「ジャッキー・チェン」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

ジャッキー・チェン - (2011/12/11 (日) 20:43:55) のソース

#image(Jackie_Chan.jpg)

&size(25){&color(orange){&b(){&i(){「術とは変化するもの 師の教えをふまえた これが俺の酔八仙だ」}}}}
ジャッキー・チェン(英Jackie Chan)は、香港の俳優である。
1954年の4月7日うまれ。愛称は大哥(タイコー)。

ブルース・リーが作り上げてきたシリアス路線のカンフー映画のスタイルに、
サモ・ハン・キンポーらと共にコメディタッチを取り入れた開拓者の一人である。
代表作は数多くあるが、よく取り上げられるのは『プロジェクトA』。
この作品を見たことがなくても、BGMだけを聞いたことがある人もいるはず。
その他にも『ドランクモンキー 酔拳』『ポリス・ストーリー』『シャンハイ・ヌーン』『ラッシュ・アワー』などなど、
金曜ロードショーや木曜洋画劇場を見てれば、一度は彼の雄姿を見たことがあるであろう。
2011現在も現役だが、最近は後進の育成に力を注いでいるようだ。ちなみに息子も俳優。

なんといっても、彼を語る上ではずせないのが、俳優兼スタントマン(たまに監督も兼任)であること。
死んでもおかしくない危険な彼のスタントや、泥臭くも流れるような美しいアクションシーンには、度肝を抜かれるばかりである。

当然、彼の動きは[[ブルー>フェイロン]][[ス・リー>ドラゴン]]と同じく漫画アニメはもとより格ゲー界にも絶大な影響力をおよぼした。
[[見た目そっくりさんのキャラ>ホンフゥ]]の登場や、中国拳法使いの名前が「[[ジャッキー]]」はもちろん
ジャッキー本人が登場する格ゲーもあったりする。しかも3人

----
**MUGENでは
ついにmass氏によってジャッキーご本人のキャラがmugen入りした。
出典となったゲームは、あの[[大江戸ファイト>富士山バスター]]を作ったカネコが1995年に発売した「ジャッキーチェン in Fists of Fire -成龍伝説-」である(実はシリーズとしては2作目)。
プレイヤーネームは「ジャッキーチェン(酔拳)」。
これは「Fists of Fire」には3人のジャッキーが存在している(ゲーム中の名前は全員ジャッキー・チェン表記。違いは戦闘スタイルのみ)ための配慮。

サウンドはゲーム中のものではなく、映画「酔拳II」(吹き替え版)からの流用であるため、中の人はおなじみ[[石丸博也氏>マジンガーZ]]である。
挑発でもゲージためが可能であったり、起き上がり攻撃もある。
酒瓶を投げて攻撃したり、さながら[[某師範>不破刃]]のように回転して空を飛ぶ姿が印象的である。
原作と違って再現されていない部分は、氏のreadmeに詳細に書かれているので参照されたし。

AIは搭載されいる(推奨はレベル10)が、凱氏による外部AIもある。


**出場大会
#list_by_tagsearch([大会],[ジャッキー・チェン],sort=hiduke,100)

//**出演ストーリー
----
//タグ管理用スペース(タグを変更した時は内容をこちらにコピペ上書きしてください。)