おーぷん民でファンタジー世界を作ろう!! @ ウィキ

サンヨウグレンボタル

  
溶岩地帯や火山地帯に好んで生息するホタル。
幼虫の頃から固まった溶岩のような黒いスパイク付きのフルプレートアーマーのような外骨格に覆われていて、
雄は蛹化の後に、紅い全身にスパイク付きの甲殻と、猛々しい一本の頭角と二本の胸角を有した姿となり、
雌も蛹化の後に、スパイクの先が紅くなった更に大きな幼虫と同じ姿となる。
幼虫の頃は有機物であれば何でも食べたが、成虫になると俄然肉食性が増して、他の生き物を狩って食べるようになる。

雌雄共に腹の先端を蛍光色に光らせてコミュニケーションを図る他に、外敵に向けて光らせて威嚇にも用いる。
角を含めずに全長40cm程の雄は、繁殖期になると自身の5倍の重さはある雌を角で捕らえて、巣穴を掘って監禁すると交尾し、
その後はかいがいしく餌を持っていって世話を焼き、雌は雄が持ってきた餌を食べながら卵を産んで後の一生を送る。
一つの巣穴に複数の雌が居ることが多いが、餌が少ないと雌同士で共食いしたり他の雌が産んだ卵を食べたりする。


関連



目次に戻る

このページをシェアする

メニュー1

メニュー2

更新履歴

取得中です。

ここを編集

おすすめゲーム攻略

注目ゲームニュース

注目ゲームニュースをもっとみる