フルドフォルク

フルドフォルク

パラメータ

属性  HP   152-161
クラス ☆☆☆  攻撃   55-58
種族  風族   素早さ  55-58
EX(レバー回転) 妖精王の仮面→ユングビの仮面
入手方法 フルド(Lv10)+妖精の笛
CPU対戦時アイテム 妖精の笛
CPU対戦時アイテム(闇のコロシアム限定) エルフの笛(レア)

初期コマンド

★★ ★★★
フルド(Lv10)から継承 風族召喚★★
こうげき
こうげき
シビレブーメラン
シビレブーメラン
会心の一撃

覚える技

  • 単体選択攻撃
    • こうげき
    • こうげき!
    • 会心の一撃
    • 風の剣(「エルフの笛」所持時)
  • ランダム攻撃
    • ハジケ玉
  • 全体攻撃
    • シビレブーメラン
  • 防御
  • 回復
  • 強化
  • 召喚
    • 風族召喚★
    • 風族召喚★★
  • 異常
  • EX増減
  • コマンドパワー増減
    • ためる
    • ★→★★
    • ★★→★★★
  • 技変化
  • 無効
    • ミス

フルドフォルク 出現条件

  1. ☆クラス合計 7~

クラスチェンジ派生

解説

新しく追加された技は【風族召喚★★】。
アタッカーならジレットアルフ、状態異常付与が得意なフルドイチ、回復役になるシルフィード、バフ剥がしのできるカラステングと言ったところが候補となるだろう。
☆1風族も召喚できるため、カマイタチキジムナーも引き続き有力候補だと言える。

基本的にフルドと同じ育成の仕方で問題ない。
【ハジケ玉】や【シビレブーメラン】をうまく使いこなして補助的な役目を担おう。

新4章解禁と共に闇のコロシアムに登場。
ドロップするエルフの笛を持たせていると、アルフと同じ【風の剣】を覚える。
しかし、これに特化してしまうと上位技の【大風の剣】を持つアルフリックの方が優秀と言えてしまう点には注意したいところ。
特化にせず【ハジケ玉】や【シビレブーメラン】を織り交ぜたなら彼にしかできない技構成にできるので、使うならその方向性を意識しよう。

由来

「フルドフォルク(huldrefolk)」とは、スカンジナビアの民間伝承のエルフのことを指す。

このモンスターの抱えるパロディについてはフルドを参照。

コマンドサンプル(【ハジケ玉】型・コマンド潜在)

★★ ★★★
1 ためる ハジケ玉 ハジケ玉
2 ★→★★ ハジケ玉 ハジケ玉
3 ★→★★ ハジケ玉 ハジケ玉
4 ★→★★ ハジケ玉 ハジケ玉
5 ★→★★ ハジケ玉 ハジケ玉
6 ★→★★ ハジケ玉 ハジケ玉

2リールのキャパシティを鑑みれば2止めを推奨。
フルドの時点で2リールを埋める事ができるので、進化前にできる限り育てておくのが良い。

コマンドサンプル(【シビレブーメラン】型・コマンド潜在)

★★ ★★★
1 ためる ためる こうげき
2 ★→★★ ためる シビレブーメラン
3 ★→★★ ★★→★★★ シビレブーメラン
4 ★→★★ ★★→★★★ シビレブーメラン
5 ★→★★ ★★→★★★ シビレブーメラン
6 ★→★★ ★★→★★★ シビレブーメラン
★★ ★★★
1 (省略) ミス (省略)
2 こうげき! or 風族召喚★★
3 ★★→★★★
4 ★★→★★★
5 ★★→★★★
6 ★★→★★★

【風族召喚★】と【こうげき】、【風族召喚★★】と【こうげき!】、【シビレブーメラン】と【会心の一撃】はそれぞれ同程度。
精密な差については要検証。

台詞

台詞には意味深な言葉が並ぶが、その物語が明かされる日は来るのだろうか。

登場 「僕はフルドフォルク。この目で確かめに来た!」
攻撃前 「ふぅー」
こうげき 「」
会心の一撃 「」
ハジケ玉 「ババ様、使わせてもらうよ!」
シビレブーメラン 「はぁっ! いっけぇー!」
風族召喚 「風の精霊よ、力を貸しておくれ」
ステータス↑ 「いくよ!」
ステータス↓ 「」
ミス 「」
麻痺 「」
ダメージ 「」
EX発動 「駄目だ…駄目だ駄目だ…。やっぱりこれは、駄目だ…」
EX技 「」
超EX技 「ウウウオォォォーッ!! だぁっ!でやぁ!とぅ!だぁ!ていっ!  …ウウオォォォオーッ!!」
勝利 「森よ、風よ、ありがとう」
撃破 「母さん、ゴメンよ…」
排出(加入時) 「君とは仲良くなれるかもしれない」
排出 「僕の森はね、とても綺麗なところだよ」
排出(LV10) 「いつか僕の森へ来てよ、みんなに紹介するよ」