「宿泊施設・交通アクセス」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

宿泊施設・交通アクセス - (2013/10/26 (土) 12:54:15) のソース

&new3(time=260,show=新着!,color=red)

**宿泊施設
 [[対馬の宿泊施設一覧>http://www.tsushima-net.org/stay/stay01.php]]

 いくつか、管理人イチオシの宿をご紹介いたします。
-[[美女塚山荘>http://bijozuka.com/]]
 静かな山の中にたたずむ和風ペンションです。海と漁火、自慢の郷土料理をお楽しみください。

-[[ホテルベルフォーレ>http://www.belle-foret.com/]]
 対馬で一番新しいホテルです(2010年3月時点)。隣にスーパー・ショッピングモールがあります。低反発ベッド・液晶テレビ・マイナスイオン壁紙などの設備のほか、インターネット(LAN)が利用でき、観光・ビジネスにおすすめです。

-[[民宿作元>http://www.tsushima-net.org/stay/toyotama_sakumoto.php]]
 とても風情のある民宿です。定置網体験のできる漁師宿です。

-[[金石館>http://www.tsushima-net.org/stay/izuhara_kinsekikan.php]]
 厳原港から歩いて5分以内の便利な立地のビジネスホテルです。
 

**交通アクセス
 [[対馬へのアクセス>http://www.tsushima-net.org/access/access.php]]
 ①飛行機:[[福岡~対馬、長崎~対馬>http://www.tsushima-net.org/access/to.php]]
 「国境の遠い島」のイメージを抱かれがちな対馬ですが、福岡空港から対馬空港までは片道約30分、長崎空港から対馬空港までは片道約35分。離陸してあっという間に対馬に着きます。空路を利用する場合、空からの浅茅湾の景観は必見。複雑に入り組んだ入り江と無数の島々が浮かぶ対馬ならではの景観を楽しむことができます。

 ②フェリー&ジェットフォイル:[[福岡~対馬>http://www.tsushima-net.org/access/to2.php]]
 かつて大陸へ渡る遣隋使や遣唐使が渡った博多(はかた。福岡県)~壱岐(いき)~対馬の海路も、ジェットフォイル(高速艇)なら2時間15分、フェリーでは4時間40分で厳原港(いづはらこう。対馬南部)に着きます。比田勝港(ひたかつこう。対馬北部)へは、フェリー1日1往復5時間50分です。

 ③レンタカー 自動車は必須です。現地についたらレンタカーを借りましょう。
 [[レンタカー一覧>http://www.tsushima-net.org/access/in2.php]]

&link_ref(宿泊施設・交通アクセス) ←このページへのアクセス履歴を公開します。通算アクセス数とリンク元です。
合計:&counter() 
今日:&counter(today)
昨日:&counter(yesterday)

 &color(blue){&bold(){お願い:実際に旅行された方は、[[自由掲示板>自由掲示板]]へ報告していただけると助かります!!}} &color(blue){&bold(){このページにご賛同くださった方は、↓twitter、Facebook等で拡散いただけるとありがたいです!}}
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。