「東京地下鉄道 1001」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

東京地下鉄道 1001 - (2017/08/21 (月) 22:31:13) の最新版との変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 
 <h1 style="text-align:center;"><font size="4"><a href="//img.atwikiimg.com/www65.atwiki.jp/qtrain/attach/304/311/s_IMG_1273.JPG"><img alt="" src="//img.atwikiimg.com/www65.atwiki.jp/qtrain/attach/304/311/s_IMG_1273.JPG" style="width:781px;height:586px;" /></a><br /><strong>1001 (<a href="https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%9C%B0%E4%B8%8B%E9%89%84%E9%81%931000%E5%BD%A2%E9%9B%BB%E8%BB%8A" target="_blank">東京地下鉄道1000形電車</a></strong></font><strong><font size="4">) <br />
- 東京都江戸川区東葛西6丁目3-1  地下鉄博物館(<a href="https://www.google.co.jp/maps/place/%E5%9C%B0%E4%B8%8B%E9%89%84%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8/@35.6635289,139.8737831,15z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x50acd5d98b8f6b9!8m2!3d35.6635289!4d139.8737831" target="_blank">MAP</a></font></strong><font size="4"><strong>)</strong></font></h1>
+ 東京都江戸川区東葛西6丁目3-1 地下鉄博物館(<a href="https://www.google.co.jp/maps/place/%E5%9C%B0%E4%B8%8B%E9%89%84%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8/@35.6635289,139.8737831,15z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x50acd5d98b8f6b9!8m2!3d35.6635289!4d139.8737831" target="_blank">MAP</a></font></strong><font size="4"><strong>)</strong></font></h1>
 <hr /><p style="text-align:center;"><br />
 写真提供 刑事長:撮影 2016/10/25<br />
 最新の情報提供 刑事長:情報更新 2017/08/21</p>
 <hr /><p> </p>
 <table border="2" cellpadding="1" cellspacing="1" style="height:250px;width:700px;"><tbody><tr><td style="text-align:center;"><span style="font-size:16px;"><strong>現在の状況</strong></span></td>
 <td>
 静態保存 車内見学不可(博物館開館時間 火~日 10~17時 月・年末年始休館(8月第1・第2月除くまた、月が休日の場合は開館(翌日の火が代休となる))</td>
 </tr><tr><td style="text-align:center;"><strong><span style="font-size:16px;">管理者</span></strong></td>
 <td>(公財)メトロ文化財団</td>
 </tr><tr><td style="text-align:center;"><span style="font-size:16px;"><strong>協力募集</strong></span></td>
 <td>なし</td>
 </tr></tbody></table><p><br />
 備考:東京地下鉄道(現在の東京メトロ銀座線の一部)が1927年の上野~浅草間の開業に備えて準備した車両。日本車輛製造蕨工場製。東洋初の地下鉄の記念すべき1号車。さまざまな改良を施されつつ1968年まで使用。1970年に交通博物館に寄贈され展示され、その後1986年の地下鉄博物館開館に合わせて移設。2003年から車内公開を行っていたが2017年に重文指定されることになり車内見学は中止に。</p>
 <p> </p>
 <p> </p>