接写リング

「接写リング」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

接写リング」の最新版変更点

追加された行は緑色になります。

削除された行は赤色になります。

#image(http://www52.atwiki.jp/petri/?cmd=upload&act=open&page=%E6%8E%A5%E5%86%99%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0&file=DSC02235.jpg) ペトリ純正の接写リング。写真は前期型。 #image(http://www52.atwiki.jp/petri?cmd=upload&act=open&pageid=15&file=DSCN2500.JPG) 後期型。リングの意匠が変更になった他に、レンズの固定が3つの角度で可能となった。
#image(http://www52.atwiki.jp/petri/?cmd=upload&act=open&page=%E6%8E%A5%E5%86%99%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0&file=DSC02235.jpg) ペトリ純正の接写リング。写真は前期型。 M42の接写リングと、マウントリング、アダプターリングを組み合わせたもの。 #image(http://www52.atwiki.jp/petri?cmd=upload&act=open&pageid=15&file=DSCN2500.JPG) 後期型。リングの意匠が変更になった他に、レンズの固定が3つの角度で可能となった。 [[ペトリ一眼レフ用 接写リングの使い方‏>http://www52.atwiki.jp/petri/pages/59.html]]

表示オプション

横に並べて表示:
変化行の前後のみ表示: