「ウィフ」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

ウィフ - (2010/03/23 (火) 22:35:05) のソース

&image(left,dogeza.gif)


&size(30){&bold(){&color(olivedrab){&italic(){「すまんのぅ」}}}}
#clear

Yew氏制作の、格闘ゲームツクールによる格闘ゲーム(未完)『Destruction Desire』の登場人物。
森林に住むドルイド僧であり、自然や動物の霊と意志を交わすことができる。
緑の帽子とローブ、白いあごひげという典型的な魔法使いの姿をしている。
&nicovideo(sm3231828)

**性能
動物霊を召喚して、自立行動させて戦う変則的なスタイル。
ドライヴ技「大自然のスピリット」により、攻撃キャンセルから[[ゲージ]]をためることができる。
ためたゲージは「おいでませ」など一部の技や、モーションの強制キャンセルに使用する。
「おいでませ」では自立行動して攻撃してくれる鷲・狼・熊の動物霊を召喚可能。
召喚そのものにはゲージを使わないが、召喚中はゲージが減少し続け、一定の値を下回ると帰ってしまう。
このため、動物任せで逃げ回るより、協力して攻撃しながらゲージをためてゆくほうがよい。
幸い、「きりもみツイスター」「ローリング土下座」など、名前はともかくそこそこ使える技が使用可能である。
動物霊やまとわりつかせながら[[設置]]技や豊富な[[中段]]で[[二択>択一攻撃]]を仕掛けるいやらしい攻めが持ち味。

ゲージをすべて使用する大技「ライカントロピー」(獣人病)では、動物霊を自分自身に憑依させ、
[[獣に変化して相手を粉砕する>ネロ・カオス]]大技である。
外してしまうと少々つらいが、狙ってみる価値はある。

**MUGENでは
ニート運送氏が制作したものが存在している。
魔法使いの老人という比較的珍しいキャラであるが、あまり見かけない。
元のゲームがマイナーすぎるのが良くないのだろうか。
[[ブリス>ミッドナイトブリス]]にも対応している。変身後の姿はショタなのかロリなのか…

#region(close,大会ネタバレ)
もともとゲージ技の優秀なおじいちゃんだけに[[ゲジマユ]]では強い…
とかいうレベルではなかったのが下の動画(06:00あたりから)。
&nicovideo(sm6228826)
幕末相手に五分以上…だと…?
#endregion

***出場大会
[[見たことないタッグでトーナメント]]
[[百鬼夜行トーナメント]]
[[ゲージMAXタッグトーナメント【ゲジマユ2】]]
[[ゲージMAXシングルトーナメント【Finalゲジマユ】]]
[[今度は多分作品別タッグリーグ【やや珍しめ】]]
[[ジジイトーナメント]]
[[おじいちゃんといっしょ タッグトーナメント【敬老杯】]]
[[有情率0%世紀末リーダーチームトーナメント【正義は勝つ】]]
[[作品別 シャッフル・バトル・ロワイヤル!]]
[[オールスターゲージ増々トーナメント]]