※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

高校英語」の検索結果
Re:デザイン学者の書くQWERTY配列でも書いたが」 から 次の単語がハイライトされています :


下書き
http://slashdot.jp/~yasuoka/journal/485217
高校英語教科書におけるQWERTY配列
yasuoka (21275) : Tuesday August 18, @08:52PM (#1625149)
デザイン学者の書くQWERTY配列でも書いたが


デザイン学者の書くQWERTY配列 http://slashdot.jp/~yasuoka/journal/402300
にある訳書引用日本語文「このアルファベット順の配列が変わったのは・・・」の英語原文は
掲載ページ - p.146:
Why did the alphabetical ordering change? To overcome a mechanical problem.
When the typist went too quickly the typebars would collide, jamming the mechanism.
The solution was to change the locations of the keys: letters such as i and e that were often typed in succession were placed on opposite sides of the machine so that their bars would not collide.4 amazon調べ
のようである。
なるほど、
高校英語教科書におけるQWERTY配列 http://slashdot.jp/~yasuoka/journal/485217
にある英文に似ている。語彙collide をhit each other に置き換えたりしてあるようだが。
原文にある注のことは、書いてないのかな?だとしたらこの注の取り扱い方は、yasuoka氏とどっこいどっこい、似たりよったりかな。http://www26.atwiki.jp/raycy/pages/113.html#id_d356f6e9
後付の引用:
4. The story makes sense, but the arrangement of the keys doesn't completely fit the story.
Yes, i and e form a frequent pair and are far apart, but what about other frequent pairs, such as e and r, or i, n, g amazon調べ



&link_trackbackcounter -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。