「09019」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

09019」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

-|写真|RIGHT:&image(https://img.atwikiimg.com/www8.atwiki.jp/sangaku/attach/185/316/09019illust.jpg,width=800)[[和算の館>http://www.wasan.jp/totigi/nogi.html]]&BR()[[群馬県和算研究会>http://www.ene1.me.gunma-u.ac.jp/wasanken/sangak-corner/nogi.htm]]|
+|写真|[[和算の館>http://www.wasan.jp/totigi/nogi.html]]&BR()[[群馬県和算研究会>http://www.ene1.me.gunma-u.ac.jp/wasanken/sangak-corner/nogi.htm]]|
 |復元想像図|CENTER:NO IMAGES|
 // 
 |奉納年|明治22年(1889)8月|
 |掲額者|根岸林左衛門安章門人|
 |緒元|縦38cm ×横66cm|
 |問題数|3|
 |奉納先住所|栃木県下都賀郡野木町野木2408|
 |奉納先名称|野木神社|
 |別保管住所||
 |別保管名称||
 |文化財指定|昭和57年 野木町指定文化財|
 |拝観時注意事項||
 
 ||CENTER:図|CENTER:額文|CENTER:注|CENTER:現代文等|
 |||最上流&BR()算術求傳&BR()根岸林左衛門安章門人&BR()当所住人 野鳥勝次正行|||
 |問1||今有如図外円径内容直及等圓徑各二個&BR()只云直平三寸直長四寸問等円径幾何|||
 |答1||答曰等円径四寸一分四厘余|||
 |術1||術曰置平冪加直長冪開平方倍之(名天)置二&BR()個開平方加一個以除天得等円径合問|||
 |||仝|||
 |問2||今有如図円内容等方十個只云円径三寸&BR()問方面幾何|||
 |答2||答曰等方面六分余|||
 |術2||術曰置五個開平方加四個開平方倍之以&BR()除円径得等方面合問|||
 |問3||今有如図線上載大小円二個只云大円径&BR()三段(名甲)小円径二段(名乙)而甲乙和而二拾三&BR()段又云大円径四段(名丙)小円径五段(名丁)而丙&BR()丁和而四拾段問大円径幾何|||
 |答3||答曰大円径五寸|||
 |術3||術曰置甲乙和乗五段内減丙丁和乗二段&BR()以三段乗五段内減四段乗二段得大円径&BR()合問|||
 |||野鳥勝次正行門人&BR()下総古河住 島村常吉義満|||
 |||拍手にのせて戴く初日かな 一二 居鶴堂|||
 |||明治二十二年八月吉祥日|||
 
 額文は「栃木の算額」による。
 
 #comment()