【七十二変化の術】

概要

【七十二変化の術】は、斉天大聖ソンゴクウ牛魔王の二体が使用できる技。
「自分のカードをスキャンし、そのモンスターに変身して行動でき、行動後すぐに元に戻る」と言う効果を持つ。
技の分類としては無属性・魔法技に属する。
また、召喚技として処理されるため、使用していると「オレカサモナー」や「サモンマスター」の称号が付く事がある。
通常の召喚同様、【召喚を禁ず】を使われると、「しかし、封印されている」となり使えなくなる。
状況に応じたカードをスキャンできるため、オレカバトル=「運ゲー」という要素を覆した画期的なコマンドといえる。

このページでは、【七十二変化の術】の仕様や、有用な技を詳しく紹介する。
なお、以下の内容も今後のアップデートで変更される可能性、ないしは既に変更されている可能性があるため注意してほしい。

スキャンするカードについて

  • ★★★★をスキャンせよ!」と表示されるが、★★★以下もスキャン可能。
    • 当然ながら☆5モンスターはスキャンできない
  • レバーを下入力することで、アプリ版やオレカンペキデバイスのモンスターもスキャン可能。
  • 召喚技扱いなので、同じモンスターに二度化けたり、既に召喚したモンスターと同じモンスターのスキャンはできない。
  • かりモンはスキャンできない。
  • ボタンを押してヘルプモンスターを呼び出した場合は、雷獣ヌエロック鳥ルフコカトリスヤマタノオロチのいずれかに変身する。(いずれも初期コマンド)

変化中の行動について

  • 変化後の行動を決めるルーレットは、変化した際のコマンドランクと同じランクで始まる。
    具体的には、3リールで発動した場合は、変化後のルーレットも3リールでスタートする。
    • なお、発動時のコマンドランクよりもクラスが低いモンスターをスキャンした場合、最上位のリールでスタートする。
      (例えば、3リールで発動して☆2モンスターをスキャンした場合、2リールからスタートすると言う事)
  • EXゲージが貯まっていても、変化中にEX技を発動する事はできない。
  • 攻撃力は(術者の攻撃力+変化先の攻撃力)÷2の値が用いられる。
  • 変化している間は、そのモンスターの属性、種族になる。
  • 回復技や召喚技は、技を発動→元の姿に戻る→効果解決という流れになるが、判定は変身先に依存する(【誅罰の福音】【スワンレイク】等)
  • 補助系の技は、その技ごとに、成功/失敗が分かれるため、個別で確認する必要がある。(後述)
  • 変化中にコマンドアップ・ダウンが行われても、変化が解けるとコマンドランクも元に戻る。
    • 即ち変化中の【ためる】はミスと同じ結果になるため、【七十二変化の術】との相性は悪い。
  • 状態異常(及び特殊状態)は継続するが、毒・加護・呪い状態のカウントなどが二重に処理されることはない。
    • 【パワー・グロウ】等のステータスアップが毎ターン発生する特殊状態は、変化時と行動終了時の2回処理が行われる。
  • 混乱・洗脳状態で発動した場合、カードのスキャンは混乱・洗脳させられた側が行う。
  • トランス状態で発動すると、「しかしなにも起こらなかった」となる。
  • 【やくさい】や【砕骨撃】を受けて【ミス】が入ってきたとしても、再度変化をすれば、コマンドリールは元に戻る。
  • オレ最強決定戦などでのイベント内アイテムをバトル中に使用できる状況では、別のモンスターに変化中でも持たせたアイテムは使用できる。
    • 例:変化中に魔法技で埋まったリールに移動できたら、魔導ブーストを使用する。など

仕様変更

  • 2015/05/25アップデートより
    • 攻撃力に(術者の攻撃力+変化先の攻撃力)÷2の値が用いられるようになった。
      それまでは術者の攻撃力のそのままの値が用いられた。
    • 【七十二変化の術】の技コストが変更された。
  • 時期不明
    • 一時期だが、スキャンしたモンスターの攻撃力が用いられた期間があった。
    • 【七十二変化の術】で使用した【いつわりの反射壁】が、【七十二変化の術】使用者自身には掛からない期間があった。現在は修正済み。

効果が処理される技・処理されない技

技の中には、効果が正常に処理されない物がある。

  • 召喚、回復技は使用可能な物が大半を占める。
  • ステータスアップ、加護状態、攻撃反射などの汎用効果は成功する場合が多い。
  • 棒立ち時に専用のモーション/エフェクトが出る技は失敗する場合が多い。(例:【バルバドスの水】、【フォースフィールド】)
  • 自身のコマンドを変化させる技は全面的に失敗する。(例:【熱血!】)
    • また、聖堂騎士ユーグ系統のEX技を受けていても変化先の【こうげき!】等は【ホーリーソード】等に変化していない。
  • 使用後に自身のコマンドレベルを変化させる技に関してはコマンドレベルの変化が発生しない。(例:【イビルソード】、【スピンアーム】など)
  • 攻撃技の中には、攻撃を行うが追加効果が発生しない技がある。(例:【魔のチェイサー】)

成否が確認されている技

分類 技の所有者 処理
攻撃 【駆け抜け】 首無騎士デュラハン 攻撃は行われるが、回避状態にはならない。(次ターンも行動可能)
【魔のチェイサー】 魔皇ラフロイグなど 攻撃は行われるが、追撃状態にはならない。
防御 【オプティカルカモフラージュ】 海竜ストリームドラゴン
クリア・ブルードラゴン
専用のエフェクトが発生するにも関わらず成功。
術者の見た目も透明になる。
【タルンカッペ】 ジークフリート
【さわると○○】系 炎獣ヌエ
氷獣ヌエ
砂獣ヌエ
雷獣ヌエ
不発
【透明になる】 ゴースト 不発
【氷花の罠】 悪魔法使いマーリン
悪魔導師マーリン
自身に使用すると不発。
また、既に氷花の罠状態の時に変化を使うと解除される。
【フォースフィールド】 時空竜ビックバイパー 不発
【プリズムガード】 ケロゴン(虹) 不発
【みがわらせの術】 風魔の壱
御庭番の壱
不発
回復 【ソードヒーリング】 魔導騎士カオスマジカ 不発
【メロウの歌】 マーメイドメロウ 不発
強化 【怒り】 プチーカ
クラーケン
不発
【怒りシントウ】 怒の海賊アンカー 不発
【オーバーロード】 ロボ四式要塞型 不発
【かるわざの風】 大魔神ジン 不発
【ごうりきの土】 魔神グノーム 不発
【誅罰の福音】 ガブリエル 天使族でない術者にも適用される*1
【バルバドスの水】 キャプテン・アズールなど 不発
【反逆の闘志】 大地の騎士ロック
大地の勇者ロック
不発
【錬気】 剣豪ヒエン
風隠の戦士ハヤテ
コマンドアップ効果は無いが、攻撃力UP効果は適用される
召喚 【詠唱召喚【剣】★★】など 炎の召喚士ヒートなど 不発
【獣降ろし★★】など 召喚士キカなど 不発
【でかける】 ビンボーガミ 不発
【ヒラニヤガルバ】 創造神ロケーシャ 不発
【フェイクスター】 ロキ(要:ドラウプニル) 発動する、事実上のロキ召喚である
異常 【危険に気づく】 ガラネズミ 不発
【さわると病気】 バジリスク ヌエ系の【さわると○○】とは違い、成功する。
【スリープ・アロマ】 絢蘭竜ククルカン 成功する
【セイレンの歌】 魔人魚セイレン 不発
EX増減 【ミーミルの笛】 ヘイムダル 不発
技変化 【熱血!】 熱剣士アレスなど 不発

有用な技

分類 技の所有者 解説
単体攻撃 【イビルソード】 パズ
悪魔剣士パズズ
魔剣王パズズ
コマンドレベルが高いほど威力が高くなる邪属性物理攻撃。
【七十二変化の術】から使用するとコマンドレベルが下がらない
なるべく術者がコマンドアップしている状態で使うと良い。
【ガードブレイク】 黒炎の戦士バーン
獄炎の騎士バーン
防御効果を無効化できる単体攻撃。
相手の防御効果自体を無視できるので反射技等も無視して攻撃&解除できる。
【先駆けの剣】 無幻勇士ジャンヌ
【ロックオープナー】 牢戦士ジェイル
脱獄戦士ジェイル
【霞斬り】 疾風の騎士ハヤテ
疾風の勇者ハヤテ
防御効果を無視して攻撃できる他、【かばう】もすり抜けられる。
ただし、防御効果を解除することはできない。
【監督者の槍】 古代兵器モアイ 自分を除く敵味方全ての中で、残りHPが最も高いモンスターを攻撃する技。
相手のHP残量を見極めれば混乱状態でも攻撃対象を相手に絞れる。
【光剣クラウソラス】 光の戦士ダイヤ 敵1体を攻撃して暗闇状態にしたり、アンデッドに大ダメージを与えたり、味方1体を選択して大回復させたりと用途は様々。
回復量は攻撃力に影響するので、攻撃力を上げていれば、【いのちの水】以上の効果が期待できる。
ただし攻撃力を上げていない場合は回復専門の技を使った方が良い場合が多い。
【神星の一撃】 星の騎士ライト 妨害されにくい無分類技。暗闇の追加効果も狙える。
威力がEXゲージに依存するため溜まった時を狙え。
【ステミバサミ】 カニタラバ 倍率の高い単体攻撃。
【七十二変化の術】ならば一度しか使えないリスクも無視できる。
【風魔手裏剣】 抜忍の零
【ダーク(無印~!!!!)】 多数 【七十二変化の術】が魔法技なので、ミラーマッチ対策になる他、魔法主体のボスにも有効。
3・4リール目で【ダーク!!!】埋めができる堕天使ルシフェルや最上位の【ダーク!!!!】が使える魔王ベルゼブブが変化先としてオススメ
【立ち風】 疾風の勇者ハヤテ 風属性の攻撃に加えて、自分の素早さを上昇させる効果がある。
後述の【絶影】同様にミラーマッチで優位に立てる。
【どくかみつき】 怒る蛇ムシュフシュ 毒状態を必ず与えられる単体攻撃。ボス戦で使用したい。
【忍法影縫いの術】 カゲ
忍者カゲロー
相手に小ダメージを与え、高確率で麻痺状態にする。
味方の補助のためなど、どうしても時間を稼ぎたい時に便利。
【白銀のクラレント】 天地騎士クレイ 無分類技なので防御効果を無視して攻撃できる(【かばう】を無視することはできない)。
また、天使族を中確率で麻痺状態に、アンデッド族を高確率で回復無効状態にできる。
全体攻撃 【甘いいき】 魔皇トカイ
邪帝トカイ
各種状態異常を与える全体ブレス。
☆1を連れたボスに開幕で当てると、☆1処理のついでで状態異常付加が望める。
対人戦においては窮地に立たされた状況から思わぬ逆転劇を生む事も。
【紅の一撃】 紅のリヴィエール 高確率でトランス状態(ルーレット自動操作)を1ターン付与する全体攻撃。
相手のEX技や【七十二変化の術】の無効化に使う事ができる。
技のダメージも大きいので、付与に失敗しても損失は少ない。
【神獣の咆哮】 ビャッコ ダメージはやや小さいが、中確率で沈黙状態を付与できる全体攻撃。
無分類であるため、【いつわりの反射壁】等のバリアを貫通できる。
付与できる状態異常は沈黙なので、対人戦ではミラーマッチ対策にもなる。
【石化ブレス】 スカルボーンドラゴンなど 石化状態を与えられる全体ブレス。
ボスのお供の体力のあるモンスターの処理や、召喚技を使ってくるボス戦に。
なお、ボス自身を石化させる事はできないため要注意。
【猛る大地】 融帝ダクラウ バリア貫通効果があり、低確率で麻痺状態を与えられる土属性魔法攻撃。
【いつわりの反射壁】の突破には持ってこいの性能。
【パワーロートブレス】 デスプラント
デスフィアープラント
ヒットすると、敵の攻撃力を徐々に下げていくことができる。
バトル開始時に使用したい。
【ブラッディメアリー】 魔皇クジェスカ 自分以外の敵味方全てへの全体攻撃。
混乱中に☆1処理等を狙って使用できる。
【ポイズンブレス】 ヤマタノオロチなど 毒状態を与えられる全体ブレス。
☆1を連れたボスに開幕で当てると、☆1処理のついでで毒の付加が望める。
【炎と氷のいき(~!!!!!)】 スライム・マナ 倍率の高い全体攻撃。
ボス以外なら開幕ワンターンキルも夢ではない。
アップデートにて下方修正を受けたが、属性特攻を気にしない全体ブレス攻撃としてはいまだ安定した威力を持つ。
【みそぎはらえのいき】 神竜クズリュウ 相手の状態変化を消し去れる全体ブレス攻撃。
防御効果の無視は行わないので【いつわりの反射壁】等で反射される点に注意。
【猛毒の劇薬】 悪魔女ギャミス 猛毒状態を与える可能性のある攻撃。用途は【ポイズンブレス】等と同様。
【もうどくのしっぽ】 猛毒竜ベヒモス
【リチャーズ・バーン】 ファントム 補助効果を打ち消す効果のある火属性魔法攻撃。
ランダム攻撃 【混天綾】 ナタタイシ ダメージも麻痺も狙いたいならこれ。
対象ランダムなので使いどころを考えるべし。
【轟く稲妻】 雷神竜ククルカン
【さけぶ】 マゴラ 相手に小ダメージを与え、高確率で麻痺状態にする。
味方の補助のためなど、どうしても時間を稼ぎたい時に便利。
マゴラ☆1なので育てやすく、簡単に埋められるのも評価点。
【絶影】 セキト 敵1体にダメージを与えた後、自身の素早さを上昇させる。
ミラーマッチに強くなり、ベージを撃墜する火力もあるため、対人戦向けの技。
【ハンドレッドフィスト】 魔王サッカーラなど ダメージ倍率の不安定な10発ランダム攻撃。
相手のEXゲージが最大の時や相手を倒しきれる時の使用がベターな使用法。
防御 【イージスの盾】 女神パラスアテナ 3ターンの間、味方への魔法攻撃と状態異常を無効化。
【いつわりの反射壁】 ロキ 物理・魔法・ブレスを威力1.5倍にして反射するバリアを味方全員に張る技。
攻撃を一度受けるまで効果は持続。
【ケラクズ】 荒鬼ナマハゲ 3ターンの間、受ける状態異常を無効化し、味方にかかった状態異常も解除する。
【金剛立ち】 ロボ零式 味方全体を半永久的にかばう。(麻痺などで行動不能になると解除)
そのまま発動しても受けるダメージが大きく減らされる他、
【シャボン・バリア・グラン】や【回復の雨】と合わせることで更に硬くなる。
必然的に長期戦向けの技であるため、体力の高い牛魔王向け。
【サテライトガード】 星の騎士ライト 相手1体を選び、そのモンスターと同じ属性の攻撃のダメージを1/5にするバリアを2ターンの間張る。
相手の属性と攻撃技の属性が一致する場合に強力な守りとなる。
持続時間は短いのでEX発動前などタイミングを見計らって使おう。
【シャボン・バリア】 人魚メロウ
マーメイドメロウ
魔海の守護者ポワン
5ターンの間、味方への火属性攻撃を無効化する。
火属性攻撃を中心とするモンスター相手には無類の強さを誇る。
【シャボン・バリア・グラン】 魔海の守護者ポワン 3ターンの間、味方へのダメージを半減させ、受ける状態異常も無効化。
【太陽の加護】 金陽のミカエル 味方全員の状態異常治療と、状態異常にかかる確率を軽減する効果がある。
【ケラクズ】の予防効果を弱めたような技だが、第二の【ケラクズ】として使える。
【ホワイトミスト】 ピラミッドヘッド 3ターンの間、物理攻撃に対する味方全体の回避率を上げることができる。
更に状態異常付与無効も付いているので、そちら目的で使うのも悪くない。
回復 【いのちの水】 魔神アープ 味方1体の体力を200回復する。
技一つで行える瞬間的な回復量では堂々のトップたる性能。
【回復の雨】 仙竜ゲンブ 味方全員を攻撃力80%で加護状態にする。
攻撃MAX前提なら、斉天大聖ソンゴクウが使うと58回復、牛魔王が使うと62回復。
回復量が高いだけでなく、育成しやすいのが大きなメリット。
回復量は使用時の攻撃力に依存するため、【鬼の気合い入れ】等の強化技と合わせるのもおすすめ。
【かいふくのきとう】 アメト
賢者ソロンなど
味方1体の体力100を回復し、状態異常も治療する。
【かいふくのまい】 財神アメト 味方全員の体力80を回復し、状態異常も治療する。
強力な全体回復だがアンデッド族はダメージを受けるので味方にいる時は他と使い分けよう。
【カッパのぬり薬】 カッパ
サゴジョウ
味方1体の体力60を回復し、状態異常も治療する。
体力の回復量は控えめだがカッパは育成が簡単なのが評価点である。
【さいせい】 ゾンビーくん 自分のHPを999回復する。
【血の呪い】 巫女ラムーネ 自分一人を加護状態にする。他の加護状態技より範囲が狭いので優先度は低い。
但し、アンデッド族が味方にいる時であれば、他の加護状態技よりも役に立てられる。
【天の福音】 天界竜バハムート 味方全員を攻撃力70%で加護状態にする。
攻撃MAX前提なら、斉天大聖ソンゴクウが使うと60回復、牛魔王が使うと64回復。
高い攻撃力のおかげで現在最高の回復量になるが、厳選難度が高く、容量にも不安あり。
【母なる太陽】 大神官イムホテプ
神官神イムホテプ
味方全員を攻撃力70%で加護状態にする。
攻撃MAX前提で大神官では斉天大聖ソンゴクウが使うと56回復、牛魔王が使うと60回復。
同じく神官神では斉天大聖ソンゴクウが使うと58回復、牛魔王が使うと62回復。
仙竜ゲンブとほぼ同じだが、前者は埋まらない、後者は育成が極めて難しいという問題がある。
【厄かじり】 聖獣バロン 自分以外の味方一人に若干のダメージを与えるが、石化以外の状態異常を全て解除+加護状態にする。
また、この技で敵に攻撃することもでき、この場合は悪魔族・アンデッド族特攻が付いている。
強化 【アッシュ・インヘル】 灰竜アッシュドラゴン
冥王竜ファヴニール
味方1体を死亡させ、そのモンスターの体力と能力値を吸収する技。
変化ならば有効な時に利用しやすく、空き枠に代わりのメンバーを召喚することも容易。
また、混乱時に相手を即死させる目的でも利用できる。
【鬼の気合い入れ】 小赤鬼
赤鬼
変化使用者を1ターンのみ対象固定状態にし、攻撃力を2倍にする。
対象固定の効果も変化使いなら耐えしのぎやすい。
1ターンのみという性質上、前述の【回復の雨】等の攻撃力依存の加護と非常に相性が良く、
付与される毎ターンの回復量が2倍になる。
【海王のまなざし】 魔海の番人ダンテ 使用者の攻撃力と素早さを永続的に+30する。
攻撃力上昇以外にもターンの順番調整に最適。
牛魔王ならば低い素早さを手軽に補え、斉天大聖が発動すればほぼ確実に次ターン以降の初手を取れる。
【黒竜の絆】 漆黒の竜騎士レオン 使用者と黒竜系の攻撃力と素早さを永続的に+40する。
【海王のまなざし】とほぼ同じ感覚で使える。
但し、こちらは4リールに4つが限界なのでやや不安定。
【サタンの囁き】 堕天使サリエル
堕天王サリエル
ランダムな味方1体の攻撃力を永続的に1.5倍にする。
強化量は大きいが、対象がランダムなので、誰が強化されても良い編成の時に使おう。
【獣戦士の咆哮】 百獣戦士ライオ 自分と幻獣鳥獣の攻撃力を永続的に+50する。
単体自己強化だけが目的でもかなり高性能。
【女王のごほうび】 赤の女王
赤のエンプレス
味方1体のコマンドレベルを3上げることが出来る。
移動が整ってなかったり、【★★★★→★】などを引いてしまったモンスターに。
【七十二変化の術】の仕様上、変化中に自身に対して使用しても無意味なので注意。
【スピード・フレグランス】
【パワー・フレグランス】
神樹竜ククルカン 自身を含む味方を継続的に強化できる。
また、この系統の状態が付いている時に【七十二変化の術】を使用すると、
何故かパワーアップが変化時と行動終了時の2回行われるため相性は凄まじく良い。
大樹竜ルートドラゴン系統の【○○・グロウ】も同様の効果があるが、
こちらは自身が技の対象とならないため、召喚やサブの変化使用者に頼る必要がある。
【相生のいき】 渾沌龍タイチーロン 味方全員の最大HPを永続的に80増やし、状態異常治療の効果もある。
最大HPを上げられる数少ない技の一つで、倒されにくくする事ができる。
【太陽賛歌】 ラー 味方火属性の攻撃力を+50する。(ターン制限はある模様)
受けられるモンスターの多い攻撃力大幅アップ技として使用できる。
変身中に適用されるので斉天大聖ソンゴクウが使用しても自身に効果あり。
【堕天使の教義】 銀月のルシフェル 3ターン、味方全員から相手へ状態異常を与える確率が上昇する。
様々な状態異常技を持ってこられる【七十二変化の術】との相性は良い。
味方も共に状態異常を与えるモンスターにしておくと更に強力。
【トトの守護】 神官神イムホテプ 自分の最大HPを2倍にする。
ターン制限はあるが、大幅に耐久力を上げられ、疑似的な回復にも使える。
【名乗り上げ】 ジェネラル・バルト 変化使用者を3ターンの間かばう状態にし、攻撃力を2倍にする。
【鬼の気合い入れ】と比べて、3ターン継続するので強力な攻撃技にも繋げられるが、
こちらは効果中【かばう】状態になるため、拡散・全体攻撃を喰らうと非常に危険。
【灰色のカビ】 魔皇トカイ 味方1体をゾンビビに変える。対人戦で混乱させられた時向け。
【魔術の教示】 アスモデウス 味方1体の魔法攻撃の威力を上げ、混乱状態にする。
デメリットの混乱を逆手に取り、【灰色のカビ】等とのコンボに使える。
【霊薬アムリタ】 雨神ミトラ 味方1体の最大HPを永続的に60増やす。
効果はやや小さめだが、回復や防御の技と組み合わせる事で倒されにくくなる。
【ロキブランド】 ロキ ☆4の味方全員の攻撃力を2ターンの間1.5倍にする。
強化技の中でもほぼ全リールで埋めることができ、上昇量や適応範囲も優れる。
ただし上記の【いつわりの反射壁】かこの技かという選択になるため、戦況に応じての判断が求められる。
召喚 【禁忌の召喚術★★★】
【禁忌の召喚術★★★★】
巫女ラムーネ ☆3および☆4までの好きなモンスターを、能力を強化して召喚する。
術者のHPを消費するので加護状態や防御技によるカバーは必須。
【禁忌の召喚術★★★★】は重コストゆえに最高2つしか入らないので、☆3までで良い場合の為に【禁忌の召喚術★★★】型もあると便利。
【地獄の使い】 ルシフ
堕天使ルシフェル
☆4までの悪魔族モンスターを召喚する。
【召喚★★★★】の下位互換だが、【召喚★★★★】を温存しておきたい場合に便利。
【ドラゴン召喚★★★★】 龍巫師ライシーヤ
覇星神ライシーヤ
☆4までのドラゴン族モンスターを召喚する。
こちらも【召喚★★★★】を温存しておきたい場合に。
【召喚★★★★】 スフク
魔王リヴィエール
スフク・オアシスなど
☆4までのモンスターを召喚する。スフクを利用するのが一般的。
コマンドに癖が無く、☆5以外は何でも呼べるので、【七十二変化の術】を使うなら是非用意したい。
このコマンド目的のカードを2種類以上用意しておく価値も十分あり。
【天の使い】 ミカエ
大天使ミカエル
☆4までの天使族モンスターを召喚する。
こちらも【召喚★★★★】を温存しておきたい場合に。
【火のスピリタス】
【水のスピリタス】
【土のスピリタス】
【風のスピリタス】
時空の神託者ライシーヤ ☆4まで各属性のモンスターを召喚できる。
能力値が底上げされる代わりに、HPが半分で召喚されるので【金剛立ち】等で補おう。
異常 【暗寧のシジマ】 海王バローロ 敵全体の素早さを下げ、一定確率で沈黙・眠り状態にする。
その性質上、【七十二変化の術】が使われることの多い対人戦で有効活用しやすい。
【大喝】 カラステングなど 補助効果を無効化する技。カラステング☆2なので育てやすい。
【ガープの物理法則】 魔将ガープ 味方の物理攻撃力と物理防御力を上げるがデメリットとして眠らせてしまう技。
混乱時に相手を眠らせる目的で利用できる。
眠らせた後は魔法・ブレス系コマンドで攻撃すると良い。
【感染ガス】 クドラク 敵モンスターのかかっている状態異常全てを他の敵モンスターにも移す。
【甘いいき】や【暗寧のシジマ】と相性が良いほか、石化も感染させられる。
【零式改造手術】 ロボ零式 敵か味方1体を爆弾化させる技。
味方に使用すれば強力なダメージソースになり(その後に【召喚★★★★】などを使うようにするのがおすすめ)
敵に使えば上記のダメージ反射技などと合わせて、ほぼ確実に行動不能にできる。(※ボスには無効)
また爆弾装着時には【かばう】を無視できるのもポイントで、
大会での遭遇率が高いベージの【かばう】をすり抜けつつ、敵のエースモンスターを爆弾化させることができればかなり有利になれる。
その場合、【カウント0】による爆風がこちらに向かってくるので、この爆風に耐えることのできる牛魔王で使うのがオススメ。
【大音声】 魔王ナナワライ
邪神ナナワライ
補助効果を無効化する技。【大喝】と似ているが、こちらは低確率の麻痺付加が有る。
【大怒号】 大魔王ナナワライ 補助効果を無効化する技。【大音声】にオレ最強決定戦で使用されるどうぐを打ち消す効果が追加されている。
最強決定戦で使用するならば、こちらを。
EX増減 【ヴァテン・ミーミル】 オーディン あらゆる行動におけるEXゲージの増加量が+1される。
一度発動すれば使用者が倒されるまで効果が続くほか、
【みそぎはらえのいき】でも解除されないため、変化で使うサポート技としては地味ながら強力。
手数の多い敵と戦う時や、EX+系を使えるメンバーと組むのがおすすめ。
【大見栄】→【ぬすむ】 義賊ゴエモン
キャプテン・アズールなど
EXゲージを盗む。得られるゴールドが増える事も嬉しい。
【大見栄】を先に使っておくと獲得ゴールドは更にアップする。
【EXゲージ+8】 スライム・マナ
スフク・オアシス
現時点で一度に発動するコマンドで最大のEXゲージ上昇量を持つ。
キャパシティの関係上、1~3リール目の場合はスフク・オアシス、4リール目の場合はスライム・マナをスキャンすると良い。
技変化 【勝利の吉兆】 ヤタガラス 味方1体の【ミス】を他の技に置き換える。(【ミス】以外のミス系は対象外)
完成後も【ミス】が残るなど不安定なモンスターのサポートに。

お勧めカード

「最低限」と言う条件の下で、用意しておく事をお勧めしたいカード集。
これさえ用意しておけば十分と言うわけでもないですし、これらを無理に用意しなくても戦えます。
あくまでお勧めの範疇なので、取捨選択は各自で行ってください。

+...

基本的に上にあるカードほど優先する価値があると言っていい。
なお、攻撃面は好みのモンスターをスキャンするだけでも余り不自由しない。
そのため用意しておきたいモンスターは基本的に「強力な補助効果」を持つカードである。

  • 加護状態付与系モンスター1枚
    • 1枚あるだけで効果覿面なので、何か1枚、最低でも4リールが埋まったカードを用意しておきたい。
    • 仙竜ゲンブが一番作りやすいので、迷ったならこれで決まりか。
      但し、高キャパシティの個体でなければ【回復の雨】では埋まらないので、その点については覚悟しておく事。
  • 【いつわりの反射壁】型ロキ
    • 防御だけでなく、反射によってダメージ源にもなる。
      【七十二変化の術】から最も頻繁に使用されるカードと言っても過言ではなく、単独で使っても強力なので作っておいて損はない。
      ちなみに【七十二変化の術】利用がメインなら、ロキのページで紹介されている3止め型を目指すのが良いだろう。
  • 【金剛立ち】型ロボ零式
    • 味方をかばうための技としても、術者自身を頑丈にする目的でも非常に優秀。
      回復技が欲しいが、その点は上記の加護状態付与で補う事とするのが良いだろう。
  • 【召喚★★★★】型スフク
    • 召喚技としては最も扱いやすく、コマンドも安定した形が作れる。
      バトル中に召喚を使いたい場面が出来上がる事は珍しいわけではないので、用意しておくととても便利。

コメント

成功/失敗した技、お勧めの技、仕様変更などの情報提供、あるいは意見がありましたら、こちらへとコメント下さい。
質問をする為の場ではないので注意。

  • Twitterにあった情報ですが変化のダメージは (牛猿のAT+変化先のAT)×1/2×技の倍率らしいです。 どなたか検証お願いします -- 名無しさん (2015-06-19 23:12:35)
  • 「ガープの物理法則」や「アッシュ・インヘル」は牛猿が混乱した時に使うと有効です。 -- 名無しさん (2015-06-20 00:17:47)
  • ↑×2 Twitterでその情報を出していた人とは別人ですが、その計算方式で間違いないようです。(変化元・牛(AT92)+変化先・カーミラ(AT36))×1/2=64になって、こうげき(AT×0.5)で32ダメージだったので。 -- 名無しさん (2015-06-20 02:02:37)
  • カニタラバのステミバサミも有効 -- 名無しさん (2015-06-20 16:06:06)
  • トランス状態で、七十二変化の術を使うと「しかしなにも起こらなかった」となる。邪帝トカイのEX技で蘇生したときに確認。 -- 名無しさん (2015-06-21 14:38:24)
  • 混乱したとき用に監督者の槍を使えるモアイやブラッディーメアリーを使えるクジェスカも必要だと思います。 -- リュウト (2015-06-21 16:06:33)
  • 「金剛立ち」「ずっとかばう」・・・牛の体力の高さを利用して壁役にすることもできる。ボス戦向け。 -- 名無しさん (2015-06-21 18:04:53)
  • 「零式改造手術」・・・味方1体を爆弾化させて強力なダメージソースにしたり、敵1体を行動不能にしたりできる。 -- 名無しさん (2015-06-21 18:07:02)
  • 「大音声」「大怒号」・・・敵の補助効果を無力化させられる。後者は「どうぐ」の効果も無力化できる。 -- 名無しさん (2015-06-21 18:12:12)
  • 「さわるとやけど」「さわると大やけど」「さわるとしもやけ」「さわると凍傷」「さわると目に砂」「さわると目に砂・強」「さわるとシビれる」「さわると感電」「ごうりきの土」「ソードヒーリング」  これらの技はすべて不発となる。 -- 名無しさん (2015-06-21 18:16:02)
  • 怒りの海賊アンカーの「怒りシントウ」が無効です -- 間々田 (2015-06-21 22:04:53)
  • ある程度まとめてみましたが、技の数が増えてくると見難くなる他、どの技が本当によく使用されるかもわかりにくくなると思いますので、今後テンプレや書き方を改善する必要もあるかもしれません -- blackdiamond (2015-06-22 00:04:03)
  • ビンボーガミの「でかける」は不発でした。 -- 名無しさん (2015-06-22 18:49:03)
  • 地味ですが 味方メンバーの構成によってはフンキ埋めロレルもよし(低リールで変化が発動した時など使いやすい) -- 名無しさん (2015-06-24 09:46:24)
  • 【パワーフレグランス】や【スピードフレグランス】もいいと思う。 毎ターンステータスが上がるため。 -- CRAZYBOY@Хорошо (2015-06-30 21:57:25)
  • ガブリエルの【誅罰の福音】が天使族でない変化使用者自身にも効果が発動した事を確認。(アプリ版で確認、AC版は未確認) -- 名無しさん (2015-07-03 00:22:32)
  • 剣豪ヒエンの【練気】、途中のリールで発動してもコマンドアップ効果は無いが、使用者の攻撃力UP効果は発動。 -- 名無しさん (2015-07-03 00:27:20)
  • 「プリンセスのおうえん」などのようなコマンドアップ技を変化した牛猿自身に使っても効果がない。 -- 名無しさん (2015-07-03 22:22:31)
  • パワーグロウなどの毎ターンステータスアップの状態異常がついている時に七十二変化の術を使うと、変身時と行動終了時の2回能力が上がります。 -- 名無しさん (2015-07-06 20:54:27)
  • 「危険に気づく」・・・不発 -- 名無しさん (2015-08-03 13:57:48)
  • 「オプティカルカモフラージュ」は成功して、使用者の牛魔王はちゃんと透明になりました。 -- 名無しさん (2015-08-03 15:28:16)
  • 【スリープ・アロマ】…有効 -- 名無しさん (2015-08-24 07:44:54)
  • 「氷花の罠」…自身に付与した場合不発。また、味方のマーリンに氷花の罠、EXの氷獄の園の反射をつけさせた場合、七十二変化の術が発動した時点で剥がれる。 -- 名無しさん (2015-08-25 03:35:00)
  • 「超熱血!」を発動すると攻撃力がアップします。 -- 名無しさん (2016-02-26 15:57:10)
  • 完全蘇生・餞別の蘇生(ハクシカ)はどうですか!? -- 付いて行っちゃダメな人 (2016-03-28 13:36:12)
  • ダンテの海王のまざなしは、どうなんですか。 -- 魔皇 (2016-04-04 16:36:09)
  • 質問をする為の場ではないので注意。と上に書かれていますよ。細かいことを言うようですがまざなしではなくまなざしですし ハクシカに関しては通常の蘇生技なので成功するかと。ダンテに関しても単純なパワーアップですし。未検証故確実にとは言えませんが。 -- 飛燕 (2016-04-04 17:03:59)
  • 天の福音が有効。ボス戦で -- 名無しさん (2016-06-10 07:01:41)
  • 巫女ラムーネの血の呪いは有効でした。金剛立ち直後とかの連携に使えなくはないと思う -- ピラミッドヘッド (2016-09-19 15:13:39)
  • だいだらぼっちの ナク はどうでしょうか -- 名無しさん (2016-11-20 07:58:34)
  • 味方を巻き込むのでやめた方が良いかと -- 名無しさん (2016-11-20 19:22:39)
  • 魔海の番人ダンテの海王のまなざしはおすすめ -- 名無しさん (2017-04-22 08:02:53)
  • ラムーネの血の呪いは有効 -- 鄖馳ー崐藕 (2017-05-12 20:10:26)
  • え、EXは発動できない!?ってことは、ライトネス:ダークネス召喚できないんだ。 -- コジェクァーる (2017-05-14 20:43:17)
  • あの~、○○のお願い(アフロディテ)は? -- コジェクァーる (2017-05-14 20:47:28)
  • という人もいると思うので言います。できます。 -- コジェクァーる (2017-05-14 20:53:10)
  • ジバクガエルに変化して自爆を放ってみました。普通に自爆して、元の姿に戻ることなくソンゴクウが離脱しました(笑) -- 名無しさん (2017-06-07 15:05:22)
  • かわいそう。 -- コジェクァーる (2017-06-07 17:25:14)
  • ロボ四式要塞型の「オーバーロード」は使用不可能でした。 -- 名無しさん (2019-02-19 11:41:13)
    名前:
    コメント: