「腑破十臓」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る
腑破十臓」を以下のとおり復元します。
>**腑破十臓(フワジュウゾウ)
>種類:Sユニット
>カテゴリ:ダークアライアンス
>BP:6000
>SP:-
>必要パワー:3
>追加条件:なし
>CN:なし
>特徴:妖怪/男/侍
>**テキスト:
>※これは[[レジスト]]を持たない&color(blue){BP3000以下}のユニットにアタックできない。 
>※これは[[ホールド]]状態のとき&color(blue){BP-3000}される。 
>&bold(){【妖刀・裏正】}これが敵軍ユニットをバトルで撃破した時、&color(red){撃破したユニットのSPが1以上}だったなら、相手に1点ダメージを与える。

>**フレーバーテキスト 
>俺には恨みも憎しみも無い。あると言えばこの飢えのみだ。

>イラストレーター:
>レアリティ:レア
>作品:侍戦隊シンケンジャー
>収録:クロスギャザー ザ・ジェットアクセル 自販:パック

**カード評価
-3パワーで6000と破格のBPを持つ。アタック制限が少しきつめなので、[[仮面ライダーW・JJ]]や[[ファイブテクター]]など高いBPを活かせるカードと併用するのがよいか。
-ホールド状態でBP-3000されるデメリットを持つが、このカード自身はホールド状態になる効果を持たないためあまり気にならない。

**関連カード
-[[特徴「男」関連>男]]
-[[特徴「侍」関連>侍]]

**コメント
- こいつで恐竜折神使おうとしたら、最初にアタックしようとする対象だけ条件満たしてればいいの?それとも連続アタックと同じ扱いで選ぶのも条件満たさないとダメなの?  -- 名無しさん  (2010-04-04 20:27:44)
- 「アタックする代わりに」発動する効果はアタックが不可能なときでも使えるから、選ぶ対象どころか最初にアタックしようとする必要すらないよ  -- 名無しさん  (2010-04-04 21:10:35)
- アントロードで対象が少し増えるかも  -- 名無しさん  (2010-05-15 21:50:37)
- ↑×2アタックが不可能な時でも使えるってなんか違う様な気が…。「アタックする代わりに」の効果って、(この場合は)このユニットが 敵軍ユニットにアタック「できる」時じゃないと発動できないんじゃないかな?(確かデカレッド1stに似た様なエラッタがあったと思う)だからこのユニットがアタックするための対象がいなければ、恐竜折神の効果も使えないんじゃないかな?  -- 名無しさん  (2010-05-15 22:43:06)
- 「~するかわりに」は「~」が実行不可能でも使えるって公式リファレンスに書いてある。デカレッドのエラッタは旧コラムvol.44でも触れられてるけど、この関係のルール改正時に発生した唯一の例外的措置だよ。  -- 名無しさん  (2010-05-15 23:19:23)
- すごく初歩的な質問ですが &br()敵軍ユニットがレジストを持っていればBP3000以下のユニットでもアタック出来ますよね?  -- 名無しさん  (2010-05-16 03:59:23)
- ↑可能です。  -- 名無しさん  (2010-05-16 04:38:44)
#comment

復元してよろしいですか?