「五城楼杯 21st」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

五城楼杯 21st」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

+五城楼杯 21stは、12月4日(日)に開催されました。
 
+&blankimg(5jr21_scene.jpg,width=320,height=240)
+大会風景
+
+**スタンダード
+38名によるスイス6回戦+シングルエリミネーション3回戦で行われました。
+
+&blankimg(5jr21_top8_standard.jpg,width=320,height=240)
+TOP8プレイヤー
+
+[[五城楼杯 21st スタンダードTOP8デッキリスト]]
+
+***準々決勝
+ボブ(赤単) 2-1 赤木義浩(白緑)
+草苅慶春(青赤) 2-0 貫洞和寛(青白)
+横倉猛(青白黒) 2-1 れいき(青白)
+ばんちょー(青白黒) 1-2 津場勇匡(白緑)
+
+***準決勝
+ボブ(赤単) 2-0 草苅慶春(青赤)
+横倉猛(青白黒) 2-0 津場勇匡(白緑)
+
+***決勝
+ボブ(赤単) 0-2 横倉猛(青白黒)
+
+&blankimg(5jr21_champion_standard.jpg,width=320,height=240)
+
+青白黒コントロールを使用した横倉猛さんが優勝しました。
+決勝では、《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》を軸にした小回りな立ち回りと、
+各種タイタンと《ギデオン・ジュラ/Gideon Jura》で赤単を封殺していました。
+おめでとうございました!
+
+
+**レガシー
+35名によるスイス6回戦+シングルエリミネーション3回戦で行われました。
+
+&blankimg(5jr21_top8_legacy.jpg,width=320,height=240)
+TOP8プレイヤー
+
+[[五城楼杯 21st レガシーTOP8デッキリスト]]
+
+***準々決勝
+伊藤史人(ゴブリン) 2-1 小島悠(白単)
+VM(マーフォーク) 1-2 天啓(青白赤)
+痕跡(超起源) 2-0 J(赤単)
+ドイツ語検定3級(青黒緑) 2-0 京谷治彦(マーフォーク)
+
+***準決勝
+伊藤史人(ゴブリン) 2-0 天啓(青白赤)
+痕跡(超起源) 2-1 ドイツ語検定3級(青黒緑)
+
+***決勝
+伊藤史人(ゴブリン) 2-0 痕跡(超起源)
+
+&blankimg(5jr21_champion_legacy.jpg,width=320,height=240)
+
+赤単ゴブリンを使った伊藤史人さんが優勝しました。
+決勝戦では、対戦相手の《超起源/Hypergenesis》を逆手に取ってゴブリンを展開し、
+数の暴力で圧倒していました。おめでとうございました!