勇者クルド

勇者クルド

パラメータ

属性 HP 178-188
クラス ☆☆☆  攻撃 63-67
種族 戦士   素早さ 50-53
EX(ボタン連打) 勇者の一撃→伝説の一撃
入手方法 はぐれ勇者クルド(Lv10)+勇者のマント
CPU対戦時アイテム アシリアのマント
勇者のメダル(レア)

初期コマンド

★★ ★★★
1 (はぐれ勇者クルド(Lv10)から継承) こうげき
2 こうげき!
3 グローリーネメシス
4 会心の一撃
5 会心の一撃
6 まぐれの一撃

覚える技

  • 単体選択攻撃
    • こうげき
    • こうげき!
    • 会心の一撃
  • ランダム攻撃
    • まぐれの一撃
  • 全体攻撃
    • グローリーネメシス
  • 防御
  • 回復
  • 強化
  • 召喚
  • 異常
  • EX増減
  • コマンドパワー増減
    • ためる
    • ★→★★
    • ★★→★★★
  • 技変化
  • 無効
    • ミス

勇者クルド 出現条件

  1. ☆クラス合計 7~9
  2. ☆クラス合計 10~

クラスチェンジ派生

無し

解説

【まぐれの一撃】は勇者タンタと同じもの。
自身のHP残量によって威力の変わるランダム対象技だ。

進化して新しく覚えたのは、大天使ミカエルの固有技だった【グローリーネメシス】だ。
だが、性能は良いとは言えない技なので【まぐれの一撃】を増やした方がいいだろう。

相手のリーダーが悪魔剣士パズズの時にカットインが発生。
また、自分のリーダーが勇者タンタで、相手リーダーが勇者クルドの場合にもカットインが発生する。

余談

勇者タンタとのカットインから、彼と少なからず関係がある事は確実視されている。
進化前のページにもある通り、コロコロでタンタの先祖として取り扱われてはいたが、公式からのソースは無いためハッキリしない。

彼のノーマルドロップの名前に含まれる「アシリア」とは、魔王アズールに滅ぼされたフロウの母国である。
属性が属性である事や、進化前ははぐれていた立場である事を踏まえると、彼はアシリアの出身なのだろうと推察できる。
しかし、フロウとのカットインは実装されておらず、正確な関係性は明らかになっていない。

由来

青い甲冑と赤マントや、紋章の入った角付き兜など、彼の装備には『ドラゴンクエスト』シリーズの「ロト装備」との共通点が見られる。
元ネタと言えるかは不明だが、大きな影響を受けているのはほぼ間違いないだろう。
なお、細かく比較すると一致しない特徴も少なからず存在する。
「ロト装備」の場合、装飾部分の色が金色である事や、兜の頭頂部に(モヒカン状の)装飾は無い事などがまず異なる。
また、ロト装備には「ロトのたて」(盾)も含まれるが、クルドは盾を装備していない。
(「ロトのたて」は初代に存在しなかった装備ではあるが、そこまで意識したものなのかは不明)

台詞

登場 「僕は、勇者クルド!」
カットイン(vs悪魔剣士パズズ 「お前はいったい何者だ!?」
カットイン(vs勇者タンタ 「君は、一体…」
攻撃前 「いくよ!」
こうげき 「せいや!」「たあっ!」「えぇい!」
会心の一撃 「くらえー!」
まぐれの一撃 「まぐれでもいい。でやあああ……あ、あれっ?」
グローリーネメシス 「うおおお、グローリーネメシス!」
ステータス↑ 「うおおおお!」
ステータス↓ 「」
ミス 「」
麻痺 「」
ダメージ 「」
EX発動 「いくぞ!」
EX技 「僕の想いを、この一撃に込めて!うおおおお!」
超EX技 「」
勝利 「よ、よし!勝ったぞ!」
撃破 「未来のために、ここで負けるわけには…!」
排出(加入時) 「これからはよろしくな」
排出(通常) 「勇者として、君の力になりたいんだ」
排出(Lv10) 「いつか伝説の勇者に…なれるといいな」
回復アイテム使用時(オレ最強決定戦) 「これだ!」
罠アイテム使用時(オレ最強決定戦) 「」