FT1000

「FT1000」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

FT1000」の最新版変更点

追加された行は緑色になります。

削除された行は赤色になります。

・FT1000 シャツターメカニズム、巻き上げ、ミラー駆動、露出計など、基本的なレイアウトはFTIIとほとんど変わらない。 シャツターレリーズ位置の変更に伴い、カウンターが巻き上げレバー同軸になっている。 巻き戻し軸同軸の感度設定ダイアルは、プラスチックのギアを介して可変抵抗を回している。 電池室が底面に移っているが、FT、FTII時代の電池室の痕跡がダイカストに残っている。 上から #ref(http://www52.atwiki.jp/petri/?cmd=upload&act=open&page=FT1000&file=DSC02504.jpg) 前から #ref(FTⅡ正面.jpg) 後ろから #ref(FTⅡ後.jpg)
・FT1000 シャツターメカニズム、巻き上げ、ミラー駆動、露出計など、基本的なレイアウトはFTIIとほとんど変わらない。 シャツターレリーズ位置の変更に伴い、カウンターが巻き上げレバー同軸になっている。 巻き戻し軸同軸の感度設定ダイアルは、プラスチックのギアを介して可変抵抗を回している。 電池室が底面に移っているが、FT、FTII時代の電池室の痕跡がダイカストに残っている。 上から #ref(http://www52.atwiki.jp/petri/?cmd=upload&act=open&page=FT1000&file=DSC02504.jpg) 前から #ref(http://www52.atwiki.jp/petri/?cmd=upload&act=open&page=FT1000&file=DSC02506.jpg) 後ろから #ref(http://www52.atwiki.jp/petri/?cmd=upload&act=open&page=FT1000&file=DSC02508.jpg) 底面 #ref(http://www52.atwiki.jp/petri/?cmd=upload&act=open&page=FT1000&file=DSC02510.jpg)

表示オプション

横に並べて表示:
変化行の前後のみ表示: