iPhone版オレカバトル

iPhone版オレカバトル

オレカバトル v1.8.7 iTunesリンク
iOSアプリ モンスター烈伝オレカバトル 公式サイト(ページ消滅)

システム

  • 無料でプレイ可能(課金要素あり)
    • 課金要素はブランクカード、QQ式救急薬などアイテム課金のみ。ゲームそのものは無料で制限なくプレイできる。
  • 最初に名前を登録(アーケードと同じ)
    • 以降変更は不可能!要注意!!
    • 変更したい場合はアプリ削除の上、再インストール(当然ゲームは最初からになる)。
  • 序章~第7章が収録(v1.8.7現在)
  • 第1章からは毎週木曜の午前0:00に、1~数体ずつ解禁されて行く仕組みになっている。
    • 条件を満たしているのに出現しないモンスターがいたり、対戦する敵パーティが極端に少ないと感じた場合はバグではなくまだ解禁されていないだけという可能性が高い。
    • 第1章のモンスターは2013/04/11で60体全て解禁済
    • 第2章のモンスターは2013/08/01で50体全て解禁済
    • 第3章のモンスターは2013/10/31で50体全て解禁済
    • 第4章のモンスターは2014/02/13で50体全て解禁済
    • 第5章のモンスターは2014/06/26で50体全て解禁済
    • 第6章のモンスターは2014/10/22で50体全て解禁済
    • 第7章のモンスターは2015/03/12で50体全て解禁済
    • 第?章のモンスターは現在二体解禁(ダンテズ・レッドドラゴンクリスタルドラゴン)
  • 「ブランクカード」とよばれる「空」のカードが用意されており、その枚数だけモンスターをストック可能。
    ブランクカードは課金により増やす事ができる(値段等は後述)。
    • 初期状態でストック可能なモンスターは8体。
    • フォーチュンパンドラ、闘技場などで稀に入手できる事もある。
  • 「QQ式救急薬」と言う課金アイテムが存在。
    • バトルで全滅する、もしくはターン経過で引き分けになると、所持しているQQ式救急薬を使うかどうかの選択画面が表示される。
      使用するとその場で復活してバトルの継続が可能(※使用時にも通信環境必須)。
      復活した場合、HPは99(それ未満の場合は全快)で再開され、自チームのコマンドのパワーアップ状況などは初期状態に戻る。
    • QQ式救急薬もフォーチュンパンドラで稀に入手できる。
  • 対応機種はiOS6.0以降がインストールされている以下の機器。(公式サイトより)
    • iPhone 3GS/4/4S/5/5s/5c/6/6 plus/6s/6s plus/7/7plus
    • iPod touch 第4世代~第6世代
    • iPad2/iPad(第3世代)/iPad(第4世代)/iPad
    • iPad Air/iPad Air2
    • iPad mini/iPad mini2~4
    • iPad Pro
      • 上記の通り、iPod touchやiPadでもプレイ可能。携帯電話の新規契約や機種変更はしたくないけどアプリ版をプレイしたいと言う人は、その辺りを購入すると良いだろう。特に旧世代・低容量のiPod touchは中古だと比較的手頃な価格で手に入る。

アーケード版との連動

  • QRコードを外部カメラにかざすことにより、リーダー以外のモンスターとして召喚可能(1体目に召喚してもリーダー扱いにならない)
    • 外部カメラ切り替えはモンスターのスキャン時に2秒以上レバーを下に入れて、レバーで「はい」を選択
    • 召喚したモンスターのカード化はできない。
    • 召喚したモンスターは登録名が一致していれば操作可能。(不一致の場合は「かりモン」になり操作不能)
    • 召喚したモンスターはモンスター合成、アイテム合成に利用できない。
  • 敵モンスター選択時にレバーを下に長押ししサブカメラを選択すると、敵モンスターとしてモンスターを召喚して戦う事ができる。
    • 野生モンスターとして戦った場合に、カード化できるモンスターの場合、そのモンスターのカード化が可能(但し、新規入手扱いなのでコマンドは初期状態、ステータスもランダム)
    • 通常のバトルと同じようにアイテムもドロップする
    • 但し、BOSSとして登場するモンスターの場合はカード化、アイテム入手どちらも不可能
    • また、登録名が異なる場合もカード化、アイテム入手はできない。
  • iPhone版のQRコードは外部カメラ経由でしか認識されない。
    QRコードをカードと同じサイズの紙に印刷してカード差込口に入れても、「このコードは読めない」と表示されてスキャンできない。
    • 外部カメラの枠にQRコードを合わせているのに中々認識されない時は、iPhoneの画面の明るさを上げてからかざすと良い。

アーケード版との違い

以下の違い以外は、アーケード版と同じとなっている。

  • バトル中
    • コマンドリールが上がるとリール回転の効果音が高くなる。
    • ダメージ量によってダメージを与える時の効果音が変化する。(50未満、50〜99、100以上)
    • 一部の技ではアプリ版独自のテロップが表示される。(召喚技や【熱血!】、【魔海ダイス】など)
    • 自分EXゲージの左にポーズボタンが存在する。押すと「ひとやすみ」と出てバトルを一時停止でき、画面をタップすると再開する。
      • 敵味方問わず、1体以上モンスターが倒された状態でポーズ画面を開くとバトルを中止する旨を聞くメッセージが出る。中止するとHOMEに戻るが、経験値、アイテム、Gは一切手に入らない。
  • モンスターのレベルアップ
    • 1プレイ1レベルアップではない。
      • 倒したモンスターの種類によって得られる経験値によりゲージがMAXになった場合のみレベルアップ。
        そのためバトル1回で数レベルアップする場合や、1レベルもアップしない場合がある。
      • 経験値を得られるのは最初にチームにセットした3体のみ。また、敗北、引き分けでもそれまでに倒した敵の経験値は貰える。ただし石化させた敵モンスターの分の経験値は得られない。
  • カード化、アイテム獲得のルール
    • 戦闘で「勝利した場合のみ」カード化やアイテム獲得が可能。
      • カード化可能なモンスターの種類はアーケードと同じ。
      • つまり魔王系などはアーケード版では入手が容易だが、iPhone版ではある程度プレイしてからでないと入手が難しい。
  • フェーズの違い
    • アーケード版:戦闘→合体→カード化(アイテム選択)
    • iPhone版:戦闘→カード化(アイテムは自動取得)
  • 合体フェーズ
    • iPhone版では合体は「がったい」メニューより行うため随時可能
    • スライム系モンスターの扱いが異なる
    • アーケード版と違ってモンスターの厳選がしづらい。
      • アーケード版では素材が同じでも次のプレイで合体させればステータスは再抽選されるが、iPhone版では素材となるモンスターを変えないと同じステータスのモンスターしか誕生しない。
  • アイテムはカードに持たせる仕組みではない
    • アイテムは1つ取得すると合体の館(「がったい」メニュー)に保存され、以降は使っても無くなることは無い。
    • 「アイテムAを持ったモンスターにアイテムBを合体」で入手するモンスターは、アイテムAが合体の館に存在している状態でモンスターとアイテムBを合体すればよい。
    • 「あるアイテムを所持してるかしてないかで合体先が分岐する」モンスターの場合、そのアイテムを所持していれば合体時にアイテムを使用するかしないかを聞くメッセージが出る。
  • 獲得G(ゴールド)の上限の違い
    • 【大見栄】からの【ぬすむ】や、商人アリのEX等で取得できる金額が増額した場合、獲得Gに「999G」の上限がある。
      勝利報酬500G+盗んだ500Gのようにして合計獲得Gが999Gを上回った時も、999Gを超過した分のゴールドは切り捨てられてしまい取得できない。
  • 章、モンスター、ボス解禁の方法
    • 新しい章は、実装後にアプリのアップデートをする事で解禁される。
      • 最初からモンスター全てが登場するわけではなく、毎週木曜日にモンスターが順次解禁される。その際にはアップデートを必要としない。
    • ボスは三段階の解禁制度もあり、前の段階のボスを全て倒さなければ、次の段階のボスとは戦う事ができない。
      • 詳細は下記「ボスの解禁」参照
  • 持てるカードの数
    • 初期時の8枚を埋めてしまうと、入れ替えかブランクカードの購入しか手が無くなる。
    • 不要カードを削除したい場合は「さかば」でモンスターを選択し消しゴムをタッチする。
  • ボスステージへ行くアイテムのゴールド価格
    • アーケード版の10倍のゴールドが必要
      ver1.8.0より有料で購入できるようになった。
      • 「水晶のベル」は特定の日付のみ、20000Gで購入可能なのでアーケード版に比べてとても貴重。現在では入手不可になっている。
  • パワーアップアイテムとその効果
    • 「壊れた懐中時計」「悲竜のオルゴール」などが登場しない。
    • 「ライフフォース」などは存在するが、アイテムを持たせる事ができないため効果が発揮されない。
    • またジュークボックスでもその原曲が追加されることもない。(サラマンダーのテーマ→沙羅曼蛇アーケード版の「POWER OF ANGER」が追加されていない)
  • リーダーの扱い
    • アーケード版で特定のモンスターをリーダーにすると登場するボスモンスターが、iPhone版では特定のモンスターがチームにいるだけで登場する。
    • 同様にカットインもカットイン条件となるモンスターがチームにいるだけで発生する。
    • 専用BGMを持つモンスターのレベル10をリーダーにしてもBGMが変化しない。
    • このようにリーダーの意味合いがとても薄くなっているが、ジェネラル・バルトなどの関係でリーダーの概念自体は残っている

ボスの解禁

  • 「としょかん」の「ボス討伐」、または「バトル」で対戦相手を選択する画面の右上のアイコンをタッチすると、ボス討伐リストが表示される。
  • 序・破・急の三段階制になっており、序のボス群を全て倒すと破のボス群、破のボス群を全て倒すと急のボス群が解禁される。
  • 各章の序・破・急、すべてのボスを撃破すると、以降稀にボス島が出現するようになる。(ボス島のアイテムも購入可能となる)
  • ボス討伐リストはボスの解禁状況の確認もできる。名前が表示されているボスは解禁済み、「?????」は未解禁。
  • 一部のボスは解禁には無関係となっており、いつでも戦闘可能。
    名前は急カテゴリ解禁後に急カテゴリに掲載されるが、以下の表では他と分類して掲載する。

    プチドラゴン、赤のプリンセス、魔獣クイックシルバー、レッドドラゴン、魔王ムウス、重竜ベヒモス、聖獣キリン、ブルードラゴン
    魔王リヴィエール、魔獣ギリメ、瑞獣カイチ、怒る蛇ムシュフシュ
    邪神ムウス、シルバードラゴン、破壊神マハデーヴァ、白のリヴィエール
    呪師ツクヨミ、プロトタイプcodeⅢ、赤の女王、魔戦士タンタ


    死神グリム、レヴィアタン、ブルードラゴン、カニクラブ、仙竜ゲンブ、魔王アズール
    ブリザードドラゴン、ドラキュラ
    邪神アズール、暗黒竜ファヴニール、堕天王サリエル
    泡魔導師ポワン、聖天使ウリエル、氷獣ヌエ、魔界の門番ダンテ


    古神兵サルベージ、岩竜ロックドラゴン、大神官イムホテプ、暗黒竜ファヴニール、魔人イフリート、魔王サッカーラ
    スカルボーンドラゴン、ルシフ
    邪神サッカーラ、獄長牛頭馬頭、龍神ククルカン
    英雄ジャンヌ


    ダッキ、月風魔、ヤマタノオロチ、龍神ククルカン、魔王ナナワライ
    魔公爵アスタロト、女帝メドゥーサ、竜帝ファンロン
    漆黒の竜騎士レオン、邪神ナナワライ、雷神インドラ


    炎竜サラマンダー、チビムウス、冥界の騎士ドクロ、魔装騎士クラン、魔皇ラフロイグ
    勇者タンタ、スカーレッド・ドラゴン、ジェネラル・バルト、チヴィエール
    堕天使ルシフェル、邪帝ラフロイグ、黒炎竜サラマンダー、女神パラスアテナ


    古代兵器モアイ、キャプテン・アズール、凍竜フロストドラゴン、魔皇クジェスカ
    グランブルー・ドラゴン、魔王ベルゼブブ、大将軍カブト、時空竜ビックバイパー、大天使ミカエル
    氷の魔法使いメロウ、邪帝クジェスカ、魔界の守護者ポワン、魔界の番人ダンテ


    光の戦士ダイヤ、首無騎士デュラハン、魔界騎士エッジ、魔皇トカイ
    ホワイトドラゴン、猛毒竜ベヒモス、ダークボーンドラゴン、悪魔女ギャミス、シモン
    漆黒竜ファヴニール、邪帝トカイ、獄王閻魔、魔帝アブシール


    聖獣バロン、斉天大聖ソンゴクウ、神竜クズリュウ、調和神クリシュナ
    魔皇マオタイ、陽龍ヤンシェンロン、オーディン、牛魔王
    邪帝マオタイ、雷神竜ククルカン、邪拳士リュウロン、伝説の竜騎士レオン
    義賊ゴエモン

モード解説

HOME

  • バトルスタート:章選択画面に変わり、モンスターとバトルができる。
  • 闘技場:闘技場モードをプレイできる。後述。
  • ランキング:総EXPランキング(今までに貯めた経験値の合計)、レジェンド(闘技場モードのT)の2つのランキングを見る事ができる。
    自分がランキングに載っていなくてもそれぞれの点数が確認可能。
  • 設定(せってい)
    • メニューは「アップデート」「お知らせ/プレゼント」「ホームページ」「利用規約」「ライセンス」「あなたのID」「サウンド設定」
    • サウンド設定は「効果音」「音楽」それぞれをタッチする事でON・OFF設定できる。(暗くなっているとOFF状態)
  • フォーチュンパンドラ
    • 1日1回ミニゲームを遊び景品を手に入れる。
    • 景品にはゴールドの他、「O式救急薬」、「Q式救急薬」、「フランクカード」、「プランクカード」がある。
    • 「O式救急薬」は5個集めると、「Q式救急薬」2個は集めると「QQ式救急薬」に変化、
      「フランクカード」は5枚集めると、「プランクカード」は2枚集めると「ブランクカード」に変化するので、毎日チェックしよう。
  • その他
    • 左下のパンドラをタッチするとアドバイスが貰える。ここで聞いたアドバイスは「としょかん」の「バトラー指南」でいつでも見られる。
    • SHOPでポスターを購入していると左上に張られる。タッチすると見る事ができ、左右スライドで切り替えられる。最後に表示したポスターがHOME画面に表示される。

闘技場

  • 公式ページでの本モードの説明はこちら
  • 他のプレイヤーが送ったキャラバンと戦えるモードである。
  • バトルトークンの制限(初期値5で拡張可能)の中、バトルに勝利する事で獲得できるT(ティア)ポイントを貯めてランキング(「レジェンド」)を競いバトラーランクアップを目指す。
  • バトルトークンは時間によって回復する。(15分で1回復)
    課金によりバトルトークンの枠を1枠¥120で拡張できる。(SHOPで購入)
    また、バトルトークンが0の時は¥120で一気に回復するという事もできる。(闘技場モードで0の時にバトルしようとすると聞かれる)
  • 左上の「勝率」を長押しするとその時点での勝ち数、負け数、引き分け数が表示される。
  • 闘技場のモード選択時に流れる曲はアプリ版オリジナル曲が流れる(ソース元
  • 「キャラバンとバトル」の仕様
  • プレイヤー同士で直接対戦するわけではなく、キャラバンを使用するNPCと対戦する。
    • 1バトルにつきバトルトークンの一つ消費。
    • ☆ランクの制限なし。
    • マッチングではバトラーランク・チーム内容に応じた5つのキャラバンが提示される。
    • マッチングのやり直しは不可。
    • バトル後、結果に応じたティアを獲得
    • 敗北、引き分け時に限り再戦可能(要トークン)
    • ゴールド・アイテム等の獲得はなし。
    • 全滅時のQQ式救急薬の使用は不可。
    • ポーズ画面は開けるがバトルの中止は不可。
    • 自ランクがプラチナ以降の場合、勝利時に相手とのクラス差が離れているとクラス差ボーナスがもらえる。(☆9で☆10以上のパーティを倒した等)
    • バトル中にアプリを強制終了させると負け扱いになる。
  • 「キャラバンを送る」の説明
    • 専用のチームを送りティアを稼ぎに出す。
    • 1チームを送る毎にバトルトークンを消費(ランクが上がると必要なバトルトークンは増える)
    • 送り出すチームの「X」と召喚用チームの「Z」にそれぞれ三体まで登録する事が出来る。☆ランクの制限はなし。
    • 逆に遠征させたモンスターは他のモードで使用する事が出来ず、すでに「A」~「F」までのグループに入れているモンスターは「X」「Z」編成時に選ぶことが出来ない。
    • 遠征中はランク毎に設定された最低勝率を下回ったら帰還し、勝点を獲得する(最低10戦するまで帰還しない)。
    • いつでも強制帰還させる事ができ、その時点で獲得していたティアを手に入れられる。
      ゴールドランク以降は強制帰還にもバトルトークンが必要になり、ランクが上がると必要なバトルトークンは増える。
    • ランクは遠征時点のものを適用。
  • 「キャラバンとバトル」で勝利時、または「キャラバンを送る」で1勝以上した状態で帰還する時、極稀にブランクカードが1枚手に入る。
  • バトルランクの最高はダイヤモンド。
  • トパーズランクからは「キャラバンとバトル」で勝利した場合と、「キャラバンを送る」で勝利した場合とで獲得できるティアの量が異なる。
  • ランク毎の昇格条件や獲得ティアは以下の通りである。
    ランク 昇格条件 勝利時獲得T 迎撃時獲得T 遠征時の最低勝率 遠征必要トークン 強制帰還必要トークン
    ブロンズ 0 2T 2T 10.0% 1 0
    シルバー 100 3T 3T 20.0% 1 0
    ゴールド 250 4T 4T 25.0% 1 1
    プラチナ 400 5T 5T 33.0% 2 1
    パール 1000 6T 6T 38.0% 2 1
    トパーズ 2000 7T 10T 40.0% 3 2
    サファイア 3000 8T 12T 45.0% 3 2
    ルビー 5000 9T 15T 50.0% 4 2
    エメラルド 7500 10T 18T 58.0% 4 2
    ダイヤモンド 10000

としょかん

  • モンスター図鑑:対戦、または入手した事のあるモンスターが確認できる。
    • 捕獲した事のあるモンスターは解説や大きな画像を見る事ができ、レベルは育てた経験のある中での最大値で表示される。
    • 左上に紫の印があるモンスターはボスとして登場するモンスターである。
  • アイテム図鑑:持っているアイテムを見る事ができる。
    • 左上に黄色の印があるアイテムはレアアイテムとして入手する機会のあるアイテムである。
    • 第7章に空欄が3箇所残ってしまうのは仕様*1解析によると「燭台」「嵐の箒」「ルビーの杖」らしいが、現在これらの入手手段が実装された事はない。(大竜巻でシモンと戦闘を行っても「燭台」をドロップする事は無い)
    • 採掘アイテムとボス島ドロップのアイテムは少し分かり辛い位置に入る。謎の空白があると思った人は以下を参考に。
      • 第5章の「邪ルコール」と「採掘ユニット」の間に入るアイテムは、左から「狂いコンパス」「朽ち地図」「歪みレンズ」。「邪帝ウォッカ」以降のアイテムは「ロイヤルブラッド」「歪み地図」「ライフフォース」
      • 第6章の最後のアイテムは「邪葡萄のタネ」。なお、「腐った邪葡萄のタネ」は存在しない。
      • 第7章の「風火二輪免許」の下のアイテムは「天狗砥石」、その左1マスと右2マスは上記の通り空欄が残る仕様。「邪帝白酒」以降のアイテムは「陽剣七笑」と「天狗手裏剣」。
  • ヒミツの情報:バトル後にパンドラが話した事のある合成やアイテムドロップの情報を見られる。
    • 一覧形式で表示されるが、項目をタップすればパンドラからのメッセージが表示される。
    • ちなみにヒミツの情報をコンプリートした章では、バトル後にパンドラがヒミツの情報を喋らなくなる。
  • ボス討伐:ボス討伐リストが確認できる。
    • 名前をタップすれば出現条件や大きめなボス単独画像を確認できる。
  • ブブ観光ガイド:フィールドについての解説と採掘できるアイテムが見られる。
    • 入手と解読の方法は下記の「SHOP」の説明を参照。
  • バトラー指南:HOME画面でパンドラから聞いた事のあるアドバイスを見られる。
  • 古文書:相性表や能力変化アイコンの解説などが見られる。

がったい

  • アーケード版同様の合体モードである。(「アーケード版との違い」にあるように一部仕様が異なる)
  • アイテム合体で進化させる場合は、「合体するぜ!いいか?」の確認画面が出るたびに★移動や「ためる」の位置が変わるため、アーケード版と同じように厳選ができる。
  • イラストチェンジさせる場合は元となるモンスターに上書きしかできない。(ver.1.8.0以前はブランクカードに書き込めた)

さかば

  • チームを組んだり、モンスターを削除する事ができる。
  • モンスターを削除する場合はモンスターを選択後に右の消しゴムアイコンをタッチ。
  • チームの枠は2500ゴールドで6つまで増やす事ができる。
    • 「育成用」「☆3~6で厳選作業用」など、頻繁に使うチームを設定しておけば切り替えるだけですぐに使える。
    • また、召喚技や【七十二変化の術】を中心に戦う場合はあらかじめよく使うモンスターをチームでセットしておいて、召喚時のカード選択でチームメンバーのみの表示にすることでカードを探す手間が省ける。
    • 切り替えが面倒臭くなるので増やし過ぎない方が良いという意見も…
  • 左上のジュークボックスアイコンをタッチするとジュークボックスで音楽を聴ける。
    • ボスモンスターのテーマは、そのモンスターのLv10のカードを所持していると聴く事ができる。
      一度聴けるようにしても、そのカードを削除したりレベル1にすると聴けなくなってしまう。
    • 魔王&邪神系のように、1つの専用曲が2キャラ分で使われているボスモンスターはどちらかのLv10のカードが1枚あれば良い。
    • 魔人イフリートのテーマ」は魔人ジン(Lv10)でも、「獄長牛頭馬頭のテーマ」は獄卒ゴズ or 獄卒メズのLv10でも聴けるようになる。
    • Lv10の光の戦士ダイヤを所持していれば「光の戦士ダイヤのテーマ」、「光の騎士ダイヤのテーマ」両方が聴ける。
  • チーム内のモンスターを右上のINにスライドすると便利なドリンクが使用できる。
    ゴールドで使用できるアイテムと、課金アイテムが存在する。
    アイテム 金額 効果
    スライムドリンク 1000G ☆1モンスターのレベルを1上げる(コマンドは変化しない)
    スライムドリンク シルバー 2000G ☆2モンスターのレベルを1上げる(コマンドは変化しない)
    スライムドリンク ゴールド 3000G ☆3モンスターのレベルを1上げる(コマンドは変化しない)
    ムイラスドリンク 10000G モンスターのレベルを1にする
    銘泉イド水 500G モンスターの潜在能力がわかる
    ダイジョーブZ 1000G いずれかのリールにダイジョーブZの効果を適用
    ダイジョーブZ アウトレット★1 2000G 1リールにダイジョーブZの効果を適用
    ダイジョーブZ アウトレット★2 3000G 2リールにダイジョーブZの効果を適用
    ダイジョーブZ アウトレット★3 4000G 3リールにダイジョーブZの効果を適用
    ダイジョーブZ アウトレット★4 5000G 4リールにダイジョーブZの効果を適用
    キラ水 1000G レベル10でキラ状態じゃないカードをキラ状態にする
    ムイラスドリンク ¥120 モンスターのレベルを1にする
    ミラードリンク ¥120 モンスターを複製する
  • 「銘泉イド水」のコメントについて
    • 「銘泉イド水」は使用したモンスター個体の優れている潜在能力を知ることができる。コメントは以下の通り
      コメント内容 意味
      第一コメント 「からだの底から声が聞こえる」 銘水イド水を使用してまず出るコメント
      第二コメント
      一行目
      ~二行目
      「…みえる…みえる… …身を焦がす…灼熱の…太陽…」 総合的なステータスが高い
      「…みえる…みえる… …我が抱く…精妙なる…短剣…」 総合的なステータスが平均的
      「…みえる…みえる… …まどかなる…湖面の…蒼月…」 総合的なステータスが低め
      第ニコメント
      三行目
      「…強くたけき…攻めの才……」 一番高い潜在能力が攻撃のコメント
      「…深淵なる…命の器の輝き……」 一番高い潜在能力が体力のコメント
      「…吹き渡るかな…疾き風……」 一番高い潜在能力が素早さのコメント
      「…内に秘めた…技の才覚……」 一番高い潜在能力がコマンドのコメント
      「…穏やかに…ただ平らかに……」 ステータスALL最低値かつコマンド潜在も最低
      「…溶けてひとつ…大いなる力……」 ステータスALL最高値かつコマンド潜在も最高
    • なお、3行目はアーケード版と異なり、表示の優先順位はコマンド>攻撃>HP>素早さの順となっている。
    • また、その個体の持つ潜在能力の中で一番高い物を示すコメントであるため、最高値でなくても「強くたけき…」等のコメントは出る。
      その点を理解していないと、素早さ潜在やコマンド潜在を手にしたと思って育てたのに、足りていなかったと言う事が起こる。
      表面に出る能力値のいずれかがMAXである事を確認した上ならば、コメントが出る個所は必ずMAXとなるので、最低一個所は潜在能力最高である事を目視で確認できる個体を取るようにすると良い。
+ 「銘泉イド水」で出るコメントの具体例
潜在能力 コメント3行目 アーケード版の場合 参考
コマ HP 攻撃 素早
3 6 6 6 攻めの才 体力が伸びそう 前述の通り、アプリではHPよりも攻撃のコメントが優先される
6 6 5 3 技の才覚 コマンドの潜在能力 目視で最大ステータスが判別でき、「技の才覚」コメントが貰えるためコマ潜と断定可能
6 5 5 5 技の才覚 コマンドの潜在能力 コマ潜個体だが目視可能な最大ステータスが無いため、コマンド調整の最終結果以外で↓の個体と区別は付かない
5 5 5 5 技の才覚 コメントなし 非コマ潜高キャパ個体と呼ばれる個体
コマンド調整の最終結果以外で↑の個体と区別は付かない
4 5 5 5 攻めの才 コメントなし 非コマ潜中キャパ個体と呼ばれる個体
↑の個体と違って「技の才覚」コメントが貰えないため、コマンドの潜在能力は4以下と言う事が解る
5 4 6 4 攻めの才 攻撃の才能 非コマ潜高キャパ個体と低キャパ個体だが、育ててみないと両者の区別は付かない
1 4 6 4 攻めの才 攻撃の才能
6 1 1 2 技の才覚 コマンドの潜在能力 このような場合も「技の才覚」コメントが出るが育てない限り区別は付かない
2 1 1 2 技の才覚 コメントなし
  • 「ダイジョーブZ」について
    • 使用するとその場でコマンドの変化が起こる。(何も起こらない事もある)
    • 「なんだか眠くなってきた…」と表示されると【ミス】系統の技が入る。
      • この時、コマンドダウンからミス系になる場合、 キャパシティをオーバーしたコマンドになる場合がある。 (Ver.1.8.7で確認)
        キャパシティの計算を行わずにミス系のコマンドへと変化させているのだと思われる。
        ダイジョーブZの種類は無印でもアウトレットでも同じ現象が発生する。
    • 「これは!!!」と表示されると通常と同じようなコマンドの変化が起きる。
      • この場合にはキャパシティ計算をしっかり行っており、キャパオーバーになる場合はダブル変化が起きる。
+ 「ダイジョーブZ」を利用したキャパシティオーバーの例

例えば、【ふっかつの秘法】型デメラの2リールは通常であれば以下の形が最大構成となる。

★★
(省略) ★★→★
★★→★
アクマのくちづけ
ふっかつの秘法
ふっかつの秘法
ふっかつの秘法

これで【★★→★】を【ミス】や【ほほえんでいる】にする場合、本来であればダブル変化にしかならない。
(【ミス】や【ほほえんでいる】は約0コスト、【★★→★】はマイナスコストの技であるため、キャパシティをオーバーしてしまう)
しかし、ダイジョーブZの「なんだか眠くなってきた…」で【★★→★】が【ミス】や【ほほえんでいる】になる場合、ダブル変化にはならず単独で変える事ができてしまう。

★★
(省略) ミス
ミス
アクマのくちづけ
ふっかつの秘法
ふっかつの秘法
ふっかつの秘法

これを利用する事で、このようなキャパシティオーバーのコマンドにできる。

但し、これを行うにはコマンドダウン有りの構成を完成させてから、ピンポイントでコマンドダウンを消すと言う手順を踏まなくてはならない。
他のコマンドを消して狙いのコマンドを消しやすくすると言う方法が取れないので、大量のゴールドを要する事には注意しよう。

  • 「ムイラスドリンク」について
    • 育てたコマンド、潜在能力などはそのままにモンスターのステータスとレベルを1に戻すアイテム。
      これにより育てていくにつれレベルが上げづらくなるのを改善ができる。
      • 実装当初は潜在能力も変化していたが、ver1.7.1をもって修正された。
    • イラストチェンジ後のカードに使用するとイラストチェンジ前のイラストのLV.1に変化する。

SHOP

  • 「かいにきた」では課金でアイテムを購入、「ゴールドと交換」では文字通りゴールドで購入ができる。
  • 「かいにきた」で買えるアイテム
    アイテム 金額
    ブランクカード 1枚 ¥120
    ブランクカード 6枚 ¥490
    ブランクカード 10枚 ¥730
    ブランクカード 20枚 ¥1480
    ブランクカード 30枚 ¥2080
    ブランクカード 50枚 ¥3060
    QQ式救急薬 1本 ¥120
    QQ式救急薬 6本 ¥490
    QQ式救急薬 10本 ¥730
    QQ式救急薬 20本 ¥1480
    QQ式救急薬 30本 ¥2080
    QQ式救急薬 50本 ¥3060
    鬼の銅鑼 ¥120
    海賊のラッパ ¥120
    竜巻のリュート ¥120
    迷いの笛 ¥120
    バトルトークン 拡張枠 ¥120
  • 「ゴールドと交換」で買えるアイテム
    アイテム 金額
    ブブ観光ガイド(*) 5000G
    鬼の銅鑼 10000G
    海賊のラッパ 10000G
    竜巻のリュート 10000G
    迷いの笛 10000G
    水晶のベル 20000G
    ポスター序章 5000G
    ポスター1章 5000G
    ポスター2章 5000G
    ポスター3章 5000G
    ポスター4章 5000G
    ポスター5章 5000G
    ポスター6章 5000G
    ポスター7章 5000G
    • 水晶のベルは1月1日~2日、2月2日~3日のように、月と日の数字が一致する日と、その翌日の2日間だけ購入できた。
      • 現在は上記の日付であっても購入不可となっている。
    • ボス島出現アイテムは、対応する章のボスを全て討伐することでSHOPに並ぶようになる。(序章または第4章のボス全討伐で鬼の銅鑼が並ぶ)
    • ブブ観光ガイドはブブをゲットすることで「ブブ語版ブブ観光ガイド」が交換可能になる。
      • 「ブブ語版ブブ観光ガイド」は魔王ベルゼブブがさかばにいると日本語で読む事ができる。

その他.

  • 次世代ワールドホビーフェア(WHF)やコナミキッズキャラバン、コロツアー等のイベントとの連動
    • 主にWHFやキャラバン、コロツアー等のイベントの会場やコナミブースでアプリを起動すると限定モンスターと戦えるというもの。現地点ではダンテズ・レッドドラゴンのみである。
    • 開催日が近づくと現れる主な現象と、限定モンスターと戦うための条件。
      • 2014/06/28のWHFより各イベント開催日近く、開催日になるとホーム画面にケロゴンアイコンが現れる(iOS7以降のみ)。タップするとイベント開催何日目かをアナウンスするか「ケロケロ~」と鳴く。
         日によってケロゴンの色が違うがこれはその日の会場やブースでの指定の色のケロゴンがホーム画面に表示されていれば会場で限定モンスターと戦えるのに対応している。詳しくはこちら
      • Bluetoothをオンにして、Wi-Fi受信可能、プライバシーの位置情報サービスがオンである事を確認。また、アプリが指定の最新バージョンでアプリのタイトル画面にパンドラアイコンが表示されている事が必須条件である。
  • セーブデータの移動・引き継ぎ
    • ver1.8.2よりiCloudを利用したセーブデータの移動・引継ぎが可能になった。
      • この機能はHOME画面の「設定(せってい)」内の「あなたのID」画面下部の「iCloud」から行える。
        *利用前にApple社が提供する「iCloud」にサインインし機能を有効にする必要がある。また、利用するに際し良好なwi-fi通信環境で実施する方がよい。
        *闘技場でキャラバンが遠征中の場合はキャラバンを帰還させる必要がある。
  • 2015/06/29に行われたサーバーメンテナンスをもってver.1.7.3以前のオレカアプリではサーバー通信が不可能となった
  • アーケード版における登場・登場(BOSS)・特殊カットイン・EX発動・EX技・勝利・撃破・撃破(BOSS)・排出(加入時)の台詞はアプリ版でも聴く事ができる。
    • 台詞対応表
      +...
      アーケード版 アプリ版
      登場 カードを全画面表示にする
      登場(BOSS) ボスに戦闘を挑む
      特殊カットイン カットインを表示させる
      EX発動 EX発動を指示する
      EX技 EX技を使用する
      超EX技 超EX技を使用する
      勝利 レベルアップする
      撃破 戦闘中に倒される
      撃破(BOSS)
      排出(加入時) カード化確認画面またはとしょかんのモンスター図鑑でカードを全画面表示にした際、
      魂コードの部分に現れる♪をタップする*2
    • アプリ版では台詞のみが流れるため、アーケード版だと効果音で聴き取りにくいEX技の台詞も聴き取りやすい。設定で音楽をオフにすると更に聴きやすくなる。
  • HOME画面左上に表示される称号はやり込み度合を表している。ゲームを続けていると自動で昇格していき、降格される事は無い。
    • 昇格条件は不明だが、獲得した総EXP(ランキングから確認可能)が主に関係している模様。
      • ボスの討伐状況や、図鑑のコンプリート率等まで関与しているのかは要検証。
      • ブランクカードの所持数や課金額は関係無い模様。
    • 最初は「オレカバトラー」からスタートし、変化していく称号は「オレカナイト」「オレカロード」「オレカプリンス」「オレカキング」「オレカイザー」等がある。最終的に「オレカミサマ」となり、ここまで来ると以降変化はしなくなる。

バージョンログ

  • 【動作環境変更のお知らせ】2016月10月11日(ゲーム起動画面で確認可能)
    • 2016年11月上旬に予定されているアップデートより、iOS6.0以降の環境が必要となる事が告知された。
    • 従来の動作環境はiOS5.0以降となっていた。
    • 2016年11月1日より次回アップデート予定日は11月9日水曜日であるとゲーム起動画面にて改めて告知された。
  • 2019/10/01よりアイテムの販売価格改定。
    アイテム 変更前価格→変更後価格
    ブランクカード 1枚 ¥120円(変更なし)
    ブランクカード 6枚 ¥480円→¥490円
    ブランクカード 10枚 ¥720円→¥730円
    ブランクカード 20枚 ¥1400円→¥1480円
    ブランクカード 30枚 ¥2000円→¥2080円
    ブランクカード 50枚 ¥3000円→¥3060円
    QQ式救急薬 1枚 ¥120円(変更なし)
    QQ式救急薬 6枚 ¥480円→¥490円
    QQ式救急薬 10枚 ¥720円→¥730円
    QQ式救急薬 20枚 ¥1400円→¥1480円
    QQ式救急薬 30枚 ¥2000円→¥2080円
    QQ式救急薬 50枚 ¥3000円→¥3060円
    鬼の銅鑼 ¥120円(変更なし)
    海賊のラッパ
    竜巻のリュート
    迷いの笛
    ムイラスドリンク
    ミラードリンク
    バトルトークン拡張
    バトルトークン全回復
+...
  • バージョン1.3.1
    • 削除したカードは消滅せずブランクカード化するようになった。
  • バージョン1.4.0
    • アイテム「QQ式救急薬」が登場
    • Ver1.4.0の更新によりブランクカードの30枚まとめ買いと50枚まとめ買いが選べるようになった。
    • 2013/10/17の日本のApp Store価格改定に伴い、ブランクカードとQQ式救急薬の価格が値上げされた。
  • 2014/04/08(v1.6.0)に大幅アップデート
    • バージョンが1.6.0となり様々な新機能が追加され全般的によりアーケード版に近くなった。アプリアイコンも更新された。
    • これに合わせてアプリ版単独の公式サイトも解禁。
    • 第5章「氷劇の海域」が解禁され第5章のモンスターと戦えるようになった。
    • 「さかば」のモンスターセレクト画面が強化され1画面に使用中カードも含めて21枚表示されるようになった。(ipod touchではやや重い)
    • バトルスタートがHOME画面の中央にデカデカと新章(第5章)のイラストがついたものになり、章選択画面にアーケード同様の各章のイラストが追加された。
    • これにより「さかば」と「がったい」画面からバトルに直行できなくなり、バトルするにはHOME画面に戻る必要がある。
    • 章選択時にこれでいいのかと聞かれるようになった。
    • 鬼岩島などの特殊ステージが出現するようになった。章選択画面で稀に、章タイトルの右下に赤い「!」マーク付きのアイコンが表示される時がある。このアイコンが表示されている章を選び「これでいいか?」の画面であらためて「!」アイコンをタッチすると特殊ステージへ入れる。
    • バトル時や章選択後の敵選択画面にパンドラの筐体実機を思わせるパネルが追加され実際これで操作ができる。ただし、今の所特定コマンドが実装されていない模様。
    • アーケード同様にゴールド(G)が追加されショップ画面で各章のポスターや特殊ステージ出現アイテム等と交換できるようになった。「さかば」右上からはモンスターのレベルを上げるアイテム等とも交換可能。
    • 「さかば」にて500Gで交換可能の「銘泉イド水」で、アーケード版で合体時に時々聞けるパンドラのコメントに近いものが見られるようになった。
    • バトル画面に背景が追加された他、EXゲージが満タンになった時や発動時にエフェクトが追加された。フォントといい全体的にグラフィック面がアーケード版に近くなった。
    • バトル時のサウンドも断末魔やコマンドリールSEの追加や打撃音の追加等でよりアーケード版に近くなった。
    • *勝利後のレベルアップ時のコマンド変化の「はい」と「いいえ」の配置が今までとは逆になっており要注意すること。
    • カード選択画面にアーケードと同じBGM「カード選択」が流れるようになり、また同じモンスターがある場合、上書きするかブランクカードに新たに書くか選択されるようになった。
    • 「ずかん」が「としょかん」に改名し、「バトラー指南」と「古文書」が追加されて内容がさらに充実した。画面上部に表示されている黄色い三角アイコンをタッチするとページ切り替えが可能。また、従来はカードの拡大画像が表示されるだけだったモンスター図鑑もキャラクターの紹介文(公式サイトと同じ内容)が表示されるようになった。
  • 2014/06/16 (v1.6.2)にアップデート
    • SHOPにキャンペーンの項目が追加され、アニメ版のポスター第一弾(0G)への交換と、アニメとの連動でオレコマンドが毎週開催され入力できるようになった。
      • 入力するとルーレット式やボタン連打型等でゴールドやブランクカード、QQ式救急薬などの景品をもらうミニゲームが始まる。
    • 時空竜ビックバイパーの戦闘時フォースフィールドをはった時の青いオーラが表示されるようになった。原作とオレカ実機同様にあと一発になると赤くなる。また、オプションも以前は体力が約365とされていたが実機同様に「---」になった。
    • コマンド厳選の裏技ができないようになった。
      それまでは以下の手順を取る事で経験値をためる作業を短縮できた。
      • 戦闘終了後経験値UPしレベルアップ後、その変更が気に入らなかった場合、技変化の表示中「はい」「いいえ」選択待ち中にホームに戻り、タスクリストを出しタスク終了、オレカバトル再起動で戦闘前に戻れる*3
  • (v1.6.2)での以降の更新
    • 2014/06/26
      • ショップに「水晶のベル(20000G)」が期間限定(2014/7/02 23:59まで)で追加され「水晶の洞窟」にいけるようになった。
      • 「としょかん」の序章と第四章にモンスターが一体ずつ追加された。幻定モンスターと思われる。
    • 2014/06/28
      • 先週にもホーム画面に謎のケロゴンアイコンが表示されタップすると「ケロケロ~」といっていた。WHF2014夏の日にちをアナウンスしWHF会場で28日は赤ケロゴン、29日は青ケロゴンが出ていれば
        ダンテズ・レッドドラゴンと戦う事ができ勝利するとゲットできた。
    • 2014/07/20
      • コナミキッズキャラバン2014&コロツアー2014に向けてケロゴンアイコン表示。前回と同様色が一致していると会場でダンデズ・レッドドラゴンと戦う事ができる。詳しくはこちら
  • 2014/08/08 (ver.1.7.0)にアップデート 第6章「孤独の沼地」が解禁
    • 第6章が解禁されたと同時に様々な新機能が追加された。
      • タイトル画面
        ・ダイヤの顔のアイコンが画面左上に表示されアイコンをタップすると、ダイヤが「モンスター烈伝!オレカバトル!」といってくれる。(iOS7以降のみ)
      • ホーム画面
        ・バトルスタートのイラストが第6章のイラストに変わっている。
      • 「さかば」
        ・これまで最大の悩みであった「さかば」のリストにソート機能が追加され「章」「★」「HP」「こうげき」「はやさ」「カード番号」「入手順」の昇順、降順にソートが行えるようになった。
        ・フィルターも一層強化され次ページに入ると、種族とレベルで候補を絞れるようになった。
        ・「さかば」のアイテムに「ムイラスドリンク」と「キラ水」が追加された。
        ・チーム制が導入され、デッキを複数くめるようになった。既存デッキのAに追加でBがアプリを更新すると追加される。それ以降は2500Gで交換し解禁する必要がある。(最大で6チームまで保存可能)
        ・各チームの★の合計数も画面右に表示されるようになった。また合計★数の表示を長押しするとパーティーのステータスが見れる。
        ・火、水、土、風などの属性を統一すれば追加ボーナスがちゃんとアナウンスされるようになりわかり易くなり、パーティーのステータス表示をすると上昇数値が見れる。
      • 「がったい」
        ・「さかば」同様にソート機能が追加された。
      • 「SHOP」
        ・ゴールドと交換するアイテムで「ポスター6章」5000Gと「ブブ観光ガイド」5000Gが追加された。ブブ観光ガイドについては「としょかん」で説明
        ・「水晶のベル」が再び20000Gで交換できるようになった。(特定の日にち限定でSHOPに並ぶ)
      • 「バトル」
        ・第6章「孤独の沼地」のモンスターと戦えるようになった。
        ・バトル終了時の勝敗ジングルBGMが流れるようになり益々アーケード版の雰囲気へと近づいた。
        ・ベージのEX技等のカウンター付与の残りターンカウントが表示されわかり易くなった。
        ・その他EX技のミスへ入った時に音が追加されたり、アルカードの「時を止める」発動時の効果音等細かな仕様変更がある。
        ・アーケード版同様、第3章BOSSの月風魔と第5章BOSSの時空竜ビックバイパーがコナミコマンド(↑↑↓↓←→←→)入力で確定出現するようになった。
        ・バトル中に画面に指を長く当てているとできる「ひとやすみ」の効果音がコナミファン、コナミゲーマーなら馴染みのあるあの音に。
      • 「としょかん」
        ・「SHOP」で「ブブ観光ガイド」をゴールドと交換する事で「ブブ観光ガイド」という「フィールド」とそのフィールドで採掘できるアイテムを紹介する項目が追加される。
        ・モンスター図鑑にボスモンスターであるモンスターにはボスアイコンがつくようになった。
        ・併せてアイテム図鑑のアイテムもレアアイテムであればキラマークがつくようになった。
        ・アイテムとモンスターの「現在の所持数/その章のモンスター数とアイテム数」が右上に数値表示されるようになり自分がどれだけコンプリートしているかより見やすくなった。
      • その他
        ・ちなみにこの日も黄色のケロゴンアイコンが表示されていた。(iOS7以降のみ)
  • 2014/09/07 (ver.1.7.1)にアップデート
    • 更新で確認された場所の内特に要注意のを挙げる。
      • ホーム画面
        ・以前からパンドラをタップするとコメントを聞けたが、今回から「もどる」の隣に「もっと」が追加されこれをタップすると「としょかん」の「バトラー指南」が開くようになった。
      • 「さかば」
        ・カードの手動並び替えのサポート
        「ムイラスドリンク」の潜在能力変化を修正。何度使っても潜在能力は変わらなくなった。
      • 「バトル」
        ・バトル終了直後の「COMをやっつけた」等のコメント表示時にタップするとすぐにジングルBGMを打ち切り、経験値会得&レベルアップ&コマンド変化画面に素早く移行するようになった。
      • 「としょかん」
        ・「モンスター図鑑」と「アイテム図鑑」に「第?章」が追加され、そこへ幻定モンスターとそのモンスターが持つレアアイテムが移行された。
  • 2014/10/02 (ver.1.7.2)にアップデート
    • 2014/09/19 Apple社よりリリースされたiOS 8に対応した。
      • iOS8非対応時期にiOS8にしてしまうとオレカバトルのアプリの説明通りホーム画面に戻る等一度アプリを停止した状態から再開するとBGM・効果音がならなくなる事や、
        ゲームがかなりスローになったりする事が報告された。今回のアップデートにより、ようやくiOS8でオレカバトルが安心してプレイできるようになり大変喜ばしいことである。
  • 2014/11/03(ver.1.7.3)にアップデート
    • 「召喚」や「神(獣)降し」を召喚したままバトルを終了するとアプリが落ちる不具合を修正。
    • 他不具合の修正
  • 2014/12/22 (ver.1.8.0)にアップデート 第7章「雷盟の城門」が解禁
    • 第7章が解禁され様々な新機能と新モード、新アイテムが追加された。
      • トップ画面
        ・ダイヤから剣客ヒエンの顔アイコンに変更。タップするとヒエンが「モンスター烈伝!オレカバトル」と言ってくれる。(iOS7以降のみ)
        ・「次世代WHF’15 Winter」に向けて表示されたケロゴンをタップすると「ワールドホビーフェア!」とその日のイベント名を呼称してくれるようになった。
      • 「ホーム画面」
        ・バトルスタートのイラストが第7章のものに変化した
      • 新モード「闘技場」と「ランキング」の追加
        ・ホーム画面より横にスクラッチか矢印をタップすることで現る。
        「闘技場」
        ・「闘技場」には「キャラバンとバトル」と「キャラバンを送る」の二項目。
        ・詳しい説明は下記の「闘技場」の項目へ
        「ランキング」
        ・「ランキング」は「総EXPランキング」と「レジェンド」の二項目。
        ・こちらも詳しい説明は下記の「ランキング」の項目へ
        ・今までのランキングでは他人のモンスターカードを見る事ができたが、今回のアップデートをもって見られなくなった。
      • 「さかば」
        ・ジュークボックスに第7章の楽曲が追加された。
        ・「さかば」のアイテム交換に有料版の「ムイラスドリンク(¥100)」と「ミラードリンク(¥100)」が追加された。
      • 「バトル」
        ・第7章「雷盟の城壁」のモンスターと戦えるようになった。
        ・勝利、敗北のジングルBGMの切り替えに若干の修正が入りバトル終了直後のコメントをタップした後もう一度タップする事でジングルをカットできる
        ・EXゲージの左に「||」ボタンが追加され、こちらをタップしても「ひとやすみ」出来るようになった。
        ・それに合わせてAUTOモードが撤廃された。
      • 「SHOP」
        ・ボスステージへ行けるアイテムが各種有料で購入できるようになった。一つ¥100
        ・闘技場でのバトルトークンを一つ拡張するアイテム「バトルトークン 枠拡張(¥100)」の追加
        ・ゴールドと交換するアイテムで第7章のポスター(5000G)の追加
        ・キャンペーンに「毎日開催!ログインボーナス フォーチュンパンドラ」の追加
        ・第2回オレ最強決定戦 大魔王サッカーラ杯の告知
      • 「としょかん」
        ・ブブ観光ガイドの項目の追加
      • その他の変更
        (BOSS)邪帝ラフロイグ等のBOSSステータスの下方修正や、イージスの盾にターン制限がつくなどAC版での変更点が多く取り上げられている。
        ・コマンド変化の仕様が現在のアーケード版と同じになった。
  • 2015/02/23(ver1.8.1)にアップデート
    • 主な変更点
      • 以前SHOPのキャンペーンの項目にあった「毎日開催! ログインボーナス フォーチュンパンドラ」を「フォーチュンパンドラ」としてエントリーをホームセンター画面に移設。
      • また、オプションの項目を「設定(せってい)」として同様にメイン画面のエントリーに移設。
      • ランキングで闘技場での現在ランクが表示されるようになった。
      • 「通信中」のフォントが変更された。
    • 不具合の修正
      • 通信エラーによってフォーチュンパンドラの権利が消失する不具合の修正。
      • その他細かな不具合の修正。
  • 2015/04/03
    • Appstoreの販売価格改定に伴い、オレカバトルの販売アイテムの値段が上昇。
      アイテム 変更前価格→変更後価格
      ブランクカード 1枚 ¥100円→¥120円
      ブランクカード 6枚 ¥500円→¥600円
      ブランクカード 10枚 ¥800円→¥960円
      ブランクカード 20枚 ¥1500円→¥1800円
      ブランクカード 30枚 ¥2300円→¥2800円
      ブランクカード 50枚 ¥3800円→¥4600円
      QQ式救急薬 1枚 ¥100円→¥120円
      QQ式救急薬 6枚 ¥500円→¥600円
      QQ式救急薬 10枚 ¥800円→¥960円
      QQ式救急薬 20枚 ¥1500円→¥1800円
      QQ式救急薬 30枚 ¥2300円→¥2800円
      QQ式救急薬 50枚 ¥3800円→¥4600円
      鬼の銅鑼 ¥100円→¥120円
      海賊のラッパ ¥100円→¥120円
      竜巻のリュート ¥100円→¥120円
      迷いの笛 ¥100円→¥120円
      ムイラスドリンク ¥100円→¥120円
      ミラードリンク ¥100円→¥120円
      バトルトークン拡張 ¥100円→¥120円
      バトルトークン全回復 ¥100円→¥120円
    • *来週04/10の10:00~16:00までの予定で販売価格見直しを目的としたサーバーメンテナンスを実施する予定。
    • 2015/04/06「SHOP」からキャンペーンの項目が消え「オレコマンド」の項目も消えた。
      オレコマンド自体はアニメ終了後もオレカバトル公式サイトの動画「オレカ野郎全員集合」の終わりの方に発表されている。
  • 2015/04/09 (ver1.8.2)にアップデート
    • 主な変更項目は以下の通り
      • icloudを利用したセーブデータの移動・引き継ぎ機能を実装(上記その他で説明)
      • 闘技場バトルトークンのレギュレーション(回復レート・拡張上限)を調整
      • その他細かな不具合の修正。
  • 2015/04/10 アプリ内アイテムの販売価格の見直し
    • 2015/04/03のAppsotreの販売価格改定に伴うアイテムの販売価格上昇について価格見直しのメンテナンスを実施
      販売価格は以下の通りとなった。
      アイテム 変更前価格→変更後価格
      ブランクカード 1枚 ¥120円→¥120円
      ブランクカード 6枚 ¥600円→¥480円
      ブランクカード 10枚 ¥960円→¥720円
      ブランクカード 20枚 ¥1800円→¥1400円
      ブランクカード 30枚 ¥2800円→¥2000円
      ブランクカード 50枚 ¥4600円→¥3000円
      QQ式救急薬 1枚 ¥120円→¥120円
      QQ式救急薬 6枚 ¥600円→¥480円
      QQ式救急薬 10枚 ¥960円→¥720円
      QQ式救急薬 20枚 ¥1800円→¥1400円
      QQ式救急薬 30枚 ¥2800円→¥2000円
      QQ式救急薬 50枚 ¥4600円→¥3000円
      鬼の銅鑼 ¥120円→¥120円
      海賊のラッパ ¥120円→¥120円
      竜巻のリュート ¥120円→¥120円
      迷いの笛 ¥120円→¥120円
      ムイラスドリンク ¥120円→¥120円
      ミラードリンク ¥120円→¥120円
      バトルトークン拡張 ¥120円→¥120円
      バトルトークン全回復 ¥120円→¥120円
    • また2015/04/10午前10時のメンテナンスが開始されるまでの間に購入したブランクカードとQQ式救急薬
      の取引の内、Apple社による販売価格改定前及び4月10日10時のメンテナンス後の価格変更後のブランクカード1枚
      QQ式救急薬1個あたりの単価よりも割高で購入した取引がある場合4月20日より順次補填付与が行われる予定。
      • 補填内容
        購入商品名 補填するアイテム数
        ブランクカード×6 ブランクカード2枚
        ブランクカード×10 ブランクカード2枚
        ブランクカード×20 ブランクカード4枚
        ブランクカード×30 ブランクカード7枚
        ブランクカード×50 ブランクカード11枚
        QQ式救急薬×6 QQ式救急薬2個
        QQ式救急薬×10 QQ式救急薬2個
        QQ式救急薬×20 QQ式救急薬4個
        QQ式救急薬×30 QQ式救急薬7個
        QQ式救急薬×50 QQ式救急薬11個
  • 2015/06/13
    • 2015/06/06からアプリ起動毎に 2015/06/29 のサーバーメンテナンスの告知が始まる。
      • 今回2015/06/29のメンテナンスによりオレカバトルアプリ版ver1.7.3以前のアプリではサーバー通信ができなくなる
        ・期日を過ぎるとサーバー通信はできなくなるがセーブデータは消えることはない。ただし今もver1.7.3以前のオレカアプリを使用している場合はapple社のios9の告知もあるので速やかに最新版にアップデートされる事が望まれる。
  • 2015/07/12
    • 2015/07/12よりオレカバトルアプリ版を起動するとApple社が提供しているベータソフトウェアに関するついてのお知らせが入る
      • ios9のパブリック・ベータ・ソフトフェアを含めたベータソフトをインストールした端末ではオレカバトルアプリ版が正常に動作しなくなる事についてのお知らせ。
  • 2015/09/14
    • 2015/09/11よりオレカバトルアプリ版を起動すると2015/09/17の10:00~11:00予定のサーバーメンテナンス実施のお知らせがios9βソフトウェアのアップデートへの注意と共に入る。
      • メンテナンスの間、通信処理に制限がはいり「ゲーム内通貨、ショップ、メール、闘技場、ランキング閲覧、フォーチュンパンドラ」の利用ができなくなる。
  • 2015/09/17
    • 2015/09/17の10:00~11:00の間に実施したサーバーメンテナンス実施の完了
    • 本日よりapple社から配信された「ios9」についての現在非対応の注意である事の告知。
      • apple社から配信された「ios9」をios端末にインストールしアップデートしてしまった環境では現在アプリ版オレカバトル非対応であり、
        HOME画面等でフリック操作をしてしまうとフリーズしてしまう。 現在これらの不具合について早急に修正作業中。
  • 2015/10/08
    • ver1.8.3にバージョンアップ。軽妙なバグを修正し「ios9」に対応した。