ドラン

ドラン

パラメータ

属性 HP 101-107
クラス ☆☆ 攻撃 38-40
種族 ドラゴン 素早さ 38-40
EX(ルーレット) 火竜の鼓動→火竜の目覚め
入手方法 炎の戦士バーンマジシャン
炎の戦士バーンレッドゴン
炎の戦士バーンスライム・ドラゴン
炎の戦士バーンヴォルド

初期コマンド

★★
1 ミス ミス
2 こうげき こうげき
3 こうげき! こうげき!
4 火竜の息 火竜の息
5 ★→★★ 火竜の息
6 火竜の息 火竜の牙

覚える技

  • 単体選択攻撃
    • こうげき
    • こうげき!
    • 火竜の牙
  • ランダム攻撃
  • 全体攻撃
    • 火竜の息
  • 防御
  • 回復
  • 強化
  • 召喚
  • 異常
  • EX増減
  • コマンドパワー増減
    • ためる
    • ★→★★
  • 技変化
  • 無効
    • ミス

クラスチェンジ派生

解説

「ずっと・・・友達でいてくれるの?」

オレカでは初めての登場となる竜人系のキャラであり、ドラゴン族初の人型モンスター。
どこか後ろ向きな台詞が多く、自分が竜人であることを気にしているようだが…。
性別は男性のモンスターであり、ドラゴン族では無性別以外の性別が設定されたと言う点でも初となる。

【火竜の~】とついた各技は、モーションではレッドドラゴンに変身しながら技を繰り出す。

  • 【火竜の息】は火属性の全体ブレス攻撃。【ファイアーブレス】と特に変わりない。
  • 【火竜の牙】は無属性の単体物理攻撃。倍率は約200%と高いが、自身の攻撃力がそこそこなためダメージはさほどでもない。
    • 火属性のように見えるが、水属性に攻撃しても威力はそのままである。
  • EXは召喚士キカの獣降ろしのような変身系の技で、レッドドラゴンをスキャンすることで変身するが、代わりにトランス状態(操作不能・EX技使用不可)になる。
    スキャンしなかった場合はヘルプのレッドドラゴン(初期コマンド)に変身する。
    • 超EXでは攻撃力と素早さが上昇する。
    • 体力は変身後のモンスターの体力値から、 元々残っていた体力と同じ割合 になるだけ差し引かれた状態になる。(超EXでは多少上乗せされる)
    • 変身後、2ターンが経過すると元のドランに戻ってしまう。
      変身が解けた後の体力は、変身中に受けたダメージと同じ割合だけ減った状態になる。
    • ダンテズ・レッドドラゴンスカーレッド・ドラゴンなどといった派生系はスキャン対象に含まれていない。
    • 召喚処理なので自分のカードがスキャンできるのは一回限り。
      発動2回目からは初期コマンドのレッドドラゴンにしかなれないため、発動しない選択も必要となるだろう。

ちなみに、新7章で登場したククルベーマスのEX技もドランのものとほぼ同じ性能である。

また、珍しく、ドラゴンを素材にして作ることができるモンスターだ。
やはり、ほかの属性分岐モンスターとは違い、ドラゴンだからだろうか。

台詞

台詞の代わりにオカリナを吹くパターンが多い。

登場 「ボクは、ドラン…」
攻撃前 「うん…」
こうげき 「そ、それっ」
火竜の牙 *オカリナ音
火竜の息 *オカリナ音
ステータス↑ 「」
ステータス↓ 「」
ミス 「ごめんなさい…。」
麻痺 「」
ダメージ 「」
EX発動 「」
EX技 「」
超EX技 「」
勝利 「これで…よかったんだ…。」
撃破 「」
排出(加入時) 「怖がらないで…」
排出(通常) 「友だち…だよね?」
排出(Lv10) 「ずっと、友だちでいてくれるの…?」