「PU/技能とオプション/統合技能/〈呪文学〉」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

PU/技能とオプション/統合技能/〈呪文学〉」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 #region(''目次'')
 #contents()
 #endregion
 
-*&aname(spellcraft-skill)〈呪文学〉(【知】;修得時のみ) &small(){[[Spellcraft (Int; Trained Only)>http://paizo.com/pathfinderRPG/prd/unchained/skillsAndOptions/consolidatedSkills/spellcraft.html#spellcraft-skill]]}
- You know how spells and magic items work, and have picked up numerous bits of magical lore. Regardless of whether you're a spellcaster, you can use magic items even if you wouldn't normally be able to.
- &b(){機能}:魔法のアイテムの起動(that you would normally be unable to use)、魔法のアイテムの作成、魔法の識別、モンスターの識別(人造、ドラゴン、および魔獣)、呪文の修得または借用(呪文書または巻物より)、知識を呼び起こす(神秘学について)。
- &b(){基本技能}:〈知識:神秘学〉、〈呪文学〉、〈魔法装置使用〉。
- &b(){Specialist Wizards}:If you're a specialist wizard, you gain a +2 bonus on Spellcraft checks to identify, learn, and prepare spells from your chosen school. However, you take a -5 penalty on similar checks concerning spells from your opposition schools.
+*&aname(spellcraft-skill)〈呪文学〉(【知】;修得時のみ) &small(){[[Spellcraft>http://paizo.com/pathfinderRPG/prd/unchained/skillsAndOptions/consolidatedSkills/spellcraft.html#spellcraft-skill]]}
+ 君は呪文や魔法のアイテムがどのように働くかを理解し、魔法の伝承の多くを身につけている。君が呪文の使い手かどうかにかかわらず、君は本来使用できないものであっても魔法のアイテムを使用することができる。
+
+ &b(){機能}:&link_anchor(learn-or-borrow-spells){呪文の修得または借用(呪文書または巻物から)}、&link_anchor(recall-knowledge){知識を呼び起こす(神秘学)}、&link_anchor(activate-magic-items){魔法のアイテムの起動(本来なら自分で使用できないものを起動する)}、&link_anchor(craft-magic-items){魔法のアイテムの作成}、&link_anchor(identify-magic){魔法の識別}、&link_anchor(identify-monsters){モンスターの識別(人造、魔獣、竜)}。
+ &b(){基本技能}:[[〈呪文学〉>技能の詳細#Spellcraft]]、[[〈知識:神秘学〉>技能の詳細#Knowledge]]、[[〈魔法装置使用〉>技能の詳細#Use Magic Device]]。
+
+ &b(){専門家のウィザード}:専門家のウィザードは、自分の選択した系統の呪文の識別、学習、準備を行なうための〈呪文学〉判定に+2のボーナスを得る。同様に、対立系統の呪文に関して同じような判定を行なう際には-5のペナルティを被る。
+
+**&aname(learn-or-borrow-spells)呪文の修得または借用 &small(){[[Learn or Borrow Spells>http://paizo.com/pathfinderRPG/prd/unchained/skillsAndOptions/consolidatedSkills/spellcraft.html#learn-or-borrow-spells]]}
+ 呪文書に新しい呪文を書き込む、あるいは他人の呪文書から呪文を借用するには、君は〈呪文学〉判定に成功しなければならない。
+
+|~作業|~〈呪文学〉DC|h
+|呪文書あるいは巻物から呪文1つを修得する|15+呪文レベル|
+|借用した呪文書から呪文1つを準備する|15+呪文レベル|
+
+ &b(){アクション}:呪文1つの修得には、呪文レベル毎に1時間(0レベル呪文の場合30分)かかる。借用した呪文の準備は呪文準備の一部に含まれ、追加の時間は必要ない。
+
+ &b(){再挑戦}:呪文書から呪文を修得することに失敗した場合、1週間後に再挑戦できる。借用した呪文書から呪文を準備するのに失敗すると、君は次の日まで再挑戦することはできない。
+
+**&aname(recall-knowledge)知識を呼び起こす &small(){[[Recall Knowledge>http://paizo.com/pathfinderRPG/prd/unchained/skillsAndOptions/consolidatedSkills/spellcraft.html#recall-knowledge]]}
+ 〈呪文学〉を用いて古代の謎、秘術の印、魔法の伝統についての[[知識を呼び起こす>PU/技能とオプション/統合技能#recall-knowledge]]ことができる。詳細は[[知識を呼び起こす>PU/技能とオプション/統合技能#recall-knowledge]]項を参照のこと。一例として、いくつかの作業に対するDCを以下に示す。
+
+|~作業|~〈呪文学〉DC|h
+|特定の構成要素が必要な呪文を識別する|20|
+|魔法で作られた物質を識別する|20+呪文レベル|
 
 **&aname(activate-magic-items)魔法のアイテムの起動 &small(){[[Activate Magic Items>http://paizo.com/pathfinderRPG/prd/unchained/skillsAndOptions/consolidatedSkills/spellcraft.html#activate-magic-items]]}
- This use of Spellcraft functions as the Use Magic Device core skill, but uses Intelligence instead of Charisma.
+ この〈呪文学〉の機能は[[〈魔法装置使用〉>技能の詳細#Use Magic Device]]基本技能と同様に機能するが、【魅力】ではなく【知力】を用いる。
+
  &b(){アクション}:なし。
- &b(){再挑戦}:可、but if you ever roll a natural 1 while attempting to activate an item and you fail, you can't try to activate that item again for 24 hours.
+
+ &b(){再挑戦}:可。ただしアイテムの起動で出目1をロールして失敗した場合、以降24時間の間起動の再挑戦は行えない。
 
 **&aname(craft-magic-items)魔法のアイテムの作成 &small(){[[Craft Magic Items>http://paizo.com/pathfinderRPG/prd/unchained/skillsAndOptions/consolidatedSkills/spellcraft.html#craft-magic-items]]}
- You must attempt a Spellcraft check as part of the process of crafting a magic item. The DC varies by the item. See the &i(){Core Rulebook} for the full rules on creating magic items.
+ 君は魔法のアイテムの作成の流れの一部として、〈呪文学〉判定を行わなければならない。DCはアイテムによって様々である。&i(){Core Rulebook}に掲載されている[[魔法のアイテムの作成のルール>魔法のアイテム/魔法のアイテムの作成]]を参照のこと。
+
  &b(){アクション}:なし。
 
 **&aname(identify-magic)魔法の識別 &small(){[[Identify Magic>http://paizo.com/pathfinderRPG/prd/unchained/skillsAndOptions/consolidatedSkills/spellcraft.html#identify-magic]]}
- By succeeding at a Spellcraft check, you can determine specific types of spells as they're being cast or while they are in effect. You can also pinpoint magical auras in this manner, or decipher the magical writing on scrolls without casting &i(){read magic}.
+ 〈呪文学〉判定に成功することで、君は今発動使用としている呪文や現在効果を受けている呪文が何かを識別することができる。君はまた同様の方法で魔法のオーラを見分けたり、&i(){[[リード・マジック>呪文/ら行#Read-Magic]]}を発動することなく巻物に書かれた魔法の文書を解読することができる。
 
-|~Task|~〈呪文学〉DC|h
-|&i(){ディテクト・マジック}の使用中にオーラを識別する|15+呪文レベル|
-|&i(){ディテクト・マジック}を用いて魔法のアイテムの特性を識別する|15 + item's caster level|
+|~作業|~〈呪文学〉DC|h
+|&i(){[[ディテクト・マジック>呪文/た行#Detect-Magic]]}の使用中にオーラを識別する|15+呪文レベル|
+|&i(){[[ディテクト・マジック>呪文/た行#Detect-Magic]]}を用いて魔法のアイテムの特性を識別する|15+アイテムの術者レベル|
 |発動されようとしている呪文を識別する|15+呪文レベル|
-|&i(){リード・マジック}を用いずに巻物を解読する|20+呪文レベル|
+|&i(){[[リード・マジック>呪文/ら行#Read-Magic]]}を用いずに巻物を解読する|20+呪文レベル|
 |その場にある呪文の効果を識別する|20+呪文レベル|
 |今まさに君を目標とした呪文を識別する|25+呪文レベル|
 
- &b(){アクション}:なし、in most cases. Deciphering a scroll is a full-round action, and attempting to identify the properties of a magic item takes 3 rounds per item.
- &b(){再挑戦}:You can retry checks to identify a spell. When using &i(){detect magic} and &i(){identify} to learn the properties of magic items, you can make only one attempt per item per day.
- &b(){Perception Penalties}:Attempting to identify a spell as it's being cast incurs the same penalties as a Perception check due to distance, poor conditions, and other factors.
+ &b(){アクション}:ほとんどの場合なし。巻物の解読は全ラウンド・アクションであり、魔法のアイテムの特性を識別する場合はアイテム毎に3ラウンドが必要となる。
 
-**&aname(identify-monsters)モンスターの識別 &small(){[[Identify Monsters>http://paizo.com/pathfinderRPG/prd/unchained/skillsAndOptions/consolidatedSkills/spellcraft.html#identify-monsters]]}
- Spellcraft can be used to identify monsters of the construct, dragon, and magical beast types. See Monster Identification.
+ &b(){再挑戦}:呪文の識別は再挑戦を行える。&i(){[[アイデンティファイ>呪文/あ行#Identify]]}や&i(){[[ディテクト・マジック>呪文/た行#Detect-Magic]]}を使用して魔法のアイテムの特性を調べる場合、君はアイテム毎に1回だけ調査を行なうことができる。
 
-**&aname(learn-or-borrow-spells)呪文の修得または借用 &small(){[[Learn or Borrow Spells>http://paizo.com/pathfinderRPG/prd/unchained/skillsAndOptions/consolidatedSkills/spellcraft.html#learn-or-borrow-spells]]}
- To add new spells to your spellbook, or to prepare a spell out of someone else's spellbook, you must succeed at a Spellcraft check.
-
-|~Task|~〈呪文学〉DC|h
-|Learn a spell from a spellbook or scroll|15+呪文レベル|
-|Prepare a spell from a borrowed spellbook|15+呪文レベル|
+ &b(){[[〈知覚〉>PU/技能とオプション/統合技能/〈知覚〉]]へのペナルティ}:発動している呪文を識別する場合、距離、不利な状況、その他の要素について[[〈知覚〉>PU/技能とオプション/統合技能/〈知覚〉]]判定と同じペナルティを用いる。
 
- &b(){アクション}:Learning a spell takes 1 hour per level of the spell (or 30 minutes for a 0-level spell). Preparing a borrowed spell is a part of spell preparation and doesn't add any extra time.
- &b(){再挑戦}:If you fail to learn a spell from a spellbook, you can try again after 1 week. If you fail to prepare a spell from a borrowed spellbook, you can't try again until the next day.
-
-**&aname(recall-knowledge)Recall Knowledge &small(){[[Recall Knowledge>http://paizo.com/pathfinderRPG/prd/unchained/skillsAndOptions/consolidatedSkills/spellcraft.html#recall-knowledge]]}
- Spellcraft can be used to recall knowledge on the subjects of ancient mysteries, arcane symbols, and magic traditions. See Recall Knowledge for details. Use the following DCs for certain tasks.
-
-|~Task|~〈呪文学〉DC|h
-|Identify spells that use a specific material component|20|
-|Identify materials manufactured by magic|20+呪文レベル|
+**&aname(identify-monsters)モンスターの識別 &small(){[[Identify Monsters>http://paizo.com/pathfinderRPG/prd/unchained/skillsAndOptions/consolidatedSkills/spellcraft.html#identify-monsters]]}
+ 〈呪文学〉を用いてクリーチャー種別が[[人造>クリーチャー種別#type-construct]]、[[魔獣>クリーチャー種別#type-magical-beast]]、[[竜>クリーチャー種別#type-dragon]]のクリーチャーに対する[[モンスターの識別>PU/技能とオプション/統合技能#monster-identification]]を行うことができる。詳細は[[モンスターの識別>PU/技能とオプション/統合技能#monster-identification]]項を参照のこと。