「アズラエル」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

アズラエル - (2010/05/23 (日) 22:48:18) のソース

アメリカの[[DCコミック>アメコミ]]の人気シリーズ『バットマン』の登場人物。
初出は1992年の『Batman: Sword of Azrael #1』。
「アズラエル」は、聖書に登場する復讐の天使の名前である。
断じて[[この>ストライクガンダム]][[アニメ>フリーダムガンダム]]に出てきた[[勇者王>ジェネシックガオガイガー]]ボイスの盟主ではない。

本名はジャン・ポール・バリー。
ゴッサムシティでコンピューターサイエンスを専攻する大学生だったが、
実は家族が暗殺結社の一員で、彼自身も暗殺者として洗脳されそうになった。
父親を殺されたことから対立は決定的になり、その調査を通して[[バットマン]]と知り合った。
以降もバットマンの執事のアルフレッドと協力しながら自分の目的のために活動していた。
バットマンが捕まったときなどは自分がバットマンの代理をしたり、彼を救出に向かうこともあった。

彼はその後の活動で死んだと思われているが、死体は見つかっていない。
……と思っていたら、「ブラックランタン・コーズ」の一員として[[アンデッド>ザベル・ザロック]]になっていた。

ヒーローとしての能力は、暗殺者として刷り込まれた戦闘能力。
コスチュームを着ることで精神が切り替わり、戦士としての性能を十全に発揮できるようになる。
炎を発する剣をマウントした篭手や、防火・防弾の鎧など、時代がかった装備が多い。
その一報で、コンピュータを使用した情報操作の腕はかなりのものである。

***MUGENでは
#image(azraelv12b.gif)
Jasontodd氏が制作した物が公開されている。
基本的には格闘を使うが、手から炎を出しても攻撃できる。
技の数自体は少ないが、対応能力はそれなりにある。

***出場大会
[[(再販)現時点でニコMUGENwikiに載ってねぇ変な奴らでトーナメント]]