※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「吸命によるダメージ計算式の導出(さらに詳細な調査)」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

吸命によるダメージ計算式の導出(さらに詳細な調査)」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *調査の目的
 ・物理・魔法・物魔のあらゆる場合のダメージ計算式を、吸命により明らかにする。
 ・計算式を利用することで、武器ごとに種族称号と属性称号、どちらの場合ダメージが大きくなるかを解明する。
 例)MATKが大きい武器を勇者(エンチャ前提)が使う場合、種族称号・属性称号どちらを優先すべきか
   属性武器・魔法武器にはどんな称号を突ければよいのか
   エンチャント・アンチはどれほどの効果があるのか
 
 *今まで分かっていること
 ダメージ計算に影響を与える種族・属性要素には以下のものがある。
 ・種族補正 → 種族値・アンチ種族値が影響
 ・属性補正 → 属性値・エンチャント属性値が影響
 ・耐性補正 → 属性が影響
 |種類|種族|属性|耐性|判明|
 |物理|○|-|-|済|
 |~|-|○|-|済|
 |~|-|-|○|済|
 |~|○|○|-|済|
 |~|○|-|○|済|
 |~|-|○|○|済|
 |~|○|○|○||
 |物魔|○|-|-||
 |~|-|○|-|済|
 |~|-|-|○|済|
 |~|○|○|-||
 |~|○|-|○||
 |~|-|○|○|済|
 |~|○|○|○||
 |魔法|○|-|-|済|
 |~|-|○|-|済|
 |~|-|-|○|済|
 |~|○|○|-||
 |~|○|-|○||
 |~|-|○|○|済|
 |~|○|○|○||
 
 *ダメージ計算の基準
 とりあえず、吸命量=与えたダメージと仮定
 ※明らかに間違った仮定だが、フェイタルショックⅡ・対戦などがなければ特にこのように仮定しても問題はない。
 
 *通常攻撃Aの倍率
 |鎚|T-70(50)|0.002657~0.002664|
 
 *まとめ
 
 |種類|種族|属性|耐性|種族・属性倍率|
 |物理|○|-|-|1+種族値&br()アンチ種族値については調査中。|
 |~|-|○|-||
 |~|-|-|○||
 |~|○|○|-||
 |~|○|-|○||
 |~|-|○|○||
 |~|○|○|○||
 |物魔|○|-|-|1+種族値+アンチ種族値&br()※種族値がマイナスの場合は種族値を0とみなす。|
 |~|-|○|-|1+属性値+エンチャント属性値&br()※属性値がマイナスの場合は未調査&br()※複合属性の場合、「属性値+エンチャント属性値」が0.9倍になる。|
 |~|-|-|○|1-耐性値&br()※耐性値がプラスの場合は1。|
 |~|○|○|-|(1+種族値+アンチ種族値)*(1+属性値+エンチャント属性値)&br()※種族値がマイナスの場合は種族値を0とみなす。&br()※属性値がマイナスの場合は未調査。|
 |~|○|-|○|「1+種族値+アンチ種族値」と「1-耐性値」の高い方&br()※種族値がマイナスでも、アンチ種族値があれば種族値を0とみなす。|
 |~|-|○|○|1+属性値+エンチャント属性値-耐性値&br()※属性値がマイナスの場合は未調査。|
 |~|○|○|○|①種族補正装備|
 |魔法|○|-|-||
 |~|-|○|-||
 |~|-|-|○||
 |~|○|○|-||
 |~|○|-|○||
 |~|-|○|○||
 |~|○|○|○||
 
 *データ
 
 **物魔
 |種族|属性|耐性|倍率||
 |25|=10+60*0.8|-50|2.081|2.100|
 |~|=50*0.8|~|1.900|1.911|
 |~|=10+40*0.4|~|1.761|1.772|
 |~|=50*0.4|~|1.701|1.713|
 |~|=20*0.4|~|1.580|1.589|
 |~|=50*0.8|50|1.600|1.610|
 |~|~|30|1.659|1.673|
 |~|~|-30|1.843|1.853|
 |~|~|-50|1.900|1.911|
 |~|=50*0.4|50|1.416|1.424|
 |~|~|30|1.445|1.456|
 |~|~|-30|1.545|1.562|
 |~|~|-50|1.701|1.713|
 |~|=20*0.4|50|1.311|1.322|
 |~|~|30|1.325|1.337|
 |~|~|-30|1.381|1.387|
 |~|~|-50|1.580|1.589|
 |55|=50*0.8|50|2.071|2.082|
 |~|~|30|2.111|2.122|
 |~|~|-30|2.231|2.240|
 |~|~|-50|2.264|2.278|
 |~|=50*0.4|50|2.071|2.082|
 |~|~|30|2.108|2.122|
 |~|~|-30|2.231|2.240|
 |~|~|-50|2.269|2.282|
-|~|=20*0.4|50|||
+|~|=20*0.4|50|1.654|1.666|
 |~|~|30|1.661|1.672|
 |~|~|-30|1.688|1.696|
 |~|~|-50|1.698|1.705|
 |=35+25*0.5|=50*0.8|-50|2.186|2.199|
 |=35+10*0.5|~|~|2.090|2.098|
 |35|~|~|2.010|2.025|
 |30|~|~|1.952|1.968|
 |25|~|~|1.900|1.911|
 |20|~|~|1.899|1.919|
 |=15*0.4|~|~|1.899|1.937|
 |=35+25*0.5|=50*0.8|50|1.925|1.938|
 |=35+10*0.5|~|~|1.831|1.846|
 |35|~|~|1.762|1.777|
 |30|~|~|1.679|1.691|
 |25|~|~|1.600|1.610|
 |20|~|~|1.502|1.515|
 |=15*0.4|~|~|1.021|1.032|
 |=35+25*0.5|=50*0.4|~|||
 |=35+10*0.5|~|~|||
 |35|~|~|1.545|1.558|
 |30|~|~|1.481|1.493|
 |25|~|~|1.416|1.424|
 |20|~|~|1.338|1.354|
 |=15*0.4|~|~|||
 |=35+25*0.5|=20*0.4|~|1.557|1.565|
 |=35+10*0.5|~|~|1.490|1.493|
 |35|~|~|1.428|1.445|
 |30|~|~|1.370|1.382|
 |25|~|~|1.311|1.322|
 |20|~|~|1.251|1.264|
 |=15*0.4|~|~|0.842|0.854|
 
 -種族・耐性を固定した時、倍率=A*属性+B
 --種族・属性に関係なく、倍率=0.01*属性+Bという形になっているようだ(調査中)
 --吸命の性質上、測定値はあまり正確ではないが、ずれが大きすぎるのは気になる。(特に耐性-30)
 
 -T-70で測定した物魔データは全て1.11倍になっていたようだ。(修正済)
 --通常攻撃Aの倍率は物理で測定したものだった。つまりT-70には 物理ダメージ10%軽減のような特性があるのだろうか?
 --スノウマンでは1.11倍されない。
 
 -データを修正した上での予想
 --いくつかの計算式の内、最も高いものが選ばれているように見える。
 ---例えば、種族25・耐性-50の場合、「1+属性値+エンチャ属性値-耐性値」となっており、種族値は一切関係していないように見える。