はじめに

ここは、これからオレカバトルを遊ぼうと思っている人のページです。
情報をあまり持ってない、よくわかってない方は目を通しておくとよいでしょう。


オレカバトルについて

モンスター烈伝 オレカバトルとは

コナミデジタルエンタテインメントのアーケードゲームです。通称「オレカバトル」または「オレカ」。
全国のショッピングセンターなどに設置されています。
専用のカード「オレカ」を機械(パンドラ)に読み込ませる(スキャンする)ことでカードに描かれたモンスター「オレカモンスター」をゲーム内に召喚させ、バトルするゲームです。
ゲームはターン制RPGで、ルーレットを止めることでモンスターが行動します。
モンスターには体力があり、ダメージを受けると減り、0になるとバトルを離脱します。
自分のチームと相手のチーム、どちらかの場のモンスターが全滅または石化してしまうとバトルは終了します。
途中でミニゲームがあるものの、基本的にルーレットを止めて相手を選ぶだけの操作なので難しくありません。
ルールも上記の通り、「相手を全員倒せばいい」だけの簡単なものです。とにかく一回遊んでみましょう。
一回のプレイに100円が必要になります。メダルではないので両替する時は気をつけよう。
アーケードゲームの都合上、プレイ中は常に時間制限があります。もたもたしていると勝手に進んでしまうので、時間をかけすぎないように。

ちなみに「オレのカード」だから「オレカ」。

バトルの詳しい方法は遊び方にて。

どのステージ・モンスターで遊べばいい?

100円を入れる→バトルスタートを選択すると、ステージ(章)選択画面になります。
スティックを操作することでステージ(章)を選べますが、どのステージから始めても問題ありません。
はじめて遊ぶ時は、ステージ選択後、自分の名前を入力すれば、ステージに合わせたモンスターが自動的に召喚され、戦ってくれます。
序章だから一番簡単だとか、7章は最後のステージとか、そういうことはありません。
ちなみに編集者個人としては、(さすらいのカードをスキャンしない場合)はじめての方は第5章・第6章はオススメしません。
5章はモアイ、6章はフランケンボーイ(というよりアンデッドと「かいふくのいのり」の相性)が初心者には使いにくいかもしれません。

モンスターも基本的に自由です。アドバイスおすすめモンスター、公式ホームページのモンスター図鑑などで気にいったものを使うとよいでしょう。
ただし、同じ種類のモンスターは一度のバトルに一体しか使えません。「召喚」なども同様。
また、自分のカードもしくはさすらいのカードのみ使うようにしましょう。他人のカードは使わないように。
好きなモンスターを使ってよいのですが、チーム次第では泥沼試合になることもあるので、組み合わせは考えて。

カードはどうやって手に入る?

オレカバトルを遊ぶと、最後にカード化できます。
白く光っているモンスターの中から好きなものを選ぶとその場で印刷され、カードになります。
一枚100円。プレイする時に100円を入れているので必ず一枚はカードを作ることになります。
他のモンスターも欲しい場合はその場で100円を入れてください。一度に同じカードは二枚以上作れません。

オレカモンスター入手法

従来のアーケードでは、あらかじめ本体にカードが入ってあり、順番に排出される仕組みでした。
オレカバトルでは、自分でモンスターと出会って戦ったり、作成したりして手に入れた中から選んでカード化します。
その為全てのモンスターには入手条件があります。いくつかの方法がありますが、クリアすればカード化することができます。

  • バトル入手
    • 一番基本的な入手法です。
      自分のモンスターは全員カード化できます。さすらいのモンスターも自分のカードとして新しく作成できますが、他人のモンスターはできません。
      また敵モンスターの中にも、バトルが終われば捕獲できるものがいます。中には違う種類となって手に入るモンスターも。
  • 進化入手
    • モンスターを使い、LV10にまで育てるとクラスチェンジし、新しいモンスターになります。
      この時クラスチェンジするか選択できます。「はい」を選ぶと進化しますが、進化前のモンスターは消滅する為、この回カード化することはできません。
      原則、バトル後または合体の館でLV10になったモンスターが対象です。
      低確率ながらLV10未満でも進化するものや、アイテムを持たせることで進化するものもいます。
  • モンスター合体入手
    • 「合体の館」で、特定のモンスター同士を合体させることで新しいモンスターが作成できます。
      合体させるモンスター二体を選択した後、どのようなモンスターになるか結果が出る為、持っているものや気にいらなかった場合はキャンセル可能です。
      モンスターのレベルや、特定アイテムを所持しないと合体できないレシピもあります。
      スライムと名のつくモンスターは、合体することで対応しているモンスターのレベルを1上げることもあります。
  • アイテム合体入手
    • モンスター合体と似てますが、こちらはモンスターとアイテムの合体で手に入ります。
      こちらの方が、合体元となるモンスターのレベルが問われることが多いです。もし合体できなかったら、レベルを10にしてみましょう。
      イラストを変えるアイテムもあります。合体させるとカード化した時、特別なイラストになります。
      アイテム同士の合体もあります。合体して作ったアイテムをさらにモンスターと合体、というレシピも少なくありません。
  • その他として
    • カード化、合体のみのモードを選ぶことでもカードは入手できます。
      本来ならバトル入手できないモンスターの中には、こちらのモードで手に入るものもいます。
      この場合、自分のモンスターを一枚だけスキャンするのがオススメです。
    • また、バトルする場合、章選択後に自分のモンスターを1~2枚スキャンしてボタンを押すことで、章に対応したモンスターを呼び出せます。
      かけつけたモンスターもカードにできます。これはやってくるモンスターが全てバトル入手できるものだからです。

オレカモンスターについて

全てのオレカモンスターには「能力」「クラス」「属性」「種族」「コマンド」「EX技」が種類ごとに設定されています。

能力

モンスターの基本的な強さの数値、ステータス。 「レベル」「体力」「攻撃力」「素早さ」の四種類が存在します。

  • レベル(LV)
    • 最低1、最大10まで。捕獲もしくは入手した時は全てレベル1固定。
      バトルで使うたび(*)に1つ上がり、10になると上がらなくなります。
      「合体の館」で特定のモンスターと合体させることでも上げられます。
      レベルが1~6、7~9、10でイラストが変わる。
    • *「召喚」などで呼び出したモンスターは上がらない。
  • 体力
    • アイコンはハートマーク。
      ダメージを受けるごとに減っていき、0以下になると、モンスターは戦闘不能になり、バトルを離脱します。
      オレカバトルではRPGによくある「防御技」や「○○耐性、無効」といったものは、モンスターが習得するコマンドでしか発動せず、
      また、アンデッド以外は種族によって魔法のダメージが上がったりはしません。
    • バトルではモンスターの下にゲージで示されている。通常は青、少なくなると赤くなります。
  • 攻撃力
    • アイコンは剣。
      攻撃系コマンドで相手に与えられるダメージ量や、一部の回復コマンドの回復量を決めるもの。
      オレカバトルの技は主に物理・魔法・ブレスの三種類あるが、全てこの数値で計算されています。
      魔法使い系が【こうげき!】と【ファイア!】で同じくらいのダメージを出すのもその為。
  • 素早さ
    • アイコンは翼。
      モンスターがターン内に行動する順番を決めるもの。高いほどターンの早いうちに順番が回ってきます。
      基本的に順番を決めるものですが、素早さが高ければ二回行動、ということは起こります。
      しかしよっぽど素早さに差が無いと起きないため、基本的に1ターンに一回行動すると考えた方がいいでしょう。
      素早さが全く同じモンスターが複数いる場合、そのモンスター達の順番はランダムになります。

クラス

モンスターの「強さのランク」のようなもの。種類ごとに設定されています。
イラストの左上に★マークの数で表示されています。1から4まで。
大きいほど能力値も高く、覚えるコマンドも多くなります。
また、コマンドリールの数もクラスと同じ数だけ設定されています。

属性

モンスターの属性。左上に書かれている他、カード全体のカラーでも分かります。
全てのモンスターは、「火」「水」「土」「風」の四種類のうち、1つの属性を持っています。
全体的に、火は赤、水は青、土は茶、風は緑色のカードになります。
オレカバトルには現在(新1章の段階で)14種類の属性があり、モンスターが受けるコマンドの属性や性能によって、効果が変動します。
主に属性によるダメージが変わります。苦手な属性のコマンドだとダメージが増えます。
ただし、これは8つの属性のみで、残りの5つに相性はありません。
最初に召喚するチームの属性を揃えると「属性ボーナス」でチームの能力が少し上がります。

詳しくは属性にて。

コマンド

モンスターの使える技。バトラー間では単に「技」とも。
カード下側に書いてあるのがコマンドリスト。モンスターのクラス分だけコマンドレベルがあります。
順番にルーレットが回り、ボタンを押してリールが止まったコマンドをモンスターが行います。
バトルスタート時にコマンドレベルは1から始まります。コマンド効果によってレベルが上下し、高いほど強いコマンドが入っていることが多いです。
バトル終了後のリザルトで必ず一つのコマンドが変化します。キャンセル可能。
オレカバトルを盛り上げる一番の要所といってもいいでしょう。

EX技

モンスターの切り札。
イラスト下、コマンドリスト上にあるEXの部分に名前があります。
モンスターは種類ごとにEX技と、カードに書かれていない「超EX技」を持っています。
バトル中、ダメージを受けたりすることでチームのEXゲージが溜まり、10溜まった後に発動できます。発動タイミングは自軍モンスターの番に任意で選べます。
レバーを↓に下げると、モンスターの種類ごとに「ボタン連打」「レバー回転」「ルーレット」いずれかのミニゲームが発生。
その結果でEX技、超EX技、ミスのどれかが発動。
使いこなせば一発逆転もありえます。
新4章から新しいパターンが出現。ただし、旧仕様が消えたわけではなく、新仕様とランダムで選ばれる。
これにより、ボタン、レバー、ルーレットそれぞれにミニゲームが2種類ずつになった。
ボタン連打→縛っている鎖をボタン連打でたたき、破壊することによって発動。少しでも間を開けるとストップしてしまい【ミス】になってしまうことがある。
レバー回転→オレコマンドで見るようなアイコンが出現、その矢印にしたがってレバーを入力する。
ルーレット→3つのリールが現れ、ケロゴンのアイコンが現れて左→右の順に止め、2つそろえると通常EX,3つすべて揃えると超EXを打つ。アイコンはタマゴン、ケロゴン×4色の5種類。