「No.7」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

No.7」の最新版変更点

追加された行は緑色になります。

削除された行は赤色になります。

<h2> No.7 ラッキー・ストライプ</h2> <p> </p> <h2 style="text-align:center;"><em><span style="color:rgb(0,255,0);">ライフ・イズ・カーニバル!</span></em></h2> <table border="5" cellpadding="1" cellspacing="1"><tbody><tr><td> <p>エクシーズ・効果モンスター<br /> ランク7/光属性/天使族/ATK  700/DEF  700<br /> レベル7モンスター×3<br /> このカードは「No.」と名のつくモンスター以外との戦闘では破壊されない。<br /> このカードが相手モンスターと戦闘を行う場合、このカードのエクシーズ素材1つを取り除いて発動する事ができる。<br /> サイコロを1回振る。<br /> このカードの攻撃力はバトルフェイズ終了時まで、元々の攻撃力×出た目の数値になる。</p> </td> </tr></tbody></table><table border="5" cellpadding="1" cellspacing="1"><tbody><tr><td>備考:<br /> 使用者は絶対的な幸運を得る。</td> </tr></tbody></table><p> </p> <p>『遊戯王ZEXAL』第31話目で登場したナンバーズ。<br /> ナンバーズの共通効果とサイコロによって攻撃力が決定する効果を持つ。</p> <p>上級モンスターであるレベル7のモンスターを3体も使う割には攻守が700というとても貧弱なパワーをしているが、<span style="color:rgb(255,204,0);"><strong>このカードの本質は持ち主に絶対的な幸運を与える事にある。<br /></strong></span>簡単に言えば、サイコロを振れば必ず6が出る。逆に考えると6以外を出したくても必ず6が出るのである。</p> <p> </p> <p> このカードの効果は戦闘を行う時にエクシーズ素材を1つ使う事で、サイコロを振り、その出た目だけ自身の元々の攻撃力を倍加するというもの。原作版の天使のサイコロを内蔵したモンスターという感じである。</p> <p>しかし、それでも6が必ず出るとはいえ、素のままではせいぜい4200止まりで、《No.22 不乱健》にすら勝てない。<br /> この効果のミソは「700×出た目」ではなく<strong>「元々の攻撃力×出た目」</strong>という点にある。<br /> 《進化する人類》等を装備し、元々の攻撃力を変動させる事で、上昇値を大幅に上げる事が可能なのだ。<br /> それによって得られる攻撃力は最低でも1000×6の6000、最高で2400×6の14400となる。</p> <p> </p> <p>絶対的な幸運は<span style="color:rgb(255,0,0);">「太陽が真っ二つにならない限り尽きない」</span>らしい。<br /> 言い換えれば、太陽が真っ二つになるとこの幸運も強運も尽きてしまうのである。</p> <p>よってこのカードを使う上で最も警戒すべき相手として【インティ&クイラ】が挙げられる。<br /> 《太陽龍インティ》が真っ二つになった時点でこのカードのアイデンティティでもある幸運は尽き、破壊効果とバーン効果によって一蹴される危険性がある。このカードを使用する際は念頭に入れておこう。</p> <p> </p> <ul><li>遺跡のナンバーズを除けば、このカードにまつわる伝説がある作中で数少ないナンバーズである。</li> </ul><p> </p>
<h2> No.7 ラッキー・ストライプ</h2> <p> </p> <h2 style="text-align:center;"><em><span style="color:rgb(0,255,0);">ライフ・イズ・カーニバル!</span></em></h2> <table border="5" cellpadding="1" cellspacing="1"><tbody><tr><td> <p>エクシーズ・効果モンスター<br /> ランク7/光属性/天使族/ATK  700/DEF  700<br /> レベル7モンスター×3<br /> このカードは「No.」と名のつくモンスター以外との戦闘では破壊されない。<br /> このカードが相手モンスターと戦闘を行う場合、このカードのエクシーズ素材1つを取り除いて発動する事ができる。<br /> サイコロを1回振る。<br /> このカードの攻撃力はバトルフェイズ終了時まで、元々の攻撃力×出た目の数値になる。</p> </td> </tr></tbody></table><table border="5" cellpadding="1" cellspacing="1"><tbody><tr><td>備考:<br /> 使用者は絶対的な幸運を得る。</td> </tr></tbody></table><p> </p> <p>『遊戯王ZEXAL』第31話目で登場したナンバーズ。<br /> ナンバーズの共通効果とサイコロによって攻撃力が決定する効果を持つ。<br /></p> <p>上級モンスターであるレベル7のモンスターを3体も使う割には攻守が700というとても貧弱なパワーをしているが、<span style="color:rgb(255,204,0);"><strong>このカードの本質は持ち主に絶対的な幸運を与える事にある。<br /></strong></span>簡単に言えば、サイコロを振れば必ず6が出る。逆に考えると6以外を出したくても必ず6が出るのである。</p> <p> </p> <p> このカードの効果は戦闘を行う時にエクシーズ素材を1つ使う事で、サイコロを振り、その出た目だけ自身の元々の攻撃力を倍加するというもの。原作版の天使のサイコロを内蔵したモンスターという感じである。<br />  </p> <p>しかし、それでも6が必ず出るとはいえ、素のままではせいぜい4200止まりで、《No.22 不乱健》にすら勝てない。<br /> この効果のミソは「700×出た目」ではなく<strong>「元々の攻撃力×出た目」</strong>という点にある。<br /> 《進化する人類》等を装備し、元々の攻撃力を変動させる事で、上昇値を大幅に上げる事が可能なのだ。<br /> それによって得られる攻撃力は最低でも1000×6の6000、最高で2400×6の14400となる。</p> <p> </p> <p>絶対的な幸運は<span style="color:rgb(255,0,0);">「太陽が真っ二つにならない限り尽きない」</span>らしい。<br /> 言い換えれば、太陽が真っ二つになるとこの幸運も強運も尽きてしまうのである。</p> <p>よってこのカードを使う上で最も警戒すべき相手として【インティ&クイラ】が挙げられる。<br /> 《太陽龍インティ》が真っ二つになった時点でこのカードのアイデンティティでもある幸運は尽き、破壊効果とバーン効果によって一蹴される危険性がある。このカードを使用する際は念頭に入れておこう。</p> <p> </p> <ul><li>遺跡のナンバーズを除けば、カードにまつわる伝説がある作中で数少ないナンバーズである。</li> </ul><p> </p>

表示オプション

横に並べて表示:
変化行の前後のみ表示: