聖戦

聖戦


聖戦サイト→ http://dragoncraze.com/war

聖戦とは…

「ギルド同士のバトルです」


ルール・説明 上級者用


[初心者の方用は下にあります!]

※聖戦参加条件:ギルドに配属されていること。 ※個人ギルドでも参加可能。
※参加出来るようになったらエントリーする事ができ、図❶の時間帯の中から2つまで選択し指定の時間に戦闘を行うことが出来る。
※一度エントリー時間の設定をした場合、設定後から24時間の間は設定の変更出来ない。また、聖戦1時間前後も変更は出来ない。
※1日の間に1回でも聖戦参加している場合は翌日9時までの間、所属されたギルドから移動出来ない。

図❶
09:00:00~09:29:59
10:00:00~10:29:59
11:00:00~11:29:59
12:00:00~12:29:59
13:00:00~13:29:59
14:00:00~14:29:59
15:00:00~15:29:59
16:00:00~16:29:59
17:00:00~17:29:59
18:00:00~18:29:59
19:00:00~19:29:59
20:00:00~20:29:59
21:00:00~21:29:59
22:00:00~22:29:59
23:00:00~23:29:59
04:00:00~04:29:59
05:00:00~05:29:59
06:00:00~06:29:59
07:00:00~07:29:59
08:00:00~08:29:59

制限時間は30分、お互いにどちらが多くのDP(ダメージポイント)を稼げるかを競う。
※DPは相手にダメージを与えることで獲得出来ます。
戦闘相手はエントリー指定時間の約30分前から聖戦ページで表示される。
この時点で相手の戦力を伺い体制を整え準備しておこう。
※プレイヤーページでは相手の習得スキルも確認することが出来るので
 余裕のある人はそれに伴い型を変えてみるのも良いかも知れない。(世界薙ぎの有無は要確認)
例:物攻が高ければ物防で固め、物防が高ければ魔攻で固め、
  魔攻が高ければ魔防で固め、魔防が高ければ物攻で固める。等

開戦時、聖戦戦闘ページに移動するだけで1DPが発生する。
この時点で最後まで相手が聖戦に参加しなかった場合は1VS0になり攻撃しなくても勝利できる。
またどちらも聖戦に参加しなかった場合は戦闘は無効になる。その場合は参加報酬も貰えない。
ちなみに聖戦開始30分前後は聖戦デッキを変更することが出来ず、他ギルドに移籍することも出来ない。

聖戦に参加すると参加報酬が手に入る。
勝っても負けても減るものは無いので勝敗を気にしないのなら参加しておくだけでも良いかもしれない。
※聖戦に参加した瞬間デッキの情報が固定されるようになっており、
 戦闘中はデッキを切り替えることが出来ず、合成や配置変更は出来ても戦闘中には反映されない。
報酬は以下の通り↓(ギルドのレートにより多少の前後あり)

参加報酬:500ギル・200SP・銀貨×1
勝利報酬:1500ギル・550SP・銀貨×2+α(参加人数ボーナス:自分(SP・ギル50)+1人につきSP・ギル50)
 敗北した場合の参加人数ボーナス:自分(SP・ギル25)+1人につきSP・ギル25)

勝利報酬は参加報酬も兼ねるので実質、2000ギル・750SP・銀貨×3を入手出来ることになる。

ダメージを受けHPが0になると瀕死状態になります。
 瀕死状態になると技を出すことが出来なくなります。
 瀕死状態になった場合、補助能力の治癒、もしくは蘇生技・配置転換を使用することで再び戦闘を行うことが可能です。
 逆に相手のHPが既に0である場合は物理攻撃の場合空振りしてダメージも与えられません。 ※特定の状態では追撃が可能。
 ですがコンボは繋がるので制限時間内に余裕があればミッションクリアの為に技を出しておくのもいいでしょう。

聖戦では各能力に初期技が設定されているが消費WPが高く実践向きでは無い。
 出来る限りモンスターの技を使いたいところ。 ※技持ちNモンスターは実戦よりも合成素材としての活用がオススメ。
戦闘履歴は下の方に表示され、奥技等の発動中の効果・時間は上の方に表示される。
 お互いのギルド名のボタンを押すと現在のステータスを確認することが出来る。
 戦闘履歴のモンスターの技名を押すとそのモンスターの技説明が見られる。
 相手の残りWPを確認する為にはここに注意をおくと良い。

DPの獲得条件について。

 物理攻撃・魔法攻撃問わず、生存時に与えたダメージの数値分のDPを稼ぐことが出来る。
 残りHPを貫通した分の数値もDPとして加算される。特定の場合を除き瀕死状態からはDPを獲得することは出来ない。
 物理攻撃は相手が全員瀕死状態であり、味方ギルドの総獲得DP量が負けている時に限り
  瀕死の敵に対してもダメージを与えDPを獲得することが出来る。(追討ち機能)
 魔法攻撃は残りHPに限らずダメージを与えられ、DPを稼ぐことが出来る。
 またシステム上後衛にはダメージを与えることは出来ず、DPを獲得することは出来ない。
 全体攻撃を発動した場合も対象は前衛のみで、後衛にダメージを与えることは出来ない。

※各プレイヤーの奥技は一度の戦闘につき一回しか発動できない。複数会得していても発動できるのは1つのみ。
※誘発能力が発動するのは一度の攻撃につき一度まで。誘発技のレベルが高いほど発動率も上げられる。
※技の効果の「敵1体を対象とする」の敵1体とは、敵のモンスターの中の1体を指すのではなく相手プレイヤーのことを指します。
 なので、相手が1人なら全体技を使わずにWP消費を抑えると言う手もあります。
※配置転換するとステータスのマイナス効果がリセットされHPが0であれば1に変化します。
※属性威力を上げる技がありますが、これはモンスターの属性では無く、技の属性を対象にしています。
 それぞれ森・炎・水・光・闇と別れており、モンスターのステータス欄の技の左に記載されています。
 常駐技のみは無属性なのでどの属性強化スキルにも影響されない。
※定期的に開催される属性ステージについてはイベント項目を参照。


ステータスについて

※技の威力は自分のステータスに比例し、ステータス差があけばあくほどダメージも大きくなります。
※ステータスは、聖戦に参加した時の聖戦デッキに含まれているモンスターのステータスの合計値を基準とし、聖戦中に技を発動すると前後します。
※ステータスに影響する技のことを「バフ技」「デバフ技」と呼びます。
※「バフ技」とは自分や味方のステータスを上昇させることができる技のことで、
  主に技効果の欄に「全パラメータを増加」などと表記されています。
※「デバフ技」とは逆に相手プレイヤーのステータスを減少させることができる技のことで、
  主に技効果の欄に「全パラメータを減少」などと表記されています。
※バフ・デバフ技で自分のステ―タスを上げたり、相手のステータスを下げることにより、高DPを獲得したり、相手の高DP獲得を
 阻止することができますので、聖戦においてとても大事な役割を担います。



コンボ発動条件について

※技説明にコンボを繋ぐ効果が付いているものを出す、または補助能力以外の同じ性質の技を
 味方のプレイヤーと交互に出すことでコンボを繋ぐことが出来る。
※コンボには継続時間があり(5分)継続時間が切れると、コンボがリセットされる。
 1人のプレイヤーが2回連続で攻撃することでコンボ継続時間がリセットされる。
※コンボは、物理・魔法共に独立しており、物理技を打っても魔法コンボは増加しない。(一部の場合を除く)
 また、どちらか一方のコンボ継続時間が切れても、もう一方のコンボはリセットされない。
※ミッションのコンボは自分で繋いだコンボの数しかカウントされないので要注意。
※ミッション10からは「コンボを〜稼ぐ」というミッションが入る。


聖戦経験値について

※技を発動すると、聖戦経験値を獲得できる。
※獲得できる経験値は消費WPに比例する。なので、誘発効果などで消費WPが軽減されると、獲得できる経験値も減少する。
※獲得できる経験値は 消費WP×1.3(端数切り捨て) で計算できる。
※ミッション10からは「聖戦経験値を〜貯める」というミッションが入る。


レートについて

聖戦にはレートがあり、どのギルドも設立当初は1500に設定されています。
 勝つ毎に増え、負ける毎に減っていく仕組みです。
 勝てば勝つ程レートは上がりますがその分聖戦で当たるギルドは強くなっていきます。
 逆に負ければ負ける程聖戦では強いギルドとは当たらなくなります。
ランキングの様な物は無いためレートを上げることに特に意味は無いですが、
 強いプレイヤーと戦う為にはひたすら勝ち続けなければなりません。
 レートを上げれば上げるほど、戦績を維持していれば同じ相手との戦闘が頻繁に起こります。
 ですが定期的にギルドを立て直すことでギルドレベル・レートをリセットする事が出来、同じ相手との戦闘を避けることも可能です。(ギルリセ)



勝利数(勝ち星)によるギルドレベルの変化


聖戦に勝利するとギルドの勝ち星が1増えます。
敗北しても勝ち星やギルドレベルは下がりません。
勝ち星が増える毎にギルドレベルも上がりますが一定ではない為、判明中のデータを貼っておきます。

(これより先は不規則的で不明)
GLv 35 勝ち星 39・40
(ここからはGLv+1・勝ち星+2)
GLv 34 勝ち星 38
GLv 33 勝ち星 37
GLv 32 勝ち星 35・36
GLv 31 勝ち星 34
GLv 30 勝ち星 32・33
GLv 29 勝ち星 31
GLv 28 勝ち星 30
GLv 27 勝ち星 29
GLv 26 勝ち星 28
GLv 25 勝ち星 26・27
GLv 24 勝ち星 25
GLv 23 勝ち星 24
GLv 22 勝ち星 23
GLv 21 勝ち星 22
GLv 20 勝ち星 20・21
(ここまではGLv+1・勝ち星+1)
GLv 1 勝ち星 0(ギルド設立初期状態)

重要単語

  • 瀕死
  • 奥義
  • コンボ
  • DP

細かい説明


奥義の種類

Ⅰ 処罰の力線
→味方の炎属性能力の与えるダメージを増加させる。
※ URケツァルコアトルの燃え尽きぬ炎と組み合わせると非常に強力。より大きなダメージを期待できる。
Ⅱ 予期の力線
→ 味方の水属性能力の与えるダメージを増加させる。
※ 5WP消費技(SRヨツン等)との連続コンボが強力。またUR玄武、URヘルの吹雪と組み合わせると非常に強力。嵐雲(レヴィアタン等)とも相性が良い。
Ⅲ 活力の力線
→ 味方の森属性能力の与えるダメージを増加させる。
※ URドライアドの自然の意志と組み合わせると非常に強力。より大きなダメージを期待できる。
Ⅳ 憎悪の織り手
→ 味方の闇属性能力の与えるダメージを増加させる。
※URハティの不吉の月と組み合わせると非常に強力。脳崩しや荒れ狂う夢とも相性が良い。
Ⅴ 魂の織り手
→ 味方の光属性能力の与えるダメージを増加させる。
※ URヴィシュヌの輝く透光と組み合わせると非常に強力。稲妻の嵐(真ルドラ等)や稲妻の流弾(ウルド等)とも相性が良い。
Ⅵ 戦争の言葉
→ 発動中、技を発動する際消費するWPを10%(端数切上げ)減少させる
※魔法攻撃を多様するデッキでは大きな活躍を見せる。
Ⅶ 崇拝の言葉
→ 誘発技の発動率が40%ほど増加する。 
※通常の発動率は10%程度。
※5WP消費技を交互に発動させコンボを稼ぎつつ、誘発技の発動を狙うことで戦闘力に大きな差をつけられる。開幕直後なら先制して優勢に、劣勢ならデバフを重ねてからの逆転を狙うこともできる。
Ⅷ 生ける願い
→ 敵全体の攻撃が減少する。
Ⅸ 死せる願い
→ 敵全体の魔防が減少する。
Ⅹ 世界薙ぎの剣
→ 敵全体に超絶大なダメージを与える。予備動作を必要としない。修得しているだけで相手を牽制できるが、状況により威力が大きく左右される諸刃の剣。最大で前衛の5人までに対し絶大なダメージを与えることが出来る。状況次第だが一撃で数百万単位のDPを稼ぐことが可能。優先して修得する価値は十分にある。
Ⅺ 勇気の元型
→ 味方全体の攻撃が増加する
Ⅻ 狡猾な願い
→敵全体の魔攻が減少する。
ⅩⅢ 決断の元型
→味方全体の魔攻が増加する。
ⅩⅣ 空想の元型
→ 味方全体の魔防が増加する。

憑依系 ※UR以上をMAXにすると獲得可。

①「煉獄の陣」_味方が与える炎属性能力ダメージを増加させ、味方が受ける水属性ダメージを増加させる。
  • 炎属性のUR・LRを最大ランク・最大レベルまで成長させることで修得可能。
②「蒼嵐の陣」_味方が与える水属性能力ダメージを増加させ、味方が受ける森属性ダメージを増加させる。
  • 水属性のUR・LRを最大ランク・最大レベルまで成長させることで修得可能。修得Lv1で待機時間80秒、継続時間90秒。
③「群葉の陣」_味方が与える森属性能力ダメージを増加させ、味方が受ける炎属性ダメージを増加させる。
  • 森属性のUR・LRを最大ランク・最大レベルまで成長させることで修得可能。
④「閃耀の陣」_味方が与える光属性能力ダメージを増加させ、味方が受ける闇属性ダメージを増加させる。
  • 光属性のUR・LRを最大ランク・最大レベルまで成長させることで修得可能。
⑤「冥闇の陣」_味方が与える闇属性能力ダメージを増加させ、味方が受ける光属性ダメージを増加させる。
  • 闇属性のUR・LRを最大ランク・最大レベルまで成長させることで修得可能。


技名 属性 発動回数 消費WP 発動条件 技性質 効果
殴打 100 25 近接能力 物理攻撃 敵1体を対象とする。対象者に物理ダメージを与える。
魔法弾 100 30 近接能力 魔法攻撃 敵5体を対象とする。対象者に魔法ダメージを与える。
治癒 100 10 近接能力 補助能力 自身のHPを1010回復させる。自身が瀕死状態でも発動できる。
突撃 100 10 遠隔能力 物理攻撃 敵1体を対象とする。対象者に物理ダメージを与える。
魔法放射 100 30 遠隔能力 魔法攻撃 敵5体を対象とする。対象者に魔法ダメージを与える。
神秘の力 100 10 遠隔能力 補助能力 味方1体を対象とする。全パラメータを増加させる。
自身と味方1体の配置を入れ替える。
全パラメータについて、減少があれば、リセットする。
瀕死者が後衛に移る時、HPを1回復させる。

憑依系モンスター
イフリート 青龍 トリグラフ
ネフィリム ヴィネ ロンブオン
デュラハン ドライアド 白虎
カグツチ アドラメレク ヴィシュヌ
スコル 紅孩児 鳳凰
セト ウシュムガル ゴブリンエンペラー
アプサラス ヘル ヴァルキリー
ハティ 玄武 妲己
グラニ ウェスタ ゼウス
ガルグイユ タケミカヅチ 朱雀
アンゴント ラファエル フレイ
ファフニール アジ・ダハーカ 麒麟
オルトロス ヒュドラ ケルベロス
ディナ・シー クジャタ ゾリャー
オーディン ウリエル レッサーデーモン
バロール 白竜 乙姫
テューポーン タラニス ローレライ
フェンリル ヴリトラ スレイプニル
ヴィゾーヴニル オーベロン バシュム
ホルス ワイバーン 黒竜
イシス カイム ラミアー
セイレーン マルドゥク ミカエル
アイム モリガン タクシャカ
ククルカン アモン ケツァルコアトル
リントヴルム イルルヤンカ モー・ショボー
スキュラ 飛縁魔 ヌエ
イツァムナー ガブリエル カンナカムイ
クラーケン キュウキ フレスベルグ
ユルルングル シヴァ パズズ
ピクシー タロス ナラシンハ
ヘラクレス ケンタウロス アポロン
ウィツィロポチトリ スカルドラゴン