※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「武将構成について」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

武将構成について」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 
 <p>武将のタイプや特徴をしっかり覚える事でバトルを有利に戦える。<br />
 これは武将の特徴を活かした「装備品」「特技」「階級」を与える事でより特徴を活かした戦い方が可能となり<br />
 合わせて通常攻撃の射程やそのタイプをバランスよく構成する事で実現できる。</p>
-<p>≪武将タイプ≫<br />
-①盾型…自身の回復や無敵化しながら先陣を切る。主には敵の攻撃を受け止める役。<br />
-②攻撃型…怒気を溜めて強烈な技能を放ち、戦局を一転させる力を持つ。主には敵の殲滅が任務。<br />
-③汎用型…攻撃型と同じ役目だが、自身回復や味方の能力上昇など、主にサポート役。<br />
-④回復型…後衛から味方の回復や被ダメージ量を軽減させる回復役。盾型武将並みに打たれ強い面も持つ。<br />
-※武将情報画面で、武将の顔辺りにある「剣」や「盾」のマークで武将タイプが確認できます。</p>
-<p>≪通常攻撃の射程≫<br />
-①近距離型…射程は100(範囲1、つまり城壁1個分)で、近くの敵を攻撃できる。<br />
-②遠距離型…射程は101以上あり、遠くから敵を攻撃できる。射程が600以上になる武将も存在する。<br />
-※武将情報画面で「ステータス」の「射程」の数字が通常攻撃時の射程距離となります。</p>
-<p>≪通常攻撃のタイプ≫<br />
-①単体攻撃…敵単体へのみ攻撃可能。反面「通常攻撃補正」が高い。<br />
-②複数攻撃…敵複数へ攻撃可能。反面「通常攻撃補正」が低い。<br />
-※武将情報画面で「ステータス」の「攻撃」をタップする事で確認ができます。</p>
-<p>≪武将の特殊能力≫<br />
-①技能…武将固有の技能で「怒気値(技能ゲージ)」が溜まると発動可能。<br />
-②特技…武将能力を底上げ可能で変更が可能。武将の特徴に合わせた特技に変更する事でより武将が強力になる。</p>