※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「《キャスター(022)》」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

《キャスター(022)》 - (2012/05/26 (土) 11:34:35) のソース

*《キャスター(022)》
>キャラクターカード
>使用コスト1/発生コスト2/赤/AP10/DP30
>【魔術師】/【サーヴァント】
>このカードは、手札にある状態で自分の【マスター】がいる場合、使用コスト-1を得る。
>[アプローチ/両方]:[3]キャラ1枚のAP/DPの値を、元に戻す。
>&italic(){(わたしはただ、ひとりの女として幸せになりたかっただけなの。)}

[[カーニバル・ファンタズム]]で登場した[[赤]]色・[[【魔術師】]][[【サーヴァント】]]を持つ[[キャスター]]。
[[自分]]の[[【マスター】]]がいる時に[[手札]]で[[使用コスト]]が1減る効果、[[キャラ]]の[[AP]]・[[DP]]を[[リセット]]する[[使用型テキスト]]効果を持つ。

1つ目の効果は[[コスト]]軽減効果。
条件を満たせばなんとノーコストで[[登場]]させることができる。
条件を満たすのは容易であり使いやすい。
このカードの[[テキスト]]のみ「を持つキャラ」が省略されている。
「【マスター】を持つキャラ」では語感が悪いためだろうか。

2つ目の効果は[[リセット]]効果。
[[《不器用な代弁者》]]を内蔵している。
効果コスト3と重いが、相手の[[コンバットトリック]]を無駄にできるため協力。
相手の弱体化カードや強化カードを無効にでき、汎用性はなかなか。
[[《不器用な代弁者》]]と比べると、対象も相手自分の任意で選べるので、基本的に自分の都合の良い対象を選べば良いだろう。

**関連項目
-[[《不器用な代弁者》]]

***収録
-[[カーニバル・ファンタズム]] 01-022
----
&link_edit(text=編集)
//sコスト軽減
//sリセット
//s変更する