鉄道路線図

概要

今作では前作の前の時代だけあって駅の新設などができていないが、十分にその機能を果たしてくれている。
蒸気機関車牽引の列車と電気で走る路面電車が存在する。
基本的に乗り換えは不要でどの駅からも直行便が出ている。

解説

今作では5種類の鉄道会社が存在し、列車を走らせている。
さらに登場はしないものの新聞に書かれていた鉄道会社
  • New Austin Northern Railroad
  • Armadillo Express
  • Valentine Valley Railway

オンラインでは

オフラインと比べ仕様が異なる。
  • 列車は運行しているものの、ニューオースティン側の路線にはミッション時に障害物として登場するのみで、現状運行されていない。
    • 「荒野の職業」アップデートで出現するようになった。
  • オフラインのニューハノーバー側(RDR2のマップ)は様々な会社、編成の列車が走るが、オンでは基本的にセントラルユニオン鉄道の貨物列車1種類のみ。
    • 以前はサザン&イースタン鉄道のものも出現していたが、現在は放浪ミッション時の敵役*1として出現するのみ。
    • アップデートで出現するようになったニューオースティン側の路線でも運行会社や車両の変更などは行われず、ニューハノーバー側と全く同じセントラルユニオンの貨物列車が出現する。
  • オフラインのものより最高速度が少し遅い。
    • オフラインでは最高速度が少し速い代わりに、カーブの手前などで強制ブレーキがかかる。
  • 何故か後進機能がオミットされている。

RDR1での鉄道

RDR1では、マップに表示されるものとして「赤い列車」、「青い列車」が存在した。
  • 赤い列車
    • Southwestern Railroadが運行しており、メキシコへのアクセスに用いられている。
    • 室内灯が設けられている。

  • 青い列車
  • Pacific Union Railroadが運行しており、メキシコへはいけない。RDR2ではこの列車が走っている。
    • 室内灯がない。


その他

  • マクファーレン牧場とアルマジロの間、トンネルから先とアンズバーグからさらに先の線路は、近現代の自動車でもキツイ様な坂道。
    • こんな坂道に列車を走らせようものなら下りではブレーキが焼き切れ暴走、上りは既にお察し...なのだが、RDRの列車は重力の影響を受けない非現実仕様なので平地と変わらずに走行出来てしまう。
  • 列車は24時間365日運行されている。
  • 蒸気機関車を運行させるには2人必要(機関士と機関助士)が必要だがゲーム内ではそのすべてを1人で行っている。
  • 蒸気機関車で客車と貨車を同時に牽引する場合は客車は貨車の後ろが望ましい(煙の影響)のだがRDRでは配慮されていない。
  • 機関車のモデルなど、その他の詳しい情報や小ネタは蒸気機関車を参照してください。


鉄道駅

1899年~1907年の駅及び停車順(ニューオースティン州を除く)
アップルシード木材所は会社専用駅のため省略。
バッカス駅
ウォレス駅
リッグス駅
フラットネック駅
バレンタイン駅 ローズ駅
ハートランド製油所 サンドニ駅
エメラルド駅
ヴァンホーン駅
アンズバーグ駅

ニューオースティン州のみ
マクファーレン牧場駅
アルマジロ駅
マーサー駅
ベネティクトポイント駅

1914年の駅及び停車順
※ウエストエリザベスの一部及びニューオースティンとメキシコの一部を記載する。
アルマジロ駅
マーサー駅
ベネティクトポイント駅 チュパロサ駅
ラスヘルマナス駅
カサマドルガータ駅
エルプレディシオ駅
マクファーレン牧場駅 ブラックウォーター駅
マンザニータ交易所
パシフィックユニオン鉄道会社駅
アルマジロ駅 マクファーレン牧場駅

コーンウォール鉄道会社範囲



鉄道路線図

1899年アンバリーノ州・ニューハノーバー州・ルモワン州・ウエストエリザベス州の鉄道路線図
※クリックで拡大

料金表

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。