目次




エネルギータンクを2つ装備

シールドライガー→シールドライガーDCSのように、「改造すると基本装備にエネルギータンクが追加される」改造を行う際、
あらかじめエネルギータンクを装備した状態で改造を行うと、エネルギータンクを2つ装備した状態、つまりEPを+100%(基本値の2倍)する事ができる
エネルギータンクを外すと装備しなおせないので、2つ装備の状態を維持したいなら外してはならない
が、2では全ゾイドの燃費が見直されており、よほど無駄な使い方かつEP再生なしという状態でない限りEP切れを起こすことは殆どなく、
タンクを2つ付けたくなるような燃費の悪いゾイドに限って改造できないので、使えそうで実は使えないという何とも微妙な裏技である



ドレイン系について

ドレイン系のパーツは対応する兵器を被弾するとEPを消費して回復するが、回避した場合EPを消費せずに回復している(回復時のエフェクトはない)
ただしEPが最低でも20ないと回復しないため注意すること
機動性の高いゾイド(疾風+暗闇状態ならどの機体でも)に装備すると非常に強力であり、特に特殊能力欄が足りずHP再生を付けれなかった機体でも
同等以上の効果が得られる場合もあるため、是非装備させたいところである
下手をすれば猛進特攻と並ぶほどゲームバランスを崩壊させることがあるので、使用時は注意しよう



ステルス丸分かり

敵ステルス機がいるヘクス上で情報ボタン(△)を押すと、なんと敵機の情報が見れる=ステルス機の場所が分かる。
当然ながらそのゾイドの情報がわかるだけで、ステルス状態は維持されているのでMAP兵器を使うなり、レーダー持ちゾイドを接近させるなりして、
あぶりだす必要がある。



確定ドロップ

多くの敵の残骸からは軍資金やリペアキットなどをランダムで拾うことができるが、中には残骸から拾えるものが決まっている場合がある。
バスターキャノンセットやシュナイダーユニットなど、取得量が少ないものから、リミテッドセットなど強化によく使うものもあるのでこれらを落とす敵は
できるだけ逃さず撃破するようにしたい。
詳しくは提供情報



補助スキル

前作では「補助」タイプを持った武器の場合それ以外のタイプにスキルポイントを振っても効果は同じだったが今作では修正され「射撃」や「格闘」などに振ったほうが効果は大きい
また前作では「近射」・「遠射」と別れていた射撃のタイプが今作では「射撃」に統一されており、射撃武器が使いやすくなっている