カード化不能モンスター

コウモリ

パラメータ

属性  HP   25
クラス 攻撃   12
種族  悪魔  素早さ  75
EX さいごっぺ→にげる

※召喚方法により現在HPは異なる(MAX値は同じ)

コマンド

1 ミス
2 なかまに吸血
3 なかまに吸血
4 なかまに吸血
5 こうげき
6 こうげき!

解説

吸血鬼系キャラの【使い魔】、アルカドラキュラのEXによって相手側の空きに召喚される。
誰が召喚しようが、どのような方法で出そうが、ステータスは変わらない。

味方を吸血したり、こちらに弱い攻撃を仕掛けEXゲージ上昇を誘わせることもできる。
EX技は戦線離脱+ランダムな味方1体に(少量ながら)ダメージを与えるもの。
超EXの【逃げる】だと何もせず戦場を離脱してしまうが、EX・超EX共にゲージを消費するので相手のEX発動を妨害できる。
ちなみに重装騎士クランのEX技等でトランス状態になった場合はこちらに攻撃してくる。


守り玉

パラメータ

属性 HP 1
クラス 攻撃 ?
種族 素早さ 0
EX 使用不可

コマンド

1 ミス
2 風魔を守る
3 風魔を守る
4 風魔を守る
5 風魔を守る
6 風魔を守る

解説

月風魔波動剣士風魔の【守り玉】で召喚されるモンスター。
グラフィックや名前は同一だが、声から兄と弟がそれぞれ設定されている事が確認できる。
また、二体同時に召喚した場合に限り、登場台詞が兄弟の掛け合いになる。

台詞

登場時、撃破時の発言内容は兄弟とも同じだが、声は異なる。

登場 「風魔よ!」
登場(二体同時) (兄)「風魔を守ろうぞ」(弟)「御意、兄者よ」
ダメージ(兄) 「ヌゥッ」
ダメージ(弟) 「ヌェェ」
撃破 「風魔よ!」

オプション

パラメータ

属性 HP 無敵
クラス 攻撃 -
種族 素早さ 0
EX 使用不可

解説

時空竜ビックバイパーの【オプション召喚】によって召喚されるオプション。
時空竜ビックバイパーの行動に追従して攻撃を行うため、ルーレットは存在しない。

攻撃力は時空竜ビックバイパーと同一となる。
【インパルスブレス】・【レーザーブレス】・【対地キック】にしか追従しない。
追従できない時はミス扱いになり『「オプション」は、浮いている…』と出る。

モンスターとして枠を使用するが、技の対象に選ぶ事はできず、拡散攻撃の的にもならない(他のモンスターが選ばれる)。
全体攻撃も当然喰らわないので、如何なる方法でもダメージを与える事はできない。

ちなみにアプリ版では、バトル中の属性が表示される欄に水属性の印が出る。


光の騎士ダイヤ

パラメータ

属性 HP 元になる光の戦士ダイヤ+150
クラス ☆☆☆☆ 攻撃 元になる光の戦士ダイヤ+15
種族 戦士 素早さ 元になる光の戦士ダイヤ+10
EX 使用不可

コマンド

★★ ★★★ ★★★★
1 こうげき こうげき 光剣クラウソラス 会心の一撃
2 こうげき! 光剣クラウソラス 光剣クラウソラス 光剣クラウソラス
3 光剣クラウソラス 光剣クラウソラス 光剣クラウソラス 光剣クラウソラス
4 ★→★★ ★★→★★★ ★★★→★★★★ エイトアローのネイル
5 ★→★★ ★★→★★★ ★★★→★★★★ エイトアローのネイル
6 光剣クラウソラス エイトアローのネイル エイトハートのリップ エイトハートのリップ

解説

光の戦士ダイヤがEX技によって変身した姿。
兎にも角にもこれに変身されると体力全回復に加え、この強力な技のオンパレードであり、変身できれば勝ちは目前。

由来

彼女の専用技である【エイトアローネイル】と【エイトハートリップ】はダイヤモンドの代表的なカット、ラウンドブリリアントカットに表われるパターン「ハート&アロー(H&A)」に由来している。
これは特殊なライトを当てると、クラウン(上側の平らな方)からは「アロー(矢)」と呼ばれる模様が、パビリオン(下側の尖った方)からは「ハート」の模様が8つずつ映し出される事から。
当然、かなりの精度と研磨技術、対称性が必要とされ、それを満たさないとこのようなパターン=輝きは出てこないため、ダイヤの美しさを左右する基準となっている。
実はこのパターンにはもうひとつ「ハート&キューピッド(H&C)」という名称があり、これは中央宝石研究所が新たに商標登録したもの。
と言うのも「H&A」という名称はGIA(米国宝石学会)がすでに商標登録しているため (AGL…一般社団法人 宝石鑑別協議会に加盟している鑑別機関だけにしか)使用できなかったからである。
なお、こちらは「自由に使っても良い」という事から、その名称が広く使われるようになった。
彼女がカード化不能なのは、このような事情が絡んでいるから…かどうかは不明である。

台詞

こうげき(!) 「ええいっ!」
会心の一撃 「覚悟!」
エイトハートリップ 「集められし光よ!8つのハートとなり、邪な魂をトリコにせよ! エイトハートリップ!」
エイトアローネイル 「磨かれし光よ!8本の矢となり、邪な魂を貫け! エイトアローネイル!」
光剣クラウソラス 「受けよ!光剣クラウソラス!」
光剣クラウソラス(味方回復) 「クラウソラスよ、光を!」
ステータス↑ 「うふふっ」
ミス 「やだもう…」
勝利 「華麗なる勝利に祝福を!」
回復アイテム使用時(オレ最強決定戦) 「」
罠アイテム使用時(オレ最強決定戦) 「かかったわね!」

ドラゴンリント ( 竜剣士リント(ドラゴンモード) 、 リントブルム 、 迅竜リントブルム )

パラメータ

属性 HP
クラス 変身元に依存 攻撃
種族 ドラゴン 素早さ
EX(竜戦士リント変身後・ボタン連打) ライトウイングブレード→ソニックウイングブレード
EX(竜剣士リント変身後・ボタン連打) アクセル・ウィンド→アクセル・ツイスター
EX(迅竜剣士リント変身後・ボタン連打) ライディング・ウィンド→ライディング・サイクロン

コマンド

  • 変身元のコマンドに依存。
  • 【ミス】【こうげき】は【ウィンドブレス】に置き換えられる。
  • 竜剣士リント迅竜剣士リントのEXでは更に【こうげき!】【EXゲージ+3】が【キーンウィンドブレス】に置き換えられる。

解説

竜戦士リント竜剣士リント迅竜剣士リントがEX技によって変身した姿。
各形態によって姿やEX技が異なり、厳密には別物と言えるが便宜上まとめて解説とする。

同じ形態でも取り上げられた媒体によって名称が違っている事があり、正式名称がハッキリとしていない。


インロン

パラメータ

属性 HP
クラス ☆☆☆ 攻撃
種族 ドラゴン 素早さ
EX 使用不可

初期コマンド

★★ ★★★
1 かみつき かみつき かみつき
2 竜の旋廻 竜の旋廻 竜の旋廻
3 竜の旋廻 竜の旋廻 竜の旋廻
4 ブラックライトブレス ブラックライトブレス ブラックライトブレス
5 蛍光の宝玉 蛍光の宝玉 蛍光の宝玉
6 蛍光の宝玉 蛍光の宝玉 蛍光の宝玉

解説

インがEX技によって変身した姿。
陰龍インシェンロン☆3版のようなモンスターである。
ちなみにインロンと言う名前はコロコロコミックで判明したものでゲーム中では確認できない。


レッドドラゴン・シャドウ

属性 HP
クラス ☆☆☆☆ 攻撃 70
種族 ドラゴン 素早さ
EX 使用不可

コマンド

★★ ★★★ ★★★★
1 こうげき こうげき ファイアーブレス 業火のいき
2 こうげき ファイアーブレス ファイアーブレス 業火のいき
3 ファイアーブレス ファイアーブレス 業火のいき 業火のいき
4 ★→★★ ★★→★★★ ★★★→★★★★ 業火のいき
5 ★→★★ ★★→★★★ ★★★→★★★★ 業火のいき
6 ファイアーブレス 業火のいき 業火のいき 業火のいき

解説

放浪の竜騎士レオンの【きずついた笛】によって召喚されるモンスター。


ウリエル・シャドウ

パラメータ

属性 HP 152-161
クラス ☆☆☆ 攻撃 59-62
種族 天使 素早さ 38-40
EX 使用不可

コマンド

★★ ★★★
1 こうげき こうげき こうげき
2 こうげき こうげき! 会心の一撃
3 こうげき! 会心の一撃 会心の一撃
4 ★→★★ ★★→★★★ 会心の一撃
5 ★→★★ ★★→★★★ 会心の一撃
6 会心の一撃 会心の一撃 会心の一撃

解説

幽鬼ジャンヌの通常EX技によって召喚されるモンスター。
ステータスは聖天使ウリエルのLv.1時の物と同じ。
台詞も聖天使ウリエルの物にエフェクトを掛けた物であるため、聖天使ウリエルを参照。


ミカエル・シャドウ

パラメータ

属性 HP 293-310
クラス ☆☆☆☆ 攻撃 67-71
種族 天使 素早さ 50-53
EX 使用不可

コマンド

★★ ★★★ ★★★★
1 こうげき こうげき こうげき 会心の一撃
2 こうげき こうげき! 会心の一撃 会心の一撃
3 こうげき! 会心の一撃 会心の一撃 会心の一撃
4 ★→★★ ★★→★★★ ★★★→★★★★ 会心の一撃
5 ★→★★ ★★→★★★ ★★★→★★★★ 会心の一撃
6 会心の一撃 会心の一撃 会心の一撃 会心の一撃

解説

幽鬼ジャンヌの超EX技によって召喚されるモンスター。
ステータスは大天使ミカエルのLv.1時の物と同じ。
台詞も大天使ミカエルの物にエフェクトを掛けた物であるため、大天使ミカエルを参照。


フローター

パラメータ

属性 HP 200
クラス 攻撃 0
種族 ドラゴン? 素早さ 0
EX 使用不可

解説

(BOSS)天界竜バハムートが連れているモンスター。
浮いているだけで何も行動しない。

(BOSS)天界竜バハムートのHPが870と中途半端な数値になっていることから、ドラゴン族に設定されていると推察できる。
(土属性ボーナス+ドラゴン族ボーナス=HP+20)


キュアフローター

パラメータ

属性 HP 100
クラス 攻撃 0
種族 ドラゴン? 素早さ 0
EX 使用不可

解説

(BOSS)天界竜バハムートが連れているモンスター。
自身のターンが来る毎に敵味方からランダムで1体をHP50回復させる。

(BOSS)天界竜バハムートのHPが870と中途半端な数値になっていることから、ドラゴン族に設定されていると推察できる。
(土属性ボーナス+ドラゴン族ボーナス=HP+20)


なぞの天界竜バハムート

解説

月刊コロコロコミック2015年1月号のコロコロコミックの付録となったイベントバトル先行体験用のカード。
戦闘に関しては(BOSS)なぞの天界竜バハムートを参照。

基本的には(BOSS)天界竜バハムートと同じなのだが、戦闘中の姿までもシルエットとなっているのが大きな違い。
この真っ黒な姿の方が通常版よりもカッコいいと言う意見もあったりする。
ちなみに前回の「なぞのカード」である(BOSS)なぞの陰龍インシェンロンの場合は、戦闘中は通常の姿だった。


スーパースライム

パラメータ

属性 HP 8
クラス 攻撃 8
種族 スライム 素早さ 50-53
EX エサ化→エサ化大盛

初期コマンド

1 ミス
2 ミス
3 EXゲージ+1
4 EXゲージ+2
5 EXゲージ+3
6 EXゲージ+4

解説

スライム村に出現するレアなスライム。
☆1モンスターと合体させる事ができ、合体すると一気に5レベル上げる事ができる。

コマンドはランダムに強化された物が出てくるが、内容から初期コマンドはスライムと同じ物と推察できる。
最大で【EXゲージ+6】まで使用する。
また、行動順はスライムと入れ替わる事があるため、ステータスもスライムと同一だろう。
キャパシティが、通常のスライムと比べて非常に大きい。


スパスラ・シルバー

パラメータ

属性 HP 50-53
クラス ☆☆ 攻撃 17-18
種族 スライム 素早さ 59-62
EX エサ化→エサ化大盛

初期コマンド

★★
1 ミス ミス
2 ミス EXゲージ+1
3 EXゲージ+1 EXゲージ+2
4 EXゲージ+2 EXゲージ+2
5 ★→★★ EXゲージ+3
6 EXゲージ+4 EXゲージ+4

解説

スライム村に出現するレアなスライム。
スーパースライムの上位種で、☆2モンスターと合体させる事ができ、合体すると一気に5レベル上げる事ができる。
EXは、普通のスライム・シルバーと同じ効果。
また、初期コマンドはスライム・シルバーと同じと推定される。


アヴァターラ

解説

創造神ロケーシャの【ヒラニヤガルバ】によって召喚される白金色に輝くドラゴン
詳細は専用ページのアヴァターラを参照。
情報量が膨大となったため、ページを独立させています。


赤い戦士タンタ (代用データ)

解説

鎧の白い部分が赤になった戦士タンタの姿をしている謎のモンスター。
その正体は筐体が何らかの不具合でモンスターのグラフィックを読み込めなかった際に使用される代用データである。
挙動としては以下のような物になる。

  • コマンドやパラメータなどは全て、元となったモンスターと変わらない。
  • モーションと台詞は、戦士タンタが使用可能なコマンド(【こうげき】等)であれば同じモーションと台詞を発する。
    ダメージを受けた時や、コマンドアップ等の状況においても、同様に戦士タンタと同じモーションと台詞を発する。
  • 一方、戦士タンタが使用不可能なコマンドが選ばれた時は、「よし!」の台詞を発しながら気合いを入れるようなモーションを取る。
    コマンドの効果そのものは正常に現れるため、このモーションなのに相手に大ダメージというシュールな光景になる事も。

ネット上に何度か画像付きで目撃例があるほか、Youtubeに動画としても上がっているので、興味がある人は探してみると良いだろう。