※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「キャンバスのサイズの機能強化」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

キャンバスのサイズの機能強化 - (2015/10/12 (月) 14:08:30) の最新版との変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 ・キャンパスサイズは、ピクセル単位での拡大・縮小に加え、倍率での拡大・縮小も追加して欲しい。
 
 理由:同じ画像を2枚並べたり、4枚並べたり、6枚並べたり、9枚並べたりする際に、縦×2、横×3などできると便利だから。
 
 ・背景色を、白・黒・透明・任意色から、素早く選択できるようにして欲しい
 
 理由:マテリアルパレットからだと「透明」の選択が難しく、よく使う背景は「白」か「黒」だから。
 ----
 <キャンバスのサイズ変更を利用した4 in 1画像の作成法>
-①4枚の同サイズ(幅640 pix,高さ480 pix)を用意
-②各画像で、「キャンバスのサイズ」を幅1280 pix(原画の2倍)、高さ960pix(原画の2倍)へ変更
+①4枚の同サイズ(幅640 pix,高さ480 pix)の画像を用意し、PSPで「開く」
+②各画像を「キャンバスのサイズ」を幅1280 pix(原画×2)、高さ960pix(原画×2)へ変更
 ③その際に、「↖」「↗」「↙」「↘」で4隅に振っておく
 ④1枚をキー画像として、別の画像を順番に「すべて選択」して「コピー」
 ⑤「コピー」した画像を順番に、キー画像に「新しいレイヤーとして貼り付け」
 ⑥「自動選択」で背景色を選択して「切り取り」すると、キー画像が下から浮かび出る
 ⑦3枚分をキー画像に貼り付けたら、レイヤーを「すべて結合」して保存
 ----
 #ref(キャプチャ.PNG)