※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『生徒会の土産』


【アレを継ぐもの】

  • 私は通学バスの中で「インフィ○ット・ストラトス」を読み、至福の時を過ごしていた
  • 風 「(シャ○ルは可愛ぇのう)」
    • ライトノベル「IS 〈インフィニット・ストラトス〉」とヒロインの一人、シャルロット・デュノア
      転入時には男のフリをし、「シャルル」と名乗っていた。作品中でも特に人気の高いキャラの一人。

  • 風 「そう考えると、平○読著『ラ○ベ部』的な場所に在籍するのも、私にとってはまた違うのかもしれないわね。」
    • 平坂読著作のライトノベル「ラノベ部」。軽小説部こと「ラノベ部」での日常的な駄弁りを中心とした作品。
      部活版「生徒会」とも言える内容だが、他作品に伏字が全くないなどの若干の違いがある。

  • 風 「『神明解ろー○ぐらす』なんかじゃガッツリそれがメインになってしまっているわけだし」
    • 「神明解(しんめいかい)ろーどぐらす」。帰宅中の日常的な駄弁りを中心とした作品。
      帰宅部版「生徒会」な感じだが、パロディは多くない。

  • この部に対して「平凡な活動」を期待していた私を、「境界線上のホ○イゾン」の角で殴ってやりたい
    • ライトノベル「境界線上のホライゾン」
      毎巻のページ数が他のライトノベル作品と一線を画すほど分厚く、1000ページ超の巻も存在する
      土産発売の2012年7月よりTVアニメ第二シリーズ放映中。

  • 風 「ミッションコンプリートね。‥‥‥ザッツオール!」
  • 風 「ピカ○リー梅田さんは皆のものじゃない。そんなことはさておき、」
    • タレント「菅登未男(すがとみお)」
      テレビ番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』内で「ピカデリー梅田」というキャラを演じる。締めゼリフは「ザッツオール!」

  • 風 「さあっ、天剣授受者に勝るとも劣らない驚異的な強さであの二人を倒して下さいな!」
  • 風 「え‥‥‥でも貴方、見たところ、グレンダン出身の方ですよね?」
    • ライトノベル「鋼殻のレギオス」の槍殻都市グレンダンで最強の武芸者12人に与えられる称号「天剣」
      主人公のレイフォンは最年少でこの称号を得るも、とある理由から剥奪されている

  • 風 「上条○麻さん的ななんらかの無効化能力持ちなんですね!」
  • 杉 「その手の能力も期待しないでくれます!?」
    • ライトノベル「とある魔術の禁書目録」の主人公、上条当麻の右手が持つ異能力「幻想殺し(イマジンブレイカー)」
      右手が触れたあらゆる異能力を無効化する。右手(手首より下)以外はこの能力は無く、普通に攻撃を受ける。

  • 風 「大丈夫だ、問題ない」
    • ゲーム「El Shaddai(エルシャダイ)」の主人公、イーノックの台詞。
      案内役ルシフェルに装備の心配をされ「大丈夫だ、問題ない」と返したはいいものの、直後ボコボコにされるというPVが話題となった。

【一年C組の告白 前編】
  • 虎 「我らが女神、椎名真冬への愛は10秒ごとに倍、倍になっていると思って貰って差し支えない」
  • 葉 「そんなところで赤龍帝の籠手みたいな特性発揮すんのはやめてくれ!」
    • ライトノベル「ハイスクールD×D」の主人公、兵藤一誠が持つ神滅具「赤龍帝の籠手(ブーステッド・ギア)」
      自身の力を10秒ごとに倍増させる能力を持つ。重ねがけ可能。

  • 礼 「言うなれば尾○豊的-校舎の窓ガラス割って回ったり、盗んだバイクで走り出すのと変わらない行為です!」
    • 歌手 尾崎豊の曲「15の夜」と「卒業」
      それぞれ「盗んだバイクで走り出す~」、「夜の校舎窓ガラス壊して回った~」との歌詞があり、後者は実際に真似をする学生が続発して問題となった。

  • 白 「彼女を一万年と二千年前から愛していたという事実に、突如気づいてしまいまして」
  • 葉 「どこのアク○リオンさんですか!?」
  • 白 「『あなたと合体したい‥‥‥』と」
  • 葉 「アウトォー!」
    • アニメ「創世のアクエリオン」
      一万二千年前に封印した堕天翅との戦いを描くロボットアニメ
      「合体」とは機体同士の合体を指すのだが、セリフ回しや実際に合体時にパイロットが快感を得るところから、妙な誤解しか招かない

  • 『ザ○、ザラ○ーマ、ニ○ラム、デ○、レベル5○ス、バ○ッシュからの、デ○』
  • 葉 「本気で僕を葬りに来てやがる!特にバニッシ○デス!
  • 『‥‥‥‥‥‥メガ○テ‥‥‥‥‥‥』
    • 二大RPGシリーズで登場する即死魔法のオンパレード
      ザキ        : ドラゴンクエストシリーズで敵一体を即死させる呪文
      ザラキーマ    : ザキの敵全体版
      ニフラム      : 敵グループを消滅させる。ザキと違い経験値が入らない
      メガンテ      : 敵全体に即死 or 大ダメージを与える自爆呪文。使用者は死亡する
      デス        : ファイナルファンタジーシリーズで敵一体を即死させる黒魔法
      レベル5デス   : レベルが5の倍数の相手を即死させる青魔法
      バニッシュデス : ファイナルファンタジーⅥ(スーパーファミコン版)のバグ技。敵に透明化魔法バニシュをかけた後デスをかけることでラスボスすらも一撃で倒せる


【一年C組の告白 後編】

  • 葉 「大丈夫、ただ精神力が底を突きそうなだけで‥‥‥」
  • 冬 「大変じゃないですか!スター○ーシャン3だったら戦闘不能になりますですよ!」
    • ゲーム「スターオーシャン Till the End of Time」
      普通のRPGとは異なり、HPかMPのどちらかが尽きると戦闘不能になる。
      これは敵側にも当てはまり、MPを削って簡単に攻略出来る敵もいる

  • 「今週のクロスレビュー40点満点二本に伝説のオール3点も出るという見所満載回だよ!」
    • 雑誌「週間ファミ通」で次週発売のゲームソフトを10点満点×4人でレビューするコーナー。
      オール10点満点のソフトは多数存在する中、Wiiのソフト「プロゴルファー猿」がオール3点という歴代最低点を出している。


【続かない生徒会】

  • 会 「せいぞんっ、せんりゃくぅーーーーーー!」
  • 『それがやりたかっただけか!』
    • アニメ「輪るピングドラム」に登場した掛け声
      一度は死亡したの妹の陽毬。ペンギンの帽子を被り蘇生した際に誕生した別人格「プリンセス・オブ・ザ・クリスタル」が
      主人公である双子の兄弟をイリュージョン空間に引き込む際に叫ぶ。

  • 会 「ほら、最近なんて講談社だって-」
    • 出版社 講談社
      「週刊少年マガジン」を代表にいくつもの漫画雑誌を発行しているが、2011年12月よりサブレーベル「ラノベ文庫」を創刊。


  • 夏 「違ぇよ!描く人違うだけで正式な続編だよ!フルメタアナザー的なヤツだよ!」
    • ライトノベル「フルメタル・パニック!アナザー」
      「フルメタル・パニック!」の十数年後を描いた外伝作品だが、本編の著者 賀東招二は監修に回り、大黒尚人が執筆を担当している。

  • 冬 「でしたら、富士見書房でもまずオリジナルのアニメ枠を持ちましょうです!ノイ○ミナ的な!」
    • テレビ局「フジテレビ」の放送時間帯「ノイタミナ枠」。木曜24:30前後より現在は2番組の深夜アニメ枠が設けられている。
      アニメーションのローマ字「Animation」を逆から読んだのが語源の由来。

  • 会 「でも女性読者を視野に入れるのは大正解だと思うよ!『デュ○ララ!!』とか思いっきり見習うべきなんだよ、富士見書房も!」
    • ライトノベル『デュラララ!!』
      池袋を舞台に様々なキャラが衝突する群集劇。
      ライトノベルの中でも男性キャラが女性キャラよりも圧倒的に多いレアな作品

  • 知 「いくら面白くても、ジャ○プに『君○届け』を載せろとは、私も思わないわ」
    • 漫画 「君に届け」
      浮いていることに悩んでいた主人公、黒沼爽子がクラスメイトの協力を得て少しずつ馴染んでいく恋愛漫画

  • 知 「いつ天をよく見てみなさい。主人公なんて殆どゾンビじゃない」
  • 杉 「鉄大兎の能力をそんな風に言うな!」
    • ライトノベル「いつか天魔の黒ウサギ」の主人公、鉄大兎(くろがねたいと)がヒメアより受けた能力「毒」
      死亡しても15分間で6回までは蘇生出来る。

  • 杉 「それよりなにより、クロワーぜのどこにゾンビ要素があるって言うんですか!」
  • 知 「物語の年代的に現代においては登場人物みんな-」
    • ライトノベル「異国迷路のクロワーゼ」 19世紀後半のフランスに単身渡った日本人湯音の滞在を描いた作品

  • 知 「断裁分離のクライ○エッジ」
  • 杉 「もはや全く違う漫画になってますが!?」
    • 漫画 「断裁分離のクライムエッジ」
      髪フェチの主人公、切がハサミでヒロイン祝の特殊な髪をお守りのハサミで切ったことで勃発した殺害ゲームの戦いを描いた漫画


  • 杉 「例えば現代を舞台にした普通のラブコメとかどうする気です?」
  • 知 「『さん○れあ』みたいにすればいいじゃない」
    • 漫画「さんかれあ」
      飼い猫を蘇生させようとしたゾンビマニアの主人公千紘に付き合ったことで、
      自身がゾンビとなってしまったお嬢様、礼弥(れあ)との同居生活が始まるラブコメ

  • 杉 「じゃ。じゃあ推理モノは?」
  • 知 「西沢保彦作品を見なさい。不思議要素あってもミステリーは充分成り立つわ」
    • 推理作家 西澤保彦
      瞬間移動や時間ループなど、一見推理モノではタブーとされるSF要素を混ぜた推理小説作品を出している。

  • 知 「そんなことないわよ。『咎狗○血』だって大人気じゃない」
  • 杉 「それは知弦さんの言う『血』とは絶対方向性違いますよねぇ!?」
    • PCゲーム「咎狗の血」
      都市を牛耳った犯罪組織のトップ争いに巻き込まれた主人公アキラの戦いを描いた作品。
      バトル要素はあるが、タイトルにもある血が深く関係したりはしない。

  • 知 「私も好きよ『咎○の血』‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥それとエル○ェンリート」
    • 漫画「エルフェンリート」
      大学に通う青年コウタ海で拾った少女ルーシーと同居暮らしを始める。
      ここまでだとラブコメっぽく感じられるが、次第にシリアス路線が強くなり、スプラッタなシーンも多くなる。


【碧陽学園大二次会!】

  • 杉 「部長就任、おめでとう!」
  • 風 「終わりのク○ニクルで殴りますよ」
    • ライトノベル「終わりのクロニクル」 「境界線上のホライゾン」とはパラレルを介して世界観が繋がっている
      こちらも一冊一冊が相当な厚さで、最終巻は1000ページ超となっている。

  • 風 「霊体物質化能力の範囲は、1巻こそ2メートルですがその後は範囲成長により毎回微妙の誤差のある設定なので、気をつけてくださいねー!」
    • ライトノベル「マテリアルゴースト」の主人公、蛍が持つ特殊能力「霊体物質化」。自分から一定距離内にいる霊体に直接触れられるようになる。
      有効範囲は1巻で半径2メートル、最終的には3mに広がった

  • 巽 「更に更に、そんなちーちゃんがソード○ート・オンラインをプレイしていたとしたら、どうにゃ!」
  • 杉 「最早作品世界どころかレーベルの垣根まで超えてやがる!」
    • ライトノベル「ソードアート・オンライン」
      ゲーム内の死がリアルでの死に繋がるオンラインゲームでの生き残りを描いた作品。
      土産発売の2012年7月よりTVアニメ放映中。

  • 水 「‥‥‥こほん。‥‥‥汝は我、我は‥‥‥」
  • 杉 「いやペル○ナ的に言い直さなくていいから」
    • ゲーム「ペルソナ」シリーズにて主人公のペルソナ発動時に流れるセリフ
      「我は汝、汝は我。我、汝の心の海より出でし者、(ペルソナの名前)!」と続く

  • 杉 「嘘だ!嘘だと言ってよ、バーニィ!」
    • アニメ「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」第5話のサブタイトル
      ジオン兵であるバーナード(愛称バーニィ)に対する主人公アルの心情を表している。
      1919年のメジャーリーグワールドシリーズにて発覚した八百長問題で裁判所から出てきた選手にファンの少年が叫んだ「嘘だと言ってよ、ジョー!」が元ネタ

  • 理 「そこの朽木さんなんかも、変態ですが、アドル・ク○スティンと同じくらい世界救ってますよ。変態ですが」
    • ゲーム「イース」シリーズ通して主人公アドル・クリスティン
      朽木の比喩対象とされているが、別に変態ではない。

  • 飛 「最近のヘリって凄いのね、機内でミルキ○ホームズ1話見てたらもう着いてたわ」
    • メディアミックス作品「探偵オペラ ミルキィホームズ」
      "探偵"とあるがアニメでは推理要素ほぼゼロ。ゲーム版ではちゃんと推理パートがある