:おくびょう
努力値:特攻 素早さ
確定技:ロックカット ラスターカノン だいちのちから りゅうのはどう
選択技:げんしのちから りゅうのはどう あくのはどう
補助技:でんじふゆう ちょうはつ ボディパージetc

DPで作ろうとして挫折した型
↑きんぞくおん覚えないから消しておいた。あとドラゴン抜かすんだから竜波導入れといた。
一応ペンドラーと同速。ボルトロスまで抜ける

対クロツグ21型(プラチナ・HSSS専用)

性格:なまいき
特性:頑丈
努力値:HP&特防252・防御4
持ち物:カゴのみ
技:ジャイロボール/じしん/のろい/ねむる

プラチナ・hgss専用。
ダイパではアクアテールなどで乙るかもしれないので注意。

カイリューに交替で出すことが必須!

電磁波無効で防御高いこいつだからむこうは竜舞連発、その間にのろいを積む。
そして完全に積んだら眠って回復、そしてジャイロで葬る。
ミロカロスの波乗りは特化させると1発耐えるし、なぜか催眠撃ってこない。最高まで積んでれば地震で乙。
ドサイドンもあろうことか地震撃たずに吠えようとするから地震で乙。
今のところクロツグ21とは20回ほど戦ってるが、すべて同じ流れで片付いている。
なお先発だとミロカロスやドサイドンが出てきた場合があれなので、先発にはしない方がよい。
一応スターミーとかミロカロスとかで弱点を補っておくと尚良い。

ドラゴン型

性格:ひかえめ
努力値:HP特攻252
持ち物:りゅうのプレート、りゅうのキバ
技:りゅうのはどう、りゅうのいぶき、たつまき、ドラゴンテール

波動は技マシン、息吹はレベル、竜巻はプラチナの技教えで覚えられる。逆鱗を覚えればよかったのに。
見てわかるとおりコイツの覚える竜技は全て特殊なので特殊アタッカー仕様の性格努力値にした。
波動は決定力、息吹は麻痺撒き、竜巻は麻痺撒いた後のひるみ狙いにつかえるがめざパ竜の使い道は皆無。
これでキングドラやパルキアをなぎ倒せ。

当たり前だがハピ…というか特殊耐久高いやつ、鋼、ヌケニンで軽く止まる。

見た目通り型

性格:わんぱく
努力値:HP防御252
持ち物:知らん 黒い鉄球とか
確定技:ものまね
選択技:じしん、ジャイロボール、ストーンエッジ、だいばくはつ、こおりのキバ、かみなりのキバ、ほのおのキバ、かみくだく、すてみタックル(いしあたま推奨)

ものまねでパワトリをものまね!見た目に恥じない攻撃力を手に入れろ!
種族値200からの一致地震やジャイロボールや大爆発!!!!1!!
三色牙や噛み砕くも入れればさらに対応幅が広がるぜ!
防御が見た目どおりじゃなくなった?知らん。かたくなるでも使え
↑そこで鈍いですよ。攻撃も防御もより見た目通りになるぜ!

こいつも一応蛇型

努力値:HP252 残りは攻撃or防御or特防にお好みで
持ち物:たべのこし・フォーカスレンズ・ねばりのかぎづめ
確定技:どくどく/しめつける/まもる
選択技:じしんorジャイロボールorステルスロックorほのおのキバorだいばくはつ

持久戦狙いの型。
基本は有利な相手の前に出し、締め付けて守る。この時、毒ビシや砂嵐が撒いてあるとじわじわ効く。
むやみにステロや毒ビシを踏みたくない、大爆発が怖いと相手に警戒させることができれば、
決め手も無いのに不利なポケモンを締め付けたままカモれる。
たとえ引っ込められても、出てきたポケモンにもささやかなダメージと交代に制限がかけられるので
爆破するなり引っ込めるなりご自由に。

締め付けも毒も爆破も効かないゲンガーはどうしようもないのは仕様です。

フロンティアクオリティ型

性格:ゆうかん
努力値:防御252 攻撃252
持ち物:せんせいのツメ
技:だいばくはつ じしん ストーンエッジ ジャイロボール
爪爆破で大抵の先鋒は滅びます。
普通に強い気がすると思ったら大爆発だけでwifiを冒険してみるのも楽しいかも。

ワタル型(ポケモンスタジアム金銀)

性格:攻撃↑すばやさ↓
特性:いしあたま
努力値:適当に
持ち物:こおったきのみ
技:りゅうのいぶき じしん アイアンテール はかいこうせん

あのチャンピオンも使った正統なドラゴン……もどきです。
りゅうのいぶきがミソだ!

裏ではガルーラにポジションを取られる。
こっちのほうがドラゴンっぽいだろ!

逆コンボ型

性格:いじっぱり
努力値:攻撃252 HP252
持ち物:かるいし
技:ボディパージ ヘビーボンバー ジャイロボール

ボディーパージを何回も使いどんどん素早く軽くなり、自分が重いほど威力が高くなるヘビーボンバーと遅いほど威力が高くなるジャイロボールで攻める。これぞ逆コンボ。

最強の穴を掘る型

性格:わんぱく
努力値:防御252 残り適当
持ち物:こだわりハチマキ
技:あ な を ほ る

具豚脂ンが最強の穴掘り使いだと?ふざけんじゃねえ!
パワトリバトンを受けたこの俺様が最強の穴掘り使いなんだよ!

Lv1ハガネール型

特性:がんじょう
持ち物:きのみジュース
技:とおせんぼうorすなじごく でんじふゆう ステロ どろかけ
Lv1にすることでほぼ確実に2回行動できることを生かす。
拘りガブ等の多い環境で使う事。
他のがんじょう持ちでもできるかもだが、lv1だしST上の差はほとんどないはず。
毒、砂嵐、電磁波無効。

例1)ガブなど、拘り地震持ちと対峙
とおせんぼう等でロックし、電磁浮遊。
これによってロック技や電磁浮遊が切れる、または地震のPPが切れるまで技使いたい放題となる。
ステロを撒いて、どろかけ連打。相手の命中を落とす。
その後死にだしで残飯ダグトリオ降臨。爪をとぎ影分身するなり。もちろん他のポケモンでも良い。

例2)その他の場合
ステロ撒いてどろかけ連打。ステロの撒かれた状態で、命中の1段下がった相手が降臨する。

残飯ダグトリオはロマン色が強いが、たとえば砂嵐状態で珠ドリュウズが1回みがわりを残せれば、剣舞のチャンス。
全抜きも可能かもしれない。

ハガネール(イワーク)の歴史

第1世代

この頃はまだハガネールは存在しておらず、イワークのみであった。
鈍重そうな見た目に反して素早さは種族値70と案外高いが、強そうな見た目に反して攻撃力はポッポ並みと言われるほど低い。
しかも特殊耐久は最終進化系で貫禄の最下位。スピアーどころかコクーンにすら劣る。
水4倍で草にも弱く、当時高性能だった吹雪も弱点なため、特殊の低さと相まって全くといっていいほど使うトレーナーは居なかった。
開発当時はもう少し攻撃力を高くする筈だったらしい。

ポケモンスタジアムの選ばれた33匹に入るが、全ステータスがパルシェンの劣化かつ拘束技でも劣化。
同タイプでも素早さ以外ゴローニャの方が圧倒的に強い上、その二匹すら中堅気味なので需要は皆無だった。
ちなみに、第1世代では最大の身長だったイワークの巨体をポリゴンで見る分にはなかなか迫力は有る。
99カップへの出場権を得たものの、ゴローニャの代わりに出てきたサイドンがいたためやはり使用者は皆無だった。

このように散々な扱いのイワークだが、シナリオ上の主要NPCには妙に使われていた。
ジムリーダータケシの切り札イワークに苦戦したヒトカゲ使いも少なくないだろう。
ロケット団のボスサカキも初戦ではサイホーン、ガルーラと共に使ってくる。
四天王のシバにいたってはなぜか2匹も手持ちに入っている。

第2世代

地味にイワークの特防の種族値が1.5倍になった(それでも半減したパルシェンと同じだが)。
この世代から進化系ハガネールが登場し、イワークを抜いて最長のポケモンになった。
タイプの岩が鋼に変わり大幅に耐性の数が向上。
元々高かった防御力が更に上がり、弱点のはずの太い骨ガラガラの地震をも耐え切るほどの物理耐久を得る。
非常に低かった攻撃力も大幅に上昇し、それなりに戦えるところまでになった。
高い物理耐久・タイプ一致地震、地面なのに氷は等倍と安定した電気受けとして堂々躍り出た。
地震以外の技は命中率が不安定だったり威力が低かったりといった傾向が有ったものの、
ねむねごが流行っていた当時、敵を押し切るべく鈍い、嫌な音、吼えるといった補助技を駆使する事でカバーできた。
大爆発もあるので火力面は悪くなく、相性的にカビゴンやライコウなどに有利なため役目も多かった。
だが、素の攻撃力は85と平均的なものしかないので、撒き菱、鈍いを使わない場合は交換合戦には若干不利。

一方イワークはリトルカップで活躍の機会を得る。
リトルの凶悪ポケ、ストライクには一見有利に見えるが、威力150のこらきしやめざパで返り討ちにあう、という落とし穴が有る。

シナリオではアサギジムのリーダー、ミカンの切り札としてハガネールが登場。
一方のイワークもタケシの切り札として、相変わらずシナリオ方面での扱いは良かった。

第3世代

特性として「石頭」と「頑丈」を手に入れる。
「頑丈」はそれなりに有効で、一撃必殺で強引に突破されるということが無くなった。
伝説ポケモンレジロックの登場により最強の物理耐久という称号は失ったが、相性の耐性面で勝っているため劣化にはならなかった。
メタグロスというそこそこ硬くかなり火力のある鋼のアタッカーが出てきたが、
持ち前の物理耐久と一致地震で当のメタグロスに有利だったほか、この頃でもカビゴン・電気受けとしてトップクラスだった。
新しくダブルバトルが始まり、地震や大爆発などの強力な技を使用できたが、非常に鈍足、かつ特防が低いので活躍する例は少なかった。
ちなみにホエルオーの登場で最も大きいポケモンではなくなった。

第4世代

鈍足を逆手に取ったジャイロボールやトリックルームといった技が増え、遅いことが悪いばかりでもなくなった。
特に最高威力の高いジャイロボールは不足しがちな攻撃力を補うのに十分な火力を誇る。
トリックルームの強いダブルバトルでは高くなった火力のため活躍の機会が増えた。
命の珠の登場や技インフレが発生してしまい、更に有利だったエスパーやからも気合玉や草結びが飛んでくるようになった他、
電気でもライボルトがオーバーヒートを、サンダーが熱風を獲得してしまったため、高い耐久を持ちながらも、止められるポケモンが増えたとは言いがたい。
ただこの世代から急激に火力が向上した逆鱗の他、ドラゴン物理技を正面から受け止められるのは大きい。
物理化した噛み砕く、弱点を狙える三色牙、プラチナから覚えるアクアテール(需要は別として)、
優秀な設置技ステルスロックを手に入れ、鈍いも復活(プラチナ以降でのみ覚える)し、昔より大分小回りが利くようにもなった。

イワークは相変わらずシナリオにおけるジムリーダー戦の登竜門のような役割を担っている。

第5世代

頑丈にオート気合の襷が搭載され、大体1回は行動できるようになった。
また、吠える効果に加えダメージを与えられるドラゴンテールも登場。
元々鈍足なため、デメリットはあまり気にならないので相性は良い。
退場技として有用だった大爆発は弱体化。

一方、イワークは進化の奇跡という防御特防を1.5倍するアイテムを入手。
数値上ではハガネール以上の耐久を手に入れた。

また、夢特性として「ちからずく」を獲得。
微妙な火力を底上げすることができる。だが特殊に対峙しても一回は行動できるがんじょうも捨てがたいところ。

覚える技

レベルアップ

イワーク ハガネール タイプ 分類 PP 備考
RS FLEm DP PtHS BW RS FLEm DP PtHS BW
- - - - - - - 1 1 1 かみなりのキバ 65 95 でんき 物理 15
- - - - - - - 1 1 1 こおりのキバ 65 95 こおり 物理 15
- - - - - - - 1 1 1 ほのおのキバ 65 95 ほのお 物理 15
- - 1 1 1 - - 1 1 1 どろあそび - - じめん 変化 15
1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 たいあたり 50 100 ノーマル 物理 35
21 19 1 1 1 21 19 1 1 1 かたくなる - - ノーマル 変化 30
9 8 1 1 1 9 8 1 1 1 しめつける 15 85 ノーマル 物理 20
1 1 6 6 6 1 1 6 6 6 いやなおと - 85 ノーマル 変化 40
13 12 9 9 9 13 12 9 9 9 いわおとし 50 90 いわ 物理 15
25 23 14 14 14 25 23 14 14 14 いかり 20 100 ノーマル 物理 20
- - 17 17 17 - - 17 17 17 がんせきふうじ 50 80 いわ 物理 10
- - - - 22 - - - - 22 うちおとす 50 100 いわ 物理 15
33 34 22 22 25 33 34 22 22 25 すなあらし - - いわ 変化 10
- - 30 30 30 - - 30 30 - ロックカット - - いわ 変化 20
- - - - - - - - - 30 ボディパージ - - はがね 変化 15
37 41 25 25 33 37 41 25 25 33 たたきつける 80 75 ノーマル 物理 20
- - - - 38 - - - - 38 ステルスロック - - いわ 変化 20
- 30 33 33 41 - 30 33 33 41 りゅうのいぶき 60 100 ドラゴン 特殊 20
- - - 38 46 - - - 38 46 のろい - - ゴースト 変化 10
45 45 38 41 49 45 45 38 41 49 アイアンテール 100 75 はがね 物理 15
49 52 41 46 54 - - - - - すなじごく 35 85 じめん 物理 15
- - - - - 49 52 41 46 54 かみくだく 80 100 あく 物理 15
57 56 46 49 57 57 56 46 49 57 すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
- - 49 54 62 - - 49 54 62 ストーンエッジ 100 80 いわ 物理 5

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技05 ほえる - 100 ノーマル 変化 20
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技12 ちょうはつ - 100 あく 変化 20
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技23 うちおとす 50 100 いわ 物理 15
技26 じしん 100 100 じめん 物理 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技28 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技37 すなあらし - - いわ 変化 10
技39 がんせきふうじ 50 80 いわ 物理 10
技41 いちゃもん - 100 あく 変化 15
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技64 だいばくはつ 250 100 ノーマル 物理 5
技66 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技69 ロックカット - - いわ 変化 20
技71 ストーンエッジ 100 80 いわ 物理 5
技74 ジャイロボール - 100 はがね 物理 5
技77 じこあんじ - - ノーマル 変化 10
技78 じならし 60 100 じめん 物理 20
技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
技82 ドラゴンテール 60 90 ドラゴン 物理 10
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技91 ラスターカノン 80 100 はがね 特殊 10
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘01 いあいぎり 50 95 ノーマル 物理 30
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15

第4世代まで

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP BW
技23 アイアンテール 100 75 はがね 物理 15 Lv.
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
技59 りゅうのはどう 90 100 ドラゴン 特殊 10 ×
技76 ステルスロック - - いわ 変化 20 Lv./タマゴ
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技79 あくのはどう 80 100 あく 特殊 15 ×
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 ×
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 ×

タマゴ技

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
いわなだれ 75 90 いわ 物理 10 BW:技80
じたばた - 100 ノーマル 物理 15
だいばくはつ 250 100 ノーマル 物理 5 BW:技64
とおせんぼう - - ノーマル 変化 5
まるくなる - - ノーマル 変化 40
ころがる 30 90 いわ 物理 20
ロックブラスト 25 90 いわ 物理 10
ロッククライム 90 85 ノーマル 物理 20 4th:秘08(転送不可)
ヘビーボンバー - 100 はがね 物理 10
ステルスロック - - いわ 変化 20 4th:技76

教え技

FL Em XD Pt HS 威力 命中 タイプ 分類 PP BW
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
ものまね - 100 ノーマル 変化 10
だいばくはつ 250 100 ノーマル 物理 5
いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
みがわり - - ノーマル 変化 10
ころがる 30 90 いわ 物理 20
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10
どろかけ 20 100 じめん 特殊 10
いばる - 90 ノーマル 変化 15
ねごと - - ノーマル 変化 10
まるくなる - - ノーマル 変化 40
じばく 200 100 ノーマル 物理 5
でんじふゆう - - でんき 変化 10
アイアンヘッド 80 100 はがね 物理 15
アクアテール 90 90 みず 物理 10
げんしのちから 60 100 いわ 特殊 5
だいちのちから 90 100 じめん 特殊 10
たつまき 40 100 ドラゴン 特殊 20
とおせんぼう - - ノーマル 変化 5
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15

遺伝

タマゴグループ 鉱物
孵化歩数 6400歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で----歩)
性別 ♂:♀=1:1
進化条件 メタルコートをもたせて交換

遺伝経路

ロックブラスト イシツブテ(L22)/ダンゴロ(L14)/イシズマイ(L5)/ヤブクロン(卵)
ヘビーボンバー ゴローニャ(L69)/イワーク(卵)/ダンゴロ(卵)
だいばくはつ 自力(技)/イシツブテ(L43)など

外部リンク