PETRI FT1000

「PETRI FT1000」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

PETRI FT1000」の最新版変更点

追加された行は緑色になります。

削除された行は赤色になります。

#image(http://www52.atwiki.jp/petri/?cmd=upload&act=open&page=PETRI%20FT1000&file=DSC02519.jpg) |レンズマウント|M42 自動絞り| |シャッター|一軸不回転フォーカルプレーンB・1~1/1000| |露出方法|絞り込み測光TTL| |重量・大きさ|XXXxXXxXXmm(F1.7付) 9xxg| |価格|$269.95(with55mmF1.7)| |発売|1976年x月| 海外でのみ発売されたM42マウント機。 斜めレリーズが廃止され、レリーズボタンは一般的な上面に配置された。 基本的なメカニズムはFTII後期型そのままである。 [[トップカバーを開けてみた・FT1000>http://www52.atwiki.jp/petri/pages/144.html]] 写真の個体はレリーズボタン下のロックレバーが欠品している。 このカメラはペトリブランドの他にも様々なブランド名で市販されていた。 下にCarena銘で販売されたSRH1001を示す。 SRH1001は同一型番ながら二種類の形態が確認されており、写真のものと&link(Petri SRH500){http://www52.atwiki.jp/petri/pages/271.html}に似たもの(ペンタ部分がよりとがっており、フィルムカウンターがフィルム巻き上げ軸と同軸ではない)が存在する。 #image(SRH1001.jpg) #image(SRH1001-2.jpg) 写真提供:トプ・ガバチョ様
#image(http://www52.atwiki.jp/petri/?cmd=upload&act=open&page=PETRI%20FT1000&file=DSC02519.jpg) |レンズマウント|M42 自動絞り| |シャッター|一軸不回転フォーカルプレーンB・1~1/1000| |露出方法|絞り込み測光TTL| |重量・大きさ|XXXxXXxXXmm(F1.7付) 9xxg| |価格|$269.95(with55mmF1.7)| |発売|1976年x月| 海外でのみ発売されたM42マウント機。 斜めレリーズが廃止され、レリーズボタンは一般的な上面に配置された。 基本的なメカニズムはFTII後期型そのままである。 [[トップカバーを開けてみた・FT1000>http://www52.atwiki.jp/petri/pages/144.html]] 写真の個体はレリーズボタン下のロックレバーが欠品している。 このカメラはペトリブランドの他にも様々なブランド名で市販されていた。 下にCarena銘で販売されたSRH1001を示す。 SRH1001は同一型番ながら二種類の形態が確認されており、写真のものと&link(Petri SRH500){http://www52.atwiki.jp/petri/pages/271.html}に似たもの(ペンタ部分がよりとがっており、フィルムカウンターがフィルム巻き上げ軸と同軸ではない)が存在する。 #image(SRH1001.jpg) 写真提供:264 #image(SRH1001-2.jpg) 写真提供:トプ・ガバチョ様

表示オプション

横に並べて表示:
変化行の前後のみ表示: