「パンドラ(紹介文)」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

パンドラ(紹介文)」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 **パンドラ
 &bold(){ソウルデータ>エピソード}
 <C>
 ギリシャ神話における世界最古の女性。ゼウスの手で造られ、人間の元に遣わされ、エピメテウスの妻となる。禁断の箱を開けてしまい、あらゆる災厄を解き放ってしまう。箱の底に、最後に残されたのは「希望」だったという。
 <R>
 神々から様々な美質を与えられたことから「パンドラ」、すなわち「すべての賜物を受けた女性」と呼ばれる。神話の中でパンドラは文字通り諸悪の根源として描かれているが、どのような人間であったのかについては謎に包まれている。
 <SR>
 ギリシャ神話における世界最古の女性。彼女が開いてしまった禁断の「パンドラの箱」の中に最後に残ったもの「エルピス」が本当に「希望」であったのか、その解釈は多岐にわたり、はっきりとしていない。
 &bold(){ソウルデータ>キャラクター}
 箱という災厄へ、近付かぬよう忠告する優しさを見せたかと思えば、その災厄を操って人を破滅させることに躊躇もない。 そんな相反した行いをする彼女に秘められた本心を、知る者はいない。
 &bold(){ニュース}
 <SR>
 ギリシャ神話の神々よりあらゆる災厄が入った箱を与えらえて、エピメテウスの元へ遣わされた世界最古の女性。
 箱の災いを世界に振りまく一方で、箱に近づかぬよう忠告をしたり、また傷ついた者には癒しを与える。
 魔女か聖女か…その本性を知る者はいない。
 &bold(){Twitter}
 <R>
 パンドラの箱には希望と災厄が籠められている。
 希望は再生の光をかざし、災厄は虚無の闇を堕とす…。
 <SR>
 ギリシャ神話における世界最古の女性。
 彼女が開いてしまった禁断の「パンドラの箱」の中に
 最後に残ったもの「エルピス」が本当に「希望」であったのか、
 その解釈は多岐にわたり、はっきりとしていない。
 <SR>(2)
 パンドラは神々の禁忌を破り、箱は災厄を振り撒く絶望と化した。
 神々の御手が届かぬ地へ逃れ得るならば或いは、災厄に身を焼かれることもないだろう…。
 &bold(){電撃オンライン}
  ゼウスの手で生み出された最初の女性。未知なる箱を持ち、戦場に混沌を放つ。
 &bold(){業務用カタログ}
-神々よりあらゆる美質を与えられた「原初の女性」が、禁忌の箱を
-開いて絶望を解き放つ⋯。彼女の意のままに操られた虚無は、
-周囲のすべてを呑み尽くし、無へと還す。
+神々よりあらゆる美質を与えられた「原初の女性」が、禁忌の箱を開いて絶望を解き放つ⋯。彼女の意のままに操られた虚無は、周囲のすべてを呑み尽くし、無へと還す。