小ネタ

小ネタ


知っておくとちょっとお得な豆知識。




基本の小ネタ



エトリア小ネタ


長鳴鶏の宿



ケフト施薬院、シリカ商店



金鹿の酒場

検証してみました。
ジャクソン料理店の奇怪な依頼II にて眩めくリンプン1個~8個でいくつ取られるか調査
2個以上持っていくと、2個取られるようです。(8個→6個、7個→5個……2個→0個) 


冒険者ギルド



ダンジョン関連



戦闘関連



スキル関連





引退と休養



F.O.Eに追い詰められた!



  ■■■■■ ●:F.O.E ◆:パーティ □:道 ■:壁
  □→●◆■
  ■■■■■ F.O.Eを背にして後ろ向きに戦闘に突入、ESCAPEすれば……

  ■■■■■ 
  □◆●□■ こうなります。
  ■■■■■
ステップバックした先に別のF.O.Eが居た場合でも、方向転換を繰り返し、運良くESCAPEに成功し続ければ、理論上どんな状況からも逃げることはできます。



マッピング小ネタ

   □|■|□            □|■|□
   □|→|□            □ =|□
   □|■|□            □|■|□



資金稼ぎ


採集ポイントでアイテム収集(採掘・採取・伐採)して売却するのが基本。
迷宮入り口や樹海磁軸の近くなら低レベルでも全滅の危険が低いので、
採集要員としてのレンジャーを複数作成しておくと便利。

採集回数は日が替われば回復する。
限界まで集めたら宿に泊まり、採集回数を回復させる。
不測の事態に備え、セーブは忘れずに。

序盤
B1F
入口の右側にある小部屋から入口への抜け道を開いておく。
新人レンジャーを5人作製し、初期SPを全部伐採につぎ込む。
入口から小部屋へ行き、伐採。1周500~600エンを稼げる。

B5F
Lv5までSPを全て採掘へ使ったレンジャー5人を用意。
B6Fの樹海磁軸から戻り東にある採掘ポイントまでひたすら進む。
途中最低1度は戦闘するが1人でも生き残れば良いのでひたすら逃げる。
採掘後、糸で脱出。多少準備が必要だが、1周2500エンほど稼げる。


中盤
B16F(獣避けの鈴とアリアドネの糸を用意)
樹海磁軸を使用。用心するなら獣避けの鈴を使う。
すぐ左にある扉から流砂に乗り、ひたすら北に進めば採掘ポイントに着く。
アイテムを稼いだら糸で帰還。

F.O.Eポイントでもあるので注意。
湧いている場合は、一度戻りメインパーティーで殲滅。
1周4000~6000エンを稼げる。

B20F(3点縛りできるメンバーを準備)
冷酷なる貴婦人、禍乱の姫君を3点縛りで撃破。
それぞれ、濡れた赤糸(4,200en)濡れた紫糸(4,000en)とを必ず落とす。
行くまでがだるいが、比較的縛りが効きやすいのでお勧め。
B20Fクリアを目指しながらできるのが良い。

終盤
B21F
樹海磁軸を使用。隣の部屋の採掘ポイントまで行き、ひたすら採掘。
安全のため、糸を使用して帰還する。
取れるアイテムが650en、630en、550enとかなり高価なので、大金が稼げる。
警戒歩行か獣避けの鈴を使うと低レベルメンバーだけでもエンカウントなしで到達可能。

55回採掘できるなら、1周27000~35000エンを稼げる。

クリア後
B26F
B25Fから降りてきてすぐの場所を左右に往復しながら遭遇した敵と戦う。
狙いはヘルパピヨンとメタルシザース。
ヘルパピヨンは氷属性でとどめを刺すと眩めくリンプン(売値1300en)を落とす。
おすすめはソードマンのチェイスフリーズとアルケミストの大氷嵐のコンボ。
またメタルシザースは突き攻撃で倒せば、必ず穴あきの鉄肢(売値1050en)を落とす。
おすすめはバードの雷劇の序曲をかけて弓で通常攻撃か、ブシドーの雷耀突き。

リンプン50個で65000エン、穴あきの鉄肢50個でも52500エンは稼げる。
終盤の経験稼ぎと一緒にできるので一石二鳥。

世界樹の四つ葉が落とす世界樹の大葉は1個10000enで売れるので、
世界樹の四つ葉が湧き続けるバグを使えばかなり効率よく稼げる。
但し、朝日とともに這い寄るモノのクエストを完了させると出来なくなるので注意。
(メンバーの組み合わせによって、世界樹の四つ葉のマップ上の動きが異なる(逃げるor近づく))
顔グラの左から二番目および右端のキャラ(女性)だけで構成したPTなら追跡モードに。
男が一人でもPTに入っていると問答無用で逃げる。四つ葉は金鳥を男だと判断しているわけだが…



経験値稼ぎ


序盤なら、B3Fの全回復してくれるツスクルを利用すると良い。
ツスクルはB5FのBOSSを倒すまで、死亡したメンバーも含め、何度でも回復してくれるので
B3Fの雑魚やB4FのF.O.Eをスキルごり押しで倒す→ツスクルのところに戻り回復すると良い。
全体攻撃ができるアルケミスト、アザステレンジャーがいるとすぐに倒せる。
経験値は期待するほど得られないかもしれない。

右上角の宝箱手前(上辺側)は4コマほど普通の床になっていて、しかもエンカウント率が極めて高い。
ここの敵は4~5匹まとめて出るが、ペイントレードで400ダメージ出せれば一撃で終わる。
一回の戦闘の経験値は2人なら1700、3人だと1100ほど。
たまに敵の先制があるので、狩場までたどり着いたらあらかじめ買っておいた薬でレンジャーの体力を
満タンにしておこう。TP回復のためのアムリタも忘れずに。

「ハイ、ここが道場だよ~」というカエルが出てくるわけではない。

3層に出現する森林ガエルが仲間を呼ぶので、全滅させないように倒し続ける※。
一度の戦闘で得られる経験値の上限は30体分まで。
(※簡単なやり方:通常攻撃を2回でカエルを倒せるキャラを1人、癒しの子守唄を覚えたバードを1人用意する(勿論、バードが両方担当しても良い)。
 癒しの子守唄をかけた後、カエルが3~4匹たまった時点から、攻撃役のキャラにのみ攻撃させ後のキャラは防御。
 2ターンに1匹の割合でカエルを倒していけば、程良くカエルが仲間を呼ぶので 画面を見なくても洗濯ばさみ等でAボタン押しっぱなしで無限に戦闘を続けられる。
 1ターンがおよそ10秒とすると600秒=10分ほどで30匹を倒せる計算となる。漫画でも読みながら10分に1回この作業を繰り返せば40Lv程度までは簡単に上げる事ができるという寸法。

カエル自体はさほど強くはないが、防御をせずひたすら攻撃する役回りのキャラクターにはある程度の耐久力が求められるため、装備が貧弱ならば攻撃役は後衛の弓キャラなどに任せると良いだろう。
また、30体の切れ目でカエルを処理するためにガードを解いた時、カエルx4の攻撃が1人に集中すると危険なのでやや注意が必要。
休養後のレベル上げや新メンバーの育成、一人で戦うことで終盤のレベル上げなど、使い道は多い。

森林ガエルのみの経験値(HGはホーリーギフトLv10)
人数 HG0人 HG1人 HG2人 HG3人 HG4人 HG5人
1 21600 28080
2 10800 14040 18252
3 7200 9360 12168 15818
4 5040 7020 9126 11863 15422
5 4320 5616 7300 9491 12338 16039

カエルで物足りない人はB17Fへ。ヒュージモアがモア道場を開いている。
個体経験値がカエルより多いのである程度硬い人はこちらのほうがお勧め?

レベル上げということでHGバードを連れてる人も多いはず
癒しの子守唄、聖なる守護の舞曲で防御を固めておけば多少の攻撃には耐えられるだろう
モアはカエルに比べると若干仲間を呼ぶ率が低いので1体を3回で倒せるように調節しておくとより安定するので
攻撃役を後列に置いたり猛き戦いの舞曲で補強したりするのが簡単でやりやすい

3ターンで1体なので90ターンを越えたあたりからカンストする
麻痺キックで麻痺したターンなどを考えると100ターン前後で切り上げればちょうどいい
カエル道場ともどもゲーム内効率よりも別なことをやりながらできるというリアル効率が優秀

ヒュージモアのみの経験値(HGはホーリーギフトLv10)
人数 HG0人 HG1人 HG2人 HG3人 HG4人 HG5人
1 35910 46683
2 17955 23341 30343
3 11970 15561 20229 26298
4 8977 11670 15171 19723 25640
5 7182 9336 12137 15778 20512 26666
共に一人あたりの経験値

モリビト系3体が安定して出現し、5層で2体の敵を相手にするより経験値が多い。
アザーズステップ→ハヤブサ駆け or 大爆炎の術式などで一掃すれば、
新人を安全に育成できる。
先制攻撃を受けると危ないので、できればレンジャーはアザステだけでなく先制ブーストと先制ブロックを持っておきたい。ちなみに彼らは弓に対して高い耐性を持つため、レンジャー自身は大して戦力になれない。
端の方に行くとモアも出るので回復しながら道場通いも可能。

やり方は、B18の広間の右下(一番右下の横2マス)で前後するだけ。
そこはエンカウント率が異常に高く、3歩で襲われることもある。
推奨メンバーは、グリンウォリアーを大爆炎一撃で倒せるアルケと、
アザステレンジャー。攻撃に耐えられるというのなら、レンジャーは必要なし。
出現するモンスターは、グリンウォリアー×2と災厄の木の根×1、
グリンヴァルド×2と災厄の木の根×2、グリンソルジャー×2とグリンヴァルド×2
という火に弱い者だけなので、ウォリアーさえ大爆炎一撃で倒せれば全員を一掃出来る。
経験値は5人の時で1人あたり700強ぐらい。
泉ですぐに回復できるので、アイテム無しで長期戦可能。

連れていく大爆炎ケミの目安。
アルケミストLv28、引退Lv70、クリスタルロッド、枯森の手袋装備、TEC57、大爆炎Lv10でグリンヴァルドが乱数1
アルケミストLv29、引退Lv70、クリスタルロッド、枯森の手袋装備、TEC58、大爆炎Lv10でグリンヴァルド1確
アルケミストLv31、引退Lv70、クリスタルロッド、枯森の手袋装備、TEC60、大爆炎Lv10でグリンウォリアーが乱数1
アルケミストLv31、引退Lv70、クリスタルロッド、枯森の手袋装備、TEC60、大爆炎Lv15でグリンウォリアー1確

上位モリビトやアークピクシーが4体~5体まとめて出現する。
経験値はホーリーギフト無し5人で1000弱、5層序盤より効率が良い。
準備は特に必要ないがカーマインビークが出現するためダメージが蓄積しやすい事に注意。
アザステがあればモリビトを大爆炎、カーマインビークを大雷嵐で排除して被害を抑えられる。

5層到達前限定
FOEが残っている場合イワォロペネレプは20Fをワープしながらうろつくが、北側通路を西、南側通路を東
へと移動した後、1ターンだけ20F中央に西を向いた状態でワープするので、そこを狙う。
戦闘後1歩進むと、南を向いた状態でイワォロペネレプが復活するので、それをひたすら狩る。
サジタリウスの矢・ダブルショット持ちの高Lvレンジャーなど、強いメンバーが1人以上いれば楽で早い。

イワォロペネレプの一人あたり経験値(HGはホーリーギフトLv10)
人数 HG0人 HG1人 HG2人 HG3人 HG4人 HG5人
1 25000 32500
2 12500 16250 21125
3 8333 10833 14083 18308
4 6250 8125 10562 13731 17850
5 5000 6500 8450 10985 14280 18564

なお、F.O.E.をある程度狩って残り8体程までにしておくと中央に南向きの状態で鎮座したままになる。
よって北から攻めれば常に先手が取れる事になる。
南東(右下)のF.O.E.だけを狩り尽くしておけばイワォ狩り=>再突入の際に手間が省ける。
また、イワォを狩っているとF.O.E.が寄ってきて北からイワォを攻められなくなる事があるが
イワォ戦闘後に南に出て、その後南北に移動を繰り返すとF.O.E.が通常状態に戻り
各自所定の場所に散っていくため、北からのイワォ狩りを再度続行できる。

AGI50以上のアザステレンジャーと、Lv50以上の大爆炎+大雷嵐のアルケミスト。
(バーストウーズx5と大王ヤンマは大雷嵐、アーマービーストは大爆炎)
もらえる経験値は5人パーティ時で1300程度ですが、樹軸からエレベーター1本で来れるので準備要らず。
時間効率的に、カエル道場の3~4倍は早いです。
アーマービーストに大雷嵐を打ち込むと、アーマービーストが瀕死で生き残り防御モードになるので
バードの安らぎがあれば永久機関も可能。
LV54、ウォーハンマー+金糸ケープ×3+HPブーストLV10のカスメ(HP499)で、
25Fエレベーター前の敵は一発になる。

細かいことなど気にせずに、普通に6層で戦うだけというのも結構早い。
パーティ構成やスキルや装備によるが、Lv20強もあれば十分戦える。
ただし、結構スリリングなので、作業的にレベルを上げたい人にはオススメしない。

メンバーはアザステレンジャー(先制ブロック他も上げておくと良)と、
ペイントレードで1000以上ダメージを与えられるカースメーカー(HPをフル強化する装備、スキル構成であれば、
ダメージ床などでHP1にすると楽に1100は行くはず)。
アムリタは当然、念の為ネクタルも持っていく事。
28Fは経験値は勿論、エンカウント率も高く、また、落とすアイテムも破格と良い事尽くし。
要注意すべきはルシファーホーク。Lv70でもたまに外れる可能性がある。

準備に手間がかかるが、クリア後ならB30Fでのペイントレード狩りが最も効率がいい。
ペイントレードに特化した最高レベルのカースメーカーは全ての雑魚敵を一掃できるので、
レンジャーのアザーズステップと組み合わせることで効率的に狩りができる。
陰鬱な場所で幸薄そうなカースメーカーを瀕死のままこき使うので、人によっては心が痛むかもしれない。

カースメーカーに求められる要件は大体以下の通り。


B30Fで一番ダメージの通り難い敵がメタルシザース(Lv70,HP1030)で、
カースメーカーのレベルが低いとレベル差による補正の影響を受け、ペイントレードのダメージが低下する。

現実的には
「Lv67、ウォーハンマー、エトリアの勲章、世界樹の指輪×2」或いは
「Lv69、ウォーハンマー、エトリアの勲章、世界樹の指輪」等の要件を満たした上、
HP1~5程度の状態でペイントレードを使うことで、全ての雑魚敵を一撃で倒せるようになる。

要件を満たした後の狩りの手順は大体以下の通り。


ペイントレード狩りにおける最大のリスクは敵の先制攻撃だが、レンジャーには先制ブーストと先制ブロックを、
カースメーカーには先制スタナーを修得させておくことで、若干ながらリスクを軽減することができる。
しかし、先制ブロックがあっても不意打ちを完全に回避できるわけではなく、
敵の構成やパーティーの隊列によっては、たった一度の不意打ちが全滅に直結することも珍しくはない。

また、作業プレイが板に付いてくるとプレイヤー自身のコマンドミスも全滅を招く原因になりかねない。
そのため、こまめに街やセーブポイントへ戻ってセーブしておくことが推奨される。

経験値効率は「レンジャー+カースメーカー+育成対象」の三人構成で、1回の戦闘で一人当たり3600~4800程度。
同時に育成できるキャラクターは3人までに限られるが、それを差し引いてもかなりの効率が見込める。

人数 HG0人 HG1人 HG2人 HG3人 HG4人 HG5人
1 100.00% 130.00%
2 50.00% 65.00% 84.50%
3 33.33% 43.33% 56.33% 73.23%
4 25.00% 32.50% 42.25% 54.92% 71.40%
5 20.00% 26.00% 33.80% 43.94% 57.12% 74.25%

3人、4人PTで経験値稼ぎするよりホーリーギフトLv10のバードで埋めた5人PTの方がお得。
例として上のイワォロペネレプの表を参照すると
例1:レンジャー、カスメ、育てたいキャラ → 一人あたりEXP8333
例2:レンジャー、カスメ、育てたいキャラ、バード(HG10)、バード(HG10) → 一人あたりEXP8450
と総獲得EXPが増えるだけでなく、単純に1人あたりのEXPも多くなります。
HGLv10のバードはすぐ作れると思うので、冒険者枠が余ってるならやらない手はないです。
ただし、1人、2人PTの場合やもらえる経験値が少ない場合はこの限りではないので注意。



ダメージ計算関連


ダメージ計算式


物理攻撃のダメージは↓の計算式が目安。

{(攻撃力 × スキル倍率 × 属性耐性 × バフ補正 × DEFENCE補正 × 後列補正A)-(防御力 ×バフ補正B × 後列補正B × 0.5)}× レベル補正 × 列ガード補正



複合属性について


物理属性(斬突壊)と3色属性(炎氷雷)を併せ持つ攻撃を複合属性と呼ぶ。

の3つが該当する。

例えば、通常攻撃が斬属性のキャラクターに「火劇の序曲」を使うと、「斬+炎属性」になる。
この場合、属性配分は斬と炎の半々だが、ダメージの内訳は「斬50%+炎50%」ではなく「斬100%+炎100%」。
つまり斬属性・炎属性ともに等倍の相手には、通常攻撃のほぼ2倍のダメージということ。
基本的に、複合属性は「物理属性のダメージに加え、3色属性の追加ダメージが発生する」と考えればいい。

上記の例で言うと、炎×1.5の敵には通常攻撃の250%になるし、斬×0.5なら150%である。
(3色属性は物理属性よりも防御力によるダメージ軽減を受けにくいので、実際のダメージはやや上下するが)
ややこしいところでは、炎×0.25かつ斬×0.75という耐性を持つ敵には、約100%になる。

このように、大抵の相手にある程度安定したダメージを出せるのが複合属性の利点だが、
逆に「特定の属性に弱い敵」には純粋属性のスキルの方がダメージが高くなる点には注意が必要。

例:炎×2の敵に「壊炎の戦斧」で通常攻撃すると、威力は約300%。
  純粋な炎属性である「チェイスファイアLv10」で攻撃すると、約400%のダメージ倍率となる。

+さらに細かい話
詳しい複合属性攻撃のダメージは、物理属性の分を前述の式で計算し、そこに以下の三色属性部分を加算したもの。
純粋な三色属性武器攻撃のチェイス系とは大きく異なる。

[{TEC +(武器攻撃力 × マスタリー補正 × 後列補正A)} × スキル倍率 × 属性耐性 × バフ補正]× レベル補正 × DEFENCE補正 × 列ガード補正

上のスキル倍率・属性耐性・バフ補正は三色属性に関するもの。

物理属性分と三色属性分のダメージをまとめて書くと、次にようになる。

[{(STR × パッシブ補正 + 武器攻撃力 × マスタリー補正) × 後列補正A × スキル倍率A × 属性耐性A × バフ補正A × DEFENCE補正}
+{(TEC + 武器攻撃力 × マスタリー補正 × 後列補正A) × スキル倍率B × 属性耐性B × バフ補正B × DEFENCE補正}
-(防御力 × 後列補正B × 0.5)]× レベル補正 × 列ガード補正

STRは物理ダメージの計算にのみ使用され、三色ダメージには代わりにTECが使用される。武器攻撃力は両方に影響する。
弓以外の武器で攻撃するとSTRと武器攻撃力の部分には後列補正がかかって0.5倍となるが、TECには掛からないのが特徴。

物理ダメージ部分と三色ダメージ部分のスキル倍率は、実は個別に設定されている(上式では倍率Aが物理部分、倍率Bが三色部分)。
オイルor複合属性武器による通常攻撃は、両方とも倍率100%で均等な属性割合となっている。
一方、ブシドーの剣技はスキルレベル1で物理部分130%+三色部分50%、レベル10で物理部分150%+三色部分125%。
最初は三色部分の割合が低く三色耐性の影響を受けにくいが、スキルレベルが上がるにつれて均等な割合に近くなっていく。

例:Lv16ブシドー(STR27、TEC17、刀マスタリーLv10=刀攻撃力130%)が脇差(攻撃力20)だけを装備し
  同じLv16(レベル補正なし)の暴れ野牛(防御力33、斬耐性×1、氷耐性×1.5)に
  前列から抜刀氷雪Lv1(斬倍率130%、氷倍率50%)を放つときのダメージは
  (27 + 20 × 1.3)× 1.3 +(17 + 20 × 1.3)× 0.5 × 1.5 - 33 × 0.5 = 84.65
  に乱数を加えた値になる。同様に後列から放つ場合は
  (27 + 20 × 1.3)× 1.3 × 0.5 +(17 + 20 × 1.3 × 0.5)× 0.5 × 1.5 - 33 × 0.5 = 40.45
  が大体のダメージ。
  (ゲーム内における小数点以下の扱いが不明なため多少の誤差あり)


属性耐性と防御力の違い


属性耐性は、ダメージを「割合カット」して軽減する。
スキルでは「防御陣形」「医術防御」「上段/青眼の構え」などが該当。

防御力は、ダメージから「防御力の何割かを減算」して被ダメージを減らすステータス。
スキルでは「聖なる守護の舞曲」「軟身の呪言(敵への影響)」が該当。

おおざっぱに言うと、

そのため、被ダメージの数値が大きくなればなるほど、
耐性アップは恩恵が大きくなり、逆に防御力アップは影響が小さくなる。



属性耐性一覧


それぞれ割合分を敵の攻撃力からカットする。

装備品

名前
ディノブレスト 5%
聖騎士の鎧 10%
レザーリング 5% - -
アダマース 15%
名前
ブリオー - 10% -
火竜のコート 30% - -
氷竜のコート - 30% -
雷竜のコート - - 30%
世界樹のコート 20%
ヒーターシールド 10% - -
タワーシールド - 10% -
ラバーシールド - - 10%
ファイアリング 15% - -
ブルーリング - 15% -
輝石のリング - - 15%
ルビニ 30% - -
サピロス - 30% -
トパゾス - - 30%
トリトス 20%
名前 斬突壊炎氷雷
ワイバーンメイル - - 5%
殺戮の盾 -100%


スキル

Lv/斬突壊 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
渾身ディフェンス 20% 23% 26% 29% 32% 33% 34% 35% 36%
防御陣形 20% 23% 26% 29% 32% 33% 34% 35% 36%
上段の構え 5% 6% 7% 8% 9% 10% 11% 12% 13% 15%
青眼の構え 15% 16% 17% 18% 19% 20% 21% 22% 23% 25%
力祓いの呪言 20% 23% 26% 29% 32% 33% 34% 35% 36% 40%
Lv/炎氷雷 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
ファイアガード
フリーズガード
ショックガード
50% 60% 70% 80% 無効 吸収
火幕の幻想曲
氷幕の幻想曲
雷幕の幻想曲
20% 25% 30% 35% 40% 45% 50% 55% 60% 65%
Lv/全属性 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
医術防御 15% 20% 25% 30% 35% 40% 45% 50% 55% 60%


アイテム




BGM PLAY(ネタバレあり)

B25Fのボス撃破後、クリアデータをロード。
OPTION(メニュー画面でSELECT)からBGM PLAYを選択できる。


  1. オープニング
  2. エトリア広場 ~昼
  3. エトリア広場 ~昼2
  4. エトリア広場 ~夜
  5. 冒険者ギルド
  6. 執政院ラーダ
  7. 翠緑ノ樹海
  8. 原始ノ大密林
  9. 千年ノ蒼樹海
  10. 枯レ森
  11. 遺都シンジュク
  12. 真朱ノ窟
  13. バトル ~前編
  14. バトル ~後編
  15. バトル ~FOE
  16. バトル ~ボス
  17. バトル ~世界樹
  18. バトル ~支配者
  19. バトル ~アビス
  20. 勝利!
  21. 樹海の真実
  22. 樹海の恐怖
  23. レンとツスクル
  24. ゲームオーバー
  25. エンディング1
  26. 400 君の冒険は終わった



世界樹の四つ葉


B30F
出現場所(下記の★マークの位置でエンカウント)


  .┌―1―┐ ┌―2―┐ ┌―3―┐ ┌―4―┐ ┌―5―┐
┌■■■■■
|■★★★■
A.■□□□■
|■□■□■
└■□■□■
┌■□■□■
|■□■□■
B.■□■□■
|■□■□■
└■□■□■
┌■□■□■□■□■□■□■□■■□■■□■□■■■
|■□■□■□■□■□■□■□■□□□■□■□■□□
C.■□■□■□■□■□■□■□■■□■■□■□■□□
|■★■★■★■★■★■★■★■□□□■★■★■■■
└■□■□■□■□■□■□■□■■□■■□■□■□□
┌■□■□■
|■★■□■
D.■□■□■
|■★■□■
└■□■□■
┌■★■□■
|■□■□■
E..■★■□■
|■□■□■
└■★■□□
┌■□■□□
|■★■□□
F..■□■■■
|■★□□□
└■■■■■



+マップ
赤マスが出現場所

B29F




+マップ
赤マスが出現場所

ちなみに、「世界樹の四葉」と間違えやすいが正式名称は「世界樹の四つ葉」である。

(調査:本スレB134F >>165氏)



世界樹の芽


B10F

+マップ
赤マスが出現場所

(調査:本スレB134F >>165氏)



B15F、魔竜出現の条件


氷竜手前に現れるF.O.Eのとこしえの魔竜は、特定エリアでの雑魚戦を2ターン以上かけると出現する。
その特定エリアをB16Fから降りた箇所(F-7 3,4)から順に記す。


この他にもC~D-6や、B-6 4,3の扉から宝箱までの一本道、A-2にある宝箱エリアなどが特定エリアになっている。

※A-5 1,4での戦闘中に、B-1 2,2への出現を確認。
※B-3 1,5での戦闘中に、B-1 2,5への出現を確認。
※D-3 2,5での戦闘中に、B-1 5,5への出現を確認。
※B-5 5,5での戦闘中に、C-1 4,1への出現を確認。

(調査:本スレB134F >>165氏)


隠しコマンド(ネタバレ)


この初代「世界樹の迷宮」には、一度エンディングを見た人向けの隠しコマンドが人知れず存在していた。以下クリアしていなくてもできるので注意。

ゲーム開始からATLASのロゴが消えるまでの間に素早く「LAARLAAR」と入力する。
入力はロゴが出る前の黒い画面から受け付けている。そこそこシビア。
成功すると即座にスタッフロールが流れだす。以上。

このコマンドの存在は、10周年を過ぎた2017年8月末に、初代ディレクター新納一哉によって突然明らかにされた。ランカースの星野社長が入れたとのことで、同じくランカース開発のIIでも使用可能。
周回プレイのできない旧I・IIで意義のある裏技である。III以降は不可。

このページをシェアする

メニュー1


基本情報
  FAQ
  ゲーム情報
  バグ
  用語集

攻略
  樹海
     第1層-第4層
     第5層-第6層
  樹海マップ
     第1層-第4層
     第5層-第6層
  FOE攻略
  ボス攻略
  ミッション
  クエスト
  育成・TIPS

データ
  職業
     ソードマン
     レンジャー
     パラディン
     ダークハンター
     メディック
     アルケミスト
     バード
     ブシドー
     カースメーカー
  スキル
     スキルツリー
     スキル速度
     全体術式ダメージ
  装備
     武器
     防具
  アイテム
     消費アイテム
     採集アイテム
     ドロップアイテム
     重要アイテム
  素材逆引き
  モンスター
     スキル一覧

交流
  アンケート
  次回作妄想・要望
  持ち寄りクエスト
  掲示板ログ
  2chスレッド
  リンク集

その他
  パロディ・元ネタ
  テキスト集
  命名に困ったら
  AA
  マッピングツール
  発売前情報
  攻略本誤植一覧
  書き込み練習場

総数: -
今日: -
昨日: -

更新履歴
取得中です。

メニュー2


更新履歴

取得中です。

おすすめゲーム攻略