※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ニンテンドーDS版

通常

名称 ぷよぷよ!!
ジャンル アクションパズル
プレイ人数 1~8人(Wi-Fiぷよぷよは2~4人)
発売日 2011年7月14日(木)
価格 4,800円 (税込5,040円)
対応機種 ニンテンドーDSシリーズ
型番 NTR-P-TP4J
JANコード 4974365-91083-9

初回限定版

名称 ぷよぷよ!!アニバーサリーボックス
ジャンル アクションパズル
プレイ人数 1~8人(Wi-Fiぷよぷよは2~4人)
発売日 2011年7月14日(木)
価格 8,379円(税込)
対応機種 ニンテンドーDSシリーズ
型番 HCV-1006
JANコード 4974365-91085-3

廉価版

名称 ぷよぷよ!!スペシャルプライス
ジャンル アクションパズル
プレイ人数 1~8人(Wi-Fiぷよぷよは2~4人)
発売日 2012年12月13日(木)
価格 2,800円 (税込2,940円)
対応機種 ニンテンドーDSシリーズ
型番 NTR-P-TP4J (通常版と同じ)
JANコード 4974365-91094-5


ニンテンドー3DS版

通常

名称 ぷよぷよ!!
ジャンル アクションパズル
プレイ人数 1~8人(Wi-Fiぷよぷよは2~4人)
発売日 2011年12月15日(木)
価格 4,800円 (税込5,040円)
対応機種 ニンテンドー3DS, 同3DS LL
型番 CTR-P-AP2J
JANコード 4974365-91088-4

限定版

名称 ぷよぷよ!!アニバーサリーピンズコレクション
ジャンル アクションパズル
プレイ人数 1~8人(Wi-Fiぷよぷよは2~4人)
発売日 2011年12月15日(木)
価格 8,715円(税込)
対応機種 ニンテンドー3DS, 同3DS LL
型番 HCV-1007
JANコード 4974365-91091-4

ミニバージョン

名称 ぷよぷよ!!ミニバージョン
ジャンル アクションパズル
プレイ人数 1人
発売日 2012年11月7日(水)
価格 300円
対応機種 ニンテンドー3DS, 同3DS LL
備考 ニンテンドーeショップでダウンロード販売中

廉価版

名称 ぷよぷよ!!スペシャルプライス
ジャンル アクションパズル
プレイ人数 1~8人(Wi-Fiぷよぷよは2~4人)
発売日 2012年12月13日(木)
価格 2,800円 (税込2,940円)
対応機種 ニンテンドー3DS, 同3DS LL
型番 CTR-2-AP2J (通常版と同じ)
JANコード 4974365-91095-2


Wii版

通常版

名称 ぷよぷよ!!
ジャンル アクションパズル
プレイ人数 1~4人(Wi-Fiぷよぷよは2~4人)
発売日 2011年12月15日(木)
価格 4,800円 (税込5,040円)
対応機種 Wii, Wii U
型番 RVL-P-SAUJ
JANコード 4974365-14237-7

廉価版

名称 ぷよぷよ!!スペシャルプライス
ジャンル アクションパズル
プレイ人数 1~4人(Wi-Fiぷよぷよは2~4人)
発売日 2012年12月13日(木)
価格 2,800円 (税込2,940円)
対応機種 Wii, Wii U
型番 RVL-P-SAUJ (通常版と同じ)
JANコード 4974365-14238-4


PSP版

UMD版

名称 ぷよぷよ!!
ジャンル アクションパズル
プレイ人数 1~4人
発売日 2011年12月15日(木)
価格 5,040円(税込)
対応機種 PSPシリーズ(PSP goを除く)
型番 ULJM-05964
JANコード 4974365-90075-5

ダウンロード版

名称 ぷよぷよ!!
ジャンル アクションパズル
プレイ人数 1~4人
発売日 2011年12月15日(木)
価格 4,500円(税込)
対応機種 PSPシリーズ(PSP goを含む), PS Vita

廉価版

名称 ぷよぷよ!!スペシャルプライス
ジャンル アクションパズル
プレイ人数 1~4人
発売日 2012年12月13日(木)
価格 2,940円(税込)
対応機種 PSPシリーズ(PSP goを含む), PS Vita
型番 ULJM-06212
JANコード 4974365-90088-5

製品概要

  • 「ぷよぷよ通」「ぷよぷよSUN」「ぷよぷよフィーバー」など、新旧15しゅるいのルールを収録!?
  • 新旧24名のキャラクターが登場!!
  • ソフト1本と人数分の本体で 2~8人まで通信対戦OK
  • 「Wi-Fi」をつかえば 全国のライバルと対戦もできる
  • 「はじめてのぷよ」でもだいじょうぶ!いちからせつめいする「がっこう」モード
  • ぷよらーにオススメ! むずかしい問題やあいてと対戦する「チャレンジ」
  • ぷよをたくさん消したポイントで さまざまなものをゲットできる「ショップ」
(以上リニューアル前公式サイトより引用)
上へ

各機種ごとの比較

発売前の情報より一部予測。
なお、青い背景はゲーム機に強く依存した特徴、黄色の背景は最も優れている機種、灰色の背景は不確定であることをあらわす。
評価項目 DS 3DS Wii PSP
携帯可否 不可
画質と解像度
256×192p×2画面
高(※1)
(400×2眼)×240p(上画面)
320×240p(下画面)
最高(※2)
SD画質 (720×480ほど)

480×272i
ロード時間 とても短い 最短?(※8) 長い 長い(※3)
サブ画面のキャラ ある ない
その他ゲーム機の特長 対応機種が最多
壊れにくい
壊れにくい 録画が容易 音楽鑑賞に便利なHOLDスイッチ搭載
メモリースティックごとに異なるセーブデータを保存可
音質 低(※4) かなり高 最高? 高(※5)
対戦画面 おぷしょんで上画面か下画面かを選択可 上画面 全画面
ネット通信 だれかとぷよぷよ
ともだちとぷよぷよ
だれかとぷよぷよ
きがるにぷよぷよ
フレンドとぷよぷよ
DS版、Wii版との通信は不可
だれかとぷよぷよ
ともだちとぷよぷよ
他にもある?
DS版と通信可
不可(※6)
漫才デモの会話音声 タイピング音 フルボイス
いっしょにぷよぷよ
独自演出 おじゃまぷよ送信時の光線が目立つ
ドット絵が映える
さまざまな細かい演出が他機種より派手になっている
(例:勝利、敗北時のイラストがよく動く等)
ピンチになると背景キャラのポーズが変わる
リモコンから操作音が鳴る
ピンチになると背景キャラのポーズが変わる
その他独自機能 没ルール
「こおりぷよ?」が
収録されている
(※7)
ダウンロードプレイ時、子機側からはボイスが出ない
マイぷよ・マイフィールド リモコンぷよぷよ 1台で2人プレイ
(ふたりで、いっしょに、ペアで)
※1… 3D映像でも楽しめる。また解像度はPSPほどではないが、表現力は3DSの方が高い模様。
※2… ワイド映像の出力に対応。今作は最初から16:9前提で映像が作られているため、4:3に設定すると画面上下にロゴ帯が入るレターボックス形式の映像になる。720×480で16:9というのは奇妙に感じられるかもしれないが、これは480p/480i規格ではドットが正方形でないことによる。一般的な映像装置のドットは正方形のため、ドットの区切り位置を変える処理が行われて854×480の表示となる。
※3… UMD版かダウンロード版か、UMD版ならインストール済みかどうか、ダウンロード版ならメモリースティックDuoの性能などによって左右される。
※4… 音声出力はステレオのみ対応。DS版は内蔵音源による再生となっており、これはこれで他機種版とは微妙にテイストの異なる音声を楽しめるかもしれない。
※5… 音声出力はステレオのみ対応。4人対戦時は効果音の音質が低くなる。
※6… UMD版パッケージ画像の右上に "PlayStation Network" と書いてあるが実物には書かれていない。ネット通信の可否とは関係ない模様。
※7… 実際には遊べないが。
※8… DSiと3DSを比べると3DSのほうが速い模様。Lite以前のDSはDSiより古いため、どの機種と比べても3DSのほうが速いと考えてよいかもしれない。

備考
  • これらは今作同士での比較であり、前作と比べればどのエディションもあらゆる面で品質が向上している。
  • だれかとぷよぷよは全国のプレイヤーと2人または4人で対戦するモード。3DS版では名前は同じだがかちぬき戦を行うモードになっている。
  • きがるにぷよぷよは全国のプレイヤーと対戦できるモードだが、「レーティング」「段位」「勝ち数」「かちぬき数」が記録されない。
  • ともだちとぷよぷよ、フレンドとぷよぷよの違いは不明だが、どちらも本質的には遠くにいる友人・知人と対戦するモードだと思われる。

最終更新:2016年12月17日 15:54