ぷよぷよ用語辞典

弥生時代

最終更新:

- view
だれでも歓迎! 編集

弥生時代」の検索結果
弥生時代」 から 次の単語がハイライトされています :


下2段に横3を敷き詰めた形。安定性と緊急発火性に優れる。
土台が低めにまとまるので早く中盤戦に入っていくことができる。
さらに3連結が多いため、潰しが刺さった後に追い打ちを作りやすい。

土台の形が高床式倉庫っぽいことが由来。別名卑弥呼
https://puyonexus.com/chainsim/?w=6&h=12&chain=666555444777


伸ばし例】
https://puyonexus.com/chainsim/?w=6&h=12&chain=460000445470666555444777


最後の連結を増やしやすいことも特徴。
https://puyonexus.com/chainsim/?w=6&h=12&chain=4000004000004460047445447666555444777


純粋な弥生時代は下2段を横3で敷き詰める必要があるため制限が多く実践で毎回組みきることは難しい。
そこで時には形を少し変えたり、GTR新GTRサブマリンなどへの移行も視野に入れた柔軟な土台構築能力が求められる。
(詳しくは下にある講座動画を参照のこと)


発祥
2009/09/02午前5時頃のTomのとこぷよ配信にて
  • 2009/09/02 04:58:24 高床式w
  • 2009/09/02 04:58:35 弥生時代
  • 2009/09/02 05:00:51 卑弥呼でいいじゃん

参考動画
1:18~

  • ぷよぷよ講座 第1回「弥生時代の組み方」









参考までに:高床式倉庫