ロック鳥ルフ

ロック鳥ルフ

パラメータ

属性  HP   237-251
クラス ☆☆☆☆ 攻撃   59-62
種族  鳥獣   素早さ  55-58
EX(ボタン連打) 船落とし→巨船落とし
入手方法 スフク・ナイル(LV1~10)+ルフソウル
CPU対戦時アイテム ルフの鶏冠(レア)
CPU対戦時アイテム(BOSS) 嵐の箒(レア)

初期コマンド

★★ ★★★ ★★★★
ほほえんでいる ほほえんでいる ほほえんでいる ★★★★→★
こうげき こうげき! こうげき ★★★★→★
こうげき! たいあたり はばたき はばたき
たいあたり はばたき 巨石落とし 象落とし
★→★★ ★★→★★★ ★★★→★★★★ 象落とし
巨石落とし 巨石落とし 象落とし けたたましい鳴き声

覚える技

  • 単体選択攻撃
    • こうげき
    • こうげき!
  • ランダム攻撃
    • 巨石落とし
    • 象落とし
  • 全体攻撃
    • たいあたり
    • はばたき
    • けたたましい鳴き声
  • 防御
  • 回復
  • 強化
  • 召喚
  • 異常
  • EX増減
  • コマンドパワー増減
    • ★→★★
    • ★★→★★★
    • ★★★→★★★★
    • ★★★★→★
  • 技変化
  • 無効
    • ほほえんでいる

ロック鳥ルフ 出現条件

  1. ☆クラス合計 10~

(BOSS)ロック鳥ルフ 出現条件

  1. 記録の鍵を用いる事で使用できるアイテム「珍鳥のヒナ」を使用する

クラスチェンジ派生

解説

多くの船を沈めてきたという怪鳥。
色々な物を落とす技や、相手を麻痺させる技を得意とする。

作成するまでの工程は、レベルアップ作業や複数のアイテム収集が必要で凄まじく煩雑。
まず、一見関係なさそうなスフク・ナイルが必要となる。
これはスフクをレベル10まで上げ、スフク・ナイルのドロップする「ナイルの宝石」と合体させる事で誕生する。
「ルフソウル」は(BOSS)岩竜ロックドラゴンのドロップ「岩竜のウロコ」と、ロック鳥ルフのレアドロップ「ルフの鶏冠」の合体で作る。
そして、スフク・ナイルと「ルフソウル」を合体させる事により、ようやく完成となる。

初出の技としては、【巨石落とし】【象落とし】【けたたましい鳴き声】がある。

  • 【~落とし】は、EX技も含めていずれも無属性で、ランダムな敵1体に対しての物理攻撃となっている。
    以前は【象落とし】ですら【会心の一撃】未満の倍率であったが、いずれも星の章のアップデートにより強化されている。
    • 【巨石落とし】の倍率は200%(以前は150%)。土属性のように見えるがこれでも無属性である。
    • 【象落とし】の倍率は230%(以前は190%)。
    • 下位EX【船落とし】の倍率は280%(以前は200%)。
    • 上位EX【巨船落とし】の倍率は330%(以前は300%)。
  • 【けたたましい鳴き声】は相手全体に極小ダメージの攻撃を行い、高確率で麻痺を与える無分類の攻撃技
    その麻痺確率は、全体攻撃版の【さけぶ】と言えるほどの高確率。
    • ダメージは自分の攻撃力の10%の固定ダメージと思われる。
      自分の攻撃力が増減する事によってダメージは変わるが、乱数による変動は全く発生しない模様。
      そして相手の防御力増減・ダメージ量固定化は無視してダメージを与える(魔装騎士クラン魔王サッカーラのEX技にて確認)。
      • 但し、【かばう】系は無視しない。
    • 今となっては余談に過ぎないが、ベージ古神兵サルベージのEX技が物理以外にも対応していた頃、この技はそれを擦り抜ける効果を持つ貴重な技だった。

【はばたき】や【たいあたり】も覚えるので、相手を麻痺させる事に特化させるのも良いだろう。
ちなみに麻痺率は、高い方から順に【けたたましい鳴き声】>【はばたき】>【たいあたり】となっている。

第7章の解禁により道具屋に「珍鳥のヒナ」が追加され、(BOSS)ロック鳥ルフと戦うことができるようになった。
ドロップするアイテムは魔女キャミの強化アイテムとなっており、残念ながらルフ自身には恩恵が無い。

性別は無性別のモンスターである。

秘境に住む怪鳥、ルフ。巣に近付く者にはどこからか運んできた
巨大な船を落とす、恐ろしい鳥だ。
クチバシは鋭く、鉤爪はなんでも切り裂いてしまうぞ。
だがそんなルフのヒナは、たいそうもふもふで可愛らしいというウワサ。
(オレコマンド紹介文より)

由来

「ロック鳥」とは、中東の伝説や『千夜一夜物語』(アラビアンナイト)に登場する巨大な鳥。
象を掴んだまま空を飛べるほど力が強く、その象は雛が食べるらしい。

「ルフ」とはロック鳥(rokh、ruc)の別読みである。

コマンドサンプル 【けたたましい鳴き声】型(コマンド潜在)

★★ ★★★ ★★★★
1 ★→★★ ほほえんでいる ほほえんでいる ★★★★→★
2 ★→★★ 象落とし or はばたき ほほえんでいる ★★★★→★ or ほほえんでいる
3 ★→★★ ★★→★★★ ★★★→★★★★ けたたましい鳴き声
4 ★→★★ ★★→★★★ ★★★→★★★★ けたたましい鳴き声
5 ★→★★ ★★→★★★ ★★★→★★★★ けたたましい鳴き声
6 ★→★★ ★★→★★★ ★★★→★★★★ けたたましい鳴き声
★★ ★★★ ★★★★
1 (省略) ほほえんでいる (省略)
2 ほほえんでいる
3 けたたましい鳴き声
4 ★★→★★★
5 ★★→★★★
6 ★★→★★★

【けたたましい鳴き声】はその高性能からか、習得技の中でも極端に重く設定されている。
【★★★★→★】は必ず残しておくこと。
また、残念ながら2リール目を【★★→★★★】5つにするのはコマンド潜在でも不可能。
コマンド潜在で【象落とし】まで入れられるが、麻痺撒きを重視するならば【はばたき】にしておくのもあり。

コマンド潜在であれば【★★★★→★】1つを【ほほえんでいる】にできる。
運が良ければ戻って来られると考えて【★★★★→★】2つ残すのも良いが、不安の残る2リールや3リールに戻る確率を下げるため、このようにするのも悪くない。
もう1つの【★★★★→★】は、【けたたましい鳴き声】を4つ入れる以上残さざるを得ない。
…但し、アプリ版であれば、ある方法で【ほほえんでいる】2つを採用する事ができてしまう。(当該ページのダイジョーブZの解説を参照)

+ 技コストについて
  • 【たいあたり】は【こうげき!】(2.0)よりも僅かに重い程度。ドラゴン族の物と同コストで2.2程度と思われる。
  • 【巨石落とし】は【たいあたり】よりも重く【はばたき】よりは軽い。2.4程度。
  • 【はばたき】は龍神ククルカンらと同様であれば2.6コスト。
  • 【象落とし】は【はばたき】よりも重く、【★★→★★★】よりは軽いが、詳細不明。
  • 【けたたましい鳴き声】は非常に高コスト。ダブル変化により【象落とし】+【たいあたり】程度である事が伺える。

コマンドサンプル 【象落とし】型(コマンド潜在)

★★ ★★★ ★★★★
1 (省略) 象落とし
2 象落とし
3 象落とし
4 象落とし
5 象落とし
6 象落とし
最終更新:2020年01月05日 22:56