セイレネス・ロンド/セルフィッシュ・スタンド

セイレネス・ロンド/セルフィッシュ・スタンドは、一式鍵の作品。
セイレネス・ロンドのマリオン編に於ける第一部である。ハッシュタグは「#MSB01」を採用。

セイレネス・ロンド/セルフィッシュ・スタンド
【作品種別】 長編小説
【ジャンル】 SF
【掲載リンク】 カクヨム:https://kakuyomu.jp/works/1177354054890581363
【作者】 一式鍵


■キャッチコピー



■キーフレーズ

彼らはね、知るべきなんだ。自分たちの頭上に抜かれた剣があって、
それがいつだって落ちかかってくる可能性があるということを。
彼らは自ら知ろうとはしない。認めることもない。
だからわたしはそれを思い知らせる必要があるんだ。完全に、抜け目なくね

■舞台背景基本情報

  • 基本的にはヴェーラ編・第一部の解説を参照していただきたい。
  • 最大の違いといえば、ヴェーラ編=三人称、マリオン編=一人称、という点。
    • そのため、舞台背景に関する情報量が圧倒的に少なくなる。
    • 世界の覇者でもあるジョルジュ・ベルリオーズも基本的には出てこない。
      • マリオンと遭遇するのは(するとしても)本当に最後になると思う。
      • プロットにはそう書いてある。
  • 年代的には最終的には2099年となる。
    • マリオン編第一部の最後=ヴェーラ編第三部の最後となっており、時間軸は完全にシンクロする。
    • そのため、三人称で描かれていたヴェーラ編を、マリオンの意識を通して見ることができる。
  • ヴェーラもそうだがレベッカもTUEEEEのがよく分かると思う。
    • マリオンにしてみれば、ヴェーラもレベッカも伝説のアイドルにして救国の英雄である。圧倒的に礼賛(アイドライズ)している。
  • 基本的に物語の傀儡回しの役をするのは、マリア・カワセ大佐。マリオン、アルマたちを導く役である。
    • ヴェーラ編ではいまいち影の薄かったマリアだが、今回マリオン編では強烈な存在感がある。
      • というより、マリオンもアルマも、マリアの助けなしには何もできないのである。
      • そりゃそうである。新卒で採用された社員がいきなり営業部長をやらされるようなものである。
  • 「ヴェーラ&レベッカ」→「マリオン&アルマ」への世代交代が、この「セルフィッシュ・スタンド」の物語の核となる。
    • なので、ヴェーラ編をすでに読まれた方にはなかなか刺さる作品になっているはず。
    • だがしかし、マリオン編の方が、実は最初に作られているのでマリオン編から始めても何の問題もない。
      • 読んでね!

登場人物

 ※下記リンク参照

エピソード

 ここに書くには相変わらず余白が足りない。

他作品との関係

  • ヴェーラ編:
  • マリオン編:
    • 本作が第一部。第十部まで構想があるが、全部いけるかどうかはカクヨムでの評価次第という打ち切りを賭けた戦いである。

関連項目

一式鍵のキャラクター】
セイレネス・ロンド』シリーズ
主人公格 ヴェーラ・グリエール - レベッカ・アーメリング - カティ・メラルティン - マリア・カワセ - イザベラ・ネーミア
士官学校関係者 エレナ・ジュバイル - ヨーン・ラーセン - ブルクハルト - ヨセフ・アケルマン - フリードマン - エリソン・パウエル - アンドレアス・フェーン
ヤーグベルテ参謀部 エディット・ルフェーブル - アレキサンドラ・ハーディ - トム・レーマン - リュシー・プルースト - アダムス
ヤーグベルテ海軍 リチャード・クロフォード - ダウェル
ヤーグベルテ空軍 カレヴィ・シベリウス - エイドゥル・イスランシオ - カルロス・パウエル - エリオット - マクラレン - マルヤーナ・エルスナー - ヘレーネ・アルゼンライヒ
ヤーグベルテ海兵隊 ジョンソン - タガート
??? ジョルジュ・ベルリオーズ - ARMIA - アーマイア・ローゼンストック - ユイ・ナラサキ - ハルベルト・クライバー - ヴァシリー・ジュバイル
超存在 アトラク=ナクア - ツァトゥグァ
アーシュオン空軍 ヴァルター・フォイエルバッハ - クリスティアン・ハインリヒ・シュミット - シルビア・ハーゼス - エルフ・オーウェル
アーシュオン海軍 ジョセフ・ドーソン
アーシュオン参謀部 グスマン - ヒトエ・ミツザキ
アーシュオンその他 エルザ
歌姫第一期 エディタ・レスコ - トリーネ・ヴィーケネス - クララ・リカーリ - テレサ・ファルナ
歌姫第二期 ハンナ・ヨーツセン
歌姫第三期 レネ・グリーグ - ロラ・ロレンソ - パトリシア・ルクレルク
歌姫第四期 アルマ・アントネスク - マリオン・シン・ブラック - レオノール・ヴェガ
記者 サミュエル・ディケンズ
シスターシスター♡双方向性三角関係』(人間のみ記す)
主人公格 大鷹春人 - 大鷹冬美 - 鹿師村凛凰
同級生・家族他 鹿師村冴羅 - 黒井愛 - 中林絵里 - 佐和山晶乃 - 犬神万梨阿
眠る大陸―人は龍を殺せるか―
人間 クルース - フェリアス - クレスティア - オートレッド - グレッソス - バリアード - ゲオルグ
人外 エルメスタ - リスタル - グレアネイス - セレス
セレスの大地』シリーズ
治癒師と魔剣(812年) ファラス - ケーナ - イレム - エリシェル - グラヴァ―ド - カヤリ - バレス - クォーテル
大魔導と闇の子(805年) カヤリ - グラヴァ―ド - セウェイ - トバース - ヴィー - ハインツ
赤の魔神と錬金術師(802年) シャリー - ケイン - アディス - セレナ - エライザ - セリア
『Aki.2093』
- アキ - ミキ - ヒキ - アサクラ - アカリ - カタギリ - アヤコ - 長谷岡龍姫
『カセドラル・ブラッド』
ニューロ 羽斯波累 - 黒咲 - 高播磨 - 綺隆 - 宇良部 - 加味島
ナーヴ 北耶摩 - 多馬木 -山埜井 - 鏑奇 - 伊季嶋 - 士尾原 - 狭武 - 仇志野



このページの読み:せいれねすろんどせるふぃっしゅすたんど
このページのタグ:
添付ファイル