ヴォルケイノドラゴン

ヴォルケイノドラゴン

パラメータ

属性 HP 339-359
クラス ☆☆☆☆ 攻撃 63-67
種族 ドラゴン 素早さ 21-22
EX(ボタン連打) ローリングラーヴァマウンテン→スーパーローリングラーヴァマウンテン
入手方法 ヴォルドン(Lv1~10)+竜火弾
CPU対戦時アイテム 竜弾

初期コマンド

★★ ★★★ ★★★★
1 ヴォルドンから継承 マグマアーマー
2 かたいしっぽ
3 かたいしっぽ
4 スピットファイア
5 マグマブレス
6 マグマブレス

覚える技

  • 単体選択攻撃
    • こうげき
    • こうげき!
    • スピットファイア
  • ランダム攻撃
  • 全体攻撃
    • かたいしっぽ
    • マグマブレス
  • 防御
    • マグマアーマー
  • 回復
  • 強化
  • 召喚
  • 異常
  • EX増減
  • コマンドパワー増減
    • ためる
    • ★→★★
    • ★★→★★★
    • ★★★→★★★★
  • 技変化
  • 無効
    • ミス

(BOSS)ヴォルケイノドラゴン 出現条件

  1. ☆クラス合計 7~9

クラスチェンジ派生

解説

新序章「新たなる旅立ち」に登場したクラス4・火属性・ドラゴン・無性別モンスター

新序章で追加されたドラゴン。

  • 【かたいしっぽ】は追加効果は無いが、少しだけ威力が高めの無属性・全体物理攻撃である。
    • ここまで来ると、他にいくらでも有力な技があるため、あまり出番はないだろう。
  • 【スピットファイア】は火属性・単体ブレス攻撃で威力が高い。
    • ダメージを稼ぐならこれを中心にしよう。
  • 【マグマブレス】は、熱属性・全体ブレス攻撃で、ダメージは少なめだが火傷状態を与える事がある。
  • ヴォルドンのEX技だった【マグマアーマー】も通常コマンドとして備わった。これは3ターンの間、自分への物理攻撃・水属性攻撃を半減する効果がある。
  • EX技は敵味方無差別の拡散8ヒット熱属性打撃。
    • 無計画に使うと相手のEXを溜めたり、味方にダメージを与えてしまう事になる。
      通常技が優秀なため、基本的には封印する事が望ましい。
      但し、相手と1VS1の状態になり、相手のEXゲージが貯まった状況下では遠慮なく発動していこう。

このモンスターの特徴としては何と言ってもドラゴン系屈指の作りやすさにある。
火山弾からはいきなり☆2のヴォルドが誕生し、ヴォルドン→ヴォルケイノドラゴンの際にはレベルを上げる必要が無い。
竜火弾はコイツのノーマルドロップの竜弾ほのおのかけらを合体させる必要があるが、
ほのおのかけらは、第1章に出てくる炎獣ヌエから簡単に手に入れる事ができるので、苦労する事は無いだろう。
作成が簡単なのはラヴァ・レッドドラゴンの材料となる為だろうか。

但し、火山弾(BOSS)ヴォルケイノドラゴン戦でしか手に入らず、
新序章は出現モンスターが多く目的のモンスターに会い辛いので、そこだけは少し苦労するかもしれない。

そして、このポジションに当たる新章のドラゴン(海竜灰竜大樹竜)の中では、
自身を材料にして生まれるドラゴンとの差別化が簡単なのも特徴だろう。

火山のヴォルケイノドラゴンと氷山のグレイシアドラゴンは、
正反対のようでその姿は驚くほど似ている。共に大自然の
厳しさを象徴するドラゴンだから、何かしら関係があるのだろう。
西にある険しい山で、苔むす山が動くのを見たという噂を聞いた。
あるいはそこにもヴォルケイノドラゴンに似た竜が?
どんな色だろう?想像して塗ってみようか…。
(オレコマンド紹介文より)

使用法について

覚える技は優秀な物ばかりで、ドラゴンでありながらボス戦も得意と言う魅力的な存在。
【マグマアーマー】【スピットファイア】【マグマブレス】の3つを適当に投入するだけでも活躍を見せる。
より一層輝かせたければ、他のモンスター同様なるべくどこかに偏らせる育成が必要である。

【マグマアーマー】は、物理攻撃主体のモンスターは多いため、多くの場面で役に立つ。
しかし、3ターンで効果が切れてしまい、効果を継続させるなら数ターン置きの発動が必要になる。
そこで複数欲しくなる事もあるのだが、複数入れるとサボりやすくなると言う欠点も生まれる。
なので、心持ち程度に1つだけ入れておくのがおすすめだ。
しかし、1つだけの場合でも連発して、攻撃をサボる場合があるので、好みに反するなら消してしまう事も考えられる。

【スピットファイア】は、シンプルな性能だが非常に優秀。
妨害を受けにくいブレスでありながら単体攻撃、しかも高威力で属性付きと、評価できるポイントが多い。
類似技の存在しない固有技であるため、この技のみを採用するのも良いほどだ。

【マグマブレス】は、火傷の追加効果が優秀なのだが、威力は大分控えめ。
幸い、ほぼ同じ効果を持つ灼鉄竜スティールドラゴンの【メルティーブレス】や【メルティーブラスト】よりは威力も追加効果付加確率も高いので、使用価値はまだある。

特化させても、混ぜたとしても、このモンスターが活躍できる場はとても多い。
自分だけのヴォルケイノドラゴンを育て上げよう!

由来

「Volcano」とは火山の事である。
このモンスターを「ヴォルケノドラゴン」と表記される事が稀にあるが、正しくは「ヴォルケノドラゴン」である。
英語の音訳なので言葉としては間違いではないが、モンスター名としては正確ではないため注意。

コマンドサンプル(【スピットファイア】型・コマンド潜在)

★★ ★★★ ★★★★
1 ためる ためる こうげき スピットファイア
2 ★→★★ ためる スピットファイア スピットファイア
3 ★→★★ ★★→★★★ スピットファイア スピットファイア
4 ★→★★ ★★→★★★ スピットファイア スピットファイア
5 ★→★★ ★★→★★★ スピットファイア スピットファイア
6 ★→★★ ★★→★★★ スピットファイア スピットファイア

コマンド潜在でも2リールに移動は4つまでしか入らない。
【スピットファイア】はグレイシアドラゴンの【スピットアイス】よりも重く、3リールに5つまでしか入れることができない。
しかも、非コマンド潜在だと4リールを埋めることができない個体もいるので注意。
コマンド潜在なしでも3リールまでは確実に同じ形にできるが、どちらにせよ4リールに問題が出るのであまりオススメはしない。

埋まった4リールで【スピットファイア】を使わせる場合は、【マグマブレス】型のサンプルのように移動を入れよう。

コマンドサンプル(【マグマブレス】型・コマンド潜在)

★★ ★★★ ★★★★
1 ためる ミス ミス こうげき!
2 ★→★★ マグマアーマー こうげき マグマブレス
3 ★→★★ ★★→★★★ ★★★→★★★★ マグマブレス
4 ★→★★ ★★→★★★ ★★★→★★★★ マグマブレス
5 ★→★★ ★★→★★★ ★★★→★★★★ マグマブレス
6 ★→★★ ★★→★★★ ★★★→★★★★ マグマブレス